話題のハワイアンケイジャンのお店「クラッキン・キッチン」でワイルドにシーフードを食す!!

クラッキン キッチン スペシャル コンボ $70 ハワイ - オアフ島のグルメ
スポンサーリンク

今日は話題のハワイアンケイジャンのお店、クラッキン・キッチンへ行ってきました!ボイルされたハワイアンシーフードにスパイシーなソースを絡めたものを豪快に手づかみでいただくスタイルは、見た目も味も最高でした!

クラッキン・キッチン

そんなハワイアンケイジャンが楽しめるクラッキン・キッチンはカラカウア通りのロイヤルハワイアンセンターのウルフギャングがある交差点をクヒオ通りの方に曲がると見つかります。隣にはグーフィーの姉妹店、ヘブンリーというオシャレなカフェもあって、こちらもいつか行ってみたいと思っています。

今回はヒルトン・ハワイアン・ビレッジのカリアタワーからピンクトロリーに乗ってTギャラリアまで行き、そこからクヒオ通りを歩いて向かいました。クヒオ通りを歩いていくと、すぐにクラッキン・キッチンの看板が。

クラッキン・キッチンのロゴ

クラッキン・キッチンのロゴ

看板の先を右折すると、お店が見えてきました。入り口はこの先の方にあるみたいです。

クラッキン・キッチン お店外観

クラッキン・キッチン お店外観

入り口に到着。お店の看板の横には「モヤさま」などの日本のテレビ番組で訪れた芸能人の写真が飾られていました。

クラッキン・キッチン お店入り口

クラッキン・キッチン お店入り口

お店の中に入ると、すぐ目の前にカウンター席が。テーブルが広くて、ペーパータオルも用意されているので、こちらでもハワイアンケイジャンが食べられそうです。

クラッキン・キッチン 店内 カウンター席

クラッキン・キッチン 店内 カウンター席

カウンターの左手後ろにはキャップやTシャツなどのグッズが陳列されていて、購入もできるとのこと。

グッズも売ってました

グッズも売ってました

その横には記念撮影用のこんなスポットも。なんだか日本人的なきめ細かな配慮が感じられる店内になっています。

記念撮影用の壁

記念撮影用の壁

今回、予約をしていかなかったのですが、夕食には少し早めの5時30分くらいに来店したので、まだ席に余裕があったらしく、外の席か、中の席かを選ぶことができました。事前の調べで外の席が気持ちいいと聞いていたので、迷わず外の席を選択しました。

するとこんな席に通されました。

クラッキン・キッチン 店内 外のテーブル席

クラッキン・キッチン 店内 外のテーブル席

通された席から店内を見るとこんな感じ。

クラッキン・キッチン 店内・バーカウンター

クラッキン・キッチン 店内・バーカウンター

着席したので、メニューを見ていきます。日本語メニューもちゃんと用意されています。

クラッキン・キッチン 日本語メニュー

クラッキン・キッチン 日本語メニュー

まずは何はともあれビール。ドリンクメニューからビールを探して・・・

クラッキン・キッチン ドリンク&デザートメニュー

クラッキン・キッチン ドリンク&デザートメニュー

いくつかある生ビールの中から、好みのビッグウェーブ・ゴールデンエールを選んで乾杯です!ジョッキが可愛らしい!

ビッグウェーブ・ゴールデンエールで乾杯!

ビッグウェーブ・ゴールデンエールで乾杯!

乾杯したら料理の注文です。料理メニューは前菜10種類と、ハワイアンケイジャン。

クラッキン・キッチン フードメニュー

クラッキン・キッチン フードメニュー

ハワイアンケイジャンは時間がかかりそうなので、まずはビールのおつまみになりそうな前菜を探します。カニのマークがお店のおすすめとのことですが、その中でもめちゃめちゃビールに合いそうなチャウダーフライに決定!

クラッキン・キッチン 前菜メニュー

クラッキン・キッチン 前菜メニュー

注文して間もなく、チャウダーフライがやってきました!本当にフライドポテトにクラムチャウダーがかかっています。

チャウダーフライ $9

チャウダーフライ $9

どうでしょうこのビジュアル。ただでさえ美味しいフライドポテトに大好きなクラムチャウダーがかかっているなんてある意味夢のような一品。クラムチャウダーはベーコンの味がしっかりしていて、ポテトによく合います。めちゃめちゃ美味しいし、ビールにもぴったり!この組み合わせ初めての体験だったのですが、なんで他にないんでしょうか??

