ハワイに安く行く方法を紹介中!詳しくはこちらをクリック!

世界一の朝食で有名なbills (ビルズ)でハッピーアワー!

bills お店外観 ハワイ - オアフ島のグルメ
bills お店外観

本日もホノルルハッピーアワー巡り!ということで、今回はふわふわとろーりなスクランブルエッグやリコッタパンケーキが日本でもブームになり、世界一の朝食で有名なbills(ビルズ)のワイキキ、ビーチウォーク店のハッピーアワーに行ってきました!

スポンサーリンク

2016年の春からハッピーアワーを開始

billsはワイキキの西側にあるワイキキビーチウォーク沿いにあります。並びにトミーバハマやハードロックカフェがある通りです。

オープンは2014年の春ですが、オープン当初はハッピーアワーを実施していなかったのですが、2016年の春にハッピーアワーを始めたとのこと。

世界一の朝食を出すお店のハッピーアワー、行かずにいられません!

ハッピーアワーは毎日3:00PM〜6:00PM

ということでやってきたbills。入り口に大きなハッピーアワーの看板がありました。ワイキキでNo.1のハッピーアワーと書かれたかなり強気の看板です。

ハッピーアワーの時間は毎日3:00PM〜6:00PMと早めスタートの長めの設定です。

 

ハッピーアワーは毎日3:00PM〜6:00PM

ハッピーアワーは毎日3:00PM〜6:00PM

こちらが店内の雰囲気。木造の建物は温かみがあり、天井が高くて開放的。天窓から降り注ぐ日光が心地よく感じます。

bills 店内

bills 店内

案内されたテーブル席もゆったりとくつろげる空間です。

billsのテーブル席

billsのテーブル席

ビールやピザが半額以下!

billsでも日本語メニューが用意されています。

こちらがハッピーアワーのドリンクメニュー。カクテルが$6.00、ワインが$5.00、ビールが$3.00から飲めてしまいます!

bills ハッピーアワー ドリンクメニュー

bills ハッピーアワー ドリンクメニュー

一緒に渡されたランチのドリンクメニューを見てみると、ビールは$6.00、ワインも$8.00からですので、ビールは半額、ワインもほぼ半額で飲めてしまいます。これだからハッピーアワーはやめられません(笑)

bills ランチのドリンクメニュー

bills ランチのドリンクメニュー

bills ランチのワインメニュー

bills ランチのワインメニュー

もちろん頼んだのは$3.00で飲めるコナブリューイングの生ビール。ウェイターさんにどんな種類があるかと聞くと、ロングボードとファイアーロックが飲めるよとのことなので、まずはさっぱりラガーのロングボードにしてみました。

注文するとすぐにやってきたロングボード。$3.00ですが小さくないです!

ロングボードアイランドラガーで乾杯!

ロングボードアイランドラガーで乾杯!

ビールを飲みながら料理の方も見ていくと、こちらもかなりのお値打ち価格な料理が揃っています。

特にピザはかなりの破格!ランチ価格$17.00のエアルームトマト、バジル、モッツァレラのピザが半額以下の$8.00!ランチ価格$18.00のペパロニ、モッツァレラ、ズッキーニ、レモン、ルッコラのピザも半額の$9.00です!

bills ハッピーアワー フードメニュー

bills ハッピーアワー フードメニュー

残念ながらリコッタパンケーキやスクランブルエッグはハッピーアワーのメニューには含まれていません。ちなみにランチ価格はリコッタパンケーキが$16.00、スクランブルエッグが、$13.00でした。

bills ランチのフードメニュー

bills ランチのフードメニュー

ということで、料理はフラッドブレッドピザのエアルームトマト、バジル、モッツァレラに、ジュニアビーフバーガーにしてみました。

ピザはオシャレ!でも食べにくい!

