ガーリックバター味が最高!ハワイのキッキン・ケイジャン ホノルルで手づかみシーフードしてきました!

キッキン・ケイジャンのシーフード ハワイ - オアフ島のグルメ
スポンサーリンク

手づかみシーフードといえば、数々の有名テレビ番組でも取り上げられた「クラッキン・キッチン」が有名ですが、出不精夫婦はガーリックがこれでもかというほど効いたB級な味付けの「レイジング・クラブ」が好きでした。

また行こうと思っていたのですが、どんどん新しいお店のオープンするハワイでなかなか再訪することができずにいたら、なんと閉店してしまったととのこと。。

あの味はもう食べられないかと悲しんでいたのですが、「レイジング・クラブ」の跡地に、同じく手づかみシーフードの老舗「キッキン・ケイジャン」が入ったと聞いて、行ってきました!

キッキン ケイジャン (Kickin Kajun)とは

キッキン・ケイジャンは2012年にオープンしたニューオーリンズ・スタイルのケイジャンシーフードを手づかみで楽しめる老舗レストランです。

ハワイの地元でとれたシーフードを、可能な限り新鮮な状態で調達することを心がけているそうで、生きたままのロブスターや、カニ、エビを使用して、注文が入ってから調理したものを味わうことができます。

そんなキッキン・ケイジャンのお店外観がこちら。

キッキン・ケイジャンのお店外観

キッキン・ケイジャンのお店外観

レイジング・クラブの見た目そのままに、看板だけ、キッキン・ケイジャンになっています。

ではお店の中に入りましょう・・・

と行きたいところなのですが、実はこの店舗には今回入りませんでした。

というのもこの「キッキン・ケイジャン」、すぐ近くにもともとオープンしていた別の店舗がfあるんです。

その店舗の外観がこちら。

キッキン・ケイジャン ホノルルのお店外観

キッキン・ケイジャン ホノルルのお店外観

こちらの店舗の方が若干アラモアナショッピングセンターに近いため、歩いてお店に向かう際、先に発見してしまい、こちらに入ってしまいました。

お店の中は非常にカジュアルで、気張らずにシーフードを食べられそうな雰囲気です。

キッキン・ケイジャン ホノルルの店内

キッキン・ケイジャン ホノルルの店内

キッキン・ケイジャン ホノルルのメニュー

今回キッキン・ケイジャンに訪れたのが午後12時ごろだったので、ランチスペシャルメニューなんてものがありました。

キッキン・ケイジャンのメニュー ランチスペシャル

キッキン・ケイジャンのメニュー ランチスペシャル

ランチスペシャルは、オープンから午後2時まで限定で、シュリンプ、マニラクラム(はまぐり)、マッスル(ムール貝)、クロウフィッシュ(ザリガニ)のいずれか1/2パウンド(1パウンドは約450g)とコーン、ポテト、ソーセージの中のいずれか2つにライスが付いて、11.99ドル。

値段も手頃で悪くないのですが、大好きなカニが食べられないので、今回はスルーです。

続いてこちらはメインのシーフードメニュー。

キッキン・ケイジャンのメニュー シーフード

キッキン・ケイジャンのメニュー シーフード

シーフードの注文方法は、

  1. シーフードを選ぶ
  2. サイドメニューをお好みで
  3. ソースを選ぶ
  4. 辛さを選ぶ

1のシーフードはコンボ単品(1パウンド単位)が選べます。1パウンドは約450グラムです。

コンボのメインのシーフードはクロウフィッシュ(ザリガニ)、スノークラブレッグ(ズワイガニ)、ロブスター、キングクラブレッグ(タラバガニ)、ダンジネスクラブの5種類から選べます。

各コンボにはシュリンプ、マニラクラム(はまぐり)、マッスル(ムール貝)がそれぞれ1/2パウンドずつとコーン、ポテト、ソーセージ、ライスが2つずつ、ついてきます。

シュリンプは+3ドルでカウアイプラウンに変更することもできます。

また、「6 pounder」というその名の通り、活きロブスター、活きダンジネスクラブにスノークラブレッグ、シュリンプ、マニラクラム、マッスル、クロウフィッシュといった新鮮なシーフードが合計6パウンド(約2.7kg)と、コーン、ポテト、ソーセージ、ライスが4つセットになった大人数用のコンボも用意されています。

2のサイドは、コンボについてくる、コーン、ポテト、ソーセージ、ライスで、個