アナンタラ・バケーション・クラブ・バリ・スミニャック (バリ島、スミニャック)

アナンタラ・バケーション・クラブ・バリ・スミニャック インドネシア - バリ島のタイムシェア
スポンサーリンク

アナンタラシリーズ第3弾、ニュージーランドのクイーンズタウンタイのサムイ島に続いて、今回はインドネシア、バリ島のスミニャックに位置するアナンタラ・バケーション・クラブ・バリ・スミニャック (Anantara Vacation Club Bali Seminyak)を紹介します!

最寄りの空港は新デンパサール(ングラ・ライ)国際空港で、空港からはタクシーで30-40分くらいかかります。バリ島の空港にもタクシーチケットを売っているカウンターがあるのですが、なんとなく胡散臭い感じがして騙されるんじゃないかとドキドキしながらチケットを買うのですが、今まで騙されたことはないので、きっと大丈夫なのでしょう。

街中にひっそりと佇む隠れ家的なタイムシェア

スミニャックはバリ島の流行発信地と言われているそうで、おしゃれなカフェや世界各国のレストラン、雑貨屋さんやブティックが立ち並ぶおしゃれな街です。日本でいうと表参道という感じでしょうか。今回のタイムシェアはそんな街中にひっそり佇んでいます。クイーンズタウン、サムイ島のものに比べると、こじんまりとしていて、入り口が非常に狭く、本当にここなの?と言うくらいこっそりしています。

受付でチェックインして、右側に進むと、右手にプールが見てきます。すぐ奥にはレストランも見えます。

この写真はレストランから受付、プール側を撮ったものです。プールにはカバナがついていて、のんびり本を読んだりすることができそうです。レストランはこれ1軒で、朝食、ランチ、ディナーが食べられます。

レストランからの眺め プール・受付側

レストランからの眺め プール・受付側

レストランから反対側を向くと、ヴィラが立ち並ぶエリアへの道が見えます。

レストランからの眺め 部屋に続く道

レストランからの眺め 部屋に続く道

綺麗に手入れされた緑が素敵な道を進んでいきます。このエリアにはヴィラだけでなく、共同の洗濯機・乾燥機、フィットネスジムもありました。

両サイドがヴィラ

両サイドがヴィラ

ヴィラの入り口はこんな感じ。1ベッドルームのプールヴィラです。ちょっとサムイ島のものに似ている気もします。

ヴィラ入り口

ヴィラ入り口

ヴィラに入ると、目の前には大きな木の生えた小さな庭があり、その奥にはサムイ島のものより小さめなプライベートプールがあります。何よりびっくりしたのが部屋の中に庭があるところで、裸足で芝生を歩いてみるなんてこともできてしまいます。

左を向いてみると離れになっているキッチン付きのリビングがあり、その右側にはパティオにデッキチェアが完備されています。面白い間取りです。

離れになっているキッチン付きリビングとプライベートプール

離れになっているキッチン付きリビングとプライベートプール

右側にはベッドルームとバスルームが付いているメインの建物があります。

ベッドルーム、バスルームのあるメインの家

ベッドルーム、バスルームのあるメインの家

建物の扉を開けると、目の前にベッドが横たわっています。天蓋付きで、ロマンチックですね。

天蓋のあるベッド

天蓋のあるベッド

安くて美味しいルームサービス

サムイ島もそうなのですが、アナンタラのタイムシェアは中のレストランやルームサービスが安くて美味しいんです。今回の滞在中もルームサービスを何回も利用しました。広々として素敵な部屋を満喫できるので、ルームサービスを活用するのはオススメです。ただし、飲み物はちょっと割高なので別に買ってきた方がよりお得です。スミニャックの場合はすぐ近くにファミリーマートがありますので、そちらでビールやワインを買ってくるのがいいんじゃないかと思います。

ルームサービスのメニューはインドネシア料理はもちろん、ハンバーガーやピザといった洋食も揃っています。

オススメはやっぱり「ナシゴレン」でしょうか。インドネシアのチキンスープ「ソトアヤム」も好きでした。

安くて美味しいルームサービス

安くて美味しいルームサービス

安くて美味しいルームサービス

安くて美味しいルームサービス

安くて美味しいルームサービス 洋食も

安くて美味しいルームサービス 洋食も

安くて美味しいルームサービス 洋食も

安くて美味しいルームサービス 洋食も

訪問日: 2015年11月

■アナンタラ・バケーション・クラブ・バリ・スミニャック (Anantara Vacation Club Bali Seminyak)
場所: インドネシア、バリ島、スミニャック

その他のタイムシェアのお部屋紹介

これまで実際に泊まってみたタイムシェアのお部屋下の記事にまとめています。

実際に泊まってみたタイムシェアのお部屋 まとめ (ヒルトン、アナンタラ、ビダンタ)
ヒルトンのタイムシェアはハワイだけでなく、米国本土のラスベガスやオーランド、カンクンやロスカボスなどのメキシコやイタリア、ポルトガルなどのヨーロッパ、タイやインドネシアなどの東南アジアにも施設があります。このブログでは実際に滞在したお部...

タイムシェアのある生活をスタートする!

出不精夫婦が初めてヒルトンのタイムシェアを知ったのは2013年のハワイ旅行で、ヒルトンハワイアンビレッジに宿泊したときのことでした。

ヒルトン・グランド・バケーションズの90分の説明会を聞けば、100ドル相当の「ヒルトン スターライト ルアウ」のチケットを2名分くれると聞いて、説明会に参加してみることにしたのです。

最初は全くオーナーになる気はなかったのですが、営業さんの熱心な説明に初ハワイの浮かれた気分も手伝って、気がつけば契約書にサインを交わしていました。

出不精だった私達ですが、それからというもの、毎年このヒルトンのタイムシェアを利用してハワイやラスベガス、メキシコといった海外に旅行にでかけるようになり、旅が中心の生活をするようになりました。

こんな私達のようにタイムシェアのある生活をヒルトンハワイアンビレッジからスタートしてみてはいかがでしょうか?

以下のリンクからヒルトンハワイアンビレッジの予約ができますよ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
この記事にコメントする
インドネシア - バリ島のタイムシェアインドネシア - バリ島のグルメ
スポンサーリンク
ツイート・シェアして他の人にもこの記事をお知らせする
Twitter、Facebook、インスタ、YouTubeもやってます!
あわせてこちらもどうぞ!(一部広告あり)
出不精夫婦が暮らすように旅するブログ