ハワイに安く行く方法を紹介中!詳しくはこちらをクリック!

サンダルはNG!ハイズ・ステーキハウス ワイキキ (Hy’s Steak House Waikiki) で大人のハッピーアワー

ハイズのハッピーアワーメニュー ハワイ - オアフ島のグルメ
ハイズのハッピーアワーメニュー

ハワイで美味しいステーキが食べられるお店は?と聞かれたらどう答えるでしょうか?

ハワイ旅行に行った日本人に聞いてみると、ウルフギャング・ステーキハウスルースズ・クリスといった答えが帰ってきそうですが、地元に住んでいるロコの人達に聞いていると必ずと言っていいほど帰ってくるお店の名前が「ハイズ・ステーキハウス (Hy’s Steak House)」なんです。

今日はそんなハイズ・ステーキハウスのハッピーアワーを紹介します!

スポンサーリンク

ハイズ・ステーキハウスの場所

ハイズ・ステーキハウスはワイキキ、クヒオ通り沿いにある老舗のステーキハウスです。カラカウア通りからは、ワイキキビーチの真ん中当たりにあるデューク・カハナモク像の向かい、ハイアットリージェンシーの右側のウルニウ通りを進んでいきクヒオ通りにぶつかったところにあります。

目印は「hys」と黄色い文字で書かれた黒い看板です。

クヒオ通り沿いに掲げられたハイズの看板

クヒオ通り沿いに掲げられたハイズの看板

看板を見つけたら、そこから奥のほうに続く通路を進んでいきます。

ハイズへ続く通路

ハイズへ続く通路

すると右手になんともゴージャスなお店の入り口が見えてきます。

ハイズ・ステーキハウスの入り口

ハイズ・ステーキハウスの入り口

ハイズ・ステーキハウスはドレスコードが必要!

さて、お店のオープンする17:00の少し前に到着すると、すでに数組のお客さんがオープンを待っています。

僕達もお店の前で待っていると、入口横の結構大きな文字で書かれた看板が目に入ってきました。

入り口に置かれたドレスコードについて書かれた看板

入り口に置かれたドレスコードについて書かれた看板

COLLARED SHIRTS AND SHOES REQUIRED.
(襟付きシャツと靴が必要です。)
NO SWIMWEAR OR BASEBALL STYLE CAPS.
(水着とベースボールキャップは禁止です。)

どうやらドレスコードのことが書かれているようです。

僕達の格好はと言うと、僕がアロハシャツ、短パン、サンダルで奥さんはノースリーブ、スカート、サンダルというビーチリゾートスタイル。水着とベースボールキャップ、襟付きシャツは問題なさそうですが、SHOES (靴)にサンダルは含まれるんでしょうか?

周りの待っている人達の服装を見てみると、男性はスーツでびしっと決めた人もいれば短パンにスニーカーと言う人もいます。女性もびしっと決めている人もいれば、普段着に近い格好にサンダルという人もいます。

アロハシャツはハワイでは正装ですし、まぁ周りの人ともそんなに大差ないので問題ないだろうと、そのままオープンを待つことにしました。

待つこと10数分、17:00になると時間きっかりに重たそうなドアが開いてお店がオープンしました。

すでにかなりの人数になっていたお客さんがどんどんお店に入っていきます。僕達もその流れに乗ってお店に入り、受付で、予約はなく、ハッピーアワーを楽しみたいと伝えます。

すんなりそのままお店の中に案内してもらえると思いきや、受付の方が下の方を見て、僕のサンダルがだめだと言うではないですか。サンダルは靴に含まれないようです。奥さんの方はサンダルでも問題ないようで男性のサンダルがNGとのこと。

なんとか入れないかと頼もうとも思ったのですが、後ろに待っている人がつかえていますし、英語で交渉できるほど話すことが出来ないので、諦めて靴を買いに行くことに。

急いで、近くの靴屋で足の覆われた靴を買い、新しい靴に履き替えて再度訪問したら、今度は無事に中に入れてもらうことが出来ました。

ドレスコードのために急遽購入した靴

ドレスコードのために急遽購入した靴

ハッピアワーエリアにはもう少しゆったりできそうなこんな感じの席や、

ハッピーアワーエリアの様子

ハッピーアワーエリアの様子

バーカウンターなんかもあるのですが、

ハッピーアワーエリアにあるバーカウンター

ハッピーアワーエリアにあるバーカウンター

今回通された席がこちら。靴を買いに行っていた時間、遅れを取ったからか、バーカウンター席の後ろのちょっとせせこましい席になってしまいました。

通された席

通された席

ハイズのハッピーアワーメニュー

席につくとすぐにダンディーなロコ風のおじさまがハッピーアワーメニューを持ってきてくれました。(メニューの写真がピンぼけしてしまいました。。)

