ハワイに安く行く方法を紹介中!詳しくはこちらをクリック!

ハワイの超人気イタリアン、アランチーノ ディマーレで王道イタリアンを堪能する!

アランチーノ ディマーレの美味しい料理達 ハワイ - オアフ島のグルメ
アランチーノ ディマーレの美味しい料理達

ハワイでステーキハウス!といったらルースズクリスハイズウルフギャングといったお店の名前があがりますが、ハワイでイタリアン!といわれて真っ先に名前が上がるであろうお店がアランチーノではないでしょうか。

そんなアランチーノに初めて行ってきました!

スポンサーリンク

ハワイで大人気のイタリアン アランチーノ

アランチーノはイタリアからの高級素材を惜しみなく使い、野菜の多くは地元の契約農園からの新鮮なオーガニックを使用。魚は地元を中心に、ないものは築地からも取り寄せるという素材第一主義なイタリアンレストラン。多くの著名人からも高い評価得て、YELP, トリップアドバイザー等のメジャーな批評サイトでも常にワイキキトップにランキングされています。

お店はハワイに3店舗。アランチーノ・オン・ザ・ビーチウォーク(ビーチウォーク店)、アランチーノ・ディマーレ(マリオットホテル店)、アランチーノ・アット・ザ・カハラ(カハラホテル店)があり、アランチーノ・アット・ザ・カハラは、ホノルルマガジン誌主催 ハレアイナアワード2018で、イタリアン部門の金賞に輝いています。

今回訪れたのはワイキキビーチの真ん中とアクセスのよいアランチーノ・ディマーレ。

こんなオープンテラスの星空テーブルがあるのが特徴のお店です。

アランチーノ ディマーレのお店外観

アランチーノ ディマーレのお店外観

お店を訪れたのはお店のオープン直後の5時ちょっとすぎ。予約はしていませんでしたが、早い時間帯なのですんなりとオープンテラスの席に案内してもらえました。

アランチーノ ディマーレのメニュー

こちらがアランチーノ・ディマーレのメニュー。

ドリンクはイタリアンカクテル、イタリアンビール、ワイン、ソフトドリンクが用意されています。

カクテルは10ドル程度、ビールは7〜11ドル、ワインはグラスで10ドルくらいからいただけます。

料理はコースメニュー、前菜、サラダ、スープ、メインディッシュ、ピッツァ、パスタがあり、特にパスタの種類が豊富です。メニューと価格はビーチウォーク店と基本同じですが、メインディッシュはこちらのディマーレの方にしかないんだそうです。

実際にたべてみた。

今回はハワイに来ていた知人も合流し、3人で訪れたので、いつもより多めに注文できちゃいます!

何はともあれ、まずはスパークリングワインで乾杯!

スパークリングワインで乾杯!

スパークリングワインで乾杯!

お通しのフォカッチャは温かくて、ふかふかで、ついつい食べてしまいます。

お通しの自家製フォカッチャ

お通しの自家製フォカッチャ

最初にやってきたのはantipasto misto 前菜9種の盛り合わせ 32ドル。9種類の前菜が2つずつきれいに並べられています。32ドルだけあってかなりのボリュームです。

antipasto misto 前菜9種の盛り合わせ 32ドル

antipasto misto 前菜9種の盛り合わせ 32ドル

続いてやってきたのが、insalata rucola con prosciutto マキ・コニクソンのルッコラと生ハムの直球サラダ 15ドル。その名の通り、ど直球の生ハムとルッコラのサラダです。ルッコラ好きなので、グッド。

insalata rucola con prosciutto マキ・コニクソンのルッコラと生ハムの直球サラダ 15ドル

insalata rucola con prosciutto マキ・コニクソンのルッコラと生ハムの直球サラダ 15ドル

ここまではヘルシーな感じで来ましたが、ここからは炭水化物!

