ボリューム満点のもずくと島らっきょうのサクサク海鮮天ぷら!居・食・酒 ちんまーやー

もずくと島らっきょうのサクサク海鮮かき揚 590円 沖縄のグルメ
スポンサーリンク

那覇2日目の夕ご飯、今日もホテルから徒歩圏内のお店を探してみました。ぐぐること数十分、美味しそうな沖縄料理が食べられそうということで「居・食・酒 ちんまーやー」に決定しました。

こちらのお店も宿泊先のダブルツリー by Hiltonから徒歩7分。お店の外観はこんな感じ。にっこり笑ったおじさんの看板が人目を引きます。

居・食・酒 ちんまーやー お店外観

居・食・酒 ちんまーやー お店外観

中に入ってみると、カウンター席が8席くらい、

店内の様子 カウンター

店内の様子 カウンター

テーブルは4人席が6テーブルくらいとそれほど大きくなく、アットホームな雰囲気の居酒屋さんです。

店内の様子 座席

店内の様子 座席

席についてまずはオリオンビールを注文!昨日のあしどりよりは少しお高い値段設定ですが、オリオン樽生最優秀認定店とのことなので、美味しいオリオンビールが飲めそうです。

オリオンビールは490円

オリオンビールは490円

お通しはチンジャオロースのような豚肉とピーマン、もやしの炒め物。これだけでオリオンビール1杯いってしまいました。

お通しはチンジャオロースー的なビーマント豚肉の炒め物

お通しはチンジャオロースー的なビーマント豚肉の炒め物

マグロのカマと海鮮かき揚げを注文したので、ビールよりは泡盛!ということで泡盛を選びます。お店の主人に泡盛初心者におすすめのものを聞いたところ、以下の3つをオススメされました。

オーナーおすすめの泡盛たち

オーナーおすすめの泡盛たち

どれがいいのかわからないので、何がしかのコンクールで1位と書いてある咲元にしてみました。

泡盛1杯めは咲元

泡盛1杯めは咲元

咲元をチビっと飲んでいると注文した「沖縄県産マグロのカマ塩焼」がやってきました。マグロに限らずカマは骨から身をほじりだして食べるのがお宝探索みたいで楽しいんですよねー。味の方も肉みたいな食感で、美味しかったです。

沖縄県産マグロのカマ塩焼 590円

沖縄県産マグロのカマ塩焼 590円

次にやってきたのがもずくと島らっきょうのサクサク海鮮かき揚。予想以上のボリュームに一瞬たじろぎますが、見るからに美味しそうです。もずくと島らっきょうはもちろん、白身魚やイカといった海鮮も入っていて、食べ応え十分、天つゆにつけて食べると絶品でした。

もずくと島らっきょうのサクサク海鮮かき揚 590円

もずくと島らっきょうのサクサク海鮮かき揚 590円

泡盛もそろそろなくなってきたので2杯めの注文。今回も店主にオススメを聞いて、さっきより少し強めの30度で、昔ながらの泡盛の味がするという「まる田」を注文。ついでにお店No.1の人気メニュー、糸満豆腐エビふわチーズのオーブン焼きも注文しました。

泡盛2杯めは、まる田

泡盛2杯めは、まる田

こちらが人気No.1の糸満豆腐エビふわチーズのオーブン焼き。味の方は・・・一言で言うとシーザードレッシング。豆腐とふわふわ卵とエビにシーザードレッシングの味のタレがかかっている感じです。シーザードレッシング大好きな方にはオススメですが、僕たちはもういいかなー。

糸満豆富エビふわチーズのオーブン焼 590円

糸満豆富エビふわチーズのオーブン焼 590円

泡盛は3杯めに突入です。先ほどからさらに度数をあげて40度。菊の露を頼んでみました。

泡盛3杯めは、菊の露

泡盛3杯めは、菊の露

もう、ほぼほぼお腹いっぱいだったのですが、ついシメの一品が欲しくなり、大好きなフーチャンプルーを注文。こちらのフーチャンプルーは野菜シャキシャキで軽く炒めた感じで汁っぽくないさっぱり系でした。

糸満のふ〜チャンプルー 490円

糸満のふ〜チャンプルー 490円

沖縄県産黒毛和牛の肉豆腐やアグーの餃子、味噌煮込みラフテーなど、他にもたくさん食べたいメニューがあったのですが、1品1品がボリューム満点で、4品が限界でした。料理の価格がリーズナブルで店主も優しいちんまーやー、また行きたいですねー。

訪問日: 2016年4月

お店詳細

■ 居・食・酒 ちんまーやー (食べログで見る)
URL: https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47000678/ 住所: 沖縄県那覇市泉崎1-17-16 プリシード泉崎 1F

居・食・酒 ちんまーやー居酒屋 / 旭橋駅県庁前駅壺川駅

夜総合点★★★★ 4.0

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
この記事にコメントする
沖縄のグルメ
スポンサーリンク
ツイート・シェアして他の人にもこの記事をお知らせする
Twitter、Facebook、インスタ、YouTubeもやってます!
あわせてこちらもどうぞ!(一部広告あり)
出不精夫婦が暮らすように旅するブログ