ハイズのハッピーアワーは毎日17:00〜18:30の1時間30分。

飲み物はマウイブリューイングのボトルビールが5ドル、ワインがグラスで10ドル、カクテル8ドルです。ウルフギャングやルースズクリスと比べるとワインが高めになっています。

フードメニューは全11種類と種類が豊富です。

  • 生牡蠣 (Oyster on Half shell ) 15ドル
  • エスカルゴ・ア・ラ・ハイズ (Escargot a la Hy’s) 10ドル
  • アヒポケ (Ahi Poke) 12ドル
  • プライムステーキのクロスティーニ 炒めた玉ねぎとバルサミコポートソースを添えて (Prime Steak Crostini with Balsamic-Port & Sauteed Onion) 10ドル
  • トリュフフライ (Truffle Fries) 10ドル
  • バイソンとラムのスライダー (Bison and Lamb Sliders) 12ドル
  • プライムビーフフィレのカルパッチョ (Prime Filet of Beef Carpaccio) 12ドル
  • ハイズ・プライム・リブのフレンチディップ (Hy’s Prime Rib French Dip) 12ドル
  • シェフ ケコアのローストポーク (Chef Kekoa’s Roast Pork) 12ドル
  •  クレソン・サラダ「ゴマスタイル」とバター・ポーチド・シュリンプ (Watercress Salad “Goma Style” & Butter Poached Shrimp) 10ドル
  • ウェリントンスタイルのミニプライムビーフフィレ (Mini Prime Filet of Beef “Wellington Style”) 10ドル
ハイズのハッピーアワーメニュー

ハイズのハッピーアワーメニュー

実際にたべてみた。

まずはいつも通りビールで乾杯です!ビールはマウイブリューイングカンパニーのビキニブロンドかココナッツポーターのどちらかしかないとのですが、ビキニブロンドはよく飲むので、ココナッツポーターに挑戦してみました。

チョコレートのような香りがしてなかなか美味しいです。

Maui Brewing Co. Coconut Hiwa Porter (マウイブルーイングココナツポーター) で乾杯!

Maui Brewing Co. Coconut Hiwa Porter (マウイブルーイングココナツポーター) で乾杯!

最初に頼んだ料理はこちら。プライムビーフフィレのカルパッチョ (Prime Filet of Beef Carpaccio) 12ドルです。牛肉の上には紅葉おろしと青ネギ、ニンニクチップがのっていて、ポン酢風のタレがかかっていて、日本の牛肉のたたきみたいな料理です。

お肉の方はさすが高級ステーキハウスだけあり、めちゃめちゃ柔らかい!簡単に噛み切れます。お肉の味もしっかり感じられてグッド!

プライムビーフフィレのカルパッチョ (Prime Filet of Beef Carpaccio) 12ドル

プライムビーフフィレのカルパッチョ (Prime Filet of Beef Carpaccio) 12ドル

続いてやって来たのが、エスカルゴ・ア・ラ・ハイズ (Escargot a la Hys) 10ドル。ウェイターさんいわく、このへんで一番美味しいエスカルゴだとのこと。

エスカルゴ・ア・ラ・ハイズ (Escargot a la Hys) 10ドル

エスカルゴ・ア・ラ・ハイズ (Escargot a la Hys) 10ドル

器にはたこ焼き器みたいな丸い穴が6つ空いていて、その中にエスカルゴが1粒ずつ入っています。穴の中にはエスカルゴ以外にバターとマヨネーズ風味のソースが入っています。

この料理の主役はエスカルゴではなく、実はこのバターとソース!エスカルゴを食べた後にはバターとソースがたっぷり穴の中に残っているので、それに一緒にやってきたパンを浸していただきます。

パンにバターとマヨネーズを付けて食べたら美味しいですよね!そんな味がします。とっても美味しいのですが、個人的にはちょっとマヨネーズの酸味が強めかなーと感じました。ルースズクリスのニンニクがすごく入ったエスカルゴのほうが好みでした。

