YouTubeも頑張ってます!ここをポチッとチャンネル登録お願いします!

ウルフギャング ハワイのリブアイステーキ&ハッピーアワー 2017年9月

ウルフギャング ハワイのリブアイステーキとハッピーアワー ハワイ - オアフ島のグルメ
ウルフギャング ハワイのリブアイステーキとハッピーアワー

ハワイに来たらまずはステーキを!ということで今回もウルフギャング ハワイのハッピーアワーにやってきました!

ウルフギャングステーキハウスのハッピーアワー

ウルフギャング ハワイの入り口

ウルフギャング ハワイの入り口

ウルフギャング ハワイのハッピーアワーは朝11時から夜6時半まで実施されているのですが、午後3時〜4時頃がほとんど並ばずに入ることができるのでオススメ!

ということで、今回も午後3時半頃訪れましたのですが、土曜日だからでしょうか、カウンター席は満席で、ハッピーアワー待ちの先客が1組いる状況でした。ウルフギャング ハワイの人気、衰え知らずです。

あいにくカウンターは満席

あいにくカウンターは満席

それでも、10分程待つと、カウンターではなく、その後ろのテーブル席に通してもらえました。この後どんどん、ハッピーアワー待ちの行列が伸びていき帰る頃には行列が店の外にはみ出るほどになっていたので、やはり並びたくないなら3時頃がオススメです。

ウルフギャング ハワイのハッピーアワーメニュー

席についたらメニューを確認です。前回5月に訪れた時とメニューに変わりはありません。

ウルフギャング ハワイのハッピーアワーメニュー

ウルフギャング ハワイのハッピーアワーメニュー

ハッピーアワーのメニューはだいたい食べたので、一緒に持ってこられたグランドメニューも確認です。

ウルフギャング ハワイのグランドメニュー

ウルフギャング ハワイのグランドメニュー

実際にたべてみた

お店に入るときにはTASTE OF NEWYORKとおつまみ1品かなと考えていたのですが、グランドメニューを見ているうちに、ガッツリ分厚いステーキが食べたくなってきました。

そこで、ちょっと値は張りますが、そう言えばまだ食べたことのない、ウルフギャングのリブアイステーキをチョイス!もう一品は、こちらもまだ食べたことのない、ステーキスライダーにしてみました。

メニューも決まったことですし、とりあえず生!ハッピーアワーのビキニブロンド 5ドルで乾杯です!

ハッピーアワーのビキニブロンド 5ドルで乾杯!

ハッピーアワーのビキニブロンド 5ドルで乾杯!

そういえば、以前は自家製のポテトチップスが最初に出てきたのですが、まったく出てくる気配がありません。他のテーブルを見回してもポテトチップスを食べているところはなかったので、あのサービスはもうやめちゃったのでしょうか。ちょっと残念。

それでも今回はステーキを注文したからか、パンがやってきたので、パンをつまみにビールを飲んで待ちます。

今回はパンが付いてきました

今回はパンが付いてきました

続いてウルフギャング特製のステーキソースがやってきました。酸味の効いた甘めのソースで個人的にはそれほど好みではありません。やっぱり肉は塩コショウでしょう!

ウルフギャング特製ステーキソース

ウルフギャング特製ステーキソース

そうこうするうちに注文した料理がやってきました!

今回オーダーしたリブアイステーキとステーキスライダー

今回オーダーしたリブアイステーキとステーキスライダー

まずはSTEAK SLIDERS ( ステーキスライダー ) 7ドル。サイドにフライドポテトが付いています。

STEAK SLIDERS ( ステーキスライダー ) 7ドル

STEAK SLIDERS ( ステーキスライダー ) 7ドル

フランスパンのような外はサクサクなかはもっちりなパンにステーキが何枚も入っています。

このステーキが柔らかくてジューシーでグッド!7ドルでこのステーキが食べられるのはめちゃめちゃお得な気がします。

柔らかいステーキが何枚も入っています

柔らかいステーキが何枚も入っています

そしてこちらがRIB EYE STEAK (リブアイステーキ) 65.95ドル。お皿が熱々でバターがジュージューいっているのを想像していたのですが、リブアイステーキはなんともおとなしい感じです。脂が多い部位だからかバターがかかっているということもありません。

RIB EYE STEAK (リブアイステーキ) 65.95ドル

RIB EYE STEAK (リブアイステーキ) 65.95ドル

それでもナイフでカットしてみるとかなり分厚い!なんとも肉肉しい断面です。口に入れると肉の旨味と適度な脂で、肉を食べている!というワイルドな気持ちになる味でした!

