ヒルトン・グランド・バケーションズのリゾート一覧と1ベッドルーム1週間を予約するのに必要なポイント

パークソレイユ オーランド タイムシェア基礎知識
スポンサーリンク

ヒルトンのタイムシェア(ヒルトン・グランド・バケーションズ)というとハワイのリゾートを思い浮かべる方も多いと思いますが、ラスベガスやフロリダといった米国本土だけでなく、メキシコやヨーロッパ、アジアのリゾートもあるんです!

でもどのリゾートにどれだけのポイントで宿泊できるかを把握するのは結構大変。

ということで、今回はヒルトンのタイムシェアのポイントで宿泊できるリゾートの一覧と1ベッドルームに1週間滞在するのに必要なポイントをまとめてみました。

リゾート施設別1ベッドルームに1週間滞在するのに必要なポイント

こちらが、ヒルトンのタイムシェアのポイントで滞在できるリゾートの一覧と、1週間滞在するのに必要なポイントをまとめた表です。70以上の施設がありますが、1ベッドルームを用意していない施設もあります。

1ベッドルームに1週間滞在するのに必要なポイント
プラチナゴールドシルバーブロンズ備考
ハワイ
オアフ島
グランドワイキキアン
バイ・HGVC🏠

7200

5100

ザ・グランド・アイランダー
バイ・HGVC

7200

5100

カリア・スイーツ
バイ・HGVC🏠

4800

3400

ラグーンタワー
バイ・HGVC🏠

4800

3400

ホクラニ・ワイキキ
バイ・HGVC🏠

6200

4200

ハワイ
ハワイ島
キングスランド
バイ・HGVC

7200

5100

1BR、1DR
キングスランド
バイ・HGVC 2期🏠

4800

3400

BR1、DD1
ザ・ベイクラブ
アット・ワイコロア・リゾート

4800

3400

コハラスイーツ
バイ・HGVC
2BDR〜
ラスベガスエララ・ア・HGVC
1ベッドルーム🏠

4800

3400

エララ・ア・HGVC
1ベッドルーム・グランド🏠

7000

5000

HGVC
アット・ザ・フラミンゴ🏠

4800

3400

2400

トランプ ラスベガス

7200

5100

オン・ザ・ブルーバード

4800

3400

オン・パラダイス

4800

3400

2400

フロリダ
オーランド
パークソレイユ
バイ・HGVC🏠

4800

3400

HGVC
アット・シーワールド🏠

4800

3400

2400

HGVC
アット・タスカニービレッジ🏠

4800

3400

HGVC
ラス・パルメラス

4800

3400

フロリダ
マイアミ
HGVC
アット・マックアルピン

4800

3400

フロリダ
スチュアート
プランテーションビーチクラブ
アット・インディアン・リバー
プランテーション・リゾート

4800

3400

2400

コロラドヴァルドロ・マウンテン・ロッジ

4800

3400

2400

1700

カリフォルニア
カールスバット
HGVC
アット・マーブリサ

4800

3400

カールスバット
シーポイント・リゾート

6200

4200

1BDR
プラス
グランド・パシフィック
パリセーズ・リゾート

4800

3400

サンフランシスコクラブ・ドナテロスタジオのみ
ニューヨークウエスト57ストリート
バイ・ヒルトン・クラブ

7200

5100

ザ・ヒルトン・クラブ
ニューヨーク

8600

6800

5000

ザ・レジデンス
バイ・ヒルトン・クラブ

12600

8700

ワシントンD.Cザ・ディストリクト
バイ・ヒルトン・クラブ

7200

5100

サウスカロライナオーシャン・オーク・リゾート
バイ・HGVC
2BDR〜
オーシャン22
バイ・HGVC

4800

3400

2400

HGVC
アット・アンダーソン
オーシャン・クラブ

4800

3400

2400

フロリダ
フォート
マイヤーズ
ビーチ
