本格タイ料理に炭火焼のステーキも!アナンタラ・ボープット内のレストランでダイニング

Paneng Nuea (パナンカレー) THB 490 タイのタイムシェア
スポンサーリンク

出不精夫婦にとってリゾート内のレストランが美味しいのはまた来たくなるポイントです。ここサムイ島のアナンタラ・ボープットは本格的なタイ料理を食べたり、絶景を見ながら美味しいステーキを楽しめるレストランがあるんです。

今回はアナンタラ・ボープットの朝食ブッフェに引き続き、そんなアナンタラ・ボープットの中にあるレストランを紹介します!

ハイ・タイド (High Tide)

まずは朝食ブッフェの会場でもあり、夜はタイの島ならではの落ち着いた雰囲気で本格的なタイ料理が楽しめるハイ・タイド(High Tide)です。

サムイ島到着初日の夜に行ってみたのですが、閑散期だからでしょうか、お客さんは僕たちのみ。

外のテーブル席に座りましたが、抑えめの照明にろうそくの明かりが落ち着いた雰囲気を出しています。

まずはタイの定番、シンハービールで乾杯です。

ビールを注文すると、お通しに海老せんべいと辛くてスパイシーなペーストを持ってきてくれるのですが、これが美味しくてビールに合うんです!美味しすぎておかわりしてしまうくらい。

お通しの海老せんべいとスパイシーな調味料

お通しの海老せんべいとスパイシーな調味料

お酒のおつまみにまず注文したのがBaked New Zealand Mussels。NZ産のムール貝を焼いたものにチーズがかかっていました。オーストラリアやニュージーランドのお客さんが多いからでしょうか?他のレストランでも度々ニュージーランド産のムール貝がメニューにあるのを見かけました。大きさはちゃんと大ぶりで、ニュージーランドで食べたものと遜色なく、味もとっても美味しかったです。

Baked New Zealand Mussels (NZ産ムール貝) THB 380

Baked New Zealand Mussels (NZ産ムール貝) THB 380

もう一つはタイっぽいものでということで、Pu Phad Pong Gareeを注文してみました。プーパッポンカレーと呼ばれるもので、カニを卵で炒めた料理で、元首相の小泉さんが美味しいと言ったことで人気になったんだとか。

ハイタイドのプーパッポンカレーはソフトシェルクラブを使っていて殻まで全部食べられるので、食べやすく、味もしっかりしていて美味しいです。初めてプーパッポンカレーというものを食べましたが、スパイシーさは全くなく、カレーというよりはカニたまに近いような気がしました。

Pu Phad Pong Garee (ブーパッポンカレー) THB 680

Pu Phad Pong Garee (ブーパッポンカレー) THB 680

エクリプスバー (Eclipse Bar)

続いて、ハイタイドの真正面にあるラウンジ・バー、エクリプスバーです。バーということですが、ハイ・タイドと同じメニューを注文できます。

僕たちはお店の雰囲気と椅子の感じが良いので、夜はハイ・タイドではなく、エクリプスバーが気に入りました。

大き目のソファー席もあり、ゆったりくつろぎながらお酒と食事を楽しめます。

エクリプスバー店内

エクリプスバー店内

こちらでもお通しに海老せんべいと美味しいペーストを出してくれます。これだけでビールが何杯も飲めそうです。

お通しの海老せんべいとスパイシーな調味料

お通しの海老せんべいとスパイシーな調味料

この日はカレーの前に軽くビールのおつまみをということで、カラマリを注文してみました。味はいたって普通のカラマリです。あまり値段を考えずに注文してしまいましたが、よくよく考えてみるとTHB490なので日本円にして1500円!!ちょっとこれは高すぎますね。。

Calamari (カラマリ) THB 490

Calamari (カラマリ) THB 490

もう一品注文したのがKiaw Waan Gai (グリーンカレー)。鶏肉の入ったグリーンカレーです。ふんだんなスパイスとココナッツミルクのまろやかさ、日本でもおなじみの風貌のナスに、見た目がグリーンピースによく似たタイのナス、「マクア」もたっぷり入っています。固形燃料で温めた状態で出てくるのでいつまでも熱々が楽しめます。しかもカラマリより安い!

