ハウ・ツリー・ラナイのダイナースクラブ会員限定スペシャルランチを食べてみた

ハウツリーラナイでランチ ハワイ - オアフ島のグルメ
スポンサーリンク

ハワイでエッグベネディクトを食べるならどこ?と言われて真っ先に出てくるお店と言えば、ニューオータニ・カイマナビーチホテル内にある「ハウツリーラナイ」ではないでしょうか?

ハワイに来るたびに1度は行ってみようと考えるのですが、出不精な私たちにはワイキキの東側が遠すぎて、毎回近場のお店を選んでしまい、いつも結局行けずじまい。

そんなお店に今回ついに行って来ました。

ダイナースクラブ会員限定スペシャルランチ

そのきっかけとなったのがこちら。

https://www.diners.co.jp/ja/magazine/s00410/

たまたまメールを見ていて見つけたのですが、利用期間が2016年12月31日までということで、1人100ドルとかなり値段は高いのですが、思い切って行ってみることにしました。

ハウ・ツリー・ラナイの行き方

ハウ・ツリー・ラナイはワイキキの東側、ホノルル動物園や水族館が近くにあるニューオータニ・カイマナビーチホテルの中にあるレストランです。

今回も移動手段にお金をかけないということで、滞在していたヒルトンハワイアンビレッジから、ピンクトロリーに乗ってアストン・ワイキキ・ビーチホテルまで行き、そこから徒歩でお店に向かいました。

アストンワイキキビーチホテルからお店までは下の地図の通り、まっすぐ一本道なので迷うことは全くありませんでした。

こちらがピンクトロリーの降車場所、アストンワイキキビーチホテル前です。

アストン・ワイキキ・ビーチホテル前

アストン・ワイキキ・ビーチホテル前

目の前はワイキキビーチ!真っ青な空と海にテンションが上がります!

アストン・ワイキキ・ビーチホテル前のビーチ

アストン・ワイキキ・ビーチホテル前のビーチ

ハウ・ツリー・ラナイへはビーチを正面にして、左側に伸びる道を進んで行けばOKです。

ハウツリーラナイへの道

ハウツリーラナイへの道

しばらく歩くと広い砂浜が広がる風景が。

青い空に綺麗な砂浜

青い空に綺麗な砂浜

砂浜には大きなバニヤンツリー(ガジュマル)があちこちに生えています。

木陰でビーチチェアを並べてのんびりしている老夫婦が絵になります。

巨木の木陰で休む老夫婦

巨木の木陰で休む老夫婦

さらに進んで行くと緑が濃くなって来ました。

だんだん緑が濃くなる散歩道

だんだん緑が濃くなる散歩道

砂浜は見えなくなり、公園風の景色に。

どこをみても絵になる散歩道

どこをみても絵になる散歩道

こんな芝生の木陰で昼寝でもしたら気持ち良さそうですねー。

どこをみても絵になる散歩道

どこをみても絵になる散歩道

10分ほど歩くと、左手にダイヤモンドヘッドが見えて来ました。普段は遠くから眺めることが多いので、大きなダイヤモンドヘッドにちょっと感動します。

ダイヤモンドヘッドが見えてきたらもう一息

ダイヤモンドヘッドが見えてきたらもう一息

ハウ・ツリー・ラナイに到着

歩くこと15分ほどで、ハウ・ツリー・ラナイに到着しました!さすが人気のお店、すでにお客さんがいっぱい。

お店はニューオータニ・カイマナ・ビーチホテル内

お店はニューオータニ・カイマナ・ビーチホテル内

お店のシンボル、お店の名前にもなっている「ハウ・ツリー」がとても立派です。

お店のシンボルとして親しまれているハウ・ツリー

お店のシンボルとして親しまれているハウ・ツリー

お店の受付に予約したことを伝えると、ハウツリーの木の下の席に案内してもらえました。

案内されたビーチに面した木の真下にあるテーブル

案内されたビーチに面した木の真下にあるテーブル

テーブルにはランチのお品書きが。ハウツリーからの木漏れ日がいい感じです。

テーブルに置かれていたお品書き

テーブルに置かれていたお品書き

ウェルカムドリンク・ミモザ

席について景色を眺めていると、ミモザがやって来ました。ウェブサイトにはシャンパンかミモザが選べると書いてあったような気がしますが、有無を言わさずミモザです。

ミモザに使われているオレンジジュースは搾りたてのものなのか、オレンジの果肉が入っていていい感じです。

ミモザで乾杯!

