碧 東町本店で沖縄県産黒毛和牛の鉄板焼きを楽しむ!

極上黒毛和牛サーロインステーキ 沖縄のグルメ
スポンサーリンク

沖縄で有名な鉄板焼き屋さん、「碧」の東町本店に行ってきました!

碧とは

碧は女性スタッフのみで運営する沖縄の人気鉄板焼きステーキレストランで、最高級オーストラリア牛と沖縄県産和牛をいただけます。

女性スタッフのみの運営している理由は公式サイトに次のように書かれています。

鉄板焼は鉄板を媒介して
焼き手とお客様で成り立っている双方向スタイル。
美味しく調理すること・楽しい語らい・華やぎ・細やかなサービス・・・
すべてがお客様の満足の必要条件。
これらを実現するために女性がピッタリ。

ゆえに、あえて女性スタッフで店鋪を運営してみました。

店舗は新都心おもろまち店、国際通り松尾店、国際通り牧志店、東町本店の4店舗があります。(新都心おもろまち店は現在休業中のようです。)

今回訪れた東町本店はゆいレール旭橋駅から徒歩5分、いつも滞在しているダブルツリーバイヒルトン那覇のすぐ近くにあります。

お店の外観はこんな感じ。

碧 東町本店 お店外観

碧 東町本店 お店外観

お店の入り口には美味しそうなステーキの写真が。

早く食べたい!

碧 東町本店 の看板

碧 東町本店 の看板

高級なお店らしく入り口は自動ドアです。

碧 東町本店 入り口

碧 東町本店 入り口

中に入ると、鉄板焼き屋さんでよくある大きなコの字型のテーブル席があります。

碧 東町本店 の店内

碧 東町本店 の店内

碧にはこのコの字型のテーブル席以外にも個室が用意されています。

予め予約の際に個室を希望すれば追加料金無しで個室を利用できます。

碧 東町本店 の個室

碧 東町本店 の個室

碧のメニュー

碧のメニューは9品のコース料理のみで、単品でお肉だけを頼むということはできません。

ステーキは全て9品のコース

ステーキは全て9品のコース

コースのメインディッシュはオーストラリア産牛のテンダーロインか沖縄県産黒毛和牛のモモ、サーロイン(特上および極上)、ヒレから選ぶことが出来、それぞれ久米島車海老2尾をつけることも出来ます。

お肉の量は140gとのこと。

選べるメインディッシュ

選べるメインディッシュ

140gでは足りない!という方のためにお肉の増量も可能で、200g、250g、300gを選ぶことが出来ます。

メインディッシュのお肉は増量も可能

メインディッシュのお肉は増量も可能

飲み物はキリン一番搾り、オリオン生のグラスが500円です。

碧 東町本店 のドリンクメニュー

碧 東町本店 のドリンクメニュー

泡盛を使ったオリジナルカクテルも800円で用意されています。

本場泡盛のカクテル

本場泡盛のカクテル

赤ワインはグラスで800円から、

碧 東町本店 の赤ワインリスト

碧 東町本店 の赤ワインリスト

白ワインも同様にグラスで800円からでした。

碧 東町本店 の白ワインリスト

碧 東町本店 の白ワインリスト

実際にたべてみた。

メインディッシュをどれにするか悩みましたが、食べ比べてみたいということで、オーストラリア産テンダーロインステーキと久米島車海老2尾 5,500円と沖縄県産の極上黒毛和牛サーロインステーキ 10,000円に決定!ついでにガーリックライスもプラスしました。

ちなみにメインディッシュの量は140gの通常サイズにしておきました。

メインディッシュを決めたところで、飲み物も注文!

いつもはビールなのですが、ちょっと気取って泡盛カクテルで乾杯です!

青い方はブルーキュラソー、赤い方にはカシスリキュールが入っていて、青い方はさっぱりしていますが、赤い方が甘いです。

泡盛のカクテル 800円で乾杯!

泡盛のカクテル 800円で乾杯!

お酒と一緒に先付けのパパイヤのおひたしとサラダがやってきました。

サラダのドレッシングはイタリア風と和風の2種類から選べます。

先付けのパパイヤのおひたしとサラダ

先付けのパパイヤのおひたしとサラダ

鉄板焼きがスタートしました!

まずは玉ねぎ、島豆腐、紅芋、ピーマンなんかが焼かれます。

スタッフさんは2つのヘラを使って器用に野菜を焼いていきます。

器用に焼かれる紅芋

器用に焼かれる紅芋

焼きあがった紅芋。

色は紫というより白っぽいですがとっても甘くて美味しい!

紅芋の鉄板焼き

紅芋の鉄板焼き

続いて、島豆腐と野菜のオリーブ炒めが出来上がりました。

焼き加減もよくこちらも美味しい!

それにしてもこの青いお皿、とっても写真映えしますね!

島豆腐の鉄板焼きと野菜のオリーブ炒め

島豆腐の鉄板焼きと野菜のオリーブ炒め

続いて久米島車海老が焼かれ始めました。

合わせて美味しそうなタルタルソースも運ばれてきます。

久米島車海老用のタルタルソース

久米島車海老用のタルタルソース

久米島車海老は頭を外して、鉄板で焼き上げます。

出来上がった久米島車海老は半生でつやつやと輝いています。

エビの味がしっかりしてこれも美味しい!

久米島車海老

久米島車海老

外した頭の部分は鉄板上でプレスして、えびせんべいにしてくれました!

香ばしくてお酒のおつまみにピッタリ!

