ルースズ・クリスのハッピーアワーでお得にリブアイステーキを楽しむ!

ルースズ・クリスのハッピーアワー

ホノルルハッピーアワー巡りで外せないのが今回訪れたルースズ・クリス!大人気ですぐに席が埋まってしまうハッピーアワーはどの料理を頼んでも美味しいですし、毎日5:00PM〜6:00PMの時間限定特別メニューでお得にステーキがいただけます!

オープン30分以内で席が埋まる人気のハッピーアワー

ハワイに来たら必ず行ってしまうステーキハウスとして以前にも紹介したルースズ・クリスはハッピーアワーも大人気です。

ハッピーアワーは毎日5:00PM〜7:00PMの間実施しているのですが、オープンから30分も経過すると、ハッピーアワー用のカウンターはご覧のように満席になってしまいます。

ルースズ・クリスのバーカウンター

ルースズ・クリスのバーカウンター

さらに水曜日はワインウェンズデーと称して、ボトルワインが25%オフなので、もっと混雑してしまいますので、またずにハッピーアワーを楽しむなら、水曜日を外した5:00PMにお店に行くことをオススメします。

ちなみに今回は木曜日、午後5時5分くらいにお店に入ったら、すでにバーカウンターの半分以上が埋まっていました。

コショウの効いたお通しのポテトチップス

バーカウンターの席に着くと、すでにテーブルにお通しのポテトチップスが用意されています。このポテトチップスがコショウが効いていてグッド!早くビールを頼みたくなります。

カウンターにセットされたお通しのチップス

カウンターにセットされたお通しのチップス

ハッピーアワーのビールは生ビールが5ドル、ローカルビールはビキニブロンドが用意されています。ワインは値段が書いてありませんが、今回頼んだ際は6ドルでした。

ルースズ・クリス ハッピーアワーのドリンクメニュー

ルースズ・クリス ハッピーアワーのドリンクメニュー

ポテトチップと一緒に飲みたくて、早速ビキニブロンドを注文です。

ビキニブロンドで乾杯!

ビキニブロンドで乾杯!

ビールを飲みながら料理を物色。ハッピーアワーではグランドメニューにもある料理が7ドル〜8ドル引きの値段でお得にいただけます。

ルースズ・クリス ハッピーアワーのフードメニュー

ルースズ・クリス ハッピーアワーのフードメニュー

さらに毎日5:00PM〜6:00PMは時間限定のプライムタイムメニューが用意されていて、前菜にメインディッシュ、サイドにデザートのセットがお得な料金でいただけます。

前菜は2種類のサラダから、メインディッシュはフィレ、ラムチョップ、リブアイに魚料理や鳥料理も選べます。サイドはマッシュポテトか、ほうれん草のクリム煮、白ご飯も選べ、デザートはアイスクリーム、シャーベット、ホワイトチョコレート・ブレッドプディングが選べます。

ルースズ・クリス 時間限定特別メニュー

ルースズ・クリス 時間限定特別メニュー

悩んだ挙句、今回は前菜にオイスターロックフェラー $12.00と時間限定特別メニュー $59.95をシーザーサラダ、リブアイ、ほうれん草のクリーム煮、マンゴーシャーベットにしてみました。

見た目もド派手なオイスターロックフェラー

まずやってきたのがオイスターロックフェラー。

燃えてます。

オイスターロックフェラー $12 (通常$19)

オイスターロックフェラー $12 (通常$19)

オイスターロックフェラーは牡蠣にベーコンとほうれん草を乗っけたものに、オランデーズソースをかけて焼いた料理で、夫婦共々好きな料理なんですが、あまりに牡蠣が生すぎるのは嫌なんです。

その点ルースズ・クリスのオイスターロックフェラーは炎で後から加熱することができるので、好みの焼き加減にできるのもいいですねー。

そしてこちらが、オイスターロックフェラーと一緒に運ばれてきたセットのシーザーサラダ。

特に何の変哲も無いシーザーサラダですが、普通に美味しいです。量がもうちょっとあったらなおグッド。

セットのシーザーサラダ

セットのシーザーサラダ

オイスターロックフェラーとサラダを食べきり、リブアイステーキに向けてグラスワインに切り替えます。

適当に注がれたのか、量にだいぶ差があるのは気のせいでしょうか。

リブアイステーキのお供に頼んだ赤ワイン

リブアイステーキのお供に頼んだ赤ワイン

期待感を高めてくれる熱々のお皿

ワインを飲んで待っていると熱々の皿が最初にやってきました!

