ハワイのミッシェルズ (Michel’s at the Colony Surf)で大満足の記念日ディナー!

ミッシェルズの料理たち

今日は結婚記念日。雰囲気のいいレストランでロマンチックなディナーをしたい!そんな願いを叶えてくれる素敵なレストランにいってきました!

お店の名前は「ミッシェルズ (Michel’s at the Colony Surf)」。日本人にも地元のロコにも大人気のフレンチレストランです。

去年の記念日にも行ってみようかと候補に上がったお店でしたが、サンダルしかもっていない僕たちはドレスコードに引っかかるのじゃないかとその時はあきらめたのでした。

今年に入り、5月にハッピーアワーに訪れたハイズ・ステーキハウス(Hy’s Steak House)でドレスコードの洗礼に会い、リゾート用のかかとのある靴もゲットしたこともあり、今回、意を決して、ミッシェルズに予約をいれてみたのでした。

大人気のミッシェルズ (Michel’s at the Colony Surf)

予約をしたのは記念日の1週間前でした。ミッシェルズは窓際の席で、サンセットを見ながらディナーを取るのがいいと聞いたので、サンセットが見れそうな18:00に予約をしようとしたのですが、すでにその時間はいっぱい。。日付をずらすことはできないので、唯一空いていた20:00に予約をいれることになりました。

とっても人気のレストランのようですので、予約は必須。サンセットを見たいなら1週間以上前、なるべく早めに予約をとったほうが良さそうです。

ダイヤモンドヘッドの近くにあるミッシェルズ

ミッシェルズはダイヤモンドヘッドの麓、エッグベネディクトが有名なハウツリーラナイの隣にあるコンドミニアム、コロニーサーフの中にあります。

滞在先のヒルトン・ハワイアン・ビレッジからは車で約15分。徒歩だと45分もかかります。ハウツリーラナイに行ったときのようにピンクトロリーで近くまで行き、そこから歩いていこうかとも思いましたが、夜の8時だと道がかなり暗くなるので、今回は車で移動することに。

移動手段にはUberを使って、料金は10ドル弱。帰りは料金比較のためタクシーを使ってみましたが、20ドル強かかったので、圧倒的にUberがお得です。

ミッシェルズに到着

こちらがミッシェルズの受付。ゴージャスな雰囲気が漂います。

ミッシェルズ ハワイの入り口

ミッシェルズ ハワイの入り口

店内は窓がなく、オープンエアーな雰囲気。海からの風を感じながら食事をとることができます。

室内ですがオープンエアーな店内

室内ですがオープンエアーな店内

店内にはしっとりとしたライブミュージックが流れていて、いい雰囲気です。

店内にはしっとりとしたライブミュージックが流れます。

店内にはしっとりとしたライブミュージックが流れます。

店内にはバーカウンターもありました。

ミッシェルズのバーカウンター

ミッシェルズのバーカウンター

こちらが今回案内された席です。残念ながら窓際ではありませんでした。

案内されたテーブル席

案内されたテーブル席

ミッシェルズのメニュー

こちらがミッシェルズのメニューです。日本語のメニューもあるので安心です。

メニューの左上には95ドルのコースメニュー、その下には前菜が並びます。

右上にはシグネチャーメニューのロブスタービスク、その下にはサラダ、メインメニューと続きます。

実際に食べてみた。

最初は注文が簡単なコースメニューかなと思っていましたが、食べたかったロブスタービスクが入っていませんし、お肉料理も鴨肉であまり興味をそそられなかったので、アラカルトで注文することに。メニューとにらめっこし、4品を注文してみました。

今日は記念日ですので、スパークリングワインで乾杯です!

スパークリングワインで乾杯!

スパークリングワインで乾杯!

