ハワイに安く行く方法を紹介中!詳しくはこちらをクリック!

実際に行ってみた!センチュリオンラウンジ訪問記 – サンフランシスコ国際空港編 –

The Centurion Lounge San Francisco 空港ラウンジ
The Centurion Lounge San Francisco

出不精夫婦が初めて訪れたセンチュリオンラウンジが今回紹介するサンフランシスコ国際空港でした。

訪れたのは2016年の11月。

時間は夕方6時頃。

ロスカボスからラスベガスへの移動途中に立ち寄りました。

スポンサーリンク

サンフランシスコのセンチュリオンラウンジの場所

サンフランシスコのセンチュリオンラウンジはターミナル3のゲート74付近にあります。

ターミナル3には国際線ターミナルも含まれていて、ゲート74はこの国際線ターミナルに近いところにあるので、国際線からもしくは国際線への乗り継ぎがある場合、たいていセンチュリオンラウンジの前を通ることになります。

営業時間は午前5時〜午後11時です。

ラウンジの外観はこんな感じ。

ターミナル3、ゲート74付近にあるセンチュリオンラウンジ入り口

ターミナル3、ゲート74付近にあるセンチュリオンラウンジ入り口

受付は2階にあるので、中に入ったら階段かエレベーターで2階に上がります。

受付ではアメックスのクレジットカード、搭乗券、パスポートを渡します。

ラウンジの利用資格があることが確認できると、中に通してもらえます。

受付で、Wi-Fiを利用したい旨を伝えると、こんな名刺サイズのWi-Fiの接続情報が書かれたカードが貰えます。

受付でもらえるWi-Fi情報の書かれたカード

受付でもらえるWi-Fi情報の書かれたカード

サンフランシスコのセンチュリオンラウンジの内観

受付を済ませて中に入ると、本や飲み物の置かれたスペースが目に入ります。

入り口入ってすぐのスペース

入り口入ってすぐのスペース

コーヒーはセルフサービスで無料でいただけます。

センチュリオンラウンジ内のコーヒーメーカー

センチュリオンラウンジ内のコーヒーメーカー

奥に進むと、のんびりと寛げそうなソファーが並んだエリアもあります。

ここには扉の閉まるカンファレンスルームや、ファミリールーム、仕事ができそうなビジネスデスクなんかも用意されています。

センチュリオンラウンジ内の様子

センチュリオンラウンジ内の様子

こちらのエリアは食事を楽しめるような空間になっています。

センチュリオンラウンジ内の様子

センチュリオンラウンジ内の様子

左側に見えるのは様々なワインボトル。

色々な種類のワインが飲み放題!

色々な種類のワインが飲み放題!

20種類近くのワインが自動ワインサーバーにセットされていて、自由に無料で楽しむことができちゃいます!

自動ワインサーバー

自動ワインサーバー

右手にはバーカウンターもあります。

バーテンダーにリクエストすれば好みのドリンクを用意してもらえます。

生ビールも数種類、用意されていました。

センチュリオンラウンジ内のバーカウンター

センチュリオンラウンジ内のバーカウンター

一番奥にはブッフェ形式で楽しめる料理が並んだコーナーがあります。

今回訪れたのは夕食時の午後6時頃だったので、サラダだけでなく、カレーやチキンなど、メインとなる料理も用意されていました。

ブッフェ形式で提供される料理たち

ブッフェ形式で提供される料理たち

センチュリオンラウンジの料理は地元の有名シェフが手がけているそうで、こんなシェフを紹介する説明が料理の上に置かれていました。

料理を監修するエグゼクティブシェフ

料理を監修するエグゼクティブシェフ

実際にとってきた料理がこちら!

左手前から時計回りに、キノコのスープ、サラダ、ご飯にグリルチキンを乗せたもの、スパイシーなカレーです。

立派なコース料理が完成しました!

実際にとってきた料理たち

実際にとってきた料理たち

きのこスープもカレーも濃厚でグッド!

