ハワイに安く行く方法を紹介中!詳しくはこちらをクリック!
スポンサーリンク

オープンシーズン予約がお得!グランド・ワイキキアンのお部屋紹介 2ベッドルーム 1105号室

グランド・ワイキキアン外観 ハワイ - オアフ島のタイムシェア
グランド・ワイキキアンの外観

今日はオアフ島のヒルトン・ハワイアン・ビレッジ内にあるタイムシェア専用タワー、グランド・ワイキキアンの2ベッドルームのお部屋、1105号室の中身を紹介します!

グランド・ワイキキアンとは

グランド・ワイキキアンは2008年12月にオープンした新しいタワーで、
ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ内のアラモアナ通り沿いに建てられています。アラモアナショッピングセンターにも徒歩10分程度で行けちゃいます。
39階建てのタワーは、32階までが1・2LDK、上層階の5フロアは2・3LDKのペントハウスフロアになっています。

8階には宿泊者は誰でも使えるラウンジがあり、チェックインや出発までの時間を、ゆったり過ごすことができます。
また35階にはペントハウスのオーナー専用のラウンジもあるそう。

グランドワイキキアン 2ベッドルームの詳細

グランドワイキキアンの2ベッドルームのお部屋はビューの違いで、

  • 2ベッドルーム (ガーデンビュー)
  • 2ベッドルーム・プラス (パーシャルオーシャンビュー)
  • 2ベッドルーム・プレミア (オーシャンビュー)

の3つのカテゴリに分かれています。(ペントハウスは除く)

今回滞在した2ベッドルーム(ガーデンビュー)のお部屋は3つのカテゴリの中で一番少ないポイントで滞在できます。実際に必要なポイントはプラチナ期が1週間10,500ポイント、ゴールド期が1週間7,500ポイントです。

グランドワイキキアンの2ベッドルームのお部屋のカテゴリ別の必要ポイント数は以下のとおりです。

グランドワイキキアン 2ベッドルーム カテゴリ別必要クラブポイント
カテゴリ(ビュー) 必要クラブポイント(1週間)
プラチナ ゴールド
2ベッドルーム
(ガーデンビュー)
10,500 7,500
2ベッドルーム・プラス
(パーシャルオーシャンビュー)
12,600 8,700
2ベッドルーム・プレミア
(オーシャンビュー)
14,400 10,500
階数によるビュー(=ポイント数)の違いは下の図から確認できます。
緑がガーデンビュー、オレンジがパーシャルオーシャンビュー、青がオーシャンビューになります。
35階以上はペントハウス階になります。
グランドワイキキアンのビュー別ユニットタイプ

グランドワイキキアンのビュー別ユニットタイプ

また、32階までのフロアは部屋の大きさが以下の図のようにダイヤモンドヘッド側に2LDK、アラモアナ側に1LDKが配置された構成になっています。

グランドワイキキアンの各フロアの部屋サイズ (32階以下)

グランドワイキキアンの各フロアの部屋サイズ (32階以下)

以上の2つの図を見比べて、各部屋ごとのビューと階数の関係をまとめたのが下の表になります。

部屋番号 サイズ ガーデンビュー パーシャルオーシャンビュー オーシャンビュー
01号室 2LDK 7〜15階 16〜32階
02号室 2LDK 5〜15階 16〜32階
03号室 2LDK 10〜16階 17〜22階 23〜32階
04号室 2LDK 5〜16階 17〜32階
05号室 2LDK 10〜16階 17〜22階 23〜32階
07号室 2LDK 10〜16階 17〜22階 23〜32階

オープンシーズン予約がお得な理由

このグランド・ワイキキアン、同じくヒルトン・ハワイアン・ビレッジ内にあるカリアタワーやラグーンタワーに比べると、新しくて設備が豪華な分、宿泊するのに必要なポイントも約1.5倍と割高です。

私たちはなるべく少ないポイントで色々なところに宿泊したいので、ポイントでの宿泊はカリアタワーやラグーンタワーを選んでしまいます。

なのでグランド・ワイキキアンに宿泊することはあまりないかなと思っていたのですが、オープンシーズン予約での利用であればお得に滞在できることに気づいてしまいました。

オープンシーズン予約は、滞在の30日前から予約可能になり、オープンシーズンレンタル料金という格安料金(1泊$80〜)で利用出来る予約オプションです。通常のポイントでの予約(クラブ予約)は9か月前からできるのですが、1か月を切っても空いている部屋はクラブオーナーに格安で提供しましょうという仕組みだと理解しています。

このオープンシーズンレンタル料金、ハワイ、フロリダ、ニューヨークとそれ以外の地域によって値段が異なるのですが、ハワイの中ではどの施設でも同じタイプの部屋ならば同じ料金なんです。つまりグランドワイキキアンの1ベッドルームもカリアタワーの1ベッドルームも同じ値段なんです。ポイントだと1.5倍もするのに、同じ値段で利用できるなんてお得ですよね!

そんなグランド・ワイキキアンの2LDK、2ベッドルームの部屋の中身はこちら!

濃いめの茶色の家具たちが落ち着いた雰囲気を出していていい感じです。

最後に

今日はオアフ島のヒルトン・ハワイアン・ビレッジ内にあるタイムシェア専用タワー、グランド・ワイキキアンの2ベッドルームのお部屋、1105号室の中身を紹介しました!

落ち着きのある内装でゆったりのんびりできるお部屋だと思います!

1ベッドルームの部屋も見てみる

こちらの記事ではグランドワイキキアンの1ベッドルームのお部屋を紹介しています。

試しに泊まってみる

グランドワイキキアンは本来タイムシェアのオーナーでないと泊まることのできないはずなのですが、ホテル予約サイトを検索するとヒルトンのタイムシェアリゾートが見つかります。

これはヒルトン・グランド・バケーションがJTBや他のタイムシェアリゾートと提携していて、それらの提携リゾートに滞在するためにヒルトン・グランド・バケーションのポイントを利用することができる仕組みになっているためです。

他のリゾートでポイントを使用するとその分、ヒルトン・グランド・バケーションのお部屋に空きができますので、その分をホテルとして一般に販売しているんだそうです。

このような理由のため空きを見つけたらラッキーなので、試しに泊まってみるのもいいかもしれません。

ホテル予約サイトからの予約は10泊利用すると1泊無料になるHotels.comがおすすめです。

Hotels.comで予約する

その他のタイムシェアのお部屋紹介

これまで実際に泊まってみたタイムシェアのお部屋下の記事にまとめています。