サムイ島、地元の人がおすすめするタイ料理レストラン、ハッピーエレファント

ハッピーエレファントのタイ料理 タイのグルメ
スポンサーリンク

前回紹介した通り、フィッシャーマンズビレッジにはどこに行ったらいいか迷ってしまうほどたくさんレストランがあります。そんな中、今回はアナンタラ・ボープットの中の人に聞いたおすすめのレストラン、ハッピーエレファントを紹介します!

夜になると活気あふれるフィッシャーマンズビレッジ

前回は朝食後に散歩した際のフィッシャーマンズビレッジを紹介しました。午前中のフィッシャーマンズビレッジは観光客もそれほど多くなく、しまっているお店もあり、のんびりした雰囲気なのですが、日が暮れてくると、また違う顔が見えてきます。

暗くなってから盛り上がるフィッシャーマンズビレッジ

暗くなってから盛り上がるフィッシャーマンズビレッジ

多くの海辺のレストランは砂浜にテーブルを用意し、砂浜で食事ができるようにしています。例えばこちらのレストラン。座椅子に大きなクッションを用意していてゆったりくつろげそうです。

大きなクッションが心地良さそう

大きなクッションが心地良さそう

メインロードのレストランは電飾で輝き出し、見た目も賑やかになってきます。

電飾で輝くレストラン

電飾で輝くレストラン

こんな新鮮な魚を並べているレストランもあります。

ずらりと並べられた新鮮なシーフード

ずらりと並べられた新鮮なシーフード

日が出ているうちには見られなかった屋台も見られます。ずらりと並んだ屋台を見ると、お祭りみたいでワクワクします。

お祭りみたいな出店

お祭りみたいな出店

昼間はまばらだった観光客も夜になるにつれてどんどん増えていきます。

多くの観光客で賑わうメインロード

多くの観光客で賑わうメインロード

地元民にも人気のハッピーエレファント

メインロードを歩いていると、アナンタラ・ボープットの中の人が美味しいと言っていたタイ料理レストラン、「ハッピーエレファント」が見えてきました。

ハッピーエレファント外観

ハッピーエレファント外観

入り口には日本語で「こんにちは」とか「美味しい」と話しかけてくるようきなお兄さんが。ちょっと胡散臭い感じもしますが、美味しいお店だと聞いていたので、自信を持って中に入っていきます。

日本語を駆使して客引きをするお兄さん

日本語を駆使して客引きをするお兄さん

案内されたテーブルは海が目の前のテラス席でした。すぐ下には砂浜にテーブルと椅子が並べらていて、浜辺でも食事ができるようになっています。

目の前に海が広がるテーブル席

目の前に海が広がるテーブル席

写真付きのメニューが嬉しい

最高の景色を見ながら料理を選びます。ハッピーエレファントはメニューの種類が豊富なのですが、多くの料理が写真付きで紹介されているので、どんな料理か一目瞭然です。

スライドショーには JavaScript が必要です。

NZ産ムール貝のレッドカレークリームソース

メニューの種類が豊富なので、どれを選ぶか悩んだ挙句、1品めは大好きなニュージーランドのムール貝に、これまた大好きなレッドカレーのクリームソースがかかった料理を選んでみました。

NZ Mussels with Red Curry Cream Sause THB340

NZ Mussels with Red Curry Cream Sause THB340

これが大正解!ムール貝のサイズも大きいし、カレーソースもスパイシーで本格的。カレーソースにムール貝の出汁が出て、さらに深い味わいになっていました。

牛肉、ジャガイモ、ピーナッツ入りマッサマンカレー

次の1品はマッサマンカレーにしてみました。マッサマンカレーといえば世界一の料理に選ばれたこともあるということで、いつか食べてみたいと思っていたのですが、アナンタラ・ボープット内のレストラン、ハイタイドやルームサービスにマッサマンカレーを見つけて、ここぞとばかりに注文したところ、なんと品切れで残念な気持ちになっていました。

そんな中、ハッピーエレファントでマッサマンカレーを見つけたので、喜び勇んで注文してみました。

ワクワクしながら待っているとやってきたのがこちら。

Massaman Curry with Beef, Potate & Peanut THB320

Massaman Curry with Beef, Potate & Peanut THB320

カレーの色は黄色っぽく、他のタイカレーと同様、サラサラしています。具には野菜がたっぷりで、タイカレーには珍しくジャガイモとピーナッツが特徴的です。

味の方は甘みが強いのですが、しっかり辛さもあり、カルダモンの香りが強い気がしました。スパイスの香りが強いので、美味しい人には美味しいが苦手な人は苦手かもしれないです。

カレーにはスチームライスがついてきますが、ムール貝のカレークーリムソースもマッサマンカレーも味が濃いのでご飯が進みます。

すぐにご飯が無くなってしまい、お代わりをしてしまいました。

お代わりしてしまうほどご飯が進みます。

お代わりしてしまうほどご飯が進みます。

マンゴー&ココナッツ スティッキーライス

僕たち夫婦はお酒が大好きなので普段はデザートを食べないのですが、アナンタラ・ボープットの中の人がここのマンゴー&ココナッツ スティッキーライスはサムイ島で一番美味しいと言っていたので、珍しく食後のデザートを注文してみました。

しばらくしてやってきたのがこちら。マンゴーにココナッツソースとスティッキーライスと呼ばれるもち米がのっています。

Mango & Coconut Sticky Rice THB260

Mango & Coconut Sticky Rice THB260

マンゴーはとにかく甘く、いくらでも食べたくなるくらい美味しいです。スティッキーライスは甘く炊かれていて、もちもちでこれだけで食べると甘いお餅のようでこちらも美味しいです。ココナッツソースも濃厚で美味しいです。

この3つを一緒に食べるのが正式な食べ方のようなのですが、お米とマンゴーを一緒に食べるのに慣れていないのか、それぞれ別に食べる方が美味しい気がしました。

最後に

ハッピーエレファントでお腹いっぱいになり、フィッシャーマンズビレッジを歩いて帰っていると、どこのお店もお客さんで賑わっていて、もっともっと他のお店にも行ってみたいな、また来るぞーという気持ちが湧き上がってくるのでした。

 

夕食後の帰り道

夕食後の帰り道

■アナンタラ・バケーション・クラブ・ボープット・コー・サムイ (Anantara Vacation Club Bophut Koh Samui)
場所: タイ・サムイ島
agodaで見る
Hotels.comで見る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
この記事にコメントする
タイのグルメ
スポンサーリンク
ツイート・シェアして他の人にもこの記事をお知らせする
Twitter、Facebook、インスタ、YouTubeもやってます!
あわせてこちらもどうぞ!(一部広告あり)
出不精夫婦が暮らすように旅するブログ