YouTubeも頑張ってます!ここをポチッとチャンネル登録お願いします!

グランド・マヤ・リビエラ・マヤ (メキシコ、リビエラマヤ) – 施設紹介編

プールバー メキシコのタイムシェア
プールバー

今日は、前回の行き方、お部屋紹介編に続いて、メキシコ、リビエラマヤに広がる超巨大リゾート、グランド・マヤ・リビエラ・マヤの施設を紹介します!

正確にはグランド・マヤ・リビエラ・マヤはメキシコのコングロマリット、Vidantaグループが運営するリゾート、Vidanta Riviera Maya (ビダンタ・リビエラ・マヤ)の中にあるリゾートホテルのひとつになります。

Vidanta Riviera Mayaは非常に広大です。この中には、次のようなものが含まれます。

  • グランド・マヤ・リビエラ・マヤを含めて5つのリゾートホテルブランド
  • 17の素晴らしいバーやレストラン
  • 15の美しいプール
  • シルクドソレイユJoyaの常設会場
  • フラミンゴ、ワニ、ウミガメが飼育されているエリア
  • ジャックニコラウスが設計したゴルフコース

なんとシルクドソレイユの常設会場もあるんです!(こちらは後日、別の記事で詳しく紹介したいと思います。) 想像以上に広大で、僕たちは2週間滞在しましたが、それでも全てを回りきれませんでした。より詳しい情報が公式サイトにありますので、興味がある方はこちらもご覧ください。その大きさがよくわかると思います。

それではそんな施設の中を歩いて撮影した写真とともに紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

遊びきれないくらいたくさんあるプール

リゾート内にはこれでもかと言うくらいたくさんプールがあります。毎日違うプールに行ってみるもよし、お気に入りのプールを見つけてそこでくつろぐもよしです。お気に入りの場所を見つけたら、朝早めにその場所に行き、タオルや荷物を置いておきましょう。場所のキープは早い者勝ちですので、朝早く押さえておけば、ゆったりとくつろぐことができます。

プールにはマヤ文明でよく出てくる蛇の彫刻があったり、

プールに佇むオブジェ

プールに佇むオブジェ

ジャングルを眺められるインフィニティプールがあったり、

静かなプール

静かなプール

ジャグジーが完備されたプールがあったり、

ロビー近くのプール

ロビー近くのプール

夜は綺麗にライトアップされるプールがあったり、

ライトアップされたプール

ライトアップされたプール

お酒の飲めるバーが付いているプールもあったり、

プールバー

プールバー

どこまで続くのかわからないくらい広いプールがあったり。

大きなプール

大きなプール

プールだけでも十分楽しめます!

スポンサーリンク

もちろんビーチもあります

リビエラ・マヤの魅力のひとつにはマヤのジャングルの中にありながら、ビーチにも面しているので、森と海両方を体験出来るところがあります。

グランド・マヤにも白い砂浜にヤシの木、茅葺き屋根のパラソルと南国感満点のプライベートビーチがあります。

プライベートビーチへ

プライベートビーチへ

青い空に白い砂浜、カリビアンブルーの海。何も言うことはありません。

まさに南国

まさに南国

絵画になりそうな景色に癒されますねー。

パラソルも南国風

パラソルも南国風

桟橋を渡って、海に近づいてみることもできます。海が透き通っているので、桟橋の上からでも泳いでいる魚を見ることができました。

桟橋の先に小屋

桟橋の先に小屋

桟橋からリゾート側を撮影してみました。

桟橋からリゾートを見た景色

桟橋からリゾートを見た景色

よく見ると海岸沿いに何かが溜まっているのがわかると思います。実はこれ海藻です。写真ではわかりませんが結構磯くさいんです。あとでわかったことなのですが、僕たちが訪れたのは7月頃は毎年海藻が押し寄せてくるそうです。もっと綺麗な海を楽しみたい場合は7月は避けたほうがいいかもしれません。

若干濁ったカリビアンブルー

若干濁ったカリビアンブルー

スポンサーリンク

フィットネスクラブもあります

滞在中、1度だけしか訪れませんでしたが、フィットネスクラブもあります。しっかりした建物でなんとなく入りづらいのですが、ためらわずに飛び込みましょう。ただし、サンダルではなく運動靴を履いていかないと追い返されてしまいますので注意が必要です。

