ズーマニティを観た後はギャラガーズ・ステーキハウスでNYの老舗ステーキハウスの味を楽しむ!

ギャラガーズ 世界のアクティビティー
スポンサーリンク

This post is also available in: English (英語)

ラスベガスと言えばカジノを思い浮かべる人が多いと思いますが、僕達が思い浮かべるのはシルクドソレイユのようなきらびやかなショーと美味しいレストラン!

とうことで、今日はラスベガスのニューヨーク・ニューヨーク ホテル&カジノ内にある「シルクドソレイユ Zumanity (ズーマニティ)」と老舗ステーキハウス「ギャラガーズ・ステーキハウス」を紹介します!

ズーマニティの公演ホテル「ニューヨーク・ニューヨーク」

ラスベガスにはシルクドソレイユの専用劇場が設けられ、常設公演が行われているホテルがいくつもあります。また、ホテル内には有名なレストランがいくつもあるので、ショーを観た後、外に出ることなく、すぐに美味しいディナーを食べるなんてことが出来てしまいます。

今回訪れた「ニューヨーク・ニューヨーク ホテル&カジノ」でも、大人のシルクドソレイユと言われる「Zumanity (ズーマニティ)」の常設公演が行われています。

ニューヨークニューヨーク ホテル&カジノの看板

ニューヨークニューヨーク ホテル&カジノの看板

大人のシルクドソレイユ Zumanity (ズーマニティ)

Zumanityという名前は動物園の Zoo と、人間らしさのHumanity を掛け合わせた造語で、性をテーマにしている大人向けの演目です。そのため、18歳以上の入場制限があります。

僕達夫婦はシルクドソレイユが好きなので、どんな演目なのか興味があり、観てみることにしました。

せっかく見るのですから演者の表情までよく見える近くのほうがいいので、一番舞台に近いカテゴリーBの席をベルトラで予約してみたところ、席は前から3列目の真ん中あたりになりました。

ズーマニティのチケット

ズーマニティのチケット

会場に入り、他の観客を見てみるとカップルや女性の友達グループで来ているような人たちが多い感じです。

席について会場の雰囲気を堪能していると、シルクドソレイユ定番のショーが始まる前の客いじりが始まりました。

性をテーマにしたショーらしく、観客いじりも下ネタのオンパレード。前の席に座っている観客が次々にいじられていきます。僕達も前の方の席だったので、いじられないかヒヤヒヤしながら見ていましたが、なんとかいじられることなく、ショーがはじまりました。

ショーが始まると圧巻の一言。シルクドソレイユらしいパフォーマンスとセクシーが融合したショーで十分楽しめました。

圧巻のZumanityのショー

圧巻のZumanityのショー

NYの老舗ステーキハウス ギャラガーズ・ステーキハウス

圧巻のショーを堪能した後は美味しいご飯!ということで同じくニューヨーク・ニューヨーク ホテル&カジノ内にあるステーキハウス、「ギャラガーズ・ステーキハウス」に行くことに!

お店の外には看板メニューである熟成された肉の塊が並んだ冷蔵庫が。

入り口横に置かれた冷蔵庫には大量の熟成肉が並んでいます。

入り口横に置かれた冷蔵庫には大量の熟成肉が並んでいます。

ステーキハウスというと高級なイメージがありますが、ギャラガーズ・ステーキハウスはニューヨーク・ニューヨークの中にあって気楽に入れる雰囲気のお店です。

ギャラガーズ ステーキハウスのエントランス

ギャラガーズ ステーキハウスのエントランス

ギャラガーズ・ステーキハウスの店内

お店の中はクラシックで落ち着いた雰囲気。ギャラガーズ・ステーキハウスを訪れたのであろうアメリカの著名人の写真が所狭しと飾られています。

クラシックで落ち着いた雰囲気の店内

クラシックで落ち着いた雰囲気の店内

店内にはバーカウンターもあるので、ステーキを食べるだけでなく、気軽にお酒を飲むこともできそうです。

バーもあります

バーもあります

ギャラガーズ・ステーキハウスのメニュー

こちらがギャラガーズ・ステーキハウスのメニューです。ドリンクメニューが2ページ、料理のメニューが1ページとシンプルです。

 

実際に食べてみた

いつもの3品ルールに基づいて、前菜、サラダ、ステーキの3品を選ぶことに。ただ、どの料理も美味しそうでその3品を選べないので、ウェイターさんにオススメを聞いてみると、親切に教えてくれました。

ウェイターさんのオススメに従って、前菜からSeared Driver Scallop、サラダにGallagher’ Wedgeをシーザードレッシングで、メインはCowboy Rib-Eye、サイドにSautéed Spinachを注文しました。

まずはどが渇いていたので、ごくごく飲める軽めのビールで乾杯!