器から取り出したエスカルゴ

器から取り出したエスカルゴ

ドリンクの2杯目は、赤ワインです。それに合わせてさらに2品ハッピーアワーメニューから注文してみました。

そしてやって来たのがこちら。バイソンとラムのスライダー (Bison and Lamb Sliders) 12ドルです。

昨年末ラスベガスでバッファローの肉を食べたのですが、今度はバイソンの肉です。

バイソンとラムのスライダー (Bison and Lamb Sliders) 12ドル

バイソンとラムのスライダー (Bison and Lamb Sliders) 12ドル

こちらはラムのスライダー。フェタチーズと赤玉ねぎにミントジェリーが入っています。ラムの香りがしっかりして、ラム好きならたまらないだろうバーガーです。

ラムのスライダー

ラムのスライダー

こちらがバイソンのスライダー。コロラドのバイソンなんだそうで。ベーコンとバーベキューソース、チーズがのっています。バイソンの肉は全く癖がなくて牛肉と違いが全くわかりません。バイソンはウシ目ウシ科バイソン属に属するウシ族の総称ということなので牛と変わらないのも当然かもしれませんねー。

バーベキューソースとベーコンというトッピングもあり、ラムよりバイソンのほうが美味しかったです。

バイソンのスライダー

バイソンのスライダー

最後の一品はこちら。ウェリントンスタイルのミニプライムビーフフィレ (Mini Prime Filet of Beef Wellington Style) 10ドルです。ビーフウェリントンと言えば、ゴードン・ラムゼイ。こちらも昨年ラスベガスで食べたので、どんな料理か想像がつきました。

ウェリントンスタイルのミニプライムビーフフィレ (Mini Prime Filet of Beef Wellington Style) 10ドル

ウェリントンスタイルのミニプライムビーフフィレ (Mini Prime Filet of Beef Wellington Style) 10ドル

パイ生地に包まれた塊を半分に切ると中にはフィレステーキが入っています。フィレステーキがパテで覆われているところもラスベガスで食べたものとおんなじです。味の方はもちろんグッド!下に引かれたソースと添えられたガーリック味のキノコ、マッシュポテトもグッドで、全部いっしょに食べるととっても美味しかったです。

パイの中にはフィレ肉が

パイの中にはフィレ肉が

お会計

料理を4品食べたところでお腹いっぱい。ステーキを食べることなくお会計となりました。

飲み物はビールとワインを2杯ずつでお会計は税込みで77.48ドルとなりました。

お会計は税込みで77.48ドル

お会計は税込みで77.48ドル

ハイズ・ステーキハウスはクレジットカードOKなので、メインカードのアメックスで支払いました。

(旅行にはクレジットカードが便利!出不精夫婦オススメのクレカはこちら)

最後に

今回は地元のロコが絶賛するワイキキのステーキハウス「ハイズ・ステーキハウス ワイキキ」のハッピーアワーを紹介しました。

ハッピーアワーはワインの値段がちょっと高めですが、割引された料理は種類が豊富なので、高級ステーキハウスの雰囲気をリーズナブルなお値段で十分堪能できると思います!

追記:ステーキを食べにハイズステーキハウスを再訪しました!高級な牛肉をハワイ産のキアヴェの炭で焼いたステーキはハイズでしか味わえない特別な味わいでした!

その時の記事がこちら。

ハワイの人気店、ハイズ・ステーキハウス ワイキキでステーキディナー!
ハワイで人気の高級ステーキハウス「ハイズ・ステーキハウス ワイキキ Hy's Steak House Waikiki」にステーキを食べに行ってきました!高級な牛肉をハワイ産のキアヴェの炭で焼いたステーキはハイズでしか味わえない特別な味わいでした。

実は初めて訪れたハイズステーキはバンクーバーのお店でした。

その時の記事はこちら。

バンクーバーマガジンのBest Steak House 2015でGoldに輝いたステーキハウス Hy’s Encore
バンクーバーでもステーキが食べたい!ということで検索してみると地元情報誌 Vancouver MagagineのBest Steak House 2015でGoldに輝いた「Hy's Encore」というステーキハウスを見つけたので行ってき...

ミートガイ USDAチョイスグレード ポーターハウスステーキ (約750g) 骨付き肉 アメリカンビーフ USDA CHOICE Porterhouse Steak
The Meat Guy
¥ 8,210(2018/12/02 07:32時点)
お家でポーターハウスステーキ!パーティーやBBQにも!送料無料で2〜3日以内に発送!

日本語でウェブから事前予約!

「ハイズ・ステーキハウス ワイキキ」は超人気店なので予約は必須です。

出不精夫婦が金曜日の19時に予約したときは、お店の中はお客さんでいっぱいのほぼ満席でした。

ハッピーアワーは予約ができませんが、ディナーで訪れるなら、ハワイ旅行に行く前に日本から事前に予約しておくことをおすすめします!

