イーティングハウス1849 ワイキキ (EATING HOUSE 1849 Waikiki)のハッピーアワーで絶品ハンバーガーを食す!

イーティングハウス1849のE.H.B

前回のヤウアチャ ワイキキに続いて、今回もインターナショナルマーケットプレイス3階のグランドラナイにお店を構えるイーティングハウス 1849 by ロイ・ヤマグチ (EATING HOUSE 1849 by Roy Yamaguchi)のハッピーアワーを紹介します!

イーティングハウス1849 by ロイ・ヤマグチはその名の通り、ハワイの人気レストラン、ロイズ (Roy’s)でおなじみのロイ・ヤマグチ氏がオーナーのカジュアルレストランです。

イーティングハウス1849のコンセプトは、新鮮な地元食材をふんだんに使い、昔のプランテーション時代を髣髴とさせるハワイならではの味を提供することなんだそう。

そんなイーティングハウス1849のお店の外観はこんな感じ。前回紹介したヤウアチャ ワイキキのすぐ隣りにあります。

イーティングハウス お店外観

イーティングハウス お店外観

店内は木の温もりが感じられる作りで、全面ウッドテラスのようになっています。

こちらはハッピーアワーを楽しめるバーエリア。

イーティングハウスのバーエリア

イーティングハウスのバーエリア

店内のテーブル席はガラス張りの厨房が目の前で厨房の熱気が感じられそう。

イーティングハウスの店内

イーティングハウスの店内

オープンエアーなテラス席は座っているだけでも気持ちが良さそうです。

イーティングハウスのテラス席

イーティングハウスのテラス席

イーティングハウス1849のハッピーアワー

イーティングハウス1849のハッピーアワーは毎日午後3時午後6時3時間

ハッピーアワーの飲み物は6種類のカクテルが8ドル10ドル8種類の生ビールが全て5ドル、ワインが8ドルでいただけます。大好きなIPAも2種類用意されていてグッド!

この日の生ビールのラインナップは次のとおり。

  • 329 Lager
  • Tart Mango Cart
  • Palisades Pineapple
  • Lazy Red
  • Get Up Offa That Brown
  • Sunset Coffee
  • Wolf Pup Session IPA
  • Wolf Among Weeds IPA

どれも初めて見るビールばかりでした。

イーティングハウス ハッピーアワーのドリンクメニュー

イーティングハウス ハッピーアワーのドリンクメニュー

ハッピーアワーの料理は次のとおり、サラダが2種類、ハンバーガーが2種類、フライドポテトが4種類です。

  • Baby Romaine Caesar (ベイビーロメインシーザーサラダ) 11ドル
  • E.H. Chop Salad (イーティングハウス チョップドサラダ) 14ドル
  • The E.H.B (ザ・イーティングハウスバーガー) 15ドル
  • The Domestic (ザ・ドメスティック バーガー) 14ドル
  • Poutine Fries (プーティーンフライ) 8ドル
  • Katsu Curry Cheese Fries (カツカレーチーズフライ) 12ドル
  • Bleu Cheese Fries (ブルーチーズフライ) 7ドル
  • Sea Salt Fries (シーソルトフライ) 3ドル

アメリカンな品揃えで、ハッピーアワーとは言え、しっかり食べられます。

イーティングハウス ハッピーアワーのフードメニュー

イーティングハウス ハッピーアワーのフードメニュー

実際にたべてみた。

今回はIPAが2種類あるので、両方いっちゃうこと確定ですが、まずはアルコール度数の低いWolf Pup Session IPA 5ドルで乾杯です!アルコール度数4.5%とIPAにしては低く苦味もそんなに強くないので、すっきり、さっぱりいただけました。

Wolf Pup Session IPA 5ドルで乾杯!

Wolf Pup Session IPA 5ドルで乾杯!

ビールと一緒にやってきたのが突き出しの枝豆。キムチ風味で美味しいです。

お通しのキムチ風味の枝豆

お通しのキムチ風味の枝豆

料理の1品目はE.H. Chop Salad 14ドル。大きなお皿に盛り付けられてきました。

しょっぱいベーコンと甘いスイートコーン、アボカドの食感、アジアンテイストのドレッシングが相まってなかなか美味。しっかり味がついているのでビールのおつまみとしてもグッドです。

E.H. Chop Salad 14ドル

E.H. Chop Salad 14ドル

サラダを食べ終わると、メイン?の2品がやってきました。

まずはKatsu Curry Cheese Fries 12ドル。メニューのTonkatsuという言葉にやられてつい注文してしまいました。

ご覧の通り、フライドポテトの上にポークチョップのようなとんかつがのっていて、その上からカレーソースとチーズがたっぷりかけられています。そしてなぜか紅しょうがのトッピング。

カレーソースは日本の小麦粉入りのカレー的な味で懐かしさも感じます。味の方は超B級グルメ的でうまし!カロリーがどれくらいになるかは想像すると怖いですが、ビールには間違いなく合います。

Katsu Curry Cheese Fries 12ドル

Katsu Curry Cheese Fries 12ドル

メインのもう一品はお店の名前がついたThe E.H.B (ザ・イーティングハウスバーガー) 15ドル。このハンバーガーが絶品でした!!

The E.H.B 15ドル

The E.H.B 15ドル

その絶品バーガーの断面がこちら!

パテはポルトガルソーセージ、ポーク、ビーフで作られていて赤身で肉肉しい感じ。甘みのあるパンにはそのパテが2枚に、モッツァレラチーズ、ベーコン、グリルされたオニオンとマッシュルームが挟まれています。ハンバーガーには生野菜はいらないと思っているので、このバーガーは必要ないものが一切挟まれていないまさに理想のバーガーでした。

The E.H.Bの断面。

The E.H.Bの断面。

お会計

サラダとハンバーガーだけでもかなりお腹いっぱいになり、カツカレーポテトは1/3ほど残してお持ち帰りとし、お会計です。

生ビールを2杯ずつと、料理3品でお会計は税込み63.87ドル。ハッピーアワーにしては料理の値段が全て10ドル超えだったので、ちょっと高めになってしまいましたが、その値段に見合うボリュームと味だったので大満足です!

お会計は税込みで63.87ドル

お会計は税込みで63.87ドル

最後に

今回はインターナショナルマーケットプレイス3階のグランドラナイにあるイーティングハウス1849 by ロイ・ヤマグチ (EATING HOUSE 1849 by Roy Yamaguchi)のハッピーアワーを紹介しました。

生ビールの種類が多く全て5ドルで飲めるところと、ハンバーガーが絶品だったのが気に入りました。

ランチとディナーの間の中途半端な時間帯でもしっかり、がっつり、アメリカンな食事を食べたいときにオススメなハッピーアワーです!

お店情報

■イーティングハウス1849 ワイキキ (EATING HOUSE 1849 Waikiki)
場所: 2330 Kalakaua Ave #322, Honolulu, HI 96815
URL: http://www.eatinghouse1849.com/#waikiki

実際に行ってみたハワイのハッピーアワー まとめ

ハワイにはちょっと時間をずらすだけでお得に楽しめるハッピーアワーがたくさん!そんな中で実際に行ってみたハワイのハッピーアワーをまとめました!

お得が好きならハッピーアワー! ハッピーアワーをご存知でしょうか?ハッピーアワーとはピークタイムからちょっと外れた少し早い時間や遅い時間帯...