沖縄おでんのおふくろは驚きのコスパ!2時間食べ飲み放題2000円!

チマグ(豚足)とテビチ(スネ肉) 沖縄のグルメ
スポンサーリンク

今日は沖縄おでんの専門店、「おふくろ」を紹介します!

暖かい沖縄でおでん?と思う方もいるかもしれませんが、専門店もあるくらい沖縄では一般的で、1年中食べられます。

そんなおでん専門店の中でも今日紹介する「おふくろ」は圧倒的なコスパ!

たったの2000円で食べ飲み放題が楽しめるんです!

沖縄おでん 専門店 おふくろ

そんな「おふくろ」はゆいレール県庁駅前から徒歩1分。

お店の外観はこんな感じ。

おふくろ お店外観

おふくろ お店外観

入り口には食べ飲み放題の看板が大きく飾られています。

おふくろ入り口

おふくろ入り口

おふくろの食べ飲み放題

おふくろの食べ飲み放題は2時間1人2000円。

手作りアツアツのおでんと20種類以上のお惣菜が食べ放題!

飲み物は泡盛、ソフトドリンクが飲み放題でビールはオリオンクラフトシリーズの小瓶のビールが3本まで、オリオン麦職人が3杯まで、酎ハイ(梅・レモン)が5杯までいただけます。

ビールは3杯までの制限がありますが、ビール3杯に加えて酎ハイ5杯まで飲めますし、泡盛は無制限なので、相当な酒豪でも存分にお酒を楽しむことができそうです。

食べ飲み放題の説明書

食べ飲み放題の説明書

20種類以上あるお惣菜

20種類以上のお惣菜はお惣菜コーナーに並べられているものを自分で取りに行くバイキング形式です。

20種類以上あるお惣菜

20種類以上あるお惣菜

お惣菜にサラダや炒め物だけでなく、お刺身やジュージーのおにぎりがあったり、

20種類以上あるお惣菜 左側

20種類以上あるお惣菜 左側

カキフライや唐揚げ、天ぷらなど食べごたえがあるものも揃っています。

20種類以上あるお惣菜 右側

20種類以上あるお惣菜 右側

おでんがメインなのですが、お惣菜もどれも美味しそうで、ついつい取りすぎてしまいました。

オリオン麦職人とお惣菜

オリオン麦職人とお惣菜

お惣菜の中には海ぶどうも!

沖縄料理のお店で注文したらこれだけでも500円くらいしたりするのでオトク!

お惣菜には海ぶどうも!

お惣菜には海ぶどうも!

豚が主役の沖縄おでん

お惣菜でお腹がいっぱいにならないうちにおでんも注文です。

カウンター内の大きなおでん鍋には20年以上継ぎ足しながら使っている秘伝のだし汁に浸かったおでん種がたっぷり。

カウンター席に座ると実際のおでん種を見ながら食べたい物を物色できます。

秘伝のだし汁で煮込まれたおでん達

秘伝のだし汁で煮込まれたおでん達

おでんの注文はこんな注文シートで行います。

おでんの注文シート

おでんの注文シート

食べたいおでん種の横に数を記入して、カウンター内のマスターに渡せば注文完了です!

出不精夫婦がまず最初に注文したのが、沖縄おでんの主役の豚肉!

チマグ(豚足)とテビチ(スネ肉)です!

チマグ(豚足)とテビチ(スネ肉)

チマグ(豚足)とテビチ(スネ肉)

チマグもテビチもしっかりと煮込まれていて箸でほぐれるくらいほろほろ。

ボリュームもあって、しっかりとお腹にたまります。

出し汁の味は関東のおでんよりも濃いように感じました。

生ビールの次にはオリオンクラフトシリーズの瓶ビールを注文してみました。

オリオンクラフトシリーズは小瓶3本まで

オリオンクラフトシリーズは小瓶3本まで

おでんもまだまだ注文します!

つづいては牛モツ串、牛すじ、牛アキレス、豚モツ串、はんぺん、たまご!

肉系を攻めていきます!

牛モツ串、牛すじ、牛アキレス、豚モツ串、はんぺん、たまご

牛モツ串、牛すじ、牛アキレス、豚モツ串、はんぺん、たまご

味の染みた大根にちくわぶ、ネギ串とお代わりのテビチもさらに注文です!

大根、ちくわぶ、ネギ串、テビチ(2回目)

大根、ちくわぶ、ネギ串、テビチ(2回目)

お腹もいっぱい、ほろ酔いで、これだけ飲んで、食べて、2000円!

実際にたべてみてそのオトクさを実感しました!

最後に

今回は沖縄おでんの専門店、「おふくろ」を紹介しました!

たったの2000円で美味しい沖縄おでんと20種類のお惣菜が食べ放題で、お酒も飲み放題という衝撃のコスパのお店です。

人気店なので予約をするか開店直後に行くことをオススメします!

お店詳細

■ おふくろ (食べログで見る)
URL: https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47001031/ 住所: 沖縄県那覇市久茂地1-8-7

おふくろおでん / 県庁前駅旭橋駅美栄橋駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
この記事にコメントする
沖縄のグルメ
スポンサーリンク
ツイート・シェアして他の人にもこの記事をお知らせする
Twitter、Facebook、インスタ、YouTubeもやってます!
あわせてこちらもどうぞ!(一部広告あり)
出不精夫婦が暮らすように旅するブログ