Mappleアクティビティでメニュー込みの予約をする

旅行のガイドブック「まっぷる」や「ことりっぷ」で有名な昭文社が運営する旅ナカ(現地)でより旅を楽しむためのオプショナルツアー予約・販売代行サービス「Mapple(まっぷる) アクティビティ」で今回紹介したハイズ・ステーキハウスのメニューを含めた事前予約サービスを実施しています。

ハイズ特性フランベデザートもついてステーキも選べるアリイディナーが93ドル、プライムポータハウスTボーンステーキが食べられるホクディナー(ポータハウスTボーン B)は120ドルで予約できます。

ホクディナーの内容はこんな感じです。

【オードブル】以下より1つ選択
・エスカルゴ
・シュリンプカクテル
・フォアグラと半熟イチジクとブリオッシュ
・キングクラブケーキとパインアッツ&バジル
・ハイズ特性シーフードプレート

【サイドディッシュ】
・本日のスープまたはグリーンサラダ

【メイン】
・プライムポータハウスTボーンステーキ 34オンス
(ベークドボテト・マッシュポテト・フレンチフライ・ライスから1つ選択と野菜添え)

【デザート】
以下より1つ選択
・ハイズ特性フランベデザート
・ホームメード チーズケーキ
・チョコレートケーキ

【ドリンク】
ロイヤルコナコーヒー or 紅茶

ハイズ チーズパン付き

ハワイ旅行に行く前に日本語のサイトで事前に予約ができますし、予約の際に料理をあらかじめ選んでおけるので、当日のメニュー選びや英語を話すウェイターさんへの注文に四苦八苦しなくてすみますよ!

さらに、料金にはチップも含まれますので、チップの計算で悩むこともなくなります!

また、まっぷるアクティビティで予約すれば、ワイキキにあるMapple Activity ハワイラウンジでWi-Fiルーター無料貸し出し、ベビーカー無料貸出といった様々な特典を受けられるのも魅力的ですよ!

ハワイラウンジの特典も見る

グルヤクで席のみ予約する

席だけ予約しておいて料理はメニューを見て自分で選びたい!という方は、海外レストランの予約を日本語で簡単にできる「グルヤク」で予約するのがオススメです!人気店なので予約は必須!


グルヤクは海外レストランの予約を日本語で簡単にできる日本最大の海外レストラン予約サイトです。

グルヤクを運営するのは「ことりっぷ」や「まっぷる」などを出版する「昭文社」なので安心感があります。

グルヤクから予約をリクエストするとグルヤクの中の人があなたに代わってレストランに予約をしてくれます。

予約者とレストランの間にが入っているので、「夜景やサンセットが見れる席がいい」「記念日を祝いたい」など細かい注文を日本語でリクエストすることができちゃいます。

予約手数料が1人につき500円かかりますが、24時間オンラインで日本語予約が可能なので現地語ができなくてもOK!

事前に予約しておけば待ち時間を大幅に短縮できますし、24時間前まで何度でも予約の変更が可能です。


お店情報

■ハイズ・ステーキハウス ワイキキ (Hy's Steak House Waikiki)
場所: 2440 Kuhio Ave, Honolulu, HI 96815, USA
URL: https://hyswaikiki.com/

ハイズ・ステーキハウス ワイキキは私達、出不精夫婦がハワイの美味しいレストランを探す際に参考にしているThe Hawaii's Best Restaurants (ザ・ハワイズベストレストラン)でも紹介されています!

The Hawaii's Best Restaurants  (ザ・ハワイズベストレストラン) (エイムック)
本田 直之
¥ 1,512(2018/12/02 07:56時点)
出不精夫婦がハワイのレストランを探すのに参考にしている本です!

実際に行ってみたハワイのハッピーアワー まとめ

ハワイにはちょっと時間をずらすだけでお得に楽しめるハッピーアワーがたくさん!そんな中で実際に行ってみたハワイのハッピーアワーをまとめました!

実際に行ってみたハワイのハッピーアワー まとめ (2018年10月更新 現在39店舗)
ハッピーアワーを利用すればお酒や料理を割安で楽しめます!普段はなかなか手が出せない高級ステーキハウスの極上ステーキもハッピーアワーなら格安で楽しめます!この記事では実際に行ってみたハワイのハッピーアワーをまとめてみました!

Hy’s STEAKHOUSEステーキ / クヒオ通り)
夜総合点★★★★ 4.2