YouTubeも頑張ってます!ここをポチッとチャンネル登録お願いします!

シーフードリゾットが美味しかった!オイスターバー・アット・ハラーズ (Oyster Bar at Harrah’s)

Oyster Bar & Grill ラスベガスのグルメ
Oyster Bar & Grill

肉が大好きな僕達はラスベガスでもステーキにハンバーガーなどついつい肉料理ばかり食べてしまうのですが、たまにはシーフードが食べたくなる時もあります。

そんなときに見つけたお店が今回紹介する「オイスターバー・アット・ハラーズ (Oyster Bar at Harrah’s)」です!

スポンサーリンク

散歩中に見つけたオイスターバー

僕達がレストランを探すとき、ネットで人気のお店を選ぶのはもちろんなのですが、移動が大変なのでなるべく滞在先から歩いていけるところを選ぶようにしています。ラスベガス滞在中も同様に徒歩で行けるレストランを選ぶのですが、そうすると、必然的にラスベガス大通りを何度もぶらぶら散歩することになります。

今回紹介する「オイスターバー」もそんな散歩の途中に見つけました。

滞在先のHGVC・アット・フラミンゴからラスベガス大通りを北に向かって歩いていると、ハラーズホテルに見慣れた看板を見つけました。ホノルルに行ったら必ず訪れるステーキハウス、「ルースズ・クリス」の看板です。

ラスベガスでもルースズ・クリスのステーキがいつでも食べられる!と嬉しくなってハラーズホテルの中に入って、お店の場所を探してみると、1階のカジノフロアにルースズ・クリスの入り口を発見!

今日はステーキの気分ではなかったので、お店の場所を見つけて満足し、外に出ようとしたところ、賑わっているお店を見つけました。

オイスターバー お店外観

オイスターバー お店外観

お店の中を覗いてみると、キッチンには山積みに置かれた牡蠣が!お店の名前はそのまま「Oyster Bar」!たまにはシーフードもいいかなということで、お店に入ってみることにしました。

キッチン内で山積みにされている牡蠣

キッチン内で山積みにされている牡蠣

夕食の時間としてはちょっと早い時間帯だったので、特に待つことなくすんなりお店に入ることが出来ました。

オイスターバーはカジノに隣接しているレストランで、高級という感じではなく、カジュアルなスポーツバーという雰囲気です。

机の上にはオイスターようなのか、様々なホットソースが置かれています。

テーブルに置かれているホットソース

テーブルに置かれているホットソース

スポンサーリンク

オイスターバーのメニュー

こちらがオイスターバーのドリンクメニューです。カクテル、フローズンドリンク、ビール、ワイン、ノンアルコールのドリンクももちろんあります。

残念ながらビールは瓶ビールのみでドラフトビールはないようです。

オイスターバーのドリンクメニュー

オイスターバーのドリンクメニュー

そしてこちらがフードメニュー。オイスターバーだけあって、真ん中にドーンと「牡蠣 (Oysters)」のメニューが並んでいます。その下にはお店のシグネチャーエントリ、サイドには前菜、サラダなどが並んでいます。

オイスターバーのフードメニュー

オイスターバーのフードメニュー

「生牡蠣」、「焼き牡蠣」、「牡蠣フライ」はもちろん、ほうれん草とオーランディソース、チーズを乗っけて焼いたグラタン風の「オイスターロックフェラー」、わさびキャビアとクリームをのっけた「オイスターロイヤル」、瓶ビールと3つの牡蠣がセットになった「ビア・シューター・トリオ」、1つの牡蠣をテキーラやウォッカなどのお好きなお酒に入れた「シングルシューター」など牡蠣のメニューは非常に豊富です。

オイスターバーのオイスターメニュー

オイスターバーのオイスターメニュー

お店のシグネチャーエントリもシーフード料理が色々と揃っています。魚のマークがついているのが特にオススメのスペシャルメニューのようで、「今日の魚料理」「シーフードリゾット」「ケジャン・ホタテ」「スコットランド・サーモンのソテー」などがあります。

オイスターバーのシグネチャーメニュー

オイスターバーのシグネチャーメニュー

スポンサーリンク

実際にたべてみた。

まずはアンバーエールのFAT TIREで乾杯!

FAT TIREで乾杯!

FAT TIREで乾杯!

