チャートハウス ワイキキで炭水化物多めのハッピーアワー!

チャートハウスのハッピーアワーの料理たち ハワイ - オアフ島のグルメ
スポンサーリンク

ハワイのハッピーアワー巡りをはじめたころに訪れてからしばらくご無沙汰していた「チャートハウス」のハッピーアワーに久しぶりに行ってきました!

チャートハウスとは

チャートハウスは1968年にオープンしてから40年以上に渡り、観光客にもハワイのローカルな人達にも愛されている老舗のシーフードレストラン。

目の前にアラワイ・ヨット・ハーバーが見渡せるオープンエアのレストランで、夕陽を見ながらアイランド・スタイルの新鮮なシーフードが楽しめます。

実はこのチャートハウス、1976年12月に火事でほぼ全焼したそうなのですが、当時の経営者と従業員が少しづつ出費して、今ある「チャートハウス」として再建したんだそう。

チャートハウスのハッピーアワー

そんなチャートハウスのハッピーアワーは毎日、開店(平日は午後4時30分、土日は午後5時)から午後7時までと、午後10時から閉店(金土は翌午前2時、それ以外は午前0時30分)。

お店の中には「ダイニングルーム」と「カクテルラウンジ」と呼ばれるエリアがあり、ハッピーアワーが楽しめるのは「カクテルラウンジ」。

カクテルラウンジでは毎晩生演奏が行われ、ハワイアンやコンテンポラリーな演奏を聴きながら、アラワイヨットハーバーのサンセットを眺めつつ、美味しい料理とドリンクを楽しむなんてことができてしまいます。

とても人気のレストランなので、ハッピーアワーも毎日混雑しています。窓際のいい席を確保したいなら、早めにお店に行く必要があります。

今回、僕達はちょうどサンセットが見られる6時30分頃にお店を訪れましたが、カクテルラウンジは大混雑で、空いていたのはたった1席。その通されたテーブルからの眺めがこちら。

目の前で生演奏

目の前で生演奏

ご覧の通り、ライブミュージックが目の前すぎの特等席。テーブルと演奏家達の距離はほとんどなく間を人が通ることが出来ないくらい。目の前で繰り広げられる生演奏のハワイアンミュージックは心地いいのですが、声を張らないと会話ができません(笑)

窓からは若干離れていますが、サンセットもかろうじて眺められる席でした。

サンセットもかろうじて見えました。

サンセットもかろうじて見えました。

こちらはオープンから午後7時までのサンセットハッピーアワーのメニュー。

チャートハウスのハッピーアワーはププ(おつまみ)の種類が20種類と多いのが特徴です。飲み物はだいたい通常料金の1ドルオフ程度でお得感は少なめです。

1年前に訪れた時と比べると、飲み物、ププの種類は変わっていませんが、カクテル、ププの値段が若干値上がりしています。ハワイ、来るたびに物価が上がっていきますねー。

チャートハウスのハッピーアワーメニュー

チャートハウスのハッピーアワーメニュー

さらにカクテルラウンジでは日替わりのスペシャルメニューも楽しめます。こちらはハッピーアワーの時間帯以外もOKで毎日1、2種類のカクテルと2種類の料理がハッピーアワー価格よりさらに割安な料金でいただけます。

例えば僕達が訪れた金曜日のスペシャルメニューはエスカルゴ(ハッピーアワーで12ドル)が10ドル、フライドシュリンプ(スペシャル限定)が10.75ドルでした。

チャートハウスのデイリースペシャルメニュー

チャートハウスのデイリースペシャルメニュー

実際にたべてみた。

やっぱり今日も生ビールで乾杯!前回と同じく飲みやすいプリモとパシフィコを選びました。

PRIMO 6.25ドルとPACIFICO 6.5ドルで乾杯!

PRIMO 6.25ドルとPACIFICO 6.5ドルで乾杯!

料理はシーフードパスタ、フライドライス半人前、フライドシュリンプ、エスカルゴをオーダー。フライドライスはお持ち帰り前提でいつもの3品ルールを破って4品の注文です。

注文するとすぐにやってきたのが、FRIED SHRIMP フライドシュリンプ 10.75ドル。プリプリのエビフライが12尾。タルタルソース、ワサビ風味のトマトソースが付いてきました。

サクサクのエビフライはビールによく合う!トマトソースとタルタルソース両方つけて食べるのがグッドでした。

FRIED SHRIMP フライドシュリンプ 10.75ドル

FRIED SHRIMP フライドシュリンプ 10.75ドル

フライドシュリンプと一緒にフライドライスもやってきました。FRIED RICE 1/2 ORDER フライドライス 1/2人前 8ドル。半人前なのに普通に2人前の量はあります。コスパが高い一品ですね!

