最高級品質の養殖エゾアワビをお得に買える!ビッグ・アイランド・アバロニ・コーポレーション

$29 / lbのアワビ ハワイ - ハワイ島のグルメ
スポンサーリンク

今日はキングスランドでのBBQでも紹介したアワビの調達先、ビッグ・アイランド・アバロニ・コーポレーションを紹介します!

直接購入もできる世界最大級のアワビ養殖施設

ビッグ・アイランド・アバロニ・コーポレーションはハワイ島のコナ・コーストで最高級品質のエゾアワビを養殖している会社です。カイルア・コナ国際空港にほど近いケアホレ・ポイントにある陸上施設は10エーカー(約40,500㎡)の広さを誇り、世界でも最大級の養殖施設だそう。この養殖施設の隣には販売所が併設されていて、直接生きたアワビを購入できます。

ビッグ・アイランド・アバロニ・コーポレーションに行くには車が必要です。ハワイ州道11号線をカイルア・コナ国際空港から南に少し進むとハワイ州立自然エネルギー研究所、NELHA(Natural Energy Laboratory of Hawaii Authority)が見えてきます。養殖施設はこの研究所の中にあります。研究所の入り口はゲートがあり、ちょっと入るにに躊躇しますが、気にせず進んでいって問題ありません。

ゲートを通ったら、研究所を左手に見ながらまっすぐ進んでいくとその先にビッグ・アイランド・アバロニ・コーポレーションが見えてきます。

お店の外観はこんな感じで、すごくシンプルです。

BIG ISLAND ABALONE お店入り口

BIG ISLAND ABALONE お店入り口

お店の横には大きなアワビの養殖場があります。

アワビの養殖場

アワビの養殖場

世界最大級と言われる通り、かなり大きいです。

アワビの養殖所

アワビの養殖所

お店の中はこんな感じ。養殖場の事務所といった感じです。

事務所みたいな店内

事務所みたいな店内

アワビは大きさによって6種類の料金が設定されています。小さいものは1パウンド単位での販売で1パウンドあたり、$23〜$29、大きいものは1つ$4〜$14という料金設定でした。

大きさによって値段が決まっています

大きさによって値段が決まっています

加工品も販売されていて、ここでしか買えない味もあります。缶詰は試食させてもらえるので、味に納得してから購入することができます。缶詰は3種類の味付けがあり、どれも美味しかったですが、僕たちはシンプルなものが好みでした。

アワビの缶詰も売ってます

アワビの缶詰も売ってます

今回はちょっと奮発して、$14の大きなアワビと1パウンド$29のアワビを買ってみました。$29のアワビは1パウンドで10個入っていました。

$29 / lbのアワビ

$29 / lbのアワビ

このアワビ、採りたてなので生きてます。生きているのでアワビ同士がくっついて1つ1つにはがすのが大変です。

アワビ。まだ生きてます。

アワビ。まだ生きてます。

お店の方から新鮮だから生で刺身にしても美味しいよとアドバイスをいただいたので$14の大きいアワビは刺身にしてみました。確かにコリコリ新鮮です。ただ、僕たちには固すぎたので、幾つか食べた後、残りをレンジでチンしてみたところ、プリプリ柔らかくなって、美味しくなりました。

アワビのお刺身。硬いです。

アワビのお刺身。硬いです。

1パウンド$29のアワビは全部バーベキューグリルで焼いてみました。お店の方からアルミホイルで包んで焼くのがオススメと言われたので、アドバイス通りに焼いてみました。

アワビはホイルに巻いて焼くと美味しくできます

アワビはホイルに巻いて焼くと美味しくできます

焼きあがったアワビはナイフで簡単に殻から外せます。焼いたアワビはプリプリで柔らかいんだけれど弾力があり、最高でした。

アワビの丸焼き!

アワビの丸焼き!

全部で10個あったアワビですが、二人でペロリと平らげてしまいました。

ペロリと平らげました

ペロリと平らげました

新鮮で美味しいアワビをお得な値段で購入できるビッグ・アイランド・アバロニ・コーポレーション、ハワイ島に来たら、ぜひチャレンジしてみてください!おすすめです!

■ビッグ・アイランド・アバロニ・コーポレーション (Big Island Abalone Corporation)
URL: http://www.bigislandabalone.com/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
この記事にコメントする
ハワイ - ハワイ島のグルメ
スポンサーリンク
ツイート・シェアして他の人にもこの記事をお知らせする
Twitter、Facebook、インスタ、YouTubeもやってます!
関連記事
出不精夫婦が暮らすように旅するブログ