アナンタラ・バケーション・クラブ・プーケット・マイカオの1ベッドルーム プールビラ 709号室

プールヴィラから部屋を見た様子 タイのタイムシェア
スポンサーリンク

今日はプーケットで滞在したアナンタラ・バケーション・クラブ・プーケット・マイカオの1ベッドルーム・プールヴィラのお部屋を紹介します!

ずーっと住みたくなるような快適ルーム

今回僕たちが泊まったお部屋はフィットネススタジオのすぐ近く、遊具のある広場のすぐ隣にある709号室でした。

お部屋の入り口がこちら。1つの戸建てに4つの部屋が含まれていて、709号室の隣に712号室の入り口があり、反対側にもう2つ入り口がある構成になっています。

709号室の入り口

709号室の入り口

部屋に入るとまず飛び込んでくるのが広いリビングダイニングです。このソファーだけで、大人2人が寝られそうな大きさです。

広々としたリビング

広々としたリビング

目をソファーから左に向けるとダイニングです。先日モデルルームを見せてもらったホノルルのグランドアイランダーに置いてあったような木をまるまる1本使ったダイニングテーブルが目を引きます。

木のテーブルが印象的なダイニング

木のテーブルが印象的なダイニング

リビングルームは天井がとても高くてソファーに寝転がっても圧迫感がなくとても開放的な気分になります。

開放感のある高い天井

開放感のある高い天井

お次はベッドルーム。サムイ島より蚊は全然気にならなかったのですが、ベッドには天蓋が付いています。

ベッドルーム

ベッドルーム

ベッドの奥に見えるテーブルだけでなく、ベッドの横にはちょっとくつろげるソファーもありました。今この記事を札幌のホテルで書いていますが、部屋はこのベッドルームより狭いくらい。タイムシェアで利用できる部屋の広さを実感します。

ベッドルームに置かれたソファー

ベッドルームに置かれたソファー

ベッドルームの奥にはちょっとした収納スペースがある空間があり、

ベッドルームとパウダールームの間の部屋

ベッドルームとパウダールームの間の部屋

その先にバスタブやシャワールーム、トイレが備わったパウダールームがあります。

全面ガラス張りで開放的なパウダールーム

全面ガラス張りで開放的なパウダールーム

バスタブは卵を半分にしたような可愛らしい形をしていて、大人1人が肩までしっかり浸かるには十分な大きさです。

おしゃれなバスタブ

おしゃれなバスタブ

トイレはこんな感じ。

シャワー付きトイレ

シャワー付きトイレ

トイレの横にはシャワールームがあります。お湯の出が良く、しっかり洗えます。

室内シャワー

室内シャワー

室内シャワールームには外へ続く扉があり、そこを出るとなぜかもう一個屋外にシャワーが付いています。これをどのタイミングで使えばいいのかわからず、結局1度も使いませんでした。

屋外シャワー

屋外シャワー

こちらはプライベートプールです。左のリビングルームと右のベッドルームの間にあり、リビングルームからアクセスできます。

広々としたプライベートプール

広々としたプライベートプール

プールサイドにはこんなデッキチェアがあったり、

デッキチェア

デッキチェア

テーブルと椅子も用意されています。ルームサービスをとってこのテーブルでのんびり食事を取るのも良さそうです。

テーブル&チェア

テーブル&チェア

さらにプライベートプールの横にはこんなスペースがあり、ソファーが置かれています。

プライベートプールの横にあるあずまや

プライベートプールの横にあるあずまや

タイムシェアならではの充実した設備

アナンタラ・プーケット・マイカオのお部屋は広いだけでなく、設備も充実しています。

タイムシェアではおきまりの大きな冷蔵庫ももちろんあります。

大きな冷蔵庫

大きな冷蔵庫

中には1.5リットルのペットボルの水とコーヒー用と思われるミルクが入っていて、毎日新しいものを補充してくれます。毎日1本かと思いきや3本置いていくこともあり、滞在中に水を自分で買う必要が全くありませんでした。

毎日補充される1.5リットルのペットボトルの水

毎日補充される1.5リットルのペットボトルの水

洗濯機と乾燥機も立派なものが備え付いています。洗剤もハウスキーピングの人に伝えれば無料でもらうことができました。

電子レンジに洗濯機と乾燥機

電子レンジに洗濯機と乾燥機

食器類、調理器具も十分揃っています。

面白かったのが炊飯器。タイはお米をたくさん食べる文化だからでしょうか、何人分のお米を炊けるんだというかなりの大きさでした。

トースターと大きな炊飯器

トースターと大きな炊飯器

最後に

今回もお部屋の中を撮影した動画を用意してみました!

次回はリゾート内のレストラン、チャームの朝食ブッフェを紹介したいと思います。

■アナンタラ・バケーション・クラブ・プーケット・マイカオ
(ANANTARA VACATION CLUB PHUKET MAI KHAO)
場所:タイ、プーケット島マイカオ
adodaで見る
Hotels.comで見る

その他のタイムシェアのお部屋紹介

これまで実際に泊まってみたタイムシェアのお部屋下の記事にまとめています。

実際に泊まってみたタイムシェアのお部屋 まとめ (ヒルトン、アナンタラ、ビダンタ)
ヒルトンのタイムシェアはハワイだけでなく、米国本土のラスベガスやオーランド、カンクンやロスカボスなどのメキシコやイタリア、ポルトガルなどのヨーロッパ、タイやインドネシアなどの東南アジアにも施設があります。このブログでは実際に滞在したお部...

タイムシェアのある生活をスタートする!

出不精夫婦が初めてヒルトンのタイムシェアを知ったのは2013年のハワイ旅行で、ヒルトンハワイアンビレッジに宿泊したときのことでした。

ヒルトン・グランド・バケーションズの90分の説明会を聞けば、100ドル相当の「ヒルトン スターライト ルアウ」のチケットを2名分くれると聞いて、説明会に参加してみることにしたのです。

最初は全くオーナーになる気はなかったのですが、営業さんの熱心な説明に初ハワイの浮かれた気分も手伝って、気がつけば契約書にサインを交わしていました。

出不精だった私達ですが、それからというもの、毎年このヒルトンのタイムシェアを利用してハワイやラスベガス、メキシコといった海外に旅行にでかけるようになり、旅が中心の生活をするようになりました。

こんな私達のようにタイムシェアのある生活をヒルトンハワイアンビレッジからスタートしてみてはいかがでしょうか?

以下のリンクからヒルトンハワイアンビレッジの予約ができますよ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
この記事にコメントする
タイのタイムシェア
スポンサーリンク
ツイート・シェアして他の人にもこの記事をお知らせする
Twitter、Facebook、インスタ、YouTubeもやってます!
あわせてこちらもどうぞ!(一部広告あり)
出不精夫婦が暮らすように旅するブログ