クイーンズタウン、ラム肉とムール貝でウチゴハン。

ニュージーランドのグルメ
スポンサーリンク

クイーンズタウンでウチゴハン!キッチンが完備されたコンドミニアムタイプに宿泊するときは、美味しそうなものを買って帰って、部屋でのんびりご飯をすることも多いです。今回はクイーンズタウンでのウチゴハンを紹介します!

ニュージーランドと言えば、ラム肉とムール貝とソービニヨンブラン!ということで早速買い出しに向かいます。

まず訪れたのは、コンドミニアムから出ている中心街への無料シャトルの降車場所からすぐにある「アルパインスーパーマーケット」。

ニュージーランド産のワインがたくさん並んでいます。ワインはあんまり詳しくないのですが、ニュージーランドのソービニヨンブランは香りが良くて好きなワインです。ということでソービニヨンブランを探してみると、ソービニヨンブランのスパークリングワインというものを発見!初めて見たのでこれを購入することにしました。

2015-12-03 12.08.33

ムール貝を探してみましたが、このお店にはないようですので、大型のスーパー「 フレッシュチョイス」に行ってみることにしました。

アルパインから歩く事15分、お目当てのスーパーに到着です。中に入ってムール貝を探してみると・・・・、ありました!

2015-12-03 12.28.32

1kgで5.49ニュージーランドドルなので大体500円です。袋に20粒ほど詰めると大体1kgでした。安いですね!

2015-12-03 12.28.27

ニュージーランドのムール貝はグリーンマッスルと呼ばれていて、縁が綺麗な緑色をしています。日本でよくみる黒いムール貝に比べるとだいぶサイズが大きいです。食べ応えありそうですね!

お目当てのムール貝をゲットしたので残りはラム肉です。こちらはネットで調べて評判の良かった「PEDRO’S House of LAMB」に決めていました。実はムール貝をゲットしたフレッシュチョイスの目の前にお店があります。

外観はこんな感じです。

2015-12-03 12.38.09 HDR-2

メニューは1種類のみ!「Whole Baked Lamb Shoulder with Rosemary & Garlic and Scalloped Potatoes」$45。2人で食べるのに最適!潔いです。

2015-12-03 12.46.53

注文すると圧力オーブンから熱々のラムと付け合わせのポテトをアルミの容器に取り出してくれます。

2015-12-03 12.47.30

実物がこちら。盛り付けたラムとポテトにたっぷりのグレービーソースと、香辛料を振りかけて完成です。すごくいい匂いで、いますぐかぶりつきたくなりましたが、なんとか我慢しました。

2015-12-03 12.49.21

食材は全て揃ったので、家に帰って食事の準備に取り掛かります。

ムール貝は殻が汚れていたり、水草がからまっていたりするので、ナイフを使ってそれらを取り除きます。 

2015-12-03 16.22.06

ゴシゴシすること10分、綺麗になりました。

2015-12-03 16.52.49

今回は半分を白ワイン蒸しに、もう半分は昨日の食べ残りのチーズをのせてオーブンで焼いてみることにします。オイスターロックフェラーのイメージです。

2015-12-03 16.52.30

白ワインを適当に入れ、火にかけてしばらくするといい匂いがしてきます。蓋を開けてみると殻が開いておいしそうな中身が見えてきました。今回は白ワインだけしか入れませんでしたが、ニンニクなんかを入れたらもっと美味しくなりそうですね。 

2015-12-03 17.31.32

オーブンで焼いた方もいい感じにできました。

2015-12-03 17.27.19 HDR-2

準備もできたので、買ってきたスパークリングワインを開けてみます。ちゃんとソービニヨンブランの香りがして、美味しいワインでした。

2015-12-03 17.25.09 HDR-2

美味しいお酒にぷりぷりのムール貝とめちゃくちゃ柔らかいラム肉。最高です。12月のクイーンズタウンは夜の10時くらいでもだいぶ明るくて、ついつい飲み過ぎてしまいました。

2015-12-04 05.40.26

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
この記事にコメントする
ニュージーランドのグルメ
スポンサーリンク
ツイート・シェアして他の人にもこの記事をお知らせする
Twitter、Facebook、インスタ、YouTubeもやってます!
あわせてこちらもどうぞ!(一部広告あり)
出不精夫婦が暮らすように旅するブログ