肉肉しい断面

肉肉しい断面

ステーキには赤ワイン!2杯目はハッピーアワー価格7ドルのグラスワインで。

ハッピーアワーのワインはグラスで7ドル

ハッピーアワーのワインはグラスで7ドル

お会計

料理2品とビール、ワインをそれぞれ1杯ずつですが、リブアイステーキがかなりのボリュームでお腹いっぱい!お会計をお願いします。

今回は税込みで101.52ドル。ハッピーアワーにも関わらず100ドルを超えてしまいました。。

お会計は税込みで101.52ドル

お会計は税込みで101.52ドル

ウルフギャングはクレジットカードOKなので、メインカードのアメックスで支払いました。

(旅行にはクレジットカードが便利!出不精夫婦オススメのクレカはこちら)

最後に

金額は100ドルを超えてしまいましたが、ハワイについたらステーキを食べたいという欲求を満たすことができ、大満足のテーブルとなりました。

ただ、ウルフギャングといえば、熱々のお皿にグツグツと煮えたぎるバターと一緒に運ばれてくるステーキを期待してしまうので、次回はリブアイステーキよりもTASTE OF NEWYORKかSTEAK for TWOを注文しようと思いました。

そんなTASTE OF NEW YORKを実際に食べた時の記事はこちら!ハッピーアワーでお得に熟成ステーキを食べたいなら迷わず「TASTE OF NEWYORK」です!

超人気店、ハワイのウルフギャング ステーキハウスのハッピーアワーでお得に熟成ステーキを食べる!
ハワイで美味しい熟成肉のステーキが食べたい!となったら真っ先に名前があがるであろう超有名店、ウルフギャング・ステーキハウスのハッピーアワーでお得にステーキを食べてきました!ハッピーアワーがお得なウルフギャングウルフギャングステー...

実際に行ってみたハワイのハッピーアワー まとめ

ハワイにはちょっと時間をずらすだけでお得に楽しめるハッピーアワーがたくさん!そんな中で実際に行ってみたハワイのハッピーアワーをまとめました!

実際に行ってみたハワイ・オアフ島のハッピーアワー まとめ (2019年10月更新 現在40店舗)
ハッピーアワーを利用すればお酒や料理を割安で楽しめます!普段はなかなか手が出せない高級ステーキハウスの極上ステーキもハッピーアワーなら格安で楽しめます!この記事では実際に行ってみたハワイのハッピーアワーをまとめてみました!
お店情報
  • 店名:ウルフギャング ステーキハウス ワイキキ (Wolfgang's Steakhouse Waikiki)
  • 場所:2301 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815
  • 所在施設: ロイヤルハワイアンセンター
  • 電話:(808) 922-3600
  • ハッピーアワー (2019年5月訪問時)
    • 時間:毎日 11:00AM〜6:30PM
    • 場所:バーエリアのみ
    • ドリンク: 生ビールが5ドル、ワインとカクテルが7ドル
    • フード:TASTE OF NEW YORK 44.95ドル、7ドルのおつまみが7種類、10ドルが2種類
    • ひと言:ハッピーアワーが長い!お得なステーキセット「TASTE OF NEW YORK」がオススメ!ミニロコモコもスライダーも安くて美味しい!
    • お会計: 2人で72.2ドル

JCB優待でデザート無料!

ハワイに強いJCBはウルフギャング・ステーキハウスの優待も用意されています!

JCB優待のクーポンをオーダー時に見せれば、メインディッシュを2皿以上注文するとデザートをサービスしてくれます!

優待クーポンはJCBの公式アプリ「JCBハワイガイド」でゲットできます!

