広くて落ち着いた部屋が好きな方に!ザ・ベイクラブ・アット・ワイコロア・ビーチ・リゾートのお部屋紹介 918号室

ベイクラブ L字型の広いラナイ ハワイ - ハワイ島のタイムシェア
スポンサーリンク

今日はハワイ島、少し前に紹介したキングスランドと同じく、ワイコロア・ビーチ・リゾート内にあるタイムシェア、ザ・ベイクラブのお部屋をご紹介します!

広くて落ち着いた作りが特徴のベイクラブ

このベイクラブ、僕たちが直接宿泊したわけではないのですが、今年の春にメキシコのエクスプロリアン・コフンリッチに滞在した時に知り合った方がハワイ島のタイムシェアのセールスをされているので、お願いして部屋の中身を見せていただきました。

ベイクラブはワイコロア・ビーチ・リゾート内に3つあるリゾートの中で一番最初に作られたものだそうで、もともとはタイムシェアではなく、別荘として売り出すために作られたそうです。そのため、部屋の作りがキングスランドよりもだいぶ広く、落ち着いた作りになっています。今回見せてもらった部屋は1LDKの1ベッドルームのお部屋でしたが、トイレが2つあったり、部屋ごとにボイラーが付いていたり、ベッドルームへの扉がすごく大きかったり、ラナイがL字型でかなり広かったり、ゆったりと過ごせそうで、この部屋のファンがいるというのも納得です。

いつものように、動画を作ってみましたので是非ご覧ください。

写真もどうぞ!(クリックすると拡大します。)

■ザ・ベイクラブ・アット・ワイコロア・ビーチ・リゾート (The Bay Club at Waikoloa Beach Resort)

その他のタイムシェアのお部屋紹介

これまで実際に泊まってみたタイムシェアのお部屋下の記事にまとめています。

実際に泊まってみたタイムシェアのお部屋 まとめ (ヒルトン、アナンタラ、ビダンタ)
ヒルトンのタイムシェアはハワイだけでなく、米国本土のラスベガスやオーランド、カンクンやロスカボスなどのメキシコやイタリア、ポルトガルなどのヨーロッパ、タイやインドネシアなどの東南アジアにも施設があります。このブログでは実際に滞在したお部...

タイムシェアのある生活をスタートする!

出不精夫婦が初めてヒルトンのタイムシェアを知ったのは2013年のハワイ旅行で、ヒルトンハワイアンビレッジに宿泊したときのことでした。

ヒルトン・グランド・バケーションズの90分の説明会を聞けば、100ドル相当の「ヒルトン スターライト ルアウ」のチケットを2名分くれると聞いて、説明会に参加してみることにしたのです。

最初は全くオーナーになる気はなかったのですが、営業さんの熱心な説明に初ハワイの浮かれた気分も手伝って、気がつけば契約書にサインを交わしていました。

出不精だった私達ですが、それからというもの、毎年このヒルトンのタイムシェアを利用してハワイやラスベガス、メキシコといった海外に旅行にでかけるようになり、旅が中心の生活をするようになりました。

こんな私達のようにタイムシェアのある生活をヒルトンハワイアンビレッジからスタートしてみてはいかがでしょうか?

以下のリンクからヒルトンハワイアンビレッジの予約ができますよ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
この記事にコメントする
ハワイ - ハワイ島のタイムシェア
スポンサーリンク
ツイート・シェアして他の人にもこの記事をお知らせする
Twitter、Facebook、インスタ、YouTubeもやってます!
あわせてこちらもどうぞ!(一部広告あり)
出不精夫婦が暮らすように旅するブログ