素材の味を楽しめる高級ステーキハウス、MGMグランドのクラフトステーキ

craftsteak ラスベガスのグルメ
スポンサーリンク

今回はMGMグランド内にある高級ステーキハウス「クラフトステーキ」を紹介します!

アメリカの有名シェフが手がけるステーキハウス

今回紹介するクラフトステーキ(craftsteak)はアメリカの有名シェフ「トム・コリッキオ」が手がける高級ステーキハウスです。「トム・コリッキオ」は「トップ・シェフ」というアメリカのケーブルテレビ局Bravoで放送されていたリアリティ料理番組の審査員シェフとしても有名なんだそう。

そんな有名なシェフのお店とは知りませんでしたが、いつもレストランの予約で利用しているOpenTableの「100 Best Steakhouse in America for 2016」にランクインしていたので、行ってみることに。

ショーを観た後立ち寄ろうとOpenTableで夜9:45に予約をしておいたのですが、お店には予約よりも30分ほど早く到着してしまいました。

受付にちょっと早いけど入れないかと聞いてみると、バーエリアのカウンター席ならどうぞとのことなので、カウンター席に通してもらいました。

最初に通されたバー

最初に通されたバー

クラフトステーキのドリンクメニュー

着席するとすぐにバーカウンターの中にいるバーテンダーが飲み物メニューをもってきてくれました。

まずはグラスワインのリストを見てみると・・・

赤ワインは$17〜となかなかのお値段。

クラフトステーキ グラスワインメニュー

クラフトステーキ グラスワインメニュー

カクテルも$17とこちらもなかなか。

ビールを見てみると、ボトルビールが$9〜、生ビールが$12です。

クラフトステーキ カクテル&ビールメニュー

クラフトステーキ カクテル&ビールメニュー

$12の生ビールもなかなかの金額ですが、赤ワインの$17に比べたら安く感じるので不思議なものです。

生ビールの種類はDogfish Head 90Min(IPA)とMatilda(Pale Ale)で、大好きなIPAがあったので、こちらに決定!

Dogfish Head 90Min $12で乾杯!!

Dogfish Head 90Min $12で乾杯!!

クラフトステーキの料理メニュー

ビールを飲みながら料理メニューを物色します。

メニューは1枚のボードになっていて、左から、First Courses (前菜)、Main Courses (メイン)、Side Dishes (サイドディッシュ)、コースメニューという構成になっています。

前菜はさらにsalad & soup (サラダ&スープ)、meat(肉)、raw bar(生のシーフード)に分かれていて、一番下の四角で囲まれているのはCaviar & Foie Gras (キャビアとフォアグラ)です。

メインはmeat(肉)とfish & shellfish (魚と貝)に分かれています。さらに肉はBraised(煮たの)、Grilled(焼いたの) 、Roasted(ローストしたの)に細かく分類されています。四角の中身はwagyu(和牛)でめちゃくちゃ値段は高いのですが、日本産のA5和牛もラインナップされています。

サイドディッシュはvegetables(野菜)、mushrooms(きのこ)、potates & grains (ポテトと穀類)に分かれています。

そして一番右はコースメニューです。

craftsteakのメニュー

craftsteakのメニュー

料理をどれにしようか迷っていると、テーブル席が空いたということで、席を移動することに。

こちらがクラフトステーキのダイニングエリアです。クリスマスも近いからかクリスマスツリーがたくさん並んでいます。照明は暗めで大人の雰囲気を感じます。

クラフトステーキの店内。クリスマスツリーがいっぱいです

クラフトステーキの店内。クリスマスツリーがいっぱいです

奥には丸いテーブルを囲むように置かれたソファー席もありました。

クラフトステーキの店内。壁際のテーブル席

クラフトステーキの店内。壁際のテーブル席

実際に食べてみた。

席に通され、料理の注文が終わると、お通しのパンがやってきました。

お通しのパン

お通しのパン

アツアツの鉄板の上に置かれたパンは表面がバターでテカテカしていて、上に塩がふられています。このままでビールのおつまみに最適!料理を待ちきれずむしゃむしゃと食べてしまいます。

ツヤツヤ、ほかほかのパン

ツヤツヤ、ほかほかのパン

しばらくすると1品目のWild Arugula (野生のルッコラ) $14がやってきました。

Wild Arugula $14

Wild Arugula $14

料理名の通り、ルッコラがこれでもかというくらい山盛りに盛られていて、その上に松の実とペコリーノチーズがのっています。

味付けはさっぱりとレモン風味。野菜の持ち味を活かす風な優しい味付けです。

それにしてもかなりのボリュームで、二人で食べてもこれだけでお腹いっぱいになりそうな盛りの良さです。

どっさり・たっぷりのWild Arugula $14

どっさり・たっぷりのWild Arugula $14

ビールを飲みきったので肉に備えて赤ワインにしてみました。グラスワインは1杯$17〜なので、2人で$34。だったら安いボトルワインはないかと探してみると$55のボトルがあったので、こちらにしてみました。