アプリの詳細およびダウンロードは下記のページから行えます。

スマートフォンアプリ JCBハワイガイド おトクな優待情報や便利な機能搭載! | たびらば[旅LOVER] 海外旅行情報サイト
たびらばで紹介している優待情報が、スマートフォンアプリでもチェックできます!たびらばアプリを活用しておトクに海外旅行を楽しもう。

もちろん支払いはJCBカードで行う必要があります。

もしJCBカードをこれから作るなら、JCBオリジナルシリーズもしくはソラチカカード がオススメです。

特に40歳未満の方であれば、JCBオリジナルシリーズの中でも年会無料で高還元なJCB CARD WJCB CARD W Plus Lがオススメ!

JCB オリジナルシリーズ

JCBオリジナルシリーズはJCBのプロパーカードです。

プロパーカードは、将来的に条件を満たせばワンランク上の招待制カード「JCBゴールド・ザ・プレミア」や「JCBザ・クラス」への招待を受けられるクレジットカードです。

「JCBザ・クラス」はJCB最高峰のクレジットカードで、ディズニーランドのスポンサーラウンジ利用券がもらえたり、秘密のレストランを利用できる抽選に参加できたりと、ディズニーファンには特に魅力的な特典が付いてきます。

JCBオリジナルシリーズは多種多様なカードが揃っていて、利用シーンや人生のステージに合わせた形で自分に適した一枚を見つけることが可能です。

JCBの一般カードは初年度年会費無料。翌年以降も年50万円以上の利用で年会費が無料となります。

40歳未満の方であれば、特にオススメなのが、JCB CARD WJCB CARD W Plus L

JCB CARD Wは年会費無料、ポイントは一般JCBカードの2倍たまるというお得な新登場のJCBプロパーカードです。最短3営業日で発行されますのですぐに手元に届きます!

40歳未満ウェブ申し込み限定ウェブ明細のみという条件がありますが、この条件が問題ないのなら、オススメのクレジットカードです。

解約しない限り自動更新されるので、40歳以降も継続利用可能です。つまり40歳未満の時点でこのカードを作っておけば、永年年会費無料でJCBのプロパーカードを持てちゃうことになります!作っておいて損は無しなカードです。

また、女性に嬉しいサービスがご利用できる「JCB CARD W plus L」というカードもあります。

JCB CARD WおよびJCB CARD W plus Lは現在ポイント10倍キャンペーン中です。

2019年12月31日までに新規入会すると、入会後3ヶ月間、ポイントが10倍になります。

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)

飛行機はANA派で日常生活でもガシガシマイルを貯めたいという方におすすめなのが、陸マイラー御用達のANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード )です。

ANAカードは色々な種類がありますが、一般のANAカードの中で、陸上では最もお得にマイルが貯まるクレジットカードです。

新規入会で最大18,700マイル相当プレゼント!

 

海外旅行では紛失や使えなかったときのために複数のブランドのクレジットカードを持っていくのがオススメです。

特にハワイで役に立つ出不精夫婦オススメのクレジットカードをこちらの記事にまとめていますのでよろしければ御覧ください。

【2019年版】海外旅行、特にハワイで役に立つオススメのクレジットカードを紹介します!
海外旅行に必須のクレジットカード!でもどのカードがいいのかわからない!そんな方のために1年の半分近くを海外で過ごす出不精夫婦が海外旅行で愛用しているクレジットカードを紹介します!特にハワイに行く方は必見です!

徒歩圏内のヒルトン系列ホテル

徒歩2分

ホクラニ ワイキキ バイ ヒルトン グランド バケーションズ
住所:2181 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815
トリップアドバイザーで口コミを見る Hotels.comで予約する

徒歩4分

エンバシー スイーツ バイ ヒルトン ワイキキ ビーチウォーク
場所:201 Beach Walk, Honolulu, HI 96815
トリップアドバイザーで口コミを見る Hotels.comで予約する

徒歩7分

ヒルトン ガーデン イン ワイキキ ビーチ
場所:2330 Kūhiō Ave, Honolulu, HI 96815
トリップアドバイザーで口コミを見る Hotels.comで予約する

Wolfgang’s Steakhouse by Wolfgang Zwiener Waikikiステーキ / ワイキキ)
夜総合点★★★★ 4.5