アナンタラ・プーケット・マイカオの朝食ブッフェ

アナンタラ・プーケット・マイカオの朝食ブッフェ タイのタイムシェア
スポンサーリンク

今日は種類が豊富で美味しくて毎朝楽しみでしょうがなかったアナンタラ・バケーション・クラブ・プーケット・マイカオの朝食ブッフェを紹介します!

朝食ブッフェ会場「チャーム(chaam)」

こちらが朝食ブッフェの会場、レストラン「チャーム(chaam)」の入り口です。リゾート内の大きなレストランはここだけですので、迷うことはないでしょう。

朝食ブッフェ会場「チャーム (chaam)」

朝食ブッフェ会場「チャーム (chaam)」

テーブルは店内か店外を選べます。

店内の雰囲気はこんな感じ。天井が高く、クーラーも効いていて快適です。

チャーム店内

チャーム店内

店内のテーブル席はなんとなく中華風。

店内のテーブル席

店内のテーブル席

一方、店外の雰囲気はこんな感じです。屋根の下の席もありますので、直接日光を浴びる心配はありません。

屋外のテーブル席

屋外のテーブル席

天気によっては少し暑い時もありますが、外の空気を吸いながら食べる朝食はまた格別なものがあります。

屋外のテーブル席

屋外のテーブル席

広々とした空間にいろいろな料理がずらり

続いてブッフェの会場をご紹介します。1つの広い部屋がまるまる料理の置かれたブッフェ会場になっていて、真ん中のアイランド型のテーブルと部屋の周りに所狭しと料理が並べられています。

広々としたブッフェ会場

広々としたブッフェ会場

まずは真ん中のテーブルから見ていきましょう。

フルーツやサラダ、メイン料理が並ぶ真ん中の島

フルーツやサラダ、メイン料理が並ぶ真ん中の島

最初に目に飛び込んでくるのが色とりどりのフルーツです。中には見たこともないようなフルーツも用意されています。ここで生まれて初めて、ロンガンやラングサットといったトロピカルフルーツを食べました。

馴染みのない南国フルーツも並ぶフルーツコーナー

馴染みのない南国フルーツも並ぶフルーツコーナー

定番のパパイヤもオレンジ色に熟れていてやわらくて甘くて美味しかったです。

熟していて甘いパパイヤ

熟していて甘いパパイヤ

チャームの朝食ブッフェにはほぼ毎日行きましたが、1度だけマンゴーが並べられたことがありました。甘くてジューシーで毎日食べたいくらいでしたが、出てきたのは1度だけ。マンゴーに遭遇したらラッキーですよ!

1回だけ現れたマンゴー

1回だけ現れたマンゴー

フルーツの裏側にはヨーグルトコーナー。プレーンなものだけでなく、おしゃれなソースがかけられたものが並んでいます。僕たちはプレーンに蜂蜜をかけて食べるのが好きでした。

ヨーグルトコーナー

ヨーグルトコーナー

フルーツのテーブルの奥にはメインの料理が並んだテーブルがあります。

メイン料理コーナー

メイン料理コーナー

フライドライスやパッシーユ、グリーンカレーなどのタイ料理やお肉や野菜の炒め物の他、インド風のカレーやアメリカンブレックファーストの定番、ソーセージにベーコン、スクランブルエッグにベイクドビーンズなんかもあります。

その先の島にはお寿司にサラダ、ハム&チーズが置かれています。

寿司、ハム、サラダコーナー

寿司、ハム、サラダコーナー

お寿司のタネは野菜だったり、緑や黄色に着色された魚卵だったり、普通にサーモンだったり、いろいろですが、味は普通に美味しかったです。

カラフルな寿司たち

カラフルな寿司たち

サラダコーナーも手間がかかっています。レタスやきゅうり、玉ねぎといった素材そのままのものだけでなく、デリで出てきそうなサラダなんかも用意されています。

サラダコーナー

サラダコーナー

こちらは調味料なのか、付け合わせなのか、薬味なのか、とにかく種類が豊富です。

豊富な付け合わせ

豊富な付け合わせ

麺・卵料理・パンケーキ・ワッフルを作ってくれるライブキッチン

部屋の一番奥には麺に卵料理、パンケーキやワッフルをその場で作ってくれるライブキッチンがあります。

麺・卵料理・パンケーキ・ワッフルを作ってくれるライブキッチン

麺・卵料理・パンケーキ・ワッフルを作ってくれるライブキッチン

麺は2種類用意されていて、日によって種類が変わります。この日は卵麺とライスヌードルでしたが、違う日は春雨のような麺だったりします。具材も日替わりで、練り物+お肉が用意されています。