さらにこのグリルされたチキンも酸味のあるソースと相まって美味しい!

ご飯が進む味付けでした。

特に美味しかったグリルチキンとライス

特に美味しかったグリルチキンとライス

最後に

今回は出不精夫婦が初めて訪れたセンチュリオンラウンジである、サンフランシスコ空港のラウンジを紹介しました!

夕飯時に訪れたこともあり、しっかり美味しい料理がいただけました!

その他のセンチュリオンラウンジ訪問記

こちらの記事で実際に行ってみたセンチュリオンラウンジ訪問記の記事をまとめています!他の空港のセンチュリオンラウンジ訪問記をご覧いただけます!

実際に行ってみた!センチュリオンラウンジ訪問記 まとめ
この記事では、出不精夫婦がアメリカ大陸に旅行する際によくお世話になっている空港ラウンジ「センチュリオンラウンジ (The Centurion Lounge)」の訪問記をまとめてみました!アメリカ国内のセンチュリオンラウンジ訪問記...

センチュリオンラウンジとは?

センチュリオンラウンジについての詳細はこちらの記事から確認いただけます!

アメリカ大陸旅行者におすすめ!アメックス会員専用空港ラウンジ、センチュリオンラウンジ (The Centurion Lounge)
私達出不精夫婦は、ヒルトン・グランド・バケーションズから毎年割り振られるポイントを利用してハワイだけでなく、ラスベガスやフロリダ、メキシコのリゾートなんかにも行っています。特に最近のお気に入りはラスベガスとメキシコ!今この記事もメキ...

センチュリオンラウンジを利用するにはアメリカンエキスプレスのプラチナカードを保有している必要があります。

アメックスプラチナカードを手に入れる方法

正攻法はゴールドカードで利用実績を積んで招待をもらう方法

プラチナカードを手に入れる正攻法はアメックスゴールドカードを発行し、利用実績を積んで、アメリカンエキスプレスからプラチナカードのインビテーション(招待)をもらうことです。

急いでいないということであれば、アメックスゴールドカードを発行して、じっくり実績を積んでいきましょう!

カード入会後6ヶ月以内の利用で合計33,000ポイント獲得可能!

今すぐアメックス・プラチナカードが欲しい!という方に

アメックスゴールドカードの利用実績を積んで、アメックス・プラチナ・カードの招待が来るのを待っていられない!魅力的なカードだから今すぐ使いたい!という方はすでにアメックス・プラチナ・カードを持っている友人からの紹介でアメックス・プラチナ・カードを新規に申し込むことが可能です。

もし周りに、アメックス・プラチナ・カードの保有者がいない場合は、当ブログのFacebookページから出不精夫婦の紹介として新規にアメックス・プラチナカードの申し込みが可能ですので、ぜひご利用ください!

実際に紹介した方からは申込み後、3日〜1週間程度でカードが届いたと報告をいただいています!


アメックスプラチナカードの旅行に役立つ特典

アメリカンエキスプレスのプラチナカードカードには「海外利用でポイント3倍」、「2 for 1 ダイニングby招待日和」、「センチュリオンラウンジ」、「国内・海外旅行保険」など旅行を頻繁にする方にメリットの有る特典が色々と付いています。詳しい特典については下記の記事をご覧ください。

空港ラウンジ
スポンサーリンク
ツイート・シェアして他の人にもこの記事をお知らせする
Twitter、Facebook、インスタ、YouTubeもやってます!
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
この記事にコメントする
この記事を書いた人
出不精夫婦

主にヒルトンのタイムシェアを利用して世界中のリゾートを夫婦2人で旅行してます。 タイムシェアを利用した宿泊は年間90泊以上。ハワイには毎年10週間(70日)滞在します。ラスベガスやメキシコにもよく行きます。 このブログでは実際に滞在したタイムシェアの施設や旅行先で食べた美味しいグルメを紹介しています!

このブログについて

Twitter、Facebook、インスタ、YouTubeもやってます!
出不精夫婦が暮らすように旅するブログ