ハワイに安く行く方法を紹介中!詳しくはこちらをクリック!

ラスベガスらしいステーキハウス 「STK ラスベガス」で熟成ステーキを食べる!

STK ラスベガス お店外観 ラスベガスのグルメ
STK ラスベガス お店外観

今回はコスモポリタン・オブ・ラスベガスの中にあるステーキハウス「STKラスベガス」を紹介します!

スポンサーリンク

STK ラスベガスとは?

STKは若者にも大人気の現代的なステーキハウスです。アメリカのステーキハウスと言えば、クラシックで荘厳な雰囲気のお店が多いのですが、STKはそんな伝統的な雰囲気を打ち破り、DJが盛り上げる賑やかなバーを中心とし、ステーキハウスとは思えない活気とそれでいてセクシーでリラックスした雰囲気も味わえるレストランです。

STKを手がけるのはThe One Groupとエクゼクティブ・シェフのステファン・ホプクラフト(Stephen Hopcraft)。ステファンはテレビ出演もしている有名シェフなんだそう。

そんなSTKラスベガスの店内に入ると、すぐにおしゃれなバーカウンターが目に飛び込んできます。今回訪れたのはお店がオープンしたばかりの17時30分頃でしたがすでに何人かのお客さんがバーで会話を楽しんでいました。

入り口入ってすぐにあるバーカウンター

入り口入ってすぐにあるバーカウンター

店内は流線型のデザインがオシャレでモダンな作り。店内を流れるBGMもステーキハウスというより、クラブのような雰囲気で、今まで訪れたステーキハウスで一番ラスベガスらしいステーキハウスだなーと感じました。

写真はオープンしたてのものなので、お客さんはほとんどいませんが、食事が運ばれてくる頃にはほぼ満席で、皆さんワイワイ喋りながら食事をしているので、かなり賑やかな雰囲気になっていました。

バーカウンター横のテーブル席

バーカウンター横のテーブル席

STK ラスベガスのメニュー

こちらがSTKラスベガスのメニューです。

サラダが6種類もあり、定番のロメインレタスのシーザーサラダやアイスバーグだけでなく、ビートサラダ、芽キャベツのサラダ、ブッラータ(フレッシュチーズ)、ケールのサラダなど個性的なサラダが用意されています。

スターターはフォアグラ、ビーフタルタル、スパイシークラブ、ホタテ、ミニバーガーにツナタルタル、カニのトルテリーニ、ビーフカルパッチョなど肉、シーフード共に美味しそうなものが揃っています。

なかでもお店のおすすめは、ミニバーガーのLIL’ GRGS、ツナタルタル、ホタテの料理なんだそう。

さらに生のシーフードの盛り合わせやアラカルトメニューも用意されています。

STKラスベガスのメニュー サラダ・スターター・生もの

STKラスベガスのメニュー サラダ・スターター・生もの

メインの牛肉のステーキはお肉の量で大(Large)・中(Medium)・小(Small)と分けられています。牛肉のステーキ以外にもチキンやラム、魚料理も用意されています。

STKラスベガスのメニュー ステーキ、メイン、サイド

STKラスベガスのメニュー ステーキ、メイン、サイド

実際にたべてみた。

今日もビールで乾杯!と行きたいところですが、前の日にちょっと飲みすぎたため、この日はお酒を控えてお水で乾杯です。

前日飲みすぎたのでお水で乾杯!

前日飲みすぎたのでお水で乾杯!

実はお水の前にこちらのお通しのパンが先にやってきました。

激ウマなお通しのパン

激ウマなお通しのパン

このお通しのパンが激ウマ!パンの外側は軽く揚げたようなカリカリの食感で、中はフワフワ。パンに直接かけられたソースがポルチーニ茸のようなキノコの香りがして、これだけで立派な一品料理といった感じです。

外がカリカリ、中フワフワで激ウマ!

外がカリカリ、中フワフワで激ウマ!

