2018年中にオープン予定!日本の小田原にヒルトン・グランド・バケーションズのタイムシェアがやってくる!

ヒルトン小田原の部屋からの景色

嬉しい情報が入ってきました!なんとヒルトン・グランド・バケーションズのタイムシェアリゾートが日本国内にオープンすることが発表されました!

場所は小田原、オープンは2018年中の予定

日本国内で初となるヒルトンのタイムシェア・リゾートの場所は神奈川県の小田原!ヒルトン小田原リゾート&スパの敷地内にできるとのこと!

すでにヒルトン・グランド・バケーションズのウェブサイトには「Odawara」のページが出来ています。

箱根山麓に位置し、波穏やかな相模湾を一望できる小田原は、ヒルトン小田原リゾート&スパ(神奈川県)の敷地内にあります。お客様は同ホテルの施設を利用できることに加え、富士箱根伊豆国立公園、小田原城などの主要な観光地へも容易にアクセスできます。小田原の施設デザインは、日本の高名なデザイン事務所である、橋本夕紀夫デザインスタジ...

まだ公開されている情報は殆どありませんが、オープンは2018年中を予定しているとのこと!利用できる日は近そうです!

必要ポイントはどれくらいになるのか?

個人的には滞在に必要なポイント数がどれくらいになるのかが気になっています。現時点でもヒルトン・グランド・バケーションズのポイント(クラブポイントやボーナスポイント)を使って滞在できるリゾートは日本国内にあるのですが、ヒルトン・グランド・バケーションズ直営でなく東急バケーションズのような提携企業の施設だからか、必要ポイントがすごく多いんです。例えば沖縄の宮古島にあるシギラベイサイドスイートアラマンダも滞在できるのですが、滞在に必要なポイントはローシーズンでも1泊3300ポイント、ハイシーズンだとなんと1泊8200ポイント!

こちらのヒルトンのタイムシェアの1ベットルームに1週間滞在するのに必要なポイントまとめを見ていただけるとわかりますが、3400ポイントあればゴールドシーズンのホノルル、ハワイ島、ラスベガスの部屋に1週間滞在できるので、我が家ではシギラベイに1泊滞在するならこのどれかに1週間滞在するほうがいいよねということになっています。

ヒルトンのタイムシェア(ヒルトン・グランド・バケーションズ)というとハワイのリゾートを思い浮かべる方も多いと思いますが、ラスベガスやフロリダ...

そんな状況での小田原の登場です!

ヒルトン・グランド・バケーションズ直営の施設であるはずなので、ハワイやラスベガスの施設と同じくらいのポイントになるんじゃないかと期待しています。

1ベッドルームがプラチナシーズン4800ポイント、ゴールドシーズン3400ポイントくらいで滞在できたら嬉しいなー。

2021年には沖縄瀬底島にもタイムシェアが誕生予定

さらに小田原に続いて沖縄の瀬底島にもヒルトンのタイムシェア・リゾートをオープンする計画も進んでいるようです。

ヒルトン・リゾーツ・マーケティング・コーポレーションのプレスリリース(2017年11月13日 16時00分)森トラスト、ヒルトン・グランド・バケーションズ、ヒルトン、沖縄県瀬底島に建設する宿泊施設の契約の締結を発表

2018年に着工し、2020年にホテル、2021年にタイムシェア・リゾートの開業を予定しているとのこと。

こちらも楽しみですね!!

最後に

ヒルトンのタイムシェアは購入したら期限なく生涯ずーっと使えます。ただ年を取って海外旅行が億劫になったりしたらどうしよう、もったいないなーという心配をしていたのですが、日本国内にタイムシェア・リゾートができるならその悩みも解消できますね!

これでさらに末永くヒルトンのタイムシェアを楽しむことができそうです!

この記事をお届けした「出不精夫婦が暮らすように旅するブログ」の最新情報を、いいねしてチェックしよう!
この記事にコメントする
スポンサーリンク
関連記事
関連記事