味はチャーハンというよりピラフに近い感じで、バターが効いています。こってりしていて美味しいですが、私たちはパラパラのチャーハンのほうが好みなので、ハワイのフライドライスの中では上位にはランクインしない感じでした。

FRIED RICE 1/2 ORDER フライドライス 1/2人前 8ドル

FRIED RICE 1/2 ORDER フライドライス 1/2人前 8ドル

続いてパスタもやってきました。SHRIMP & SCALLOP SCAMPI w/PASTA エビとホタテのスキャンピ パスタ添え 14ドル。こちらもボリューム満点!メニューには「with PASTA」と書かれていますがどう見てもメインはパスタ(笑)。

具材はホタテとエビの他、マッシュルームも入っています。

SHRIMP & SCALLOP SCAMPI w/PASTA エビとホタテのスキャンピ パスタ添え 14ドル

SHRIMP & SCALLOP SCAMPI w/PASTA エビとホタテのスキャンピ パスタ添え 14ドル

パスタは好みの太めのリングイネ。

味の方はニンニクが効いていて、エビもホタテもプリプリでグッド!今回頼んだメニューの中では一番の当たりでした!

パスタはリングイネ

パスタはリングイネ

最後はだいぶ遅れてやってきたエスカルゴ。ESCARGOT エスカルゴ 10ドル (Daily Special価格)。オーダーミスカ何かで忘れられていたらしく、全然運ばれてこないので、ウェイターさんに催促したらすぐにやってきました。

バゲッドが半分ついてきてこちらもボリュームありです。エスカルゴはちょっと泥臭い感じがしていまいちでしたが、ニンニクの効いたオイルにバゲットを浸して食べると間違いない美味しさでした。

ESCARGOT エスカルゴ 10ドル (Daily Special価格)

ESCARGOT エスカルゴ 10ドル (Daily Special価格)

お会計

頼んだ料理のどれもボリューム満点で、お腹いっぱい。フライドライスは予定通り半分以上残してお持ち帰りとなりました。

お会計は税込みで71.73ドルでした。

お会計は税込みで71.73ドル

お会計は税込みで71.73ドル

最後に

今回はチャートハウスのハッピーアワーを紹介しました。

オープンエアーの雰囲気で生演奏を聴きながら美味しいお酒と食事が楽しめるチャートハウスはやっぱりオススメ!

料理はボリュームの割にリーズナブルで、メニューの種類も豊富なので、何度も通いたくなるレストランです!

前回訪問したときの記事はこちら。ステーキププがお得で美味しかったです!

毎日実施でおつまみも充実!ヨットハーバーが目の前のチャートハウスワイキキでお得なハッピーアワー!
お得が大好き僕たち夫婦はハッピーアワーに目がありません。ホノルルでも多くのお店がハッピーアワーを実施しているので、評判のいいお店を探しては訪れてみる、ハッピーアワー巡りをよくしています。今日はそんなハッピーアワーが人気のお店、「チャートハウ...

日本語でウェブから事前予約!

グルヤクで予約する

グルヤクは日本最大の海外レストラン予約サイトです。予約手数料が1人につき500円かかりますが、24時間オンラインで日本語予約が可能なので現地語ができなくてもOK!事前に予約しておけば待ち時間を大幅に短縮できますし、24時間前まで何度でも予約の変更が可能!夜景やサンセットなど座席のリクエストもできちゃいます。

今回紹介したチャートハウス ワイキキもグルヤクで予約できます。ハッピーアワーは予約できませんが、ディナーに行くなら予約は必須!窓際の席をリクエストすることを忘れずに。予約は下記のリンクから!

お店情報

■チャートハウスワイキキ (Chart House Waikiki)
URL: http://charthousewaikiki.com/

Chart House WAIKIKIアメリカ料理 / アラモアナ)
夜総合点★★★☆☆ 3.5

実際に行ってみたハワイのハッピーアワー まとめ

ハワイにはちょっと時間をずらすだけでお得に楽しめるハッピーアワーがたくさん!そんな中で実際に行ってみたハワイのハッピーアワーをまとめました!

実際に行ってみたハワイのハッピーアワー まとめ (2018年6月更新 現在37店舗)
【現在37店舗!2018年6月更新!】お得が好きならハッピーアワー!ハッピーアワーをご存知でしょうか?ハッピーアワーとはピークタイムからちょっと外れた少し早い時間や遅い時間帯にドリンクやおつまみを通常より割安な価格で提供する、レスト...