アナンタラ・バケーション・クラブ・アット・オークス・ショアーズ (ニュージーランド、クイーンズタウン)

部屋からの景色 ニュージーランドのタイムシェア
スポンサーリンク

今回は2015年12月に行ってきた、ヒルトンのタイムシェアのポイントで利用出来るニュージーランドのタイムシェア、アナンタラ・バケーション・クラブ・アット・オークス・ショアーズ (Anantara Vacation Club at Oaks Shores)を紹介します!

アナンタラバケーションクラブはヒルトンのタイムシェアを運営するヒルトングランドバケーションクラブ(HGVC)と提携をしていて、HGVCのエリート・プレミア会員であれば、利用することができます。タイ、インドネシア、ニュージーランドなど、環太平洋にリゾートを所有しています。アナンタラ・バケーション・クラブ・アット・オークス・ショアーズはその中の一つ、ニュージーランドのクイーンズタウンにあるタイムシェアです。

日本からの行く場合は、ニュージーランドのクーンズタウン国際空港まで飛行機で、そこからタクシーで行くことになります。タクシーの運転手さんにアナンタラのオークスショア(Oaks Shore)と伝えると連れて行ってくれます。ただ、連れて行ってもらった場所にアナンタラの文字はなく、オークスショア(Oaks Shore)という文字しか見えません。恐る恐る、受付で、チェックインプリーズと聞いてみると、チェックインの対応をしてもらえました。こちらで正しかったようです。どうやらアナンタラはオークスショア(Oaks Shore)というホテルの一部を借りている形のようでした。

受付の横には見晴らしのいいレストランがあります。ここで朝食の提供もしているようです。

受付横のレストラン

受付横のレストラン

チェックインが無事に済み、部屋に移動します。今回滞在したのは2ベッドルームのお部屋。1ベッドルームで十分なのですが、1ベッドルームがないようで、しょうがなく2ベッドルームの部屋にしてみました。

部屋に入ってみると、まず目に入ってくるのが暖炉と大きな窓のあるリビングです。

暖炉と大きな窓

暖炉と大きな窓

窓から見える景色は素晴らしく、窓を額縁に見立てると1枚の絵画のようにも見えます。

窓からの景色

窓からの景色

リビングの奥にはダイニングテーブルがあります。ここで食事をしたら気持ちが良さそうです。

ソファー

ソファー

キッチンももちろんあります。オーブンや冷蔵庫、調理器具や食器など一通りのものが揃っています。

キッチン

キッチン

こちらはダイニングテーブルから見た部屋の様子です。

ダイニングテーブルからの眺め

ダイニングテーブルからの眺め

ダイニングテーブルから右側に目をやると、メインのベッドルームがあります。

ダイニングからメインベッドルーム

ダイニングからメインベッドルーム

二人で寝るには十分なキングサイズのベッドが用意されています。

メインベッドルーム

メインベッドルーム

ベッドルームの奥には洗面台とトイレ、バスルームがあります。バスタブは小さく、湯船に浸かるということはできない大きさで、シャワーをするくらいの大きさです。

洗面所&バスタブ

洗面所&バスタブ

洗濯機と乾燥機も部屋に備えついています。タイムシェアのいいところは洗濯機・乾燥機がついていて、いつでも洗濯できるので、衣類をたくさん持っていかなくていいところなんですよねー。

洗濯機&乾燥機

洗濯機&乾燥機

滞在中は利用しませんでしたが、2ベッドルームなので、もう1室ベッドルームがついています。こちらはシングルベッドが2つの部屋でした。

サブベッドルーム

サブベッドルーム

ダイニングテーブルの前にはテラスもあります。大自然を目の前にテラスで食事するのも気持ちが良さそうです。

広めのテラス

広めのテラス

テラスからの眺めは本当に素晴らしいです。青い空に青い湖、緑の山は見ていて飽きません。

部屋からの景色

部屋からの景色

この景色を見るだけでもこのタイムシェアに滞在する価値があるんじゃないかと思えます。

訪問日: 2015年12月

■アナンタラ・バケーション・クラブ・アット・オークス・ショアーズ (Anantara Vacation Club at Oaks Shores)
場所: ニュージーランド・クイーンズタウン

その他のタイムシェアのお部屋紹介

これまで実際に泊まってみたタイムシェアのお部屋下の記事にまとめています。

実際に泊まってみたタイムシェアのお部屋 まとめ (ヒルトン、アナンタラ、ビダンタ)
ヒルトンのタイムシェアはハワイだけでなく、米国本土のラスベガスやオーランド、カンクンやロスカボスなどのメキシコやイタリア、ポルトガルなどのヨーロッパ、タイやインドネシアなどの東南アジアにも施設があります。このブログでは実際に滞在したお部...

タイムシェアのある生活をスタートする!

出不精夫婦が初めてヒルトンのタイムシェアを知ったのは2013年のハワイ旅行で、ヒルトンハワイアンビレッジに宿泊したときのことでした。

ヒルトン・グランド・バケーションズの90分の説明会を聞けば、100ドル相当の「ヒルトン スターライト ルアウ」のチケットを2名分くれると聞いて、説明会に参加してみることにしたのです。

最初は全くオーナーになる気はなかったのですが、営業さんの熱心な説明に初ハワイの浮かれた気分も手伝って、気がつけば契約書にサインを交わしていました。

出不精だった私達ですが、それからというもの、毎年このヒルトンのタイムシェアを利用してハワイやラスベガス、メキシコといった海外に旅行にでかけるようになり、旅が中心の生活をするようになりました。

こんな私達のようにタイムシェアのある生活をヒルトンハワイアンビレッジからスタートしてみてはいかがでしょうか?

以下のリンクからヒルトンハワイアンビレッジの予約ができますよ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
この記事にコメントする
ニュージーランドのタイムシェア
スポンサーリンク
ツイート・シェアして他の人にもこの記事をお知らせする
Twitter、Facebook、インスタ、YouTubeもやってます!
あわせてこちらもどうぞ!(一部広告あり)
出不精夫婦が暮らすように旅するブログ