ビールと一緒にお通しのパンもやってきました。パンは可もなく不可もなく。普通のパンです。

お通しのパン

お通しのパン

最初の1品はやっぱり牡蠣です!生牡蠣はあんまり好きではないので、焼き牡蠣、Grilled Oysters 1ダース $29を頼んでみました。

12個の牡蠣が並べられたプレートはなかなかの迫力です。ただ焼いただけのものかと思っていましたが、チーズが上にかかっていました。

Grilled Oyster 1ダース $29

Grilled Oyster 1ダース $29

味の方はといいますと僕たちにとってはまあまあでした。というのも生牡蠣があまり得意でないのでグリルしたものにしたのに、半生状態の物が多く、若干生臭い感じ。もう少し火を通してほしかったですし、牡蠣のサイズも小ぶりで、2人で12個をすぐに食べてしまいました。

焼き加減は半生。もう少し焼いて欲しかった。。

焼き加減は半生。もう少し焼いて欲しかった。。

2品目はシグネチャーエントリからシーフードリゾット (Seafood Risotto) $36にしてみたのですが、これが当たりでした!

Seafood Risotto $36

Seafood Risotto $36

エビ、あさり、ムール貝、貝柱にロブスターまで入っていて具沢山で、魚介類のだしとサフランの風味がしっかり効いたご飯が最高でした。

具沢山なシーフードリゾット

具沢山なシーフードリゾット

3品目は蒸しアサリ(Sautéed Clams)を注文したのですが、写真を撮り忘れてしまいましたが、量がたっぷりで味付けもグッドでした!

スポンサーリンク

最後に

今回はハラーズホテルの中にあるオイスターバー・アット・ハラーズを紹介しました。牡蠣はもちろん、ちょっと値は張りますが、シーフードリゾットはまた食べたい一品になりました。

お店情報

■オイスターバー・アット・ハラーズ (Oyster Bar at Harrah’s)
場所: Harrah’s Las Vegas Hotel & Casino, 3475 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89109, USA
URL: https://www.caesars.com/harrahs-las-vegas/restaurants/oyster-bar

海外旅行に行くなら持ってないと損!

年会費無料で海外旅行保険が自動付帯のエポスカード

海外旅行に行くなら万が一のためにエポスカードを作っておきましょう!

おすすめの理由は

  1. 海外旅行傷害保険が自動付帯
  2. ネット申し込みで最短即日発行
  3. 入会金・年会費・永年無料
  4. Visaなのでほぼどこでも使える

エポスカードのすごいところは無料なのに海外旅行傷害保険が自動付帯なところです。特にエポスカードで航空券やツアー代金などの旅行代金を支払っていなくても持っているだけで、いざというときに保険が適用されます!

渡航先で怪我をしてしまった場合の治療に適用される傷害治療費用は270万円、病気にかかってしまった場合の治療に適用される疾病治療費用は200万円、盗難にあってしまったりした場合に適用される携行品損害20万円と無料カードなのに手厚いです。

インターネット経由で申し込めば、マルイ、モディの店頭で即時発行・即時受け取りが可能なので、来週ハワイなんていう場合でも間に合います! (自宅に配達の場合でも1週間程度で受け取れます。)

また普及率No.1のVisaブランドのクレジットカードなので、海外でもクレジットカードが使えるお店ならほぼどこのお店でも利用できます。

旅行前にチェック!忘れ物はありませんか?
・格安ホテル航空券
・旅の記録にGoPro
日焼け止め
使い捨てスリッパ
海外Wi-Fiレンタル
モバイルバッテリー
ラスベガスのグルメ
スポンサーリンク
出不精夫婦

主にヒルトンのタイムシェアを利用して世界中のリゾートを夫婦2人で旅行してます。 タイムシェアを利用した宿泊は年間90泊以上。ハワイには毎年10週間(70日)滞在します。ラスベガスやメキシコにもよく行きます。

お得とお酒と食べることが大好き!なのでハッピーアワーが大好きです!

このブログでは実際に滞在したタイムシェアの施設や旅行先で食べた美味しいグルメやハッピーアワーの情報を紹介しています!

YoTubeもやってます!チャンネル登録お願いします!

出不精夫婦のYouTubeチャンネルはこちら

Twitter、Facebook、インスタ、YouTubeもやってます!
ツイート・シェアして他の人にもこの記事をお知らせする
Twitter、Facebook、インスタ、YouTubeもやってます!
この記事がよかったら・・・
いいね!やフォローで最新情報をお届けします!
出不精夫婦が暮らすように旅するブログ