久米島車海老の頭で作ったえびせんべい

久米島車海老の頭で作ったえびせんべい

エビの後はいよいよステーキの準備です。

まずは生のニンニクから鉄板でニンニクチップを作ってくれました。

そのまま食べてもいいし、ステーキと一緒に食べてもいいとのこと。

ニンニクチップ

ニンニクチップ

ステーキに備えてグラスワイン 800円を注文です。

2杯目はハウスワイン(赤) 800円

2杯目はハウスワイン(赤) 800円

ステーキのタレはオーストラリア産テンダーロインと沖縄県産黒毛和牛のサーロインステーキで異なるようです。

写真の左がサーロインステーキ用でさっぱりポン酢のような味わい。

右側のテンダーロイン用のステーキタレは数種類の野菜果物、一番鰹だし、味醂、醤油を合わせ数時間煮つめた自家製なんだそう。

この2つのタレ以外にもお願いすれば好みで島唐辛子醤油、ワサビ醤油、ニンニク醤油を用意してくれるみたいです。

ステーキのソース

ステーキのソース

そしてついにお肉がやってきました!

手前がオーストラリア産牛のテンダーロインステーキで奥が沖縄県産黒毛和牛の極上黒毛和牛サーロインステーキです。

オーストラリア産牛のテンダーロインステーキ(手前)と沖縄県産黒毛和牛の極上黒毛和牛サーロインステーキ(後ろ)

オーストラリア産牛のテンダーロインステーキ(手前)と沖縄県産黒毛和牛の極上黒毛和牛サーロインステーキ(後ろ)

やってきたステーキを焼く前に沖縄豚の中身すまし風と漬物がやってきました。

すまし風は上品なお味。

沖縄豚の中身すまし風と漬物

沖縄豚の中身すまし風と漬物

ガーリックライスは最後かお肉と同時かを選ぶことが出来たのですが、同時にとお願いしたので、このタイミングで出てきました。

ガーリックだけでなく、キノコや玉ねぎも入っていて美味しい!!

国産ニンニクたっぷりの当店風焼き飯

国産ニンニクたっぷりの当店風焼き飯

ガーリックライスを食べているうちに、オーストラリア産テンダーロインステーキが焼きあがりました!

焼き加減はミディアムウェルです。

このテンダーロイン、とっても柔らかくて赤身の味がしっかりして美味しい!

オーストラリア産牛のテンダーロインステーキ

オーストラリア産牛のテンダーロインステーキ

ガーリックライスとは別に炊きたてのコシヒカリご飯も頂きます。

炊き加減も最高!

ステーキに合います!

ご飯は代わり自由と聞いて、ついついお代わりしてしまいました。

炊きたての国産・コシヒカリご飯

炊きたての国産・コシヒカリご飯

旬の沖縄野菜鉄板焼きはゴーヤーチャンプルでした。

沖縄らしくていいですねー!

さらに一番最初に焼き始めた玉ねぎもここで完成!

しっとり柔らかく焼きあがっていてこちらも美味しかったです。

旬の沖縄野菜鉄板焼き (ゴーヤーチャンプル)

旬の沖縄野菜鉄板焼き (ゴーヤーチャンプル)

テンダーロインステーキを食べ終わると、サーロインステーキを焼き始めてくれました。

一気に両方焼くのではなく、順番で焼いてくれるのは、両方のお肉を一番美味しい状態で食べられるのでありがたいですね!

沖縄県産黒毛和牛の極上黒毛和牛サーロインステーキ

沖縄県産黒毛和牛の極上黒毛和牛サーロインステーキ

焼きあがったサーロインステーキがこちら!

テンダーロインステーキとまた違い、脂がジュワ~っとしみ出てきて、肉の味もしっかりで美味しい!!

沖縄県産黒毛和牛の極上黒毛和牛サーロインステーキ

沖縄県産黒毛和牛の極上黒毛和牛サーロインステーキ

さらにサーロインステーキの端っこの脂は捨てるのではなく、カリカリに焼いて提供してくれました。

サクッとしていてこれもまた美味しくいただきました。

沖縄県産黒毛和牛の極上黒毛和牛サーロインステーキの脂

沖縄県産黒毛和牛の極上黒毛和牛サーロインステーキの脂

コースの最後は沖縄ぜんざいで締めくくられます。

沖縄ぜんざい

沖縄ぜんざい

沖縄ぜんざいはちょうどいい甘さでこんな大きな白玉が2コも入っていました。

沖縄ぜんざい

沖縄ぜんざい

暖かいお茶との相性も抜群!

最後まで美味しくいただきました。

沖縄ぜんざいとお茶

沖縄ぜんざいとお茶

お会計

ご飯もお代りしてお腹いっぱい!お会計です。

お会計は税込みで21,060円となりました。

お会計は21,600円

お会計は21,600円

最後に

今回は女性スタッフのみで運営する沖縄の人気鉄板焼きステーキレストラン「碧 東町本店」でオーストラリア産テンダーロインステーキと沖縄県産黒毛和牛のサーロインステーキを堪能しました!

食材だけでなく、器やサービスまでこだわった碧の鉄板焼きステーキは、美味しいだけでなく気持ちよく食事のできるものでした。

鉄板焼を焼けるスタッフに限りがあるので予約は必須ですよ!

お店詳細

■ 碧 東町本店 (食べログで見る)
URL: https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47016210/ 住所: 沖縄県那覇市東町19-25

碧 東町本店鉄板焼き / 旭橋駅県庁前駅壺川駅
夜総合点★★★☆☆ 3.9

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
この記事にコメントする
沖縄のグルメ
スポンサーリンク
ツイート・シェアして他の人にもこの記事をお知らせする
Twitter、Facebook、インスタ、YouTubeもやってます!
あわせてこちらもどうぞ!(一部広告あり)
出不精夫婦が暮らすように旅するブログ