まずはピッツァ!owners favorite オーナーお気に入りピッツァ 27ドル。

owners favorite オーナーお気に入りピッツァ 27ドル

owners favorite オーナーお気に入りピッツァ 27ドル

ピザ生地の上にはえび、玉ねぎ、たっぷりのチーズにガーリックチップがのっています。エビがプリプリでガーリックが効いていて美味しい!さらに冷めてもエビが生臭くならないで最後まで美味しくいただけました。

えび、オニオン、チーズにガーリックがのったオーナーお気に入りピッツァ

えび、オニオン、チーズにガーリックがのったオーナーお気に入りピッツァ

続いてはパスタ!pappardelle alla bolognese ハワイ島産牛肉の挽肉ミートソース パッパルデッレ 24ドルです。アランチーノはウニのパスタが有名のようですが、肉肉しい太麺のパスタが食べたいと思い、こちらを注文してみました。

幅広の麺はパスタというよりラザニアのような感じで、やわらかく、個人的にはもうちょっと歯ごたえがある方が好みでしたが、味の方はお肉の味もしっかり感じられてグッド!

pappardelle alla bolognese ハワイ島産牛肉の挽肉ミートソース パッパルデッレ 24ドル

pappardelle alla bolognese ハワイ島産牛肉の挽肉ミートソース パッパルデッレ 24ドル

そしてとどめは、コメ!risotto di funghi いろいろキノコのリゾット 27ドルです。

こちらのリゾットは目の前で最後の仕上げをしてくれます。

大きなパルミジャーノレッジャーノの器に熱々のリゾットを入れて、その熱で溶けたチーズをたっぷりと絡めます。

そして出来上がったのがこちら!

risotto di funghi いろいろキノコのリゾット 27ドル

risotto di funghi いろいろキノコのリゾット 27ドル

パルミジャーノレッジャーノの香りと味がしっかりとして濃厚なリゾットでした。

お会計

料理5品にワイン7杯でお腹いっぱい。お会計です!

料金は小計200ドル(内ワイン76ドル、食事124ドル)、税込みで209.42ドルとなりました。

とても愛想の良いウェイターのエヴァンさん、日本語で「ありがとう」とレシートに書いてくれました。こういう気配りはうれしいですね!

お会計は税込みで209.42ドル

お会計は税込みで209.42ドル

最後に

今回はハワイの人気イタリアンレストラン「アランチーノ ディマーレ」を紹介しました。

目新しさはありませんが、王道のイタリアンといった感じで、どの料理も美味しく、人気の理由がわかりました。

たっぷり生ウニとクリームソースのスパゲティ、ルッコラビーフ、お肉好き様用ピッツァのボルチェリーニなど気になるメニューが他にもたくさんあるので、また来たいと思います!

ちなみに。アラカルトの注文でお腹いっぱい食べましたが、食事は3人で124ドル、1人40ドルちょっとで済みました。コースは61ドルからなので、食べたい料理が決まっているならアラカルトのほうが安く済みそうです。

日本語でウェブから事前予約!

今回は開店直後に訪れたので予約しないでお店に入ることができましたが、アランチーノ ディマーレは人気のお店なのでお昼や夕飯時の混雑する時間帯に訪れるなら予約をしておくと安心です。ハワイ旅行に行く前に日本から事前に予約しておけばさらに安心!

ベルトラで食事券付きの予約をする

僕達もよく利用するオプショナルツアーの予約サービス「ベルトラ」で今回紹介したアランチーノ ディマーレの食事券&事前予約サービスを実施しています。

ハワイ旅行に行く前に日本語のサイトで事前に予約ができますし、予約の際に料理をあらかじめ選んでおけるので、当日のメニュー選びや英語を話すウェイターさんへの注文に四苦八苦しなくてすみますよ!計算が面倒なチップも料金に含まれています!

icon iconicon

また、アランチーノは朝食のイタリアンクレープも美味しいことで有名です。ベルトラでは朝食のクーポン&事前予約もできちゃいます!

icon

グルヤクで席のみ予約する

ベルトラは食事券がついてきますが、席だけ予約しておいて料理はメニューを見て自分で選びたい!という方は、海外レストランの予約を日本語で簡単にできる「グルヤク」で予約するのがオススメです!

グルヤクは海外レストランの予約を日本語で簡単にできる日本最大の海外レストラン予約サイトです。

グルヤクを運営するのは「ことりっぷ」や「まっぷる」などを出版する「昭文社」なので安心感があります。

グルヤクから予約をリクエストするとグルヤクの中の人があなたに代わってレストランに予約をしてくれます。

予約者とレストランの間にが入っているので、「夜景やサンセットが見れる席がいい」「記念日を祝いたい」など細かい注文を日本語でリクエストすることができちゃいます。

予約手数料が1人につき500円かかりますが、24時間オンラインで日本語予約が可能なので現地語ができなくてもOK!

