沖縄で有名な老舗ステーキ屋さん「ジャッキーステーキハウス」に行ってきました!

ジャッキーステーキハウスのニューヨークステーキ 沖縄のグルメ
スポンサーリンク

シメのラーメンはよく聞きますが、沖縄ではシメのステーキという言葉をよく耳にします。

それほどステーキが日常に浸透している沖縄で、ステーキハウスと言えばというと必ず名前が上がるのが今回紹介する「ジャッキーステーキハウス」です!

ジャッキーステーキハウスとは?

ジャッキーステーキハウスは1953年創業の沖縄の老舗ステーキハウス。

戦後間もなくアメリカ統治時代にオープンし、60年以上もの間、アメリカ兵や 地元の方々に愛され続けているステーキハウスで、”老舗”といわれるお店が高級化をはかる中、ジャッキーステーキハウスは、気軽に入れるステーキハウスとして今も多くのお客さんであふれています。

場所はゆいレール「旭橋駅」から徒歩6分。

出不精夫婦が沖縄滞在のときにいつも利用しているダブルツリーバイヒルトン那覇からも同じく徒歩5分程度で行ける場所にあります。

ホテルから沖縄滞在中にいつも利用しているスポーツジム「ジスタス那覇」に行く途中にジャッキーステーキハウスの前を通るのですが、いつ通っても駐車場はほぼ満杯。

とっても人気なお店です。

そんなジャッキーステーキハウスの外観はこちら。

ジャッキーステーキハウスのお店外観

ジャッキーステーキハウスのお店外観

ステーキハウスというと高級で、お店の佇まいも高級感あふれていてお店に入るのを躊躇してしまうなんてこともありますが、ジャッキーステーキハウスはお店の外観も庶民的で入りやすい雰囲気!

お店に入り口にはお店の混雑状況をお知らせする信号のような看板が!

今回訪れたのが午後5時30分頃でしたが「空席あり」のランプが点灯していました。

ジャッキーステーキハウスの入り口

ジャッキーステーキハウスの入り口

お店に入るとすぐに席に案内してもらえましたが、すでにほぼ満席!

もう少し遅く来店したらたぶん待つことになっていたでしょう。

店内はアメリカのダイナーを思わせるファミレスのような雰囲気です。

ジャッキーステーキハウスの店内

ジャッキーステーキハウスの店内

ジャッキーステーキハウスのメニュー

ジャッキーステーキハウスの主役はもちろんステーキ!

ステーキメニューには、

  • テンダーロインステーキ
  • ニューヨークステーキ
  • ハンバーグステーキ

の3種類が用意されていて、それぞれサイズが選べます。

どのメニューを選んでもスープ、サラダ、パンorライスがセットになっています。

焼き加減はレアからウェルダンまで好きな焼き加減を指定できます。

ジャッキーステーキハウスのステーキ・ハンバーグメニュー

ジャッキーステーキハウスのステーキ・ハンバーグメニュー

ジャッキーステーキハウスはステーキ以外のメニューも充実しています。

タコス、スパゲティー、スキヤキ、ヤキソバ、フライライス、ポークトーフ、タコライスなど気になるメニューが色々!

ジャッキーステーキハウスのその他のメニュー

ジャッキーステーキハウスのその他のメニュー

実際にたべてみた。

ジャッキーステーキハウスは、席につくとスタッフさんがすぐに注文を聞きに来ます。

出不精夫婦はステーキを食べると決めていたのですが、テンダーロインステーキとニューヨークステーキのどちらにするか?サイズはどうするか?と悩んでしまい、すぐに注文できず。。

何回かまってもらったのですが、常連さんらしい隣の席に腰掛けたおじいさんは、席につくとすぐにメニューを見ることなく、「いつもの」と言った感じで「テンダーロインステーキMをカットして」とかっこよく注文していました。

常連さんのようにかっこよく注文したいなら、来店する前にメニューを予め決めておけば、着席した際、さっと注文できていいと思います!

で、出不精夫婦は迷った挙句、テンダーロインステーキ L と、ニューヨークステーキ Lを注文しました。

もちろん生ビールも注文です。

オリオン生ビールで乾杯!

オリオン生ビールで乾杯!

オリオン生ビールで乾杯!