しばらくするとピザとジュニアバーガーがやってきました。

こちらがピザ。大きめの青いトマトがエアルームトマトでしょうか、その上にバジル、モッツァレラ、ミニトマトが乗っかっていて、見るからにオシャレです。

ピザの生地はクリスピーな軽い感じなのかなと思っていましたが、薄いのに食べ応えのある、食べたことのないような食感でなかなかグッド。

ただ、このピザ、想像以上に食べづらい一品でした。まずプチトマトが生地にのっかりません。青いトマトはかなりの硬さで生地をたたんでかぶりつくことができません。

しょうがないのでナイフとフォークで食べやすい大きさにカットして食べました。

フラッドブレッドピザ エアルームトマト、バジル、モッツァレラ $8.00

フラッドブレッドピザ エアルームトマト、バジル、モッツァレラ $8.00

そしてこちらがジュニアバーガー。パテのサイズは4oz (約113g)なので、かなり小ぶりです。

ジュニアビーフバーガー w/フレンチフライ $6.00

ジュニアビーフバーガー w/フレンチフライ $6.00

ナイフで半分に切ってみました。ふわふわで特注っぽいパンにパテとチーズのみのシンプルなバーガーで、余計なものが入っていない好みのタイプです。パテは手の込んだハンバーグのような感じで、中に入っている香辛料のせいでしょうか?ちょっと変わった味がしました。

ジュニアビーフバーガーの断面

ジュニアビーフバーガーの断面

ハンバーガーがかなり小ぶりだったこともあり、もう一品食べようかということになり、悩んだ結果、もう一方のお得なピザを注文することにしてみました。

そしてやってきたのがこちら。ペパロニ、モッツァレラ、ズッキーニ、レモン、ルッコラのピザです。

こちらのピザは唐辛子が効いていてちょっぴりスパイシー。具材がたっぷり乗っていて、かなり食べ応えのあるピザでした。

フラッドブレッドピザ ペパロニ、モッツァレラ、ズッキーニ、レモン、ルッコラ $9.00

フラッドブレッドピザ ペパロニ、モッツァレラ、ズッキーニ、レモン、ルッコラ $9.00

夫婦二人でピザ2枚にミニバーガー、ビール4杯を平らげて、もうお腹パンパン。

お会計をお願いすると、全部で$37.7と驚きの安さでした!

ビール4杯に料理3品で$37.7!

ビール4杯に料理3品で$37.7!

今回はハッピーアワースタートの3:00PMに訪問したので、お店を出たのが4:30PM頃。まだ太陽が出ていて気持ちのよい気候だったので、歩いて帰ることに。

billsのあるワイキキからヒルトンハワイアンビレッジに帰る途中には「Kuroda Field」という公園があり、散歩にはもってこいなんです。

それにしてもハワイの木はどれも大きくて素敵です。

こんな木や、

billsからの帰りに通った公園

billsからの帰りに通った公園

こんな木に、

緑豊かな公園

緑豊かな公園

こんな木も。

公園と大きな木

公園と大きな木

ほろ酔い気分で、綺麗な緑に癒されながら、家路に着きました。

最後に

billsのハッピーアワーは予想以上にお得で、お得度ならばワイキキベストハッピーアワーと言っても過言ではないかもしれません。

billsのオシャレな雰囲気をお得に楽しみたいならばハッピーアワーがオススメです!

JCB優待でドリンク1杯サービス!

ハワイに強いJCBはビルズ・ハワイの優待も用意されています!

JCB優待のクーポンをオーダー時とレジ打ち前に見せれば、11:00AM以降にメインディッシュを注文の方に、ソフトドリンクを1杯サービスしてもらえます!※1人1つまで。

ただし、ハッピーアワーは対象外です。。

優待クーポンはJCBの公式アプリ「JCBハワイガイド」でゲットできます!

アプリの詳細およびダウンロードは下記のページから行えます。

スマートフォンアプリ JCBハワイガイド おトクな優待情報や便利な機能搭載! | たびらば[旅LOVER] 海外旅行情報サイト
現地在住のスタッフが、おトクで旬な情報や現地に住んでるからこそわかるお役立ち情報を発信!たびらばで海外旅行前の情報収集を。

もちろん支払いはJCBカードで行う必要があります。

もしJCBカードをこれから作るなら、JCBオリジナルシリーズもしくはソラチカカード がオススメです。

特に40歳未満の方であれば、JCBオリジナルシリーズの中でも年会無料で高還元なJCB CARD WJCB CARD W Plus Lがオススメ!

