YouTubeも頑張ってます!ここをポチッとチャンネル登録お願いします!

2018年中にオープン予定!日本の小田原にヒルトン・グランド・バケーションズのタイムシェアがやってくる!

ヒルトン小田原の部屋からの景色 タイムシェア基礎知識
ヒルトン小田原の部屋からの景色

2018年3月29日アップデート。下記の記事で小田原のリゾートのアップデート情報を紹介しています!

ヒルトンの小田原タイムシェア情報アップデート!名前は「ザ・ベイフォレスト小田原・バイ・ヒルトン・クラブ」に!オープン予定は2018年4月28日!
今日は2018年中に小田原に誕生する日本初のヒルトン・グランド・バケーションズのタイムシェア・リゾートのアップデートがありましたのでご紹介します!名前はザ・ベイフォレスト小田原・バイ・ヒルトン・クラブリゾートの名前は「ザ・ベイフォレ...

嬉しい情報が入ってきました!なんとヒルトン・グランド・バケーションズのタイムシェアリゾートが日本国内にオープンすることが発表されました!

スポンサーリンク

場所は小田原、オープンは2018年中の予定

日本国内で初となるヒルトンのタイムシェア・リゾートの場所は神奈川県の小田原!ヒルトン小田原リゾート&スパの敷地内にできるとのこと!

すでにヒルトン・グランド・バケーションズのウェブサイトには「Odawara」のページが出来ています。

https://club.hiltongrandvacations.com/ja/resort/japan/Odawara-Japan/

まだ公開されている情報は殆どありませんが、オープンは2018年中を予定しているとのこと!利用できる日は近そうです!

スポンサーリンク

必要ポイントはどれくらいになるのか?

個人的には滞在に必要なポイント数がどれくらいになるのかが気になっています。現時点でもヒルトン・グランド・バケーションズのポイント(クラブポイントやボーナスポイント)を使って滞在できるリゾートは日本国内にあるのですが、ヒルトン・グランド・バケーションズ直営でなく東急バケーションズのような提携企業の施設だからか、必要ポイントがすごく多いんです。例えば沖縄の宮古島にあるシギラベイサイドスイートアラマンダも滞在できるのですが、滞在に必要なポイントはローシーズンでも1泊3300ポイント、ハイシーズンだとなんと1泊8200ポイント!

こちらのヒルトンのタイムシェアの1ベットルームに1週間滞在するのに必要なポイントまとめを見ていただけるとわかりますが、3400ポイントあればゴールドシーズンのホノルル、ハワイ島、ラスベガスの部屋に1週間滞在できるので、我が家ではシギラベイに1泊滞在するならこのどれかに1週間滞在するほうがいいよねということになっています。

ヒルトン・グランド・バケーションズのリゾート一覧と1ベッドルーム1週間を予約するのに必要なポイント
ヒルトンのタイムシェア(ヒルトン・グランド・バケーションズ)というとハワイのリゾートを思い浮かべる方も多いと思いますが、ラスベガスやフロリダといった米国本土だけでなく、メキシコやヨーロッパ、アジアのリゾートもあるんです!でもどのリゾート...

そんな状況での小田原の登場です!

ヒルトン・グランド・バケーションズ直営の施設であるはずなので、ハワイやラスベガスの施設と同じくらいのポイントになるんじゃないかと期待しています。

1ベッドルームがプラチナシーズン4800ポイント、ゴールドシーズン3400ポイントくらいで滞在できたら嬉しいなー。

スポンサーリンク

2021年には沖縄瀬底島にもタイムシェアが誕生予定

さらに小田原に続いて沖縄の瀬底島にもヒルトンのタイムシェア・リゾートをオープンする計画も進んでいるようです。

森トラスト、ヒルトン・グランド・バケーションズ、ヒルトン、沖縄県瀬底島に建設する宿泊施設の契約の締結を発表
ヒルトン・リゾーツ・マーケティング・コーポレーションのプレスリリース(2017年11月13日 16時00分)森トラスト、ヒルトン・グランド・バケーションズ、ヒルトン、沖縄県瀬底島に建設する宿泊施設の契約の締結を発表

2018年に着工し、2020年にホテル、2021年にタイムシェア・リゾートの開業を予定しているとのこと。

こちらも楽しみですね!!

スポンサーリンク

最後に

ヒルトンのタイムシェアは購入したら期限なく生涯ずーっと使えます。ただ年を取って海外旅行が億劫になったりしたらどうしよう、もったいないなーという心配をしていたのですが、日本国内にタイムシェア・リゾートができるならその悩みも解消できますね!

これでさらに末永くヒルトンのタイムシェアを楽しむことができそうです!

海外旅行に行くなら持ってないと損!

年会費無料で海外旅行保険が自動付帯のエポスカード

海外旅行に行くなら万が一のためにエポスカードを作っておきましょう!

おすすめの理由は

  1. 海外旅行傷害保険が自動付帯
  2. ネット申し込みで最短即日発行
  3. 入会金・年会費・永年無料
  4. Visaなのでほぼどこでも使える

エポスカードのすごいところは無料なのに海外旅行傷害保険が自動付帯なところです。特にエポスカードで航空券やツアー代金などの旅行代金を支払っていなくても持っているだけで、いざというときに保険が適用されます!

渡航先で怪我をしてしまった場合の治療に適用される傷害治療費用は270万円、病気にかかってしまった場合の治療に適用される疾病治療費用は200万円、盗難にあってしまったりした場合に適用される携行品損害20万円と無料カードなのに手厚いです。

インターネット経由で申し込めば、マルイ、モディの店頭で即時発行・即時受け取りが可能なので、来週ハワイなんていう場合でも間に合います! (自宅に配達の場合でも1週間程度で受け取れます。)

また普及率No.1のVisaブランドのクレジットカードなので、海外でもクレジットカードが使えるお店ならほぼどこのお店でも利用できます。

旅行前にチェック!忘れ物はありませんか?
・格安ホテル航空券
・旅の記録にGoPro
日焼け止め
使い捨てスリッパ
海外Wi-Fiレンタル
モバイルバッテリー
タイムシェア基礎知識
スポンサーリンク
出不精夫婦

主にヒルトンのタイムシェアを利用して世界中のリゾートを夫婦2人で旅行してます。 タイムシェアを利用した宿泊は年間90泊以上。ハワイには毎年10週間(70日)滞在します。ラスベガスやメキシコにもよく行きます。

お得とお酒と食べることが大好き!なのでハッピーアワーが大好きです!

このブログでは実際に滞在したタイムシェアの施設や旅行先で食べた美味しいグルメやハッピーアワーの情報を紹介しています!

YoTubeもやってます!チャンネル登録お願いします!

出不精夫婦のYouTubeチャンネルはこちら

Twitter、Facebook、インスタ、YouTubeもやってます!
ツイート・シェアして他の人にもこの記事をお知らせする
Twitter、Facebook、インスタ、YouTubeもやってます!
この記事がよかったら・・・
いいね!やフォローで最新情報をお届けします!
出不精夫婦が暮らすように旅するブログ