キングスランドの朝食ブッフェで1名無料のクーポンを使ってお得に1日をスタートする!

キングスランドの朝食ブッフェ ハワイ - ハワイ島のグルメ
スポンサーリンク

ハワイ島、ワイコロアにあるヒルトンのタイムシェア、キングスランドでは1滞在毎に1回利用できる朝食ブッフェのクーポンがもらえます。

今回はそのクーポンの詳細とクーポンを使って食べられる朝食ブッフェの内容を紹介します。

クーポンの取得方法と特典内容

キングスランドの朝食ブッフェのクーポンはチェックイン時にカードキーなどと一緒にもらえるクーポン引換券をコンシェルジュデスクに持っていくともらえます。

こちらがそのクーポン券。

チェックイン後、コンシェルジュデスクでもらえる朝食クーポン

チェックイン後、コンシェルジュデスクでもらえる朝食クーポン

こちらのクーポンを朝食ブッフェに持っていくと、1名オーダーにつき、2人目が無料になります。この特典は通常料金で購入の場合のみ適用され、同室に宿泊の登録済みゲストのみに有効とのこと。滞在している部屋の大きさにより人数制限があり、1LDKで4名、2LDKで6名、3LDKで8名まで利用できます。利用時間にも制限があり、利用できるのは8:00-10:00の間です。

キングスランドの朝食ブッフェの通常料金は大人1人17ドルですので、このクーポンを使うことで、2人であれば17ドル、4人なら34ドル、8人なら68ドルもお得になることになります。

キングスランドの朝食ブッフェの内容

それでは朝食ブッフェの内容を見ていきましょう。

こちらが朝8時の会場の様子です。予想に反して長蛇の列です。プールやフィットネスジムにいく際に通るときはいつもお客さんがまばらで空いている印象だったので、この列には驚きました。

列に並んで進んでいくと、途中のレジでまずは会計をすることになります。その際にクーポンを渡すと、2人目が無料になります。支払いはルームチャージのみ。レシートに書かれた金額をしっかりと確認してルームナンバーと名前を記入しましょう。

ブッフェ開始の8:00AMには長蛇の列が

ブッフェ開始の8:00AMには長蛇の列が

支払いが終わったらそのまま列に並んで、料理を取っていきます。

まずは飲み物から。

オレンジジュースとグァバジュースがあります。どちらも果肉が入っていて本格的。

グァバジュースにオレンジジュース

グァバジュースにオレンジジュース

コーヒーはもちろんコナコーヒー。レギュラーコナコーヒーとカフェインレスのデカフェが用意されています。

コナコーヒー

コナコーヒー

フルーツは大きめに切られていて食べ応え十分。

大きめにカットされたフルーツ

大きめにカットされたフルーツ

フルーツのお隣には菓子パン。いろいろあります。

菓子パン類

菓子パン類

サラダもありました。

グリーンサラダ

グリーンサラダ

炭水化物。ご飯にフライドポテトです。

フライドポテトとライス

フライドポテトとライス

スクランブルエッグにはトッピングとして、サルサソース、青ネギ、チーズが置いてあります。

スクランブルエッグとトッピングのチーズ、長ネギ、サルサソース

スクランブルエッグとトッピングのチーズ、長ネギ、サルサソース

肉類。カリカリのベーコンにソーセージーもあります。

ソーセージとベーコン

ソーセージとベーコン

ソーセージの横にはワッフルです。ワッフルの横にはメープルシロップとココナッツシロップが置いてあります。ココナッツシロップがハワイっぽいですね。

ワッフルとメイプルシロップにココナッツシロップ

ワッフルとメイプルシロップにココナッツシロップ

そして最後はマフィンや食パンとトースターです。

朝食パンとトースター

朝食パンとトースター

こちらが盛り付け例その1。

ほぼ全ての料理をてんこ盛りです。アメリカっぽくソーセージとベーコンの横には甘いメープルシロップとココナッツシロップをたっぷりかけたワッフルを置いてみました。

盛り付け例その1

盛り付け例その1

こちらは奥さんのプレート。若干少なめでしょうか。

盛り付け例その2

盛り付け例その2

味の方はまさに王道のアメリカンブレックファーストといった感じで、良くも悪くも普通です。

それでも、オープンエアーなテーブルで、まだ気温も上がっていない涼しい風を感じながら食べる朝食はなかなか気持ちの良いものでした。

最後に

これぞまさしくアメリカンブレックファーストと言えるようなキングスランドの朝食ブッフェ。2人で34ドルだとちょっと高すぎる気もしますが、クーポンを使って半額の17ドルであれば、物価の高いアメリカでは十分コスパのいい朝食になるんじゃないでしょうか。

ちなみにアメリカ人になったつもりで、甘いシロップたっぷりのワッフルとベーコンを一緒に食べて見ましたが、別々に食べた方が美味しいなと思いました。

■キングスランド ビストロ&ラウンジ (King’s Land Bistro & Lounge)

タイムシェアのある生活をスタートする!

出不精夫婦が初めてヒルトンのタイムシェアを知ったのは2013年のハワイ旅行で、ヒルトンハワイアンビレッジに宿泊したときのことでした。

ヒルトン・グランド・バケーションズの90分の説明会を聞けば、100ドル相当の「ヒルトン スターライト ルアウ」のチケットを2名分くれると聞いて、説明会に参加してみることにしたのです。

最初は全くオーナーになる気はなかったのですが、営業さんの熱心な説明に初ハワイの浮かれた気分も手伝って、気がつけば契約書にサインを交わしていました。

出不精だった私達ですが、それからというもの、毎年このヒルトンのタイムシェアを利用してハワイやラスベガス、メキシコといった海外に旅行にでかけるようになり、旅が中心の生活をするようになりました。

こんな私達のようにタイムシェアのある生活をヒルトンハワイアンビレッジからスタートしてみてはいかがでしょうか?

以下のリンクからヒルトンハワイアンビレッジの予約ができますよ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
この記事にコメントする
ハワイ - ハワイ島のグルメハワイ - ハワイ島のタイムシェア
スポンサーリンク
ツイート・シェアして他の人にもこの記事をお知らせする
Twitter、Facebook、インスタ、YouTubeもやってます!
あわせてこちらもどうぞ!(一部広告あり)
出不精夫婦が暮らすように旅するブログ