シーウォッチ
オン・ザ
ビーチ・リゾート

4800

3400

2400

フロリダ
マルコ島
イーグルズネスト

4800

3400

2400

クラブ・リージェンシー
オブ・マルコ・アイランド
2BDRのみ
ザ・サーフ・クラブ
オブ・マルコ
2BDRのみ
ザ・チャータークラブ
オブ・マルコビーチ
2BDRのみ
サンセットコーブリゾート3BDRのみ
フロリダ
サニベル島
カサ・イベル・リゾート2BDRのみ
サニベル・コテージ・リゾート2BDRのみ
シェルアイランド
ビーチ・クラブ・リゾート
2BDRのみ
トートゥーガ
ビーチ・クラブ・リゾート
2BDRのみ
ハリケーン・ハウス・リゾート2BDRのみ
フロリダ
キャプティバ島
ザ・コテージズ
アット・サウスシーズ
アイランド・リゾート
2BDRのみ
サウスシーズ・クラブ
アット・サウスシーズ
アイランド・リゾート
2BDRのみ
ハーバーヴュー・ヴィラ
アット・サウスシーズ
アイランド・リゾート
2BDR〜
プランテーション・ハウス
アット・サウスシーズ
アイランド・リゾート
2BDRのみ
プランテーション・ビーチ・クラブ
アット・サウスシーズ
アイランド・リゾート
2BDRのみ
プランテーション・ベイ・ヴィラ
アット・サウスシーズ
アイランド・リゾート
3BDRのみ
ユタサンライズ・ロッジ
ア・HGVC

6200

4200

3000

1BDR
プラス
メキシコフィエスタ・アメリカーナ
ヴィラ・アカプルコ

4800

3400

2400

1700

フィエスタ・アメリカーナ
ヴィラ・カンクーン
🏠

4800

3400

2400

フィエスタ・アメリカーナ
ヴィラ・ロス・カボス🏠

4800

3400

2400

フィエスタ・アメリカーナ
コスメル・オールインクルーシブ

4800

3400

2400

1700

ザ・エクスプロリアン
コスメル

4800

3400

2400

1700

バンガロー
タイプ
ザ・エクスプロリアン
コフンリッチ🏠

4800

3400

バンガロー
タイプ
グランド・マヤ
アカプルコ

3400

通年3400
グランド・マヤ
ヌエボ・バヤルタ

3400

通年3400
グランド・マヤ
リビエラ・マヤ🏠

3400

通年3400
グランド・ラックス
ヌエボ・バヤルタ

12600

通年12600
グランド・ラックス
リビエラ・マヤ

12600

通年12600
スコットランドHGVC
アット・クレイゲンダロック
スイーツ

8400

5800

4100

1BDR
プレミア
HGVC
アット・クレイゲンダロック
ロッジズ

4800

3400

2400

1700

HGVC
アット・コイラムブリッジ
2BDR〜
HGVC
アット・ダンケルド
2BDR〜
イタリアHGVC
アット・ ボルゴ・アレ・ヴィニェ

4800

3400

ポルトガルヒルトン
ヴィラモウラ
バケーション・クラブ

4800

3400

2400

インドネシア
バリ
AVC
スミニャック・バリ
1ベッドルーム
プールヴィラ🏠

15067

12327

8903

6847

ニュージーランドAVC
オークス・ショアーズ
クイーンズタウン🏠

8220

6164

4108

ホテルスイート
タイAVC
チェンマイ
2BDR〜
AVC
コー・サムイ🏠
2BDR〜
AVC
マイカオ・プーケット
1ベッドルーム

12327

9590

6164

5477

AVC
マイカオ・プーケット
1ベッドルーム
プールヴィラ
🏠

16437

13696

8903

7532

※HGVC=ヒルトン・グランド・バケーションズ・クラブ、AVC=アナンタラ・バケーション・クラブ、BDR=ベッドルーム
※🏠=実際に滞在したことのあるリゾートです。
※名前にリンクの貼られたリゾートはリンク先から部屋の詳細をご覧いただけます。
※各リゾートによって、プラチナ、ゴールドなどのシーズンの時期は異なります。

