ハワイに安く行く方法を紹介中!詳しくはこちらをクリック!
スポンサーリンク

グランドラックス リビエラマヤのお部屋紹介 ジュニアビラ 3749号室

ベッドルームの風景 メキシコのタイムシェア
ベッドルームの風景

今日は2018年3月に行ってきたメキシコのリゾート、グランドラックス リビエラマヤのジュニアビラのお部屋を紹介します!

グランドラックス リビエラマヤ とは?

グランドラックス リビエラマヤ (Grand Luxxe Riviera Maya)はメキシコ、カンクンから南に車で30分ほどにある、ビダンタグループの巨大リゾート、ビダンタ リビエラマヤ (Vidanta Riviera Maya)の中にあるリゾートホテルの一つです。

ビダンタリビエラマヤの敷地の中にはグランドラックス以外にも、グランドブリス、グランドマヤ、マヤンパレス、ザ・ブリスといったホテルが存在しています。

これはヒルトンハワイアンビレッジの中にヒルトンホテルとグランドワイキキアンやグランドアイランダーといったタイムシェアリゾートが混在して一つの巨大なリゾート施設を作っているのと似ています。

ビダンタのリゾートはヒルトン・グランド・バケーションズと提携しているので、ヒルトン・グランド・バケーションズのオーナーはヒルトン・グランド・バケーションズのポイントを使って、ビダンタのリゾートのいくつかにも滞在できます。

ビダンタ リビエラマヤではグランドラックスグランドマヤに滞在できます。

必要ポイントなどの詳細はヒルトン・グランド・バケーションズのサイトで確認できます。

ヒルトン・グランド・バケーションズ - グランド・マヤ・リビエラ・マヤ
キンタナ・ロー州のユカタン半島北部海岸沿いに100マイル(約160km)も続く白砂のビーチで知られるリビエラ・マヤ(またはマヤ・リビエラ)は、楽園への扉と呼ばれています。そのリビエラ・マヤのジャングルのただ中にあるザ・グランド・マヤ・アット・ビダンタ・リビエラ・マヤ。ここでは、熱帯の自然美と豊かな古代の歴史の両方を味わ...
ヒルトン・グランド・バケーションズ - グランド・ラックス・リビエラ・マヤ
メキシコ・ユカタン半島のカリブ海に面する世界的に知られるリゾート地に立地するグランド・ラックス・アット・ビダンタ・リビエラ・マヤで、昼は美しい自然の中でのアドベンチャー、夜はくつろぎの時を味わってください。ご予約には手数料を申し受けます。ご予約後の変更はできません。通常のキャンセル規定が適用されます。時期によってはご利...

グランドラックス リビエラマヤ ジュニアビラのお部屋のスペック

今回滞在したお部屋はグランドラックスのジュニアビラというタイプです。

Villa Junior - Riviera Maya - Vidanta
Discover your happiness through the extraordinary world of Vidanta. Vidanta is a collection of luxury resorts, located in seven stunning destinations along the ...

ジュニアヴィラには、キングサイズベッド1台、ジャグジーバスタブ付きのバスルーム1室、スリーパーソファ付きのリビングルーム、専用デッキ、2台のテレビが備わっています。最大で大人2名、12歳までの子供2名の計4名まで宿泊可能です。

部屋の中の動画を撮影しましたのでご覧ください。

グランドラックス リビエラマヤ ジュニアビラの気に入ったところ

約3年前に同じ敷地内にあるグランドマヤンに滞在した際にもその素晴らしさに感動を覚えたのですが、今回滞在したグランドラックスはそのワンランク上の施設ということもあって、とても快適に過ごすことが出来ました。

そのなかでも特に気に入ったところを紹介します。

建物ごとにコンシェルジュが常駐している

ビダンタ リビエラマヤ内にはグランドラックスの建物だけでも4つのタワーがあるのですが、各タワー毎の1階にはそのタワー専用のコンシェルジュが朝から晩まで常駐しています。

グランドラックス タワー2入り口

グランドラックス タワー2入り口

敷地内のレストランの予約やシルク・ドゥ・ソレイユ JOYAの予約、ランドリーを利用するために必要なランドリーカードの貸出など、様々な要望に答えてくれます。

各タワー1階にあるコンシェルジュデスク

各タワー1階にあるコンシェルジュデスク

毎朝無料のコーヒー・紅茶が用意される

グランドラックスのタワーの1階には毎朝7時30分にコーヒーと紅茶が用意されます。グランドラックスの宿泊者は無料で利用することが出来ます。

毎朝無料で用意されるコーヒー・紅茶

毎朝無料で用意されるコーヒー・紅茶

開放感のある部屋

こちらの写真はバスルームから撮影したものなのですが、天井も高く、バスルームとベッドルームがつながっているので、開放感があって広く感じるお部屋の作りになっています。

開放感のある部屋

開放感のある部屋

ジャグジー付きバスタブと毎日補充されるバスアメニティ

バスタブにはジャグジーが付いていて、疲れた体を癒やしてくれます。

ジャグジー付きバスタブ

ジャグジー付きバスタブ

そしてバスソルト、バスバブル、バスオイルが毎日補充されるので、使い放題!

毎日補充されるバスバブル、バスソルト、バスオイル

毎日補充されるバスバブル、バスソルト、バスオイル

毎日のようにこんな泡風呂にして楽しみました。

毎日のように使った泡風呂

毎日のように使った泡風呂

今回、家から入浴剤をもっていったのですが、出番がありませんでした。

使い切れないバスタオル

バスタオルも使い切れないくらい用意されていて、しかも毎日、朝とターンダウンの2回、補充してくれます。

大量のバスタオル

大量のバスタオル

緑豊かなベランダからの風景

リビエラマヤはジャングルの中にあるようなリゾートなので窓からの景色は一面緑!

朝は鳥の鳴き声がうるさくて起きるくらいでした。

ベランダからの景色

ベランダからの景色

グランドラックス リビエラマヤ ジュニアビラのちょっと残念だったところ

概ね大満足のお部屋だったのですが、一つ残念だったのがキッチンがないところ。

電子レンジはあるのですが、コンロはなく、調理器具や食器もありません。

リゾート内には食材を買えるお店があるのですが、部屋でそれらを調理することができません。

3年前に泊まったグランドマヤンのお部屋には大きなキッチンがあったので、トルティーヤの皮と具材となるチーズやソーセージを買ってきて部屋でよく食べたのですが、今回はそういったことが出来ませんでした。

グランドラックス リビエラマヤ ジュニアビラのお部屋の写真

今回もギャラリー形式でご覧いただけるようにしてみました。写真をクリックすると大きな写真をご覧いただけます!

最後に

今回は2018年3月に行ってきたメキシコのリゾート、グランドラックス リビエラマヤのジュニアビラのお部屋を紹介しました!

ラグジュアリーな気分を味わえる素晴らしいお部屋でした!

その他のタイムシェアのお部屋紹介

これまで実際に泊まってみたタイムシェアのお部屋下の記事にまとめています。

実際に泊まってみたタイムシェアのお部屋 まとめ (ヒルトン、アナンタラ、ビダンタ)
ヒルトンのタイムシェアはハワイだけでなく、米国本土のラスベガスやオーランド、カンクンやロスカボスなどのメキシコやイタリア...