事前に予約しておけば待ち時間を大幅に短縮できますし、24時間前まで何度でも予約の変更が可能です。

JCB優待をチェックする!

ハワイに強いJCBはアランチーノ・ディ・マーレの優待も用意されています!

JCB優待のクーポンをオーダー時に見せ、お会計の際にJCBカードで決済すれば、朝食利用時、ブレックファーストクレープまたは、ブレッドを注文の方に、ジュースバーをサービスしてもらえます!※4名まで

優待クーポンはJCBの公式アプリ「JCBハワイガイド」でゲットできます!

アプリの詳細およびダウンロードは下記のページから行えます。

スマートフォンアプリ JCBハワイガイド おトクな優待情報や便利な機能搭載! | たびらば[旅LOVER] 海外旅行情報サイト
現地在住のスタッフが、おトクで旬な情報や現地に住んでるからこそわかるお役立ち情報を発信!たびらばで海外旅行前の情報収集を。

もしJCBカードをこれから作るなら、JCBオリジナルシリーズもしくはソラチカカード がオススメです。

特に40歳未満の方であれば、JCBオリジナルシリーズの中でも年会無料で高還元なJCB CARD WJCB CARD W Plus Lがオススメ!

JCB オリジナルシリーズ

JCBオリジナルシリーズはJCBのプロパーカードです。

プロパーカードは、将来的に条件を満たせばワンランク上の招待制カード「JCBゴールド・ザ・プレミア」や「JCBザ・クラス」への招待を受けられるクレジットカードです。

「JCBザ・クラス」はJCB最高峰のクレジットカードで、ディズニーランドのスポンサーラウンジ利用券がもらえたり、秘密のレストランを利用できる抽選に参加できたりと、ディズニーファンには特に魅力的な特典が付いてきます。

JCBオリジナルシリーズは多種多様なカードが揃っていて、利用シーンや人生のステージに合わせた形で自分に適した一枚を見つけることが可能です。

JCBの一般カードは初年度年会費無料。翌年以降も年50万円以上の利用で年会費が無料となります。

40歳未満の方であれば、特にオススメなのが、JCB CARD WJCB CARD W Plus L

JCB CARD Wは年会費無料、ポイントは一般JCBカードの2倍たまるというお得な新登場のJCBプロパーカードです。最短即日発行で、翌日に自宅に届きます。

40歳未満ウェブ申し込み限定ウェブ明細のみという条件がありますが、この条件が問題ないのなら、オススメのクレジットカードです。

解約しない限り自動更新されるので、40歳以降も継続利用可能です。つまり40歳未満の時点でこのカードを作っておけば、永年年会費無料でJCBのプロパーカードを持てちゃうことになります!作っておいて損は無しなカードです。

また、女性に嬉しいサービスがご利用できる「JCB CARD W plus L」というカードもあります。

JCB CARD WおよびJCB CARD W plus Lは現在ポイント4倍キャンペーン中です。

2019年3月30日までに新規入会すると、入会後3ヶ月間、ポイントが4倍になります。

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)

飛行機はANA派で日常生活でもガシガシマイルを貯めたいという方におすすめなのが、陸マイラー御用達のANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード )です。

ANAカードは色々な種類がありますが、一般のANAカードの中で、陸上では最もお得にマイルが貯まるクレジットカードです。

新規入会で最大18,700マイル相当プレゼント!

 

海外旅行では紛失や使えなかったときのために複数のブランドのクレジットカードを持っていくのがオススメです。

特にハワイで役に立つ出不精夫婦オススメのクレジットカードをこちらの記事にまとめていますのでよろしければ御覧ください。

【2018年版】海外旅行、特にハワイで役に立つオススメのクレジットカードを紹介します!
海外旅行に必須のクレジットカード!でもどのカードがいいのかわからない!そんな方のために1年の半分近くを海外で過ごす出不精夫婦が海外旅行で愛用しているクレジットカードを紹介します!特にハワイに行く方は必見です!

お店情報

■ アランチーノ ディマーレ (Arancino Di Mare)
場所: 2552 Kalakaua avenue, Honolulu, HI 96815
URL: http://arancino.com/jp/arancino-di-mare

Arancino di Mareイタリアン / クヒオ通り)

夜総合点★★★★ 4.0