ただ一つ悔やまれるのが+$2で乗せられる目玉焼きを忘れたこと。。目玉焼きの黄身をくずしてこぼれ落ちた半熟の黄身をチャウダーフライにまぶして食べたらどれだけ美味しいか・・・。想像するだけでビールが飲めそうです。

チャウダーフライ $9

チャウダーフライ $9

チャウダーフライが美味しすぎてメインの注文を忘れそうになっていましたが、半分くらい食べたところで、ふと気づき、ハワイアンケイジャンの注文をすることにします。

メニューを見てみると注文の仕方が詳しく書いてありました。それによると・・・

  1. コンビネーションもしくはアラカルトの選択
  2. ソースの選択
  3. スパイスレベルの選択
  4. サイドディッシュの選択
  5. ハワイアンケイジャンを思いっきり楽しむ!

とのこと。

今回は3種類すべてのソースを食べてみたかったので、クラッキン・キッチン・スペシャル・コンボをスパイスレベル2(辛)で注文することにしました。

クラッキン・キッチン メインメニュー

クラッキン・キッチン メインメニュー

ハワイアンケイジャンを注文してしばらくすると、殻入れ用のバケツと、ビニールの手袋が運ばれてきました。以前シアトルでケイジャンを食べた時は美味しいんですが手がベトベトになって大変だった思い出があるので、手袋はありがたいですね!

殻入れ用のバケツと手袋

殻入れ用のバケツと手袋

今か今かと待ちわびていると、ついに主役の登場!おもむろに3つのビニール袋に入ったシーフードが運ばれてきたと思ったら、勢いよく机にぶちまけられていきます。

ビニール袋から豪快に机にぶちまけます

ビニール袋から豪快に机にぶちまけます

左から、ブラック、ホワイト、レッドのソース。なかなかのボリュームで、どれも美味しそうです。

クラッキン キッチン スペシャル コンボ $70

クラッキン キッチン スペシャル コンボ $70

ここからは手袋をはめて、あとはひたすらむさぼるのみ!手がベタベタになるので写真を撮ったりすることはもはやできません。無心でタラバガニ、ズワイガニ、エビ、アサリ、ムール貝、スパム、ジャガイモ、トウモロコシにむしゃぶりつきます。

3種類のソースの中で僕たち夫婦が一番気に入ったのがレッド。スパイシーで辛さもしっかり、ニンニクが効いていてビールがすすむいい香りです。2位はブラック。ブラックは一言で言うとコショウの味。カカオのチョコレートの甘い感じもあり、ただのコショウではなく奥深いコショウの味。3位がホワイト。ホワイトは一言で言うと生姜。生姜の風味の強いクリーミーなホワイトソースという感じでした。順位をつけましたがどれも美味しく、3種類の味を交互に食べると、いろいろな味が楽しめて全く飽きがこず、最後まで美味しく頂きました!

2人でなんとか平らげました!

2人でなんとか平らげました!

大満足のクラッキン・キッチン、クリーミー・ロブスター・ディップなどまだ食べていない美味しそうな前菜もあるので、また訪問しようと心に誓いました。

でも次回来る時はお店の中の席にしようと思います。外の席は風が気持ちよくて最初は良かったのですが、ハワイアンケイジャンを食べる時、その風が仇に。風が強くて、つけてもらったエプロンがなびいてしまい全く役に立たず、髪の長い奥さんは風になびく髪をベタベタの手でかき分けることができず、食べるのが大変そうだったのです。

それでも外の席で風を感じたい方は汚れてもいい服で行き、髪が長い方は風が吹いても邪魔にならない状態にしていくことをオススメします!

クラッキン・キッチン 店内 中のテーブル席

クラッキン・キッチン 店内 中のテーブル席

今回も動画作ってみました。ディズニーのリトルマーメイドっぽい曲に乗せてポップな感じに仕上がってますよ!

日本語でウェブから事前予約!

グルヤクから予約

グルヤクは日本最大の海外レストラン予約サイトです。予約手数料が1人につき500円かかりますが、24時間オンラインで日本語予約が可能なので現地語ができなくてもOK!事前に予約しておけば待ち時間を大幅に短縮できますし、24時間前まで何度でも予約の変更が可能!夜景やサンセットなど座席のリクエストもできちゃいます。

今回紹介したクラッキンキッチンもグルヤクで予約できます。予約は下記のリンクから!

お店情報

■クラッキン・キッチン (Crackin’ Kitchen)
URL: http://crackinkitchen.com/

CRACKIN’ KITCHENシーフード / ワイキキ)
夜総合点★★★☆☆ 3.8

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
この記事にコメントする
ハワイ - オアフ島のグルメ
スポンサーリンク
ツイート・シェアして他の人にもこの記事をお知らせする
Twitter、Facebook、インスタ、YouTubeもやってます!
あわせてこちらもどうぞ!(一部広告あり)
出不精夫婦が暮らすように旅するブログ