ミモザで乾杯!

前菜1・アイランダークラブケーキ

ミモザとお通しの硬いパンを楽しんでいるとすぐに1品目の料理がやって来ました。

カニ肉がたっぷり入ったクラブケーキはしっかりカニの味がします。下に引かれたソースはココナッツ風味のタイカレー風でクラブケーキによくあいます。

アイランダークラブケーキ

アイランダークラブケーキ

前菜2・カイマナエッグベネディクト

続いてエッグベネディクトがやって来ました!

カイマナエッグベネディクト

カイマナエッグベネディクト

ナイフで半分にカットして見ると、ポーチドエッグの黄身がとろり。見るからに美味しそうです。

卵は半熟トロトロ

卵は半熟トロトロ

バターがたっぷり染みこんだイングリッシュマフィン、厚めのハム、とろーりポーチドエッグに濃厚なオランデーズソースを一緒に食べると、こってり濃厚で絶品!!

ワイキキで一番美味しいと言われるエッグベネディクト、確かに今まで食べたエッグベネディクトで一番美味しい気がしました。

メイン・仔牛の頬肉 & メドレーオブオーシャンシーフード

エッグベネディクトがこってり濃厚で、見た目以上にお腹がいっぱいになっていたところに、メインディッシュもやって来ました。

メインディッシュはビーフとシーフードのダブル仕立て。

ビーフの方は仔牛の頬肉の煮込み料理で、これだけでもかなりのボリュームです。味の方は濃いめの味付けが好きな僕たちにとってもちょっと濃いめ。お酒のおつまみにはちょうどいい感じですが、単品ではちょっとしょっぱすぎる感じです。

シーフードは海老とホタテの乗っかったリゾット風の料理で、ガーリックの効いた味付けは僕たち夫婦の好みの味でこちらの方が気に入りました。こちらもウェブサイトではロブスターが入っていると書かれていたのですが、ロブスターではなく別のエビだったような気がしますが、美味しかったので気にしないことにします。

仔牛の頬肉 & メドレーオブオーシャンシーフード

仔牛の頬肉 & メドレーオブオーシャンシーフード

お腹がいっぱいすぎたので、結局メインディッシュはダメになりやすい、エビやホタテだけ食べて、その下にあるリゾットと、お肉はほとんどテイクアウトすることにしました。

デザート・シェフのおすすめトリオとコナコーヒー

こちらが締めのデザート。

カップケーキとガトーショコラにマカロンの3種類。

お腹がいっぱいだったからかもしれませんが味の方は正直微妙でした。

シェフのおすすめトリオとコナコーヒー

シェフのおすすめトリオとコナコーヒー

最後に

初体験のハウ・ツリー・ラナイのエッグベネディクトは濃厚でカロリーも高そうですが、今まで食べた中で一番美味しいエッグベネディクトでした。

ダイナースクラブ会員限定スペシャルランチは、ボリューム満点で確かにスペシャルなのですが、2人で200ドルはちょっと高すぎるかなー。

また来るとしたら今度はエッグベネディクトだけ注文しようと思いました。

■ハウツリーラナイ (Hau Tree Lanai)
住所: 2863 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815
URL: http://www.kaimana.com/hautreelanai.htm

Hau Tree Lanai Restaurantアメリカ料理 / カピオラニ公園周辺)
昼総合点★★★☆☆ 3.6

日本語でウェブから事前予約!

グルヤクで席のみ予約

グルヤクは日本最大の海外レストラン予約サイトです。予約手数料が1人につき500円かかりますが、24時間オンラインで日本語予約が可能なので現地語ができなくてもOK!事前に予約しておけば待ち時間を大幅に短縮できますし、24時間前まで何度でも予約の変更が可能!夜景やサンセットなど座席のリクエストもできちゃいます。

今回紹介したハウツリーラナイもグルヤクで予約できます。予約は下記のリンクから!