乾杯が終わるとすぐにお通しのガーリックブレッドとかぼちゃの冷製ポタージュが運ばれてきました。どちらも一口サイズの料理ですが、味がしっかりとしていて美味しい!お腹がペコペコだったので、ぺろりと平らげてしまいます。

お通しのガーリックブレッドとかぼちゃの冷製ポタージュ

お通しのガーリックブレッドとかぼちゃの冷製ポタージュ

ソテード ルージュ フォアグラ ア アナナス 36ドル

しばらくすると1品目のソテード ルージュ フォアグラ ア アナナス 36ドルがやってきました。料理は全部2人でシェアしたいと伝えていたので、1品を2皿に分けて持ってきてくれました。なので、写真は1/2人前です。お皿が大きいのでフォアグラが小さく見えますが、1/2人前が去年ラスベガスのベラージオにあるプライムステーキハウスで食べたフォアグラ1人前と同じくらいのサイズなので、金額がほぼ同じで量は倍あることになりますねー。

量もしっかりとフォアグラを食べられて1品目から大満足でした。

ソテード ルージュ フォアグラ ア アナナス 36ドル (写真は1/2人前)

ソテード ルージュ フォアグラ ア アナナス 36ドル (写真は1/2人前)

2杯目は重めの赤ワインをグラスで注文です。

赤ワインで再度乾杯!

赤ワインで再度乾杯!

ロブスター ビスク ア ラ ミッシェルズ 16ドル

続いてやってきたのはこのお店の定番メニュー、ロブスター ビスク ア ラ ミッシェルズ 16ドルです。40年以上前から愛され続けているメニューで、最後の仕上げを目の前でやってくれます。

目の前で仕上げをしてくれるロブスタービスク

目の前で仕上げをしてくれるロブスタービスク

まずはロブスタービスクを温めるところから始まります。そして温まったビスクを器に注ぎます。

ロブスター ビスクを温めるジェイ

ロブスター ビスクを温めるジェイ

続いて、ロブスターの切り身にコニャックを注いでフランベします!

コニャックでロブスターに香り付けをするジェイ

コニャックでロブスターに香り付けをするジェイ

フランベしたロブスターをビスクに盛り付けて完成です。

一連の流れを動画でもどうぞ!

出来上がりはこちら。

こちらも写真は1/2人前。8ドル相当です。量はお玉一杯分くらいで十分美味しさを堪能できる量があります。

ビスクはロブスターの味が濃く、フランベしたロブスターはコニャックの香りがしっかりついていてグッド!個人的に塩分がもう少し欲しかったので塩をちょっとふったらベストな味わいになりました。

ロブスター ビスク ア ラ ミッシェルズ 16ドル (写真は1/2人前)

ロブスター ビスク ア ラ ミッシェルズ 16ドル (写真は1/2人前)

ウォーム シーフード サラダ 32ドル

3品目はウォーム シーフード サラダ 32ドルです。ほうれん草の上にアラスカン・キングクラブ(カニ)の脚、ダイバースキャロップ(ホタテ)、ハワイ島産あわびなどを白ワインタラゴンソースでソテーしたものが乗っていて、横にグレープフルーツ、オレンジ、マンゴー、トマトが添えられた暖かいサラダです。サラダのドレッシングはシトラスドレッシング。

シーフードは生より、火の通ったものが好きなので、このサラダもグッドでした!火を通したほうが魚介の味を強く感じる気がするんですよねー!特にホタテはいいお味でした!

ウォーム シーフード サラダ 32ドル (写真は1/2人前)

ウォーム シーフード サラダ 32ドル (写真は1/2人前)

シャトーブリアン フォー トゥー ウィズ ソース ベアネーズ 1人 56ドル

そしてメインの4品目。いつもは脂多めのリブアイステーキを頼むのですが、今回は記念日。メニューの位置もお店一押しっぽいところにあったので、値は張りますが、シャトーブリアン フォー トゥー ウィズ ソース ベアネーズ 1人 56ドルを頼んでみました。2名からの注文ということでその金額はこのお肉だけで112ドル。記念日価格です。

