ハワイの梅光軒は日本と変わらない美味しさ!でも高い!

梅光軒 ワイキキ横丁店の醤油バターラーメン 煮玉子トッピング ハワイ - オアフ島のグルメ
スポンサーリンク

友達の結婚式でハワイに来ていた友人とマウイブリューイングで飲んだ後、シメのラーメンが食べたいね!と盛り上がってしまいました。

ということで、訪れたのがワイキキショッピングプラザ地下一階にあるワイキキ横丁。

日本で行列ができる名店の揃うワイキキ横丁

ワイキキ横丁は「のれんストリート」「えんがわテラス」「らーめんロード」からなる3つのエリアがあり、日本各地・海外から人気と実力を兼ね揃えたB級グルメ・ハイエンドな様々な日本食を楽しめます。

のれんストリートでは本店では行列が絶えない「日本橋 天丼 金子半之助」、大阪名物串カツ「串カツ田中」、本場大阪生まれのお好み焼&焼きそばが自慢の「金魚」、日本スタイルの焼肉&お鍋のレストラン「静流」、日本スタイルの新感覚ヘルシーカレーを提供する「忍人」、寿司和食&ジャパニーズダイニングの「紅屋」、クレープの老舗「マリオンクレープ」と、天丼からクレープまで様々な日本食が楽しめます。

えんがわテラスには、抹茶・緑茶を使用したドリンク・スイーツを中心に扱う「ナナズグリーンティ」、農薬・化学肥料を一切使用しない有機米のおむすび専門店「七むすび」、ワイキキにありそうでなかったウィスキーバー「NOMU」、といったカフェやバーが集まります。

そして、ラーメンロードには、ロサンゼルスでも大人気の本格濃厚つけ麺のお店「つじ田」、大阪生まれの豚骨ラーメンのお店「豚骨火山ラーメン」、見た目二郎の本格濃厚豚骨ラーメン「バリオ」、昭和四十四年創業の旭川を代表するラーメン店「梅光軒」の4店舗が並んでいます。

シメのラーメンは梅光軒に決定

どのラーメン屋さんも美味しそうで、どれにしようか悩みましたが、友人の出身が旭川ということで、梅光軒に決定!

こちらが梅光軒のお店外観です。

梅光軒 ワイキキ横丁店のお店外観

梅光軒 ワイキキ横丁店のお店外観

店内に咲き誇る桜の木が印象的です。

真ん中のテーブルには桜が咲いています。

真ん中のテーブルには桜が咲いています。

梅光軒 ワイキキ横丁店のメニュー

梅光軒 ワイキキ横丁店のメニューがこちら。

スタンダードなしょうゆラーメンが12.99ドル。約1500円です。。旭川の本店では730円ですから、ほぼ2倍の値段です。

梅光軒のメニュー

梅光軒のメニュー

実際にたべてみた。

このなかで選んだラーメンは友人に定番だとオススメされた醤油バターラーメンは15ドル。さらに2ドルの味玉をトッピングしてみました。

醤油バターラーメンが15ドル!

醤油バターラーメンが15ドル!

注文して間もなくやってきたラーメンがこちら!

醤油バターラーメン 味玉トッピング 17ドル

醤油バターラーメン 味玉トッピング 17ドル

旭川発祥と言われる、トンコツ・鶏ガラから摂れる「動物系」スープに、煮干し・昆布から摂れる「魚介系」の旨味を加えた「Wスープ」と、特注で作られる中細ちぢれ麺との相性も絶妙!具のメンマ、チャーシュー、煮玉子もグッド!

日本で食べるのと変わらないクオリティーです!(実は梅光軒のラーメンは初めてたべたのですが、旭川出身の友人がそう言っていたので間違いないはず(笑))。

マウイブリューイングでかなりお腹いっぱいになっていましたが、1人1杯ぺろりと平らげてしまいました。

麺は中細ちぢれ麺で日本と変わらないクオリティー

麺は中細ちぢれ麺で日本と変わらないクオリティー

お会計

ラーメン3杯のお会計は税込みで56.25ドルとなりました。ラーメンの値段じゃないですよねー。

お会計は税込みで56.25ドル

お会計は税込みで56.25ドル

最後に

ワイキキのど真ん中にある梅光軒 ワイキキ横丁店。値段は日本の倍しますが、日本と変わらないクオリティーの美味しいラーメンを食べられます。

日本で食べればいいという話もありますが、どうしてもハワイで美味しいラーメンがたべたくなったら行ってみるのもいいかもしれません。

お店情報

■ 梅光軒 ワイキキ横丁店 (Baikohken Waikiki)
住所: 2250 Kalakaua Ave, Lower Level 100, Honolulu, HI 96815
URL: http://www.waikiki-yokocho.com/restaurant/baikohken/

Baikohkenラーメン / ワイキキ)
夜総合点★★★☆☆ 3.2