実際に泊まってみた施設についての特徴と感想

ハワイはポイントに最大1.5倍の違いあり

ハワイのタイムシェアはリゾートにより最大で1.5倍のポイントの違いがあります。

一番ポイントが必要なのはグランドワイキキアンとザ・グランドアイランダーで、プラチナ期は1週間で7200ポイントが必要になります。一方でラグーンタワー、カリアスイーツはプラチナ期で4800ポイントで、ホクラニはその間にあたる6200ポイントが必要です。

ポイントが少なくてすむカリアスイーツ・ラグーンタワーは人気が高く、クラブ予約ではなかなか思うように予約が取れないので、取れたらラッキーくらいの感覚です。

グランドワイキキアンはクラブ予約が開始される9ヶ月前であれば、ほぼ希望通りに予約が取れています。

私たちは予約が取りやすいのもありますが、グランドワイキキアンの大きなバスタブが気に入っているので、ちょっとポイントは高いですが、グランドワイキキアンに滞在することが多いです。

ハワイ島では1ベッドルームだと、キングスランドかベイクラブになります。ベイクラブはキングスランドに比べて部屋が広くゆったりできます。キングスランドはフィットネスジムや立派なプール(ベイクラブに滞在した場合利用できません)のあるクラブハウスに近く、利便性がいいです。
さらにキングスランドは建物の種類によって必要ポイントが変わってきます。部屋が広くバスタブ付きの1期はプラチナ期で7200ポイント、バスタブ無しの少し狭い2期は4800ポイントです。

2期はグラブハウスにも近く、ポイントも安ので今のところ、私達はハワイ島に滞在する際はキングスランドの2期にしか滞在したことがありません。

ラスベガスは立地の良いフラミンゴかエララ

ラスベガスではストリップのど真ん中、ラスベガス大通り沿いのエララかフラミンゴが気に入っています。

エララは1ベッドルームだと、部屋に洗濯・乾燥機が付いていなく長期滞在にはちょっと不便です。1ベッドルーム・グランドからは部屋に洗濯・乾燥機がついていて、部屋も洗練されていてゴージャスなのですが、ポイントがちょっと高めなので、立地的にはほぼ変わらず、ポイントが少なくて済むフラミンゴを愛用しています。

フラミンゴは以前は1ベッドルームにもジャグジーがついた大きなお風呂が付いていたのですが、改修により、ジャグジーでなくなってしまいました。それでも大きなお風呂は健在で、乾燥しがちなラスベガスではこの大きなお風呂が重宝しています。

オーランドはディズニーならタスカニービレッジ

オーランドには4つのリゾートが存在します。数年前にラス・パルメラス以外の3つのリゾートに行ってきました。

この中で、ディズニーワールドに行くならタスカニービレッジが圧倒的にオススメです。ディズニーワールドとの距離が一番近いため、リゾートから出るシャトルの料金もちょっとだけ割安です。さらにすぐとなりにアウトレットが有り、買い物もできますし、大きなスーパーも徒歩圏内にあるので、長期滞在の際の食材の調達に重宝しました。

シーワールドやユニバーサルスタジオに行くなら、HGVCアット・シーワールドがオススメです。名前の通り、シーワールド近くなので、シーワールドとユニバーサルスタジオには無料でシャトルがでていました。

パークソレイユは当時はまだ新しい棟がまだ建設途中で、まわりに何もなく、自然を一番感じられる施設でした。

アナンタラバケーションクラブは必要ポイント増で魅力激減

タイ・ニュージーランド、バリ島を中心とするアナンタラバケーションクラブはヒルトンのタイムシェアがカバーできないアジア・環太平洋をカバーしていて、リゾート施設もどれもすごくラグジュアリーで居心地がよく気に入っていたのですが、2016、2017年に必要ポイントが大幅に増えてしまい、他のリゾートより圧倒的に多くのポイントが必要になってしまいました。。サムイ島の1ベッドルームプールヴィラをかなり気に入っていたのですが、現在はポイントで宿泊することさえできなくなってしまっています。。

これだけ必要ポイントが高騰すると、ちょっとアナンタラへの滞在は躊躇してしまいますね。

メキシコのタイムシェアは割安でオススメ!