そんなシャトーブリアンも目の前で最後の仕上げをしてくれます。

シャトーブリアンも目の前で最後の仕上げをしてくれます。

シャトーブリアンも目の前で最後の仕上げをしてくれます。

カット前のシャトーブリアン。希少部位のはずなのにかなり大きいです。

まな板に乗せられたシャトーブリアン

まな板に乗せられたシャトーブリアン

サーバーのジェイさんが手際よくカットしてくれます。

手際よくシャトーブリアンをカットするジェイ

手際よくシャトーブリアンをカットするジェイ

そして盛り付けられたシャトーブリアンがこちら。これで1人前です。

1人前3切れですが、日本のレストランで食べたら1切れが1人前くらいのボリュームです。これで56ドルなら、逆にコスパがいいんじゃないかと思うくらい。

味の方は、お肉がめちゃめちゃ柔らかくて、肉の味もしっかりして、本当に美味しい!脂身もほとんどないので、かなりボリュームは有りましたが、全部平らげてしまいました。

シャトーブリアン フォー トゥー ウィズ ソース ベアネーズ 1人 56ドル

シャトーブリアン フォー トゥー ウィズ ソース ベアネーズ 1人 56ドル

お会計

シャトーブリアンを2人前で2品と数えると、2人で5品、スパークリングワイン1杯と赤ワインを2杯ずつ飲んで、お腹いっぱい、大満足でお会計となりました。

金額は税込みで303.66ドル。もう少し安く収まるかなと思っていたのですが、1杯20ドルのワインなど、ウェイターさんにおまかせしたワインが結構高くついてなかなかのお値段となりました。ワインはちゃんとメニューをみて注文したほうがいいですね(汗)

お会計は税込みで303ドル

お会計は税込みで303ドル

最後に

ミッシェルズ、料理も雰囲気もすばらしく、大満足の記念日ディナーとなりました。料理についてはコースメニューでなく、自分たちの食べたいものをアラカルトで選んだのが、満足度が高かった要因かなと思います。

サンセットを見ながらの食事は出来ませんでしたが、心地よい潮風を浴び、ライブミュージックを聞きながらのディナーはとても気持ちのいいものでした。

ドレスコードもそんなに気にすることなく、襟付きのシャツをきて、サンダル以外の脚の隠れる靴をはいていけば、全く問題ありません。

ハワイの思い出になるディナーになること間違い無しのミッシェルズ。オススメです!

日本語でウェブから事前予約!

ミッシェルズは人気のお店なので直前だと予約が取れないこともよくあります。

今回私たちは1週間前に予約をしましたが、サンセットを見ることができる6時頃は満席で予約がとれず、予約が取れたのは午後8時でした。

ハワイ旅行に行く前に日本から事前に予約しておくことをおすすめします!

ベルトラで食事券付きの予約をする

僕達もよく利用するオプショナルツアーの予約サービス「ベルトラ」で今回紹介したミッシェルズの食事券&事前予約サービスを実施しています。

ハワイ旅行に行く前に日本語のサイトで事前に予約ができますし、予約の際に料理をあらかじめ選んでおけるので、当日のメニュー選びや英語を話すウェイターさんへの注文に四苦八苦しなくてすみますよ!

グルヤクで席のみ予約する

ベルトラは食事券がついてきますが、席だけ予約しておいて料理はメニューを見て自分で選びたい!という方は、海外レストランの予約を日本語で簡単にできる「グルヤク」で予約するのがオススメです!「グルヤク」なら座席のリクエストもできますよ!

グルヤクは日本最大の海外レストラン予約サイトです。予約手数料が1人につき500円かかりますが、24時間オンラインで日本語予約が可能なので現地語ができなくてもOK!事前に予約しておけば待ち時間を大幅に短縮できますし、24時間前まで何度でも予約の変更が可能!夜景やサンセットなど座席のリクエストもできちゃいます。

ミッシェルズの特等席は何と言っても窓際の席!予約の際は窓側の席をリクエストすることを忘れずに!

お店紹介

■ミッシェルズ (Michel’s at the Colony Surf)
場所: 2895 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815
URL: http://michelshawaii.com/

この記事をお届けした「出不精夫婦が暮らすように旅するブログ」の最新情報を、いいねしてチェックしよう!
この記事にコメントする
スポンサーリンク
関連記事
関連記事