JCB オリジナルシリーズ

JCBオリジナルシリーズはJCBのプロパーカードです。

プロパーカードは、将来的に条件を満たせばワンランク上の招待制カード「JCBゴールド・ザ・プレミア」や「JCBザ・クラス」への招待を受けられるクレジットカードです。

「JCBザ・クラス」はJCB最高峰のクレジットカードで、ディズニーランドのスポンサーラウンジ利用券がもらえたり、秘密のレストランを利用できる抽選に参加できたりと、ディズニーファンには特に魅力的な特典が付いてきます。

JCBオリジナルシリーズは多種多様なカードが揃っていて、利用シーンや人生のステージに合わせた形で自分に適した一枚を見つけることが可能です。

JCBの一般カードは初年度年会費無料。翌年以降も年50万円以上の利用で年会費が無料となります。

40歳未満の方であれば、特にオススメなのが、JCB CARD WJCB CARD W Plus L

JCB CARD Wは年会費無料、ポイントは一般JCBカードの2倍たまるというお得な新登場のJCBプロパーカードです。最短即日発行で、翌日に自宅に届きます。

40歳未満ウェブ申し込み限定ウェブ明細のみという条件がありますが、この条件が問題ないのなら、オススメのクレジットカードです。

解約しない限り自動更新されるので、40歳以降も継続利用可能です。つまり40歳未満の時点でこのカードを作っておけば、永年年会費無料でJCBのプロパーカードを持てちゃうことになります!作っておいて損は無しなカードです。

また、女性に嬉しいサービスがご利用できる「JCB CARD W plus L」というカードもあります。

JCB CARD WおよびJCB CARD W plus Lは現在ポイント4倍キャンペーン中です。

2019年3月30日までに新規入会すると、入会後3ヶ月間、ポイントが4倍になります。

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)

飛行機はANA派で日常生活でもガシガシマイルを貯めたいという方におすすめなのが、陸マイラー御用達のANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード )です。

ANAカードは色々な種類がありますが、一般のANAカードの中で、陸上では最もお得にマイルが貯まるクレジットカードです。

新規入会で最大18,700マイル相当プレゼント!

 

海外旅行では紛失や使えなかったときのために複数のブランドのクレジットカードを持っていくのがオススメです。

特にハワイで役に立つ出不精夫婦オススメのクレジットカードをこちらの記事にまとめていますのでよろしければ御覧ください。

【2018年版】海外旅行、特にハワイで役に立つオススメのクレジットカードを紹介します!
海外旅行に必須のクレジットカード!でもどのカードがいいのかわからない!そんな方のために1年の半分近くを海外で過ごす出不精夫婦が海外旅行で愛用しているクレジットカードを紹介します!特にハワイに行く方は必見です!

日本語でウェブから事前予約!

ベルトラで食事券付き予約をする

僕達もよく利用するオプショナルツアーの予約サービス「ベルトラ」で今回紹介したビルズ・ワイキキの食事券&事前予約サービスを実施しています。

ハワイ旅行に行く前に日本語のサイトで事前に予約ができますし、予約の際に料理をあらかじめ選んでおけるので、当日のメニュー選びや英語を話すウェイターさんへの注文に四苦八苦しなくてすみますよ!

icon iconicon

グルヤクで席のみ予約

グルヤクは日本最大の海外レストラン予約サイトです。予約手数料が1人につき500円かかりますが、24時間オンラインで日本語予約が可能なので現地語ができなくてもOK!事前に予約しておけば待ち時間を大幅に短縮できますし、24時間前まで何度でも予約の変更が可能!夜景やサンセットなど座席のリクエストもできちゃいます。

今回紹介したビルズもグルヤクで予約できます。予約は下記のリンクから!

お店情報

■ビルズ (bills)
住所:280 Beachwalk Ave, Honolulu, HI 96815
ウェブサイト:http://www.billshawaii.com/ja/
ハッピーアワー:毎日 3:00PM~6:00PM

bills Waikikiハワイ料理 / ワイキキ)
昼総合点★★★☆☆ 3.5

実際に行ってみたハワイのハッピーアワー まとめ

ハワイにはちょっと時間をずらすだけでお得に楽しめるハッピーアワーがたくさん!そんな中で実際に行ってみたハワイのハッピーアワーをまとめました!

実際に行ってみたハワイのハッピーアワー まとめ (2018年10月更新 現在39店舗)
ハッピーアワーを利用すればお酒や料理を割安で楽しめます!普段はなかなか手が出せない高級ステーキハウスの極上ステーキもハッピーアワーなら格安で楽しめます!この記事では実際に行ってみたハワイのハッピーアワーをまとめてみました!