ヒルトン・オナーズとヒルトン・グランド・バケーション・クラブ(HGVC)の関係

タイムシェア基礎知識
スポンサーリンク

今日はヒルトンのタイムシェアを購入して新米オーナーになった人なら誰でも悩んだであろう、HGVCオーナーとヒルトン・オナーズの関係について紹介したいと思います。

ヒルトン・オナーズとは?

ヒルトン・オナーズはヒルトンホテルグループが運用するホテル・ロイヤルティ・プログラムで、飛行機のマイレージプログラムによく似ています。

飛行機に乗るとマイルがもらえるように、ヒルトン系列のホテルに宿泊するとヒルトン・オナーズポイントというポイントがもらえます。

ためたマイルを使って飛行機に無料で搭乗できるように、ためたヒルトンオナーズポイントを使って、無料でヒルトン系列のホテルに宿泊できます。

たくさん飛行機に乗る人は搭乗するたびにたまるポイントの総額に応じて上級会員のステータスが手に入れられるように、たくさんホテルに宿泊する人は宿泊回数や宿泊日数に応じて上級会員のステータスが手に入れられられます。

マイレージプログラムと同様に、会員登録は無料で年会費もかかりません。

タイムシェアオーナーは自動的にヒルトン・オナーズのシルバー会員に

このヒルトン・オナーズ会員になるには通常ヒルトンのホームページやヒルトンのホテルで申し込みを行う必要があり、入会すると一番下の会員ランク、ブルー会員からのスタートになりますが、ヒルトンのタイムシェアを購入し、タイムシェアのオーナーになると、その一つ上のシルバー会員からスタートすることができます。

HGVCエリートステータスに応じてゴールド・ダイヤモンドに

ヒルトンのタイムシェアにも上級会員プログラムが存在します。毎年もらえるクラブポイントの量に応じて=所有している物件の量に応じて、エリート、エリートプラス、エリートプレミアの3段階のランクを設けています。

ランクに応じて様々な特典が付いてくるのですが、その中にヒルトン・オナーズのVIPステータスも含まれています。

具体的には下の表どおりで、HGVCのエリート、エリートプラスのステータスに到達するとヒルトン・オナーズのステータスもゴールド会員に、エリートプレミアに到達すればダイヤモンド会員に自動的にアップグレードされます。

HGVC エリートステータスヒルトン・オナーズ VIPステータス
なしシルバー
エリートゴールド
エリートプラスゴールド
エリートプレミアダイヤモンド

ヒルトン・オナーズの上級会員の資格は資格取得の条件に達した翌年の1年間のみ有効なので、ステータスを維持し続けるためには毎年条件に達するためにヒルトン系列のホテルに宿泊し続けなければなりませんが、ヒルトンのタイムシェアをたくさん購入し、エリートプレミアの資格を取得すれば、その必要がなくなり、タイムシェアを所有し続ける限り、たとえヒルトン系列のホテルに1回も宿泊しなくてもダイヤモンドの資格を維持し続けることができます。

ゴールド・ダイヤモンドの特典についてはこちらにまとめています。

ヒルトンHオナーズのステータス到達条件と会員特典
今日は前回のHGVCのエリートプログラムのステータス到達条件と会員特典の紹介に続いて、ヒルトンHオナーズのステータス到達条件と会員特典について紹介したいと思います。

HGVCのクラブポイントをヒルトン・オナーズポイントに変換可能

ヒルトンのタイムシェアに滞在するために利用出来るHGVCのクラブポイントは翌年の全てもしくは一部のクラブポイントを1:25の換算率でヒルトン系列のホテルの宿泊に利用出来るヒルトン・オナーズ・ポイントに交換することができます。

さらに、グランド・ワイキキアンのペントハウスのクラブポイントについては、割り当てられた年間クラブポイント全てを交換する場合に限り、1:50の換算率で交換することができます。

ですのでHGVCのエリートステータスを狙う場合は同じポイントであれば複数個のタイムシェアを所有するよりもグランド・ワイキキアンのペントハウスを所有した方がお得になります。

最後に

今回は混乱しがちなHGVCのエリートプログラムとヒルトン・オナーズの関係を紹介しました。タイムシェアを所有することで・オナーズの上級会員ステータスを維持できるというポイントはヒルトンタイムシェアを所有する一つのモチベーションになるんじゃないでしょうか?

 

タイムシェアのある生活をスタートする!

出不精夫婦が初めてヒルトンのタイムシェアを知ったのは2013年のハワイ旅行で、ヒルトンハワイアンビレッジに宿泊したときのことでした。

ヒルトン・グランド・バケーションズの90分の説明会を聞けば、100ドル相当の「ヒルトン スターライト ルアウ」のチケットを2名分くれると聞いて、説明会に参加してみることにしたのです。

最初は全くオーナーになる気はなかったのですが、営業さんの熱心な説明に初ハワイの浮かれた気分も手伝って、気がつけば契約書にサインを交わしていました。

出不精だった私達ですが、それからというもの、毎年このヒルトンのタイムシェアを利用してハワイやラスベガス、メキシコといった海外に旅行にでかけるようになり、旅が中心の生活をするようになりました。

こんな私達のようにタイムシェアのある生活をヒルトンハワイアンビレッジからスタートしてみてはいかがでしょうか?

以下のリンクからヒルトンハワイアンビレッジの予約ができますよ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
この記事にコメントする
タイムシェア基礎知識
スポンサーリンク
ツイート・シェアして他の人にもこの記事をお知らせする
Twitter、Facebook、インスタ、YouTubeもやってます!
あわせてこちらもどうぞ!(一部広告あり)
出不精夫婦が暮らすように旅するブログ