ヒルトン沖縄北谷リゾートのお部屋紹介 エグゼクティブ オーシャンビュールーム(キングベッド) 910号室

エグゼクティブ オーシャンビュールーム(キングベッド) ヒルトン ホテル
スポンサーリンク

This post is also available in: English (英語)

今回はヒルトン沖縄北谷リゾートのエグゼクティブ オーシャンビュールーム(キングベッド)のお部屋、910号室を紹介します!

エグゼクティブオーシャンビュールーム

今回予約をしていたのはスタンダードルームのシティービューだったのですが、ダイヤモンド会員特典で9階のエグゼクティブオーシャンビュールームにアップグレードしてもらえました!

エグゼクティブオーシャンビュー 910号室

エグゼクティブオーシャンビュー 910号室

部屋の中はこんな感じ。

エグゼクティブオーシャンビューの部屋の中

エグゼクティブオーシャンビューの部屋の中

キングベッドのサイズは200x180cm。広々としています。

キングサイズのベッド

キングサイズのベッド

ベッドの横には大きめのソファーが置かれていました。このソファーでも十分眠れそう。

大きめのソファー

大きめのソファー

ベッドの正面にはテレビとデスクがあります。こちらのテレビではホームシアターを無料で見ることができました。

テレビとデスク

テレビとデスク

こちらのエスプレッソマシーンも無料で利用できます。コーヒーのカプセルは3種類用意されていて、毎朝補充に来てくれます。

3種類のコーヒーがが楽しめるエスプレッソマシーン

3種類のコーヒーがが楽しめるエスプレッソマシーン

ウェルカムアメニティーも置かれていました。チョコレート、クッキー、マカロンの盛り合わせです。とってもありがたいのですが、これをいつ食べようかいつも悩んで、結局食べないことも多いんですよね。

ウェルカムアメニティー

ウェルカムアメニティー

デスクの電気スタンドはサンゴが埋め込まれていて沖縄らしさを感じます。

沖縄らしいサンゴの電気スタンド

沖縄らしいサンゴの電気スタンド

クローゼットも大きめのものが用意されていました。中にはバスローブがかかっています。写真を撮り忘れたのですが、バスローブとは別にナイトウェアが用意されていて、快適に眠ることができました。

クローゼットにはバスローブ

クローゼットにはバスローブ

テラスにはテーブルと椅子が置かれていますが、そんなに広くはありません。

小さめのテラス

小さめのテラス

バスルーム

バスルームはセパレートタイプで、バス、トイレが別々になっています。

セパレートタイプのバスルーム

セパレートタイプのバスルーム

洗面台の鏡は大きくて、照明も明るく、使いやすいです。

洗面台には大きな鏡

洗面台には大きな鏡

バスルームには肩までしっかり浸かれる十分な大きさのバスタブと洗い場があります。

大きめのバスタブ

大きめのバスタブ

シャワーの水圧は強めで気持ちよく使うことができました。

水圧が強めでいい感じのシャワー

水圧が強めでいい感じのシャワー

天井にはレインシャワーもついています。

レインシャワーもついてます。

レインシャワーもついてます。

部屋からの眺め

部屋からは沖縄の海がよく見えます。

部屋からは沖縄の海がよく見えます

部屋からは沖縄の海がよく見えます

左手を見ると、工事をしていて、大きなクレーンがいくつも見えます。ここにはダブルツリーbyヒルトンが出来るそうです。完成は2018年の夏予定とのこと。

個人的にはこの沖縄、美浜地区が発展していって、ヒルトンのタイムシェアも出来るといいなーと思います。

現在ダブルツリーbyヒルトン北谷を建造中

現在ダブルツリーbyヒルトン北谷を建造中

右手には、駐車場といくつかの建物が見えます。2年ほど前に訪れた時にはなかった建物だと思いますが、レストランや結婚式場、ライザップなんかが入っていました。

近くに新しくできたレストランが見えます

近くに新しくできたレストランが見えます

最後に

今回はヒルトン沖縄北谷リゾートのエグゼクティブ オーシャンビュールーム(キングベッド)のお部屋、910号室を紹介しました。

部屋からの景色も素晴らしく、ゆったりと浸かれるお風呂がリラックスでき、快適に過ごせるお部屋でした。

ホテル情報

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
この記事にコメントする
ヒルトン ホテル
スポンサーリンク
ツイート・シェアして他の人にもこの記事をお知らせする
Twitter、Facebook、インスタ、YouTubeもやってます!
あわせてこちらもどうぞ!(一部広告あり)
出不精夫婦が暮らすように旅するブログ