お部屋紹介!ラグーン・タワー・バイ・ヒルトン・グランド・バケーションズ・クラブ 1ベッドルーム 364号室

広いリビングルーム ハワイ - オアフ島のタイムシェア
スポンサーリンク

今日はヒルトン・ハワイアン・ビレッジ内にあるラグーン・タワーの1ベッドルームのお部屋を紹介します!

ハワイの歴史を感じる趣のある建物

1967年に建設されたラグーン・タワーはヒルトン・ハワイアン・ビレッジ内で最も古い建物で、大規模改装を経て2000年からタイムシェアとしての運用が始まりました。

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ内のタイムシェア施設としては最も海に近い建物で、オーシャンビューのお部屋であれば目の前でヒルトン・ハワイアン・ビレッジ名物の金曜日の花火を見ることもできる最高のロケーションにあります。

今回僕たちが滞在したのは3階の364号室。下層階でオーシャンフロントの部屋ではありませんが、間口の大きなアメリカサイズのゆったりしたお部屋は、居心地がよく、金曜日の花火も間近で楽しめる素晴らしいお部屋でした。

そんな364号室の中はこんな感じです。

最近リノベーションが行われたらしく、大画面のテレビが設置されたり、トイレがウォシュレット付きになったり、より快適に過ごせるようになったそうです。

特に気に入った点は、

  • ラナイが広く開放的。ワインを飲みながら花火を見れたのが最高でした。
  • 大画面のテレビ。こんな大きな画面で映画を見たら最高ですね。
  • 大きな洗濯・乾燥機。一度にたくさん洗えますし、乾燥後もシワになりにくいです。

お部屋の写真も撮りましたので、ぜひご覧ください。写真をクリックすると拡大します。

最後に

今回初めて滞在したラグーン・タワー、タイムシェアオーナーさんの中でも人気が高い理由がわかる素敵な部屋でした。

その他のタイムシェアのお部屋紹介

これまで実際に泊まってみたタイムシェアのお部屋下の記事にまとめています。

実際に泊まってみたタイムシェアのお部屋 まとめ (ヒルトン、アナンタラ、ビダンタ)
ヒルトンのタイムシェアはハワイだけでなく、米国本土のラスベガスやオーランド、カンクンやロスカボスなどのメキシコやイタリア、ポルトガルなどのヨーロッパ、タイやインドネシアなどの東南アジアにも施設があります。このブログでは実際に滞在したお部...

タイムシェアのある生活をスタートする!

出不精夫婦が初めてヒルトンのタイムシェアを知ったのは2013年のハワイ旅行で、ヒルトンハワイアンビレッジに宿泊したときのことでした。

ヒルトン・グランド・バケーションズの90分の説明会を聞けば、100ドル相当の「ヒルトン スターライト ルアウ」のチケットを2名分くれると聞いて、説明会に参加してみることにしたのです。

最初は全くオーナーになる気はなかったのですが、営業さんの熱心な説明に初ハワイの浮かれた気分も手伝って、気がつけば契約書にサインを交わしていました。

出不精だった私達ですが、それからというもの、毎年このヒルトンのタイムシェアを利用してハワイやラスベガス、メキシコといった海外に旅行にでかけるようになり、旅が中心の生活をするようになりました。

こんな私達のようにタイムシェアのある生活をヒルトンハワイアンビレッジからスタートしてみてはいかがでしょうか?

以下のリンクからヒルトンハワイアンビレッジの予約ができますよ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
この記事にコメントする
ハワイ - オアフ島のタイムシェア
スポンサーリンク
ツイート・シェアして他の人にもこの記事をお知らせする
Twitter、Facebook、インスタ、YouTubeもやってます!
あわせてこちらもどうぞ!(一部広告あり)
出不精夫婦が暮らすように旅するブログ