アナンタラ・バケーション・クラブ・ボープット・コー・サムイ (タイ、サムイ島)

ロビーからの眺め タイのタイムシェア
スポンサーリンク

今回はタイはサムイ島のアナンタラ・バケーション・クラブ・ボープット・コー・サムイ (Anantara Vacation Club Bophut Koh Samui)を紹介します!

昨日紹介したアナンタラ・バケーション・クラブ・アット・オークス・ショアーズと同じくアナンタラが運営するタイムシェアでヒルトンのタイムシェアのポイントで利用することができます。

場所はタイのサムイ島。日本から行く場合は、バンコクで乗り継いで、サムイ空港に降り立ちます。

サムイ空港は小さな空港で、空港自体が異国情緒あふれているので、降り立った直後からテンションが上がります。

サムイ空港

サムイ空港

荷物を受け取るところも吹きっさらしです。

空港の荷物受け取り所

空港の荷物受け取り所

空港には目的地まで送迎してくれるエアポートシャトルのチケットを販売しているブースがあります。そちらで行き先を伝えてチケットを購入し、案内されたシャトル乗り場からシャトルに乗れば、目的地まで連れて行ってくれます。

シャトルに乗って空港から走る事およそ20分、目的地に到着しました。入り口ではヤシの実を持った3匹の猿がお出迎えしてくれました。

3匹の猿がお出迎え

3匹の猿がお出迎え

早速チェックインをするために受付に向かいます。

受付

受付

受付でチェックインしたい旨を伝えると、別室に連れて行かれました。

チェックインは別室で

チェックインは別室で

別室で待っていると、ウェルカムドリンクとお菓子が運ばれてきました。白いお菓子はココナッツ味のゼリーのようなもので美味しいです。お菓子を食べながら待っているとチェックインの手続きをしてくれる人がやってきました。その場でのんびりチェックインをすることができました。

ウェルカムドリンクとお菓子

ウェルカムドリンクとお菓子

チェックインが完了すると、お部屋に案内してもらえます。別室を出て受付を横切り、中庭の方に向かいます。何かが見えてきました。

ロビーからの眺め

ロビーからの眺め

象の像です。その奥にはたくさんの緑。ジャングルみたいでワクワクします。

象の像

象の像

緑いっぱいの道をどんどん歩いていきます。

緑が豊富な施設内

緑が豊富な施設内

どこまでいっても緑です。鳥のさえずりも聞こえますし、歩いているだけで癒されます。

部屋に向かう道

部屋に向かう道

緑をかき分け、ようやく部屋に到着しました。今回は1ベッドルームのプールヴィラという部屋の中にプールのついた部屋にしてみたのですが、部屋というよりは、もはや一軒家です。

部屋の入り口

部屋の入り口

扉を開けると、まず飛び込んできたのがパティオです。タイだからでしょうか、ルームサービスの値段もリーズナブルなので、このテーブルでタイカレーやパッタイなんかをよく食べました。

部屋に入るとすぐにあるパティオ

部屋に入るとすぐにあるパティオ

パティオの右側にはデッキチェアも完備されていました。パラソルも付いているので、日光が強い日も安心です。

パティオの右にあるデッキチェア

パティオの右にあるデッキチェア

デッキチェアの目の前には予想以上に大きなプライベートプールが!これを独り占めできてしまうなんて非常に贅沢な気分になります。

十分泳げるプライベートプール

十分泳げるプライベートプール

プライベートプールなので、周りを気にしなくていいのが最高です。ワインを近くのコンビニで買ってきて、ちょっと泳いでは、ワインを一口なんてこともできてしまいます。

プライベートプールで遊ぶの図

プライベートプールで遊ぶの図

部屋の中に入ってみると、大きなキングサイズのベッドと、ソファー、

ベッドルーム

ベッドルーム

昼寝や読書に使えそうなマットとクッションなんかもありました。

昼寝用ベッド?

昼寝用ベッド?

部屋の中を撮影した動画を作成してみましたので、気になる方はぜひ雰囲気を味わってみてください。

アナンタラ・サムイは部屋の外にある施設も充実しています。中庭には大きなカバナとハンモックが置かれていて、自由に利用することができます。

中庭の様子

中庭の様子

気分転換にカバナでのんびりしたり、

自由に使えます

自由に使えます

ハンモックに揺られてみたり。極楽です。

ハンモックでくつろぐ

ハンモックでくつろぐ

広いプールももちろんあります。プールの周りもやっぱり緑がたくさんあります。

プールの周りも緑

プールの周りも緑

緑豊かなプールで泳ぐのも気持ち良いですねー。

プール

プール

アナンタラ・サムイには所々に猿がいます。

プールを飾るオブジェ

プールを飾るオブジェ

フィットネスジムも完備されているので、運動不足になる心配もありません。

フィットネスルーム

フィットネスルーム

部屋からすぐのところにプライベートビーチもあります。

プライベートビーチ入り口

プライベートビーチ入り口

海に入りたくなったらすぐに飛び込めますし、海辺でカクテルを飲んだりするのも楽しいですねー。

プライベートビーチ

プライベートビーチ

僕たち夫婦はちょっと恥ずかしいので頼みませんでしたが、予約をすれば、プライベートビーチでロマンチックなディナーをすることもできますよ!

プライベートビーチでディナー

プライベートビーチでディナー

訪問日: 2015年9月

■アナンタラ・バケーション・クラブ・ボープット・コー・サムイ (Anantara Vacation Club Bophut Koh Samui)
場所: タイ・サムイ島
agodaで見る
Hotels.comで見る

その他のタイムシェアのお部屋紹介

これまで実際に泊まってみたタイムシェアのお部屋下の記事にまとめています。

実際に泊まってみたタイムシェアのお部屋 まとめ (ヒルトン、アナンタラ、ビダンタ)
ヒルトンのタイムシェアはハワイだけでなく、米国本土のラスベガスやオーランド、カンクンやロスカボスなどのメキシコやイタリア、ポルトガルなどのヨーロッパ、タイやインドネシアなどの東南アジアにも施設があります。このブログでは実際に滞在したお部...