好きな麺と具材を選べます

好きな麺と具材を選べます

麺料理は、好きな麺を伝えるとすぐに調理してくれます。

笑顔で麺を作ってくれるお姉さん

笑顔で麺を作ってくれるお姉さん

卵料理は目玉焼きにスクランブルエッグ、オムレツなど大抵のものは作ってくれます。

オムレツを作るお兄さん

オムレツを作るお兄さん

卵料理の横にはパンケーキやワッフル以外のデザートが置かれています。

内容は日替わりで、チュロスが置かれていたり、

フレンチトーストにチュロス

フレンチトーストにチュロス

クレープが置かれていたり。

フレンチトーストにクレープ

フレンチトーストにクレープ

パンもジャムも種類が豊富

部屋に入って左側にはパンコーナーがあります。

パンコーナー

パンコーナー

食パンやバゲットは種類が豊富。

いろいろな種類のパン

いろいろな種類のパン

甘いパンもいろいろと揃っています。

甘いパンもたくさん

甘いパンもたくさん

ハチミツはコンラッドバンコックアナンタラ・ボープットでも見かけたこのタイプ。

新鮮なハチミツ

新鮮なハチミツ

これだけでなく、プーケット・マイカオはジャムの種類も豊富でした。

豊富なジャム類

豊富なジャム類

特に気に入ったのが、こちらのココナッツシュガー。パンに塗って食べると最高でした。

美味しかったココナッツシュガー

美味しかったココナッツシュガー

逆サイドも見てみましょう。

こちら側にはドリンクや中華メニューが並んでいます。

ドリンクと中華コーナー

ドリンクと中華コーナー

ボープットのようなスムージーはありませんが、緑色のグァバジュースはこちらにもありました。

右からオレンジ・パイナップル・りんご・グァバ

右からオレンジ・パイナップル・りんご・グァバ

中華コーナーには饅頭やシュウマイなどが並んでいます。

中華饅頭にシュウマイなど

中華饅頭にシュウマイなど

その他にもシリアルコーナーがあったり、

シリアルコーナー

シリアルコーナー

おかゆや味噌汁なんかもありました。

味噌汁もありました

味噌汁もありました

朝食コレクション

実際に盛り付けた料理の写真を集めてみました。チャームでの朝食ブッフェは7泊の滞在で5回行きましたが、どれも美味しく本当にたくさん食べました!

盛りだくさんのテーブル

盛りだくさんのテーブル

そういえば、忘れていましたが、毎朝かわいい?マスコットキャラがレストランに遊びにきてくれます。この暑いプーケットで着ぐるみの中の人は大丈夫なんだろうかと心配になりますが、毎日元気にお客さんと戯れていました。

毎朝遊びに来ます

毎朝遊びに来ます

最後に

いかがだったでしょうか?記事を書いていたらまた行きたくなってしまうくらい美味しい朝食ブッフェです。アナンタラ・プーケット・マイカオに宿泊した際は是非チャレンジしてみてください!

次回は同じくチャーム(chaam)のディナーを紹介しようと思います。

■アナンタラ・バケーション・クラブ・プーケット・マイカオ
(ANANTARA VACATION CLUB PHUKET MAI KHAO)
場所:タイ、プーケット島マイカオ
adodaで見る
Hotels.comで見る

タイムシェアのある生活をスタートする!

出不精夫婦が初めてヒルトンのタイムシェアを知ったのは2013年のハワイ旅行で、ヒルトンハワイアンビレッジに宿泊したときのことでした。

ヒルトン・グランド・バケーションズの90分の説明会を聞けば、100ドル相当の「ヒルトン スターライト ルアウ」のチケットを2名分くれると聞いて、説明会に参加してみることにしたのです。

最初は全くオーナーになる気はなかったのですが、営業さんの熱心な説明に初ハワイの浮かれた気分も手伝って、気がつけば契約書にサインを交わしていました。

出不精だった私達ですが、それからというもの、毎年このヒルトンのタイムシェアを利用してハワイやラスベガス、メキシコといった海外に旅行にでかけるようになり、旅が中心の生活をするようになりました。

こんな私達のようにタイムシェアのある生活をヒルトンハワイアンビレッジからスタートしてみてはいかがでしょうか?

以下のリンクからヒルトンハワイアンビレッジの予約ができますよ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
この記事にコメントする
タイのタイムシェアタイのグルメ
スポンサーリンク
ツイート・シェアして他の人にもこの記事をお知らせする
Twitter、Facebook、インスタ、YouTubeもやってます!
あわせてこちらもどうぞ!(一部広告あり)
出不精夫婦が暮らすように旅するブログ