今日はヘルシーなものも食べようと1品目はサラダを注文してみました。

頼んだのはBRUSSELS SPROUT SALAD 芽キャベツのサラダ 18ドル。スプラウトという文字が入っていたのでブロッコリースプラウトのサラダだと思っていたのですが、やってきたのは芽キャベツのサラダ。後で調べてみると「Brussel sprout」は芽キャベツのことだということがわかりました。

BRUSSELS SPROUT SALAD 芽キャベツのサラダ 18ドル

BRUSSELS SPROUT SALAD 芽キャベツのサラダ 18ドル

芽キャベツ以外にはチーズ、ザクロ、キャラメライズされたクルミ、レーズン、リンゴなどが入って、具だくさんで、バルサミコドレッシングもこってり濃厚。予想と違いヘルシーっぽさはあまりないサラダですが、味の方はグッド!ザクロやクルミの食感も面白く、リンゴもサラダとよく合います。ただ、レーズンはちょっと甘すぎていらないかなーと思いました。

サラダにはザクロ、ナッツ、干しぶどうなどが入って具だくさん

サラダにはザクロ、ナッツ、干しぶどうなどが入って具だくさん

2品目はスターターから、PANCETTA WRAPPED SCALLOP ホタテのパンチェッタ巻 24ドルを選んでみました。

パンチェッタで巻いた大きなホタテが2つお皿にのっています。ホタテの下には魚介のすり身が引かれています。ホタテはもちろんグッド!ステーキハウスのホタテは期待を裏切りません!さらに下に引かれた魚介のすり身も美味しくて得した気分になりました。

PANCETTA WRAPPED SCALLOP ホタテのパンチェッタ巻 24ドル

PANCETTA WRAPPED SCALLOP ホタテのパンチェッタ巻 24ドル

そしてメインの登場です!

ステーキは中サイズから14oz(約400g)のDRY-AGED DELMONICO 熟成デルモニコ 72ドルを選択。追加でFOIE GRAS フォアグラ 18ドルをトッピングしてみました。

メインの熟成デルモニコのフォアグラ乗せとブロッコリーニ

メインの熟成デルモニコのフォアグラ乗せとブロッコリーニ

サイドにはブロッコリーニ 15ドルを選択。ブロッコリーニは日本でよく見るブロッコリーと比べて、アスパラみたいに茎の長いのが特徴です。ニンニクたっぷりでグッド!

BROCCOLINI ブロッコリーニ 15ドル

BROCCOLINI ブロッコリーニ 15ドル

ステーキは2人分に分けて持ってきてくれました。焼き方はミディアムです。

14oz DRY-AGED DELMONICO 熟成デルモニコ 72ドルとFOIE GRAS フォアグラ 18ドル

14oz DRY-AGED DELMONICO 熟成デルモニコ 72ドルとFOIE GRAS フォアグラ 18ドル

デルモニコはリブアイのことで、脂多めの大好きな部位!しっかり熟成された香りと味がして、めちゃめちゃ美味しい!熱々ジュージューのステーキが好きな私達ですが、STKのデルモニコは肉の味が良いので、熱々ジュージューでなくても最後まで美味しくいただけました。

熟成の香りがしっかりするデルモニコ

熟成の香りがしっかりするデルモニコ

追加したフォアグラも良い火加減で焼かれていて外はカリカリ、中はトロトロでグッドでした!

美味しいフォアグラ

美味しいフォアグラ

お会計

お通しのパンにサラダ、スターター、メイン、サイドを2人でシェアして食べて、お腹はちょうどいっぱいになる感じ。ちょうどいい腹具合でお会計です。

金額は税込みで159.13ドル。お酒を飲まなかったにしては結構お値段いってしまいました。

お会計は税込みで159.13ドル

お会計は税込みで159.13ドル

最後に

今回はコスモポリタン・オブ・ラスベガスの中にあるステーキハウス「STKラスベガス」を紹介しました。

料理はどれも一工夫されていて手が込んでいて、ハワイで行ったストリップステーキに似た印象を受けました。

しゃっちょこばった雰囲気より、カジュアルでラスベガスらしい雰囲気の中で美味しいステーキを食べたいという方におすすめのステーキハウスです!

ただし値段はカジュアルではないのでご注意を!

お店情報

■STK ラスベガス (STK Las Vegas)
場所: 3708 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89109
出店先: コスモポリタン・オブ・ラスベガス
URL: http://togrp.com/venue/stk-las-vegas/

実際に行ってみたラスベガスのステーキハウスまとめ

ラスベガスはカジノホテルごとにステーキハウスがあるくらい、たくさんのステーキハウスがあります。そんな中で実際に行ってみたラスベガスのステーキハウスをまとめました!

実際に行ってみたラスベガスのステーキハウス まとめ
ラスベガスは美味しいステーキハウスがたくさん!ラスベガスはカジノホテルごとにステーキハウスがあるくらい、たくさんのステーキハウスがあります。ラスベガスで行ってみたステーキハウスの数も増えてきたので、前回まとめた実際にたべてみたハンバ...