フィットネスジムもあります

フィットネスジムもあります

スポンサーリンク

スーパーもあります

リゾート内には食材を買うことができるスーパーもあります。

スーパーもあります

スーパーもあります

中は結構広く、色々なものが買えます。

スーパーの様子

スーパーの様子

ハムやソーセージ、チョリソーといった肉類はもちろん、

肉類もあります

肉類もあります

チーズもいろいろな種類が揃っています。

チーズもあります

チーズもあります

メキシコ料理には欠かせないタコスやトルティーヤも売ってます。

トルティーヤの皮もあります

トルティーヤの皮もあります

リゾート内で育てているのかどうかはわかりませんが、フルーツや野菜も置いてます。

フルーツもあります

フルーツもあります

チップス類も豊富です。

スナックもあります

スナックもあります

スポンサーリンク

野生動物にも出会えます

リゾート内は緑が豊富だからでしょうか、いろいろな野生動物にも出会えます。

一番興奮したのがイグアナでした。全長1mくらいありそうなイグアナが我が物顔で歩いていたり、

野生のイグアナがたくさん

野生のイグアナがたくさん

大きな野鳥がそこらじゅうを飛んでいたり、

野鳥もいます

野鳥もいます

可愛い猫も見つけました。

猫もいました!

猫もいました!

写真を撮っていなかったところ、いけなかったところもたくさんあり、まだまだ全てを紹介しきれていませんが、この続きは再訪した時にとっておき、今日はこれくらいにしたいと思います。

次回はリゾート内のレストランを紹介します!

 

海外旅行に行くなら持ってないと損!

年会費無料で海外旅行保険が自動付帯のエポスカード

海外旅行に行くなら万が一のためにエポスカードを作っておきましょう!

おすすめの理由は

  1. 海外旅行傷害保険が自動付帯
  2. ネット申し込みで最短即日発行
  3. 入会金・年会費・永年無料
  4. Visaなのでほぼどこでも使える

エポスカードのすごいところは無料なのに海外旅行傷害保険が自動付帯なところです。特にエポスカードで航空券やツアー代金などの旅行代金を支払っていなくても持っているだけで、いざというときに保険が適用されます!

渡航先で怪我をしてしまった場合の治療に適用される傷害治療費用は270万円、病気にかかってしまった場合の治療に適用される疾病治療費用は200万円、盗難にあってしまったりした場合に適用される携行品損害20万円と無料カードなのに手厚いです。

インターネット経由で申し込めば、マルイ、モディの店頭で即時発行・即時受け取りが可能なので、来週ハワイなんていう場合でも間に合います! (自宅に配達の場合でも1週間程度で受け取れます。)

また普及率No.1のVisaブランドのクレジットカードなので、海外でもクレジットカードが使えるお店ならほぼどこのお店でも利用できます。

旅行前にチェック!忘れ物はありませんか?
・格安ホテル航空券
・旅の記録にGoPro
日焼け止め
使い捨てスリッパ
海外Wi-Fiレンタル
モバイルバッテリー
メキシコのタイムシェア
スポンサーリンク
出不精夫婦

主にヒルトンのタイムシェアを利用して世界中のリゾートを夫婦2人で旅行してます。 タイムシェアを利用した宿泊は年間90泊以上。ハワイには毎年10週間(70日)滞在します。ラスベガスやメキシコにもよく行きます。

お得とお酒と食べることが大好き!なのでハッピーアワーが大好きです!

このブログでは実際に滞在したタイムシェアの施設や旅行先で食べた美味しいグルメやハッピーアワーの情報を紹介しています!

YoTubeもやってます!チャンネル登録お願いします!

出不精夫婦のYouTubeチャンネルはこちら

Twitter、Facebook、インスタ、YouTube、LINE@もやってます!
ツイート・シェアして他の人にもこの記事をお知らせする
Twitter、Facebook、インスタ、YouTube、LINE@もやってます!
この記事がよかったら・・・
いいね!やフォローで最新情報をお届けします!
出不精夫婦が暮らすように旅するブログ