お皿にはバターや塩、胡椒が入っていて、これをステーキにつけて食べると格別なんです!

熱々に熱されてバターの引かれたステーキ用の取り皿

熱々に熱されてバターの引かれたステーキ用の取り皿

そしてついに真打登場!

ジュージューです。

見るからに美味しそうです。

リブアイステーキ!

リブアイステーキ!

焼き加減、ミディアムで頼んだお肉はちょうど中まで火が通った綺麗なピンク色。

これが本当に美味しい!

ルースズ・クリスのステーキはウルフギャングに比べて熟成による獣臭さが少ないので、誰にでも好かれる味だと思います。

最高の焼き加減のリブアイステーキ

最高の焼き加減のリブアイステーキ

サイドのクリームほうれん草もボリューム満点。ウルフギャングに比べると薄めの味付けでちょっと塩を振りたくなります。

サイドのクリームほうれん草

サイドのクリームほうれん草

ステーキを堪能した最後にはデザートのマンゴーシャーベット。

めちゃめちゃマンゴーが濃厚でそこらのアイスクリーム専門店より美味しいです。お腹がいっぱいなんですが、美味しくてついつい全部食べてしまいました。

セットのデザートはマンゴーソルベに

セットのデザートはマンゴーソルベに

最後に

リブアイステーキはもちろん、すべての料理のクオリティーが高いルースズ・クリスのハッピーアワー、ハワイに来たら行くべしです!

今回は頼みませんでしたが、バーベキューシュリンプやカルパッチョ、エスカルゴなんかもめちゃめちゃ美味しいですよ!

バーベキューシュリンプにエスカルゴの写真はこちら

ハワイに来たら必ずステーキを食べに行くのがRuth's Chris (ルースズ・クリス)。今回もやっぱり行っちゃいました!

日本語でウェブから事前予約!

ルースズ・クリス ワイキキは人気のお店なので直前だと予約が取れないこともよくあります。ハッピーアワーは予約できませんが、ランチやディナーで訪れるなら、ハワイ旅行に行く前に日本から事前に予約しておくことをおすすめします!

ベルトラで食事券付きの予約をする

僕達もよく利用するオプショナルツアーの予約サービス「ベルトラ」で今回紹介したルースズ・クリス ワイキキの食事券&事前予約サービスを実施しています。

ハワイ旅行に行く前に日本語のサイトで事前に予約ができますし、予約の際に料理をあらかじめ選んでおけるので、当日のメニュー選びや英語を話すウェイターさんへの注文に四苦八苦しなくてすみますよ!

グルヤクで席のみ予約する

ベルトラは食事券がついてきますが、席だけ予約しておいて料理はメニューを見て自分で選びたい!という方は、海外レストランの予約を日本語で簡単にできる「グルヤク」で予約するのがオススメです!

グルヤクは日本最大の海外レストラン予約サイトです。予約手数料が1人につき500円かかりますが、24時間オンラインで日本語予約が可能なので現地語ができなくてもOK!事前に予約しておけば待ち時間を大幅に短縮できますし、24時間前まで何度でも予約の変更が可能!夜景やサンセットなど座席のリクエストもできちゃいます。

お店情報

■Ruth’s Chris Waikiki (ルースズ・クリス ワイキキ)
住所: Waikiki Beach Walk, 226 Lewers St, Honolulu, HI 96815
URL: http://www.ruthschris.com/restaurant-locations/waikiki-oahu

私達、出不精夫婦がハワイの美味しいレストランを探す際に参考にしている本です!

実際に行ってみたハワイのハッピーアワー まとめ

ハワイにはちょっと時間をずらすだけでお得に楽しめるハッピーアワーがたくさん!そんな中で実際に行ってみたハワイのハッピーアワーをまとめました!

お得が好きならハッピーアワー! ハッピーアワーをご存知でしょうか?ハッピーアワーとはピークタイムからちょっと外れた少し早い時間や遅い時間帯...
この記事をお届けした「出不精夫婦が暮らすように旅するブログ」の最新情報を、いいねしてチェックしよう!
この記事にコメントする
スポンサーリンク
関連記事
関連記事