ボトルワイン $55

ボトルワイン $55

続いてやってきたのはメインから選んだDiver Sea Scallops $39。大きなホタテの貝柱が5つも入っています。同じくMGMグランドにある「ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション」のホタテは1つで$32なのでそれに比べたらだいぶお得な感じがします。

こちらもサラダと同じくレモン風味の薄めの味付けで素材を味わえというシェフの気持ちが伝わってくるような一品でした。

Diver Sea Scallops $39

Diver Sea Scallops $39

そしてメインのお肉の登場!お肉の種類が豊富でどれにしようかだいぶ悩みましたが、Grilledから18oz(約510g)のRibeye(リブアイ) $58にしてみました。

鉄製の器にカット済みのリブアイステーキがどすんと乗っかっています。ウルフギャングやルースズクリスのように皿の上のバターがじゅーじゅーと音をたててアツアツという感じはありません。

RibEye $58

RibEye $58

焼き加減はミディアムで注文したのですが、中がうっすらピンク色のちょうどいい焼き加減。脂も適度に入っていて美味しいリブアイでした。ただ、個人的にはアツアツのステーキのほうが好みだなーと思いました。

RibEye $58

RibEye $58

こちらは付け合せのHen of Woods $15。舞茸です。

Hen of Woods $15

Hen of Woods $15

舞茸もこの大きさ。こんなにたくさん舞茸をたべることはなかなかありません。

Hen of Woods $15

Hen of Woods $15

お会計

生ビール2杯にボトルワイン1本、サラダとホタテ、リブアイに舞茸で、合計$227となりました。

ちなみに1品1品のボリュームが多かったので、2人で4品ですが、全部食べきれず、お肉とワインを持ち帰ることになりました。

お店の雰囲気もよく、料理のボリュームもアメリカンなステーキハウス、みんなでわいわいステーキを囲んでディナーするにはよさそうです。

僕たちはもう少し濃い味付け好みかなー。

レストラン情報

■クラフトステーキ (craftsteak)
住所: 3799 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89109, USA
URL: https://www.mgmgrand.com/en/restaurants/craftsteak-steak-house.html

シルクドソレイユでお気に入りのショー KA (カー)

美味しいステーキを堪能した後はシルクドソレイユのショー KA (カー)を見に行きましょう!

KAの劇場入り口

KAの劇場入り口

KAはシルクドソレイユ の中でも最大規模の舞台装置と驚異的な空中技、そしてスピーディなストーリー展開が見事にマッチした僕達もお気に入りのショーです。

ラスベガスでは様々なシルクドソレイユのショーを見ることが出来ますが、どれにしようか迷ったらまずはこのKAかOを見ることをおすすめします!英語がわからなくても楽しめますよ!

KA(カー)のチケットを日本語で事前にゲット

僕達もよく利用するオプショナルツアーの予約サービス「ベルトラ」で今回紹介したKA (カー)のチケットを事前に購入することができます。

シルクドソレイユのショーの中でもKAは特に人気のショーなので直前だといい席が取れないこともよくあります。ラスベガスに行くことが決まったら、できるだけ早めにチケットを取得することをおすすめします!


ベルトラでKA(カー)のチケットを予約する

最後に

今回は巨大な金色のライオンが目印のカジノホテル「MGMグランド」の中にある高級ステーキハウス「クラフトステーキ」とシルクドソレイユのショー「KA (カー)」を紹介しました!

KA(カー)も迫力満点でおすすめですよ!

実際に行ってみたラスベガスのステーキハウスまとめ

ラスベガスはカジノホテルごとにステーキハウスがあるくらい、たくさんのステーキハウスがあります。そんな中で実際に行ってみたラスベガスのステーキハウスをまとめました!

実際に行ってみたラスベガスのステーキハウス まとめ
ラスベガスは美味しいステーキハウスがたくさん!ラスベガスはカジノホテルごとにステーキハウスがあるくらい、たくさんのステーキハウスがあります。ラスベガスで行ってみたステーキハウスの数も増えてきたので、前回まとめた実際にたべてみたハンバ...
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
この記事にコメントする
ラスベガスのグルメ
スポンサーリンク
ツイート・シェアして他の人にもこの記事をお知らせする
Twitter、Facebook、インスタ、YouTubeもやってます!
あわせてこちらもどうぞ!(一部広告あり)
出不精夫婦が暮らすように旅するブログ