一方で、メキシコのタイムシェアは豪華な割にポイントが少なくてすむので、個人的にはかなりオススメです。

ちょっと日本から遠いのは難点ですが、異国情緒あふれていて、常夏のリゾート、ご飯もおいしいので、是非体験してみていただきたいと思います!

特にグランドマヤはとても巨大なリゾート施設で、度肝を抜かれること間違いなしです。

最後に

今回、各リゾート必要ポイントをまとめてみて、改めてリゾートの数の多さに驚きました。まだまだ、行ってないリゾートがいっぱいあることがわかり、これからもヒルトンのタイムシェアを楽しめそうだと思いました!

その他のタイムシェアについての記事

実際に使ってみてわかったヒルトンのタイムシェアの特徴
タイムシェアという言葉を聞いたことがあるでしょうか?今回はリーズナブルな値段で毎年ハワイなどのリゾート地に旅行するのに役にたつかもしれないタイムシェアについて、実際にタイムシェアオーナーである出不精夫婦の観点からその特徴をご紹介します。...
覚えておくべきヒルトン・グランド・バケーションズの3つの予約方法と変更、キャンセルのルール
ヒルトンのタイムシェアは予約がなかなか取れないという話をよく耳にします。確かにハワイのリゾートは人気が高く、競争率が高いので予約をとるのは大変ですが、それでも私たちはクラブ予約がスタートする9ヶ月前のタイミングで予約をすることで、毎年、ほぼ...
ヒルトン・グランド・バケーションズのクラブポイント、ボーナスポイントを無駄なく使い切るために知っておくべきこと
ヒルトンのタイムシェア(ヒルトン・グランド・バケーション・クラブ)を活用するには、ポイントの種類と仕組みを知っていおくことも大切です。ということで、今回はクラブポイントとボーナスポイントについて紹介します。クラブポイントヒル...
【2018年版】どんなお金がかかるの?ヒルトン・グランド・バケーションズの利用にかかる料金まとめ
これまで、ヒルトン・グランド・バケーションズ・クラブを有効利用するための3つの予約の方法やクラブポイントとボーナスポイントを無駄なく使い切るための方法を紹介しましたが、予約手数料やポイントを延長するための手数料がかかることに一体どれだけお金...
ヒルトン・グランド・バケーション・クラブ(HGVC)のエリートステータス到達条件と特典
前回、ヒルトンのタイムシェア(HGVC)にも飛行機のマイレージプログラムの様に、上級会員プログラムが存在すること、そのプログラムとヒルトンHオナーズの関係を紹介しました。今回はさらに詳しく、HGVCの上級会員プログラムについて紹介したい...

タイムシェアのある生活をスタートする!

出不精夫婦が初めてヒルトンのタイムシェアを知ったのは2013年のハワイ旅行で、ヒルトンハワイアンビレッジに宿泊したときのことでした。

ヒルトン・グランド・バケーションズの90分の説明会を聞けば、100ドル相当の「ヒルトン スターライト ルアウ」のチケットを2名分くれると聞いて、説明会に参加してみることにしたのです。

最初は全くオーナーになる気はなかったのですが、営業さんの熱心な説明に初ハワイの浮かれた気分も手伝って、気がつけば契約書にサインを交わしていました。

出不精だった私達ですが、それからというもの、毎年このヒルトンのタイムシェアを利用してハワイやラスベガス、メキシコといった海外に旅行にでかけるようになり、旅が中心の生活をするようになりました。

こんな私達のようにタイムシェアのある生活をヒルトンハワイアンビレッジからスタートしてみてはいかがでしょうか?

以下のリンクからヒルトンハワイアンビレッジの予約ができますよ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
この記事にコメントする
タイムシェア基礎知識
スポンサーリンク
ツイート・シェアして他の人にもこの記事をお知らせする
Twitter、Facebook、インスタ、YouTubeもやってます!
あわせてこちらもどうぞ!(一部広告あり)
出不精夫婦が暮らすように旅するブログ