ステラで乾杯

ステラで乾杯

するとすぐにお通しのパンがやってきました。パンは暖められていて、ふかふかで美味しい!

お通しのパン

お通しのパン

パンとビールを楽しんでいると最初の料理がやってきました。

やってきたのはSeared Diver Scallops $18。お皿にはおおきなホタテが3つと厚切りのベーコンが2つが乗っています。

味の方はというと、両面がしっかり焼かれたホタテは香ばしく、しっかりと味がついていてめちゃめちゃ美味しい!燻製された厚切りのベーコンも美味しさがぎゅっと凝縮されているようで、今までに食べたベーコンの中でも1、2を争う美味しさでした。

Seared Diver Scallops $18

Seared Diver Scallops $18

続いてやってきたのがGallagher’s Wedge $9。1/8にカットされたレタスにドレッシングがかかっている大胆な料理です。ドレッシングの味が濃い目でしっかりしていてこちらも美味しく、ビールによく合います。

Gallaghers Wedge $9

Gallaghers Wedge $9

いよいよメインディッシュの登場です。Cowboy Rib-Eye $47がやってきました。

写真だと大きさがあまり伝わりませんが22oz (約620g)とかなり大きなステーキです。アメリカのステーキハウスでは塩コショウやバターでシンプルに味付けしたものが多いように思いますが、こちらのステーキはオリジナルソースで味付けがされています。

 

Cowboy Rib-Eye $47

Cowboy Rib-Eye $47

こちらはサイドメニューで頼んだSauteed Spinatch $9。ほうれん草炒めです。ちょっと渋みを感じましたが青々としていて体に良さそう。

Sauteed Spinatch $9

Sauteed Spinatch $9

ステーキに合わせて赤ワインも頼んでみました。

ステーキは塩コショウでシンプル味付けしたのが一番だと思っていましたが、オリジナルソースで味付けされたものもなかなか美味しいですね!

22ozとかなりのボリュームでしたが、焼き加減も抜群で、赤身だけでなく脂まで美味しくいただけました。

ステーキは赤ワインと共に

ステーキは赤ワインと共に

最後に

今回はラスベガスのニューヨーク・ニューヨーク ホテル&カジノ内にある「シルクドソレイユ Zumanity (ズーマニティ)」と老舗ステーキハウス「ギャラガーズ・ステーキハウス」を紹介しました。

大人向けのシルクドソレイユはテーマが好みの分かれるところかもしれませんが、シルクドソレイユ好きなら一度は見てみることをオススメします。

その際には老舗のステーキハウスで美味しいステーキに舌鼓をうってみてください!

Zumanityのチケットを日本語で事前にゲット

僕達もよく利用するオプショナルツアーの予約サービス「ベルトラ」で今回紹介したZumanityのチケットを事前に購入することができます。

シルクドソレイユは人気のショーなので直前だといい席が取れないこともよくあります。ラスベガスに行くことが決まったら、できるだけ早めにチケットを取得することをおすすめします!


ベルトラでZumanityのチケットを予約する

レストラン情報

■ギャラガーズ・ステーキハウス  (Gallagher’s Steakhouse)
場所: 3790 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89109, USA
URL: https://www.newyorknewyork.com/en/restaurants/gallaghers-steakhouse.html

実際に行ってみたラスベガスのステーキハウスまとめ

ラスベガスはカジノホテルごとにステーキハウスがあるくらい、たくさんのステーキハウスがあります。そんな中で実際に行ってみたラスベガスのステーキハウスをまとめました!

実際に行ってみたラスベガスのステーキハウス まとめ
ラスベガスは美味しいステーキハウスがたくさん!ラスベガスはカジノホテルごとにステーキハウスがあるくらい、たくさんのステーキハウスがあります。ラスベガスで行ってみたステーキハウスの数も増えてきたので、前回まとめた実際にたべてみたハンバ