お部屋紹介!アナンタラ・バケーション・クラブ ボープット・コー・サムイ 2ベッドルームスイート 412号室

アナンタラ・バケーション・クラブ ボープット・コー・サムイ 2ベッドルームスイート 412号室 タイのタイムシェア
スポンサーリンク

今日はアナンタラ・バケーション・クラブ・ボープット・コー・サムイの2ベッドルームスイート 412号室の様子を紹介します!

お気に入りのアナンタラ・バケーション・クラブ ボープット・コー・サムイですが・・・

2015年 1ベッドルームプールヴィラが1週間3400ポイント

僕達がアナンタラ・バケーション・クラブ・ボープット・コー・サムイに初めて訪れたのは2015年。その豪華でちょうどいいサイズのリゾートとプライベートプールが付いた1ベッドルーム・プールヴィラのお部屋が一発で気に入ってしまいました。

その時の様子はこちらの記事でご覧いただけます。

アナンタラ・バケーション・クラブ・ボープット・コー・サムイ (タイ、サムイ島)
今回はタイはサムイ島のアナンタラ・バケーション・クラブ・ボープット・コー・サムイ (Anantara Vacation Club Bophut Koh Samui)を紹介します!

しかもこの1ベッドルーム・プールヴィラのお部屋は2015年当時、わずか3400ポイント(ローシーズン)で1週間滞在できるというHGVCのリゾートの中でもかなりお得なリゾートでした。

2016年 1ベッドルームプールヴィラが1週間5477ポイントに

ところが、2016年になって必要ポイントが改定され、3400ポイントから5477ポイントに。。ホノルルのグランド・ワイキキアングランド・アイランダーがゴールドシーズンで1週間5100ポイントなので、これらよりもポイントが必要になってしまいました。

それでもあの開放的なプールヴィラにもう一度滞在したく、ボーナスポイントも残っていたこともあり、2016年もこのリゾートに滞在してきました。

水と緑に癒される。アナンタラ・バケーション・クラブ・ボープット・コー・サムイ
昨年に続き2回目の滞在、またまたやってきましたアナンタラ・バケーション・クラブ・ボープット・コー・サムイ。今日はそんなアナンタラ・ボープットの魅力を改めてお伝えします。

2017年 1ベッドルームプールヴィラが予約不可能に

2度目の滞在もやっぱり素晴らしかった!ということで、2017年も滞在するぞーと意気込んでいたのですが、なんと、2017年はさらに改悪され、お気に入りだった1ベッドルーム・プールヴィラが予約出来なくなってしまいました。

あの部屋に泊まれないならば2017年は行くのをやめようかとも思ったのですが、前回訪れた際、すぐ近くにあるフィッシャーマンズ・ビレッジに美味しそうなレストランがたくさんあったのに、そのことに気づかず、全然行けなかったので、今回はそれらのレストランを回ってみようということで、滞在することに決定しました。

アナンタラ・バケーション・クラブ ボープット・コー・サムイの2ベッドルーム・スイート

2017年9月現在、アナンタラ・バケーション・クラブ ボープット・コー・サムイで選択できるお部屋のタイプは2ベッドルーム・スイートのみになっています。必要ポイントはローシーズンで1週間6847ポイントです。

お部屋の様子を動画で撮影しましたので御覧ください。

アナンタラ・バケーション・クラブ ボープット・コー・サムイの2ベッドルーム・スイートのオススメポイント

木製の温かみのある床

アナンタラ サムイのお部屋の気に入っているところは床が木製のフローリングなところです。裸足で歩くとなんとも気持ちいいんですよねー。

毎日掃除、ドリンキングウォーターも補充

掃除は毎日入ります。その際に、あちこちに置かれているドリンキングウォーターを全て補充してくれるので、飲水に困ることはありません。

豪華なバスタブ

石で作られた大きな雰囲気のいいバスタブがついています。お湯があまり熱くないのと、水がちょっと黄色いところは気になりますが、贅沢な気分を味わえます。

マスターベッドルームのバスタブ

マスターベッドルームのバスタブ

アナンタラ・バケーション・クラブ ボープット・コー・サムイ 2ベッドルームスイートギャラリー

部屋の写真も撮影しました。今回もギャラリー形式でご覧いただけるようにしてみました。写真をクリックすると大きな写真をご覧いただけます!

その他のタイムシェアのお部屋紹介

これまで実際に泊まってみたタイムシェアのお部屋下の記事にまとめています。

実際に泊まってみたタイムシェアのお部屋 まとめ (ヒルトン、アナンタラ、ビダンタ)
ヒルトンのタイムシェアはハワイだけでなく、米国本土のラスベガスやオーランド、カンクンやロスカボスなどのメキシコやイタリア、ポルトガルなどのヨーロッパ、タイやインドネシアなどの東南アジアにも施設があります。このブログでは実際に滞在したお部...

タイムシェアのある生活をスタートする!

出不精夫婦が初めてヒルトンのタイムシェアを知ったのは2013年のハワイ旅行で、ヒルトンハワイアンビレッジに宿泊したときのことでした。

ヒルトン・グランド・バケーションズの90分の説明会を聞けば、100ドル相当の「ヒルトン スターライト ルアウ」のチケットを2名分くれると聞いて、説明会に参加してみることにしたのです。

最初は全くオーナーになる気はなかったのですが、営業さんの熱心な説明に初ハワイの浮かれた気分も手伝って、気がつけば契約書にサインを交わしていました。

出不精だった私達ですが、それからというもの、毎年このヒルトンのタイムシェアを利用してハワイやラスベガス、メキシコといった海外に旅行にでかけるようになり、旅が中心の生活をするようになりました。

こんな私達のようにタイムシェアのある生活をヒルトンハワイアンビレッジからスタートしてみてはいかがでしょうか?

以下のリンクからヒルトンハワイアンビレッジの予約ができますよ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
この記事にコメントする
タイのタイムシェア
スポンサーリンク
ツイート・シェアして他の人にもこの記事をお知らせする
Twitter、Facebook、インスタ、YouTubeもやってます!
あわせてこちらもどうぞ!(一部広告あり)
出不精夫婦が暮らすように旅するブログ