ボガーツカフェの人気フライドライスとパイオニア・サルーンのグルメプレートランチを持ち帰って食べる!

ボガーツカフェのフライドライスとパイオニアサルーンのプレートランチ ハワイ - オアフ島のグルメ
スポンサーリンク

それはいつの頃からか、たぶんマイランで激ウマのタカクラチャーハンを食べた頃からか、ハワイのフライドライスにハマっています。

そんなわけで、今回は美味しいフライドライスを求めて、ボガーツカフェへ!さらに真向かいにあるパイオニア・サルーンにも寄ってきました!

ボガーツカフェ

ボガーツカフェはダイヤモンドヘッドの麓、モンサラット通りにある地元の人達に人気のカフェレストランです。

ダイヤモンドヘッドショッピングセンターという建物内にあるボガーツカフェの外観がこちら。

ボガーツカフェのお店外観

ボガーツカフェのお店外観

お店の中はそれほど広くありません。そしてかなり殺風景な感じで海外ドラマででてきそうなアメリカのカフェっぽい雰囲気です。

ボガーツカフェの店内

ボガーツカフェの店内

カウンターの奥の壁にはメニューが記載された看板が。ハワイNo.1とも言われるアサイーボウルママのフライドライスが人気メニューとのことですが、それ以外にも、ベーグル、オムレツ、エッグベネディクト、パンケーキなどカフェっぽいメニューがたくさん用意されています。

壁一面に書かれたボガーツカフェのメニュー

壁一面に書かれたボガーツカフェのメニュー

注文カウンターの横にはスペシャルメニューは人気メニューが手書きで書かれて、メニューを選びやすくなっています。

レジ横に書かれたおすすめメニュー

レジ横に書かれたおすすめメニュー

今回注文したのはもちろんお目当ての「ママのフライドライス」!持ち帰りで注文して、値段は9.65ドル(税込み10.10ドル)でした。

フライドライスは税込み10.10ドル。支払いは現金のみ

フライドライスは税込み10.10ドル。支払いは現金のみ

パイオニア・サルーン

続いてボガーツカフェの真向かいにあるパイオニア・サルーンへ。こちらは日本人シェフによるグルメプレートランチが人気のお店です。

お店の外観がこちら。小洒落てます。

パイオニア・サルーンのお店外観

パイオニア・サルーンのお店外観

お店の中も雑貨が売られていたりしておしゃれな雰囲気です。ボガーツカフェがアメリカっぽいのに比べて、パイオニア・サルーンは日本のオシャレカフェといった感じでしょうか。

パイオニア・サルーンの店内

パイオニア・サルーンの店内

なんとなく食事をしている方達もおしゃれな人が多い気がします。

パイオニア・サルーンの店内

パイオニア・サルーンの店内

ボガーツカフェと同じく、パイオニア・サルーンもメニューの種類が豊富です。ざっと見ても100種類くらいあるんじゃないでしょうか。シーフード、牛、豚、チキンをベースにしたプレートランチだけでなく、カレーや、ラーメンバーガーといったものまで用意されています。

パイオニア・サルーンのメニュー

パイオニア・サルーンのメニュー

メニューが多すぎて、どれを頼もうかかなり悩みましたが、定番ぽいロコモコの小さいサイズと、奥さんが大好きなホタテを使ったプレートランチにしてみました。

ちなみに人気のメニューはガーリックアヒとモチコチキンなんだとか。

ミニロコモコとクリーミースキャロップで税込み21ドル。

ミニロコモコとクリーミースキャロップで税込み21ドル。

実際にたべてみた

さて、滞在先のグランドワイキキアンに持ち帰って、実食です!

写真は左からミニロコモコ、フライドライス、クリーミースキャロップ。

左からミニロコモコ、フライドライス、クリーミースキャロップ

左からミニロコモコ、フライドライス、クリーミースキャロップ

写真だとあまりボリュームがあるように見えないかもしれませんが、かなりずっしり、ボリュームありです。

炒り卵に、ほうれん草、アスパラ、とうもろこしが入ったフライドライスはガーリックとゴマ油の風味がして味付けもしっかりしていてグッド!ゴマ油の香りがするフライドライスはハワイでは初めて食べましたが、何処か懐かしく、昔母親が作ってくれたチャーハンを思い出すような感じがしました。

ボガーツカフェのフライドライス 9.65ドル

ボガーツカフェのフライドライス 9.65ドル

パイオニア・サルーンのロコモコはグレイビーソースではなく、濃厚なデミグラスソース。ミニサイズですがこちらもしっかりとボリュームが有ります。ハンバーグは肉厚でしっかりと肉の旨味を感じます。日本人にとってハンバーグといえばデミグラスソース!こちらもどこか懐かしい味がして美味しかったです!

パイオニア・サルーンのミニロコモコ 8ドル

パイオニア・サルーンのミニロコモコ 8ドル

クリーミースキャロップは大きなホタテの貝柱がゴロゴロと入っています。クリーミーと言う割にはソースがないじゃないかと思われるかもしれませんが、実はお店から持って帰る途中、器が傾いていて、クリームソースがほとんどこぼれてしまいました。。なので、実際にはもっとクリームっぽい感じになっているはず。

味の方は優しい味付けで、私達にはパンチがちょっと足りなかったので、いつも持ち歩いているヒマラヤ岩塩 ブラックソルトをかけて美味しくいただきました!

パイオニア・サルーンのクリーミースキャロップ 13ドル

パイオニア・サルーンのクリーミースキャロップ 13ドル

最後に

今回はボガーツカフェのフライドライスとパイオニア・サルーンのプレートランチを食べてみました。

人気のお店だけあって、どの料理も美味しくいただけました!どちらのお店もメニューが豊富なので、他の料理を食べにまた行きたいと思います!

そして、汁気の多いメニューを持ち帰る際はご注意を!

今回訪れたボガーツカフェとパイオニア・サルーンは私達、出不精夫婦がハワイの美味しいレストランを探す際に参考にしているこちらの本でも紹介されています!著者の本田さんが好きなプレートランチはメンチカツと塩麹チキンだそうです。

お店情報

■ボガーツカフェ
場所: 3045 Monsarrat Ave, Honolulu, HI 96815
URL: http://bogartscafe.webs.com/

■パイオニア・サルーン
場所: 3046 Monsarrat Ave, Honolulu, HI 96815
URL: http://www.pioneer-saloon.net/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
この記事にコメントする
ハワイ - オアフ島のグルメ
スポンサーリンク
ツイート・シェアして他の人にもこの記事をお知らせする
Twitter、Facebook、インスタ、YouTubeもやってます!
あわせてこちらもどうぞ!(一部広告あり)
出不精夫婦が暮らすように旅するブログ