ビールを飲み始めてすぐにサラダとスープがやってきました。

セットのスープとサラダ

セットのスープとサラダ

サラダのドレッシングはマヨネーズタイプ風で好みのタイプで美味しいのですが、スープは小麦粉の味がして正直イマイチ。。

実はジャッキーステーキハウスは今回2度目の訪問なのですが、初めて訪れた時もこのスープは口に合わずに色々と調味料を加えてどうにか美味しくしようと試みたのですが、結局残してしまいました。

2度目は美味しく感じるかなと思ったのですが、やっぱり同じ。

美味しくなくはないのですが、これでカロリーを取るのはちょっと損した感じもあり。。

胡椒を足してもイマイチで、出されたものは全部平らげることをモットーとしている出不精夫婦もこのスープは今回も残してしまいました。

胡椒をかけたスープ

胡椒をかけたスープ

スープとサラダが出てから程なくして、ステーキもやってきました!

こちらの平べったいステーキがニューヨークステーキ L (250g) 1900円で、

ニューヨークステーキ L 1900円 (250g)

ニューヨークステーキ L 1900円 (250g)

こちらの棒状のステーキがテンダーロインステーキ L (250g) 2500円です。

テンダーロインステーキ L 2500円 (250g)

テンダーロインステーキ L 2500円 (250g)

ミディアムウェルで注文したステーキは中まで火が通っていますが、どちらも柔らかい!

どちらも霜降りの脂がジュワ~っと出てくる日本のステーキとは違いますが、肉の味をしっかりと感じられる赤身の柔らかいステーキという感じです。

ミディアムウェルなニューヨークステーキ

ミディアムウェルなニューヨークステーキ

テンダーロインステーキはレバーのような内臓の味がしました。

個人的にはテンダーロインステーキよりニューヨークステーキの方が好みでした。

ミディアムウェルなテンダーロインステーキ

ミディアムウェルなテンダーロインステーキ

お店オススメのステーキの食べ方として、

  1. そのままの味を楽しむ
  2. 卓上の塩、コショウ、しょう油、No.1ステーキソースで楽しむ
  3. スタッフからガーリックパウダー、おろしニンニクをもらって楽しむ

というのがある通り、テーブルには色々な調味料が用意されています。

以前に訪れたときはA1ソースというのがあった気がするのですが、今回はなく、代わりにNo.1ソースというのがありました。

テーブルに置かれた様々な調味料

テーブルに置かれた様々な調味料

No.1ソースも試してみたところ、ハーブが効いたウスターソースの味と言った感じで美味しいのですが、肉の味が感じられなくなるので、塩やしょう油で食べるのがベターかなと感じました。

で、もっとも美味しかった食べ方が、スタッフからもらったおろしニンニクに、しょう油を垂らして作ったタレで食べる食べ方!

おろしにんにく

おろしにんにく

ニンニク好きということもあると思いますが、最後の方はおろしにんにくしょう油で頂きました!

お会計

ステーキを平らげたところでお会計です。

お会計は入店時に渡されるテーブル番号が書かれたプレートを入口付近にあるレジに持っていって行います。

お会計に持っていく席番号が書かれたプレート

お会計に持っていく席番号が書かれたプレート

今回はLサイズのステーキ2枚と生ビール2杯で5400円となりました。

お会計は5400円。支払いは現金のみ

お会計は5400円。支払いは現金のみ

お会計は現金のみなので、クレジットカード派の方は注意が必要です。

最後に

今回は沖縄の老舗ステーキハウス、「ジャッキーステーキハウス」を紹介しました!

入店からお会計までかかった時間は30分とファーストフードみたいに気軽にステーキを楽しめる老舗のレストランです。

ディナーとしてはちょっと物足りないかもしれませんが、沖縄のステーキ文化を感じつつ、ランチやシメのステーキとしていただくなら良いと思いました!

人気のお店でいつでも混んでいて、予約も出来ないので、ピークタイムに行ってしまうと並んで待つこと必至です。

並びたくないのであれば、ピークタイムをずらして伺うのがオススメです!

お店詳細

■ ジャッキーステーキハウス (食べログで見る)
URL: https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47000054/
住所: 沖縄県那覇市西1-7-3

ジャッキー ステーキハウスステーキ / 旭橋駅県庁前駅壺川駅
夜総合点★★★☆☆ 3.0

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
この記事にコメントする
沖縄のグルメ
スポンサーリンク
ツイート・シェアして他の人にもこの記事をお知らせする
Twitter、Facebook、インスタ、YouTubeもやってます!
あわせてこちらもどうぞ!(一部広告あり)
出不精夫婦が暮らすように旅するブログ