Kiaw Waan Gai (グリーンカレー) THB 390

Kiaw Waan Gai (グリーンカレー) THB 390

カレーについてくるお米は白、茶色、赤の3種類。茶色と赤がよりパサパサしていてカレーによく合いました。

カレーについてくる3種類のお米

カレーについてくる3種類のお米

ハイタイド&エクリプスバーはカレーの種類が豊富で8種類もあります。グリーンカレーが美味しかったので、他のカレーも食べてみようと別の日にもう一回来てみました。

世界一の料理に選ばれたことでも有名なマッサマンカレーを食べたかったのですが、品切れということで、タイの北部と南部のご当地カレーを頼んでみることにしました。

まずはこちら。タイ南部の伝統的なカレー、パナンカレーです。パナンカレーはレッドカレーとほとんど同じスパイスを使うそう。最小限の水分を使い、ハーブの香りや食材の旨味を引き出した濃厚なカレーです。

初めて食べましたが、トロリと濃厚でクリーミーなソースで、辛さもしっかりあってめちゃめちゃ美味しいカレーでした。

Paneng Nuea (パナンカレー) THB 490

Paneng Nuea (パナンカレー) THB 490

もう1品がこちら。ハンレーカレーはタイ北部のご当地カレーで、豚の角煮が入ったカレーです。生姜の効いたカレーソースで、こちらの味もまた絶品!豚の角煮がしっかりとボリュームがあって、肉好きにはたまらないカレーで、ご飯が進みます。

Geang Hang Lay (ハンレーカレー) THB 440

Geang Hang Lay (ハンレーカレー) THB 440

ちなみにエクリプスバーではタイ産のワインも楽しめます。外国産のワインよりお値段安めですが、ちゃんと美味しかったです。

タイ産の赤ワイン

タイ産の赤ワイン

ハイタイド&エクリプスバーでは、次回紹介予定の人気スポット、フィッシャーマンズビレッジのレストランより値段は高いのですが、本格的で美味しいカレーが食べられます。パナンカレーにハンレーカレー、オススメです!

フルムーン (Full Moon)

続いて紹介するのは世界各国のグリル料理が楽しめるアイランド・スタイルのレストラン、「フルムーン」です。去年もこちらのレストランでステーキを食べたのですが、料理人がテーブルサイドまでやってきて複数の塩を紹介してくれたり、ステーキナイフを選ぶことができたりと、料理以外にも楽しめたのでまた来てみました。

フルムーンの入り口がこちら。

フルムーン 入り口

フルムーン 入り口

レセプションには「Thailand Tatler Best Restaurants 2016」と書かれたプレートが飾ってあります。

Thailand Tatler Best Restaurants 2016

Thailand Tatler Best Restaurants 2016

こちらはフルムーンをプール側から見たところ。

フルムーン プール側から見た外観

フルムーン プール側から見た外観

オープンデッキにテーブルが並んでいる開放的な雰囲気です。

フルムーン テーブル席

フルムーン テーブル席

テーブルからの景色がこちら。緑豊かなプールとその先に広がる海が最高です。

目の前に海が広がる フルムーン テーブル席

目の前に海が広がる フルムーン テーブル席

最高の景色を眺めながら飲むビールは格別!

シンハービールで乾杯!

シンハービールで乾杯!

フルムーンではこんなおしゃれで美味しいお通しが出てきます。今回はサーモンのトマト煮のようなものが出てきました。

お通しのサーモン料理

お通しのサーモン料理

さらにパンも出てきます。バターの他にバルサミコ酢&オリーブオイル、ニンニク丸のまんま、オリーブ風味のソースが出てきて、いろいろな味が楽しめます。

お通しのパン

お通しのパン

ステーキの前に前菜として、エビのアヒージョを頼んでみました。大きな海老が3匹入って食べ応えがあります。ガーリックトーストが付いていますが、お通しのパンをつけて食べるのもオススメです。

Gambas al Ajillo (海老のアヒージョ) THB 400

Gambas al Ajillo (海老のアヒージョ) THB 400

今回はオーストラリアとアメリカのステーキを一つずつ頼んでみました。

こちらがオーストラリア牛のストリップロイン。赤身の味がシッカリしたお肉でした。

オーストラリア牛 ストリップロイン 180g THB 1,050

オーストラリア牛 ストリップロイン 180g THB 1,050

もう一つがアメリカのリブアイ。こちらの方が脂が適度にあって美味しかったです。

アメリカ USDAプライムビーフ リブアイ 250g THB 1,350

アメリカ USDAプライムビーフ リブアイ 250g THB 1,350

サイドメニューにほうれん草のソテーを注文。クリーミーでこちらも美味でした。

Creamy garlic spinach (ほうれん草のソテー) THB 60

Creamy garlic spinach (ほうれん草のソテー) THB 60

素敵な景色を見ながら美味しいお肉を食べるのは最高なのですが、今回閑散期だからでしょうか、塩やステーキナイフを選ぶことができなくなり、お皿もシンプルなものになっていたのがちょっと残念でした。

ルームサービス (In Room Dining)

最後にレストランではないのですが、ルームサービスを紹介したいと思います。

アナンタラ・ボープットのルームサービスはメニューが豊富で、ハイタイドで食べられるメニューはほぼルームサービスで注文することができます。しかもレストランで食べるのと同じ値段で食べられます。

料理はルームサービスで注文し、ビールなどの飲み物は近くのコンビニで買ってくれば、お得に美味しい料理を楽しめるので、ルームサービスもオススメです。

その中でも特にオススメのメニューがこちら。

Geang Phet Ped Yang。レッドカレーです。なぜだか理由はわからないのですが、ハイタイドやエクリプスバーで注文するより、ルームサービスの方が値段が安いんです。

ライチやパイナップルなど南国のフルーツにダックが入ったレッドカレーはフルーツの甘みがあるのに辛さがしっかりあって、甘い、辛い、しょっぱい、酸っぱいのいろいろな味が複雑に絡み合って絶品です。

Geang Phet Ped Yang (レッドカレー) THB 490

Geang Phet Ped Yang (レッドカレー) THB 490

もう一品は和牛ビーフバーガーを頼んでみました。

こちらが和牛ビーフバーガー。オニオンフライが乗っかっているのが特徴的です。茶色い袋にはフライドポテトが入っています。

Wagyu Beef Burger (和牛ビーフバーガー) THB 560

Wagyu Beef Burger (和牛ビーフバーガー) THB 560

一緒についてきたマヨネーズにケチャップを塗り、パンを閉じてみました。

和牛ビーフバーガー パンを重ねたところ

和牛ビーフバーガー パンを重ねたところ

半分にカット!中身はビーフパテにルッコラにトマトにチーズが1枚です。

和牛ビーフバーガー 断面

和牛ビーフバーガー 断面

シンプルな断面。薄味なので、ケチャップとマヨネーズを塗って正解でした。さらに塩を振ったらいい塩梅になりました。

ビーフパテはジューシーではないのですが、肉の味がしっかりして食べ応えのある味でした。

和牛ビーフバーガー 断面拡大

和牛ビーフバーガー 断面拡大

最後に

いかがでしたでしょうか?今回はアナンタラ・ボープット内にあるレストランを紹介しました。リゾート内に本格的で美味しいタイ料理やステーキが楽しめるレストランがあるのは出不精夫婦には本当にありがたい!

■アナンタラ・バケーション・クラブ・ボープット・コー・サムイ (Anantara Vacation Club Bophut Koh Samui)
場所: タイ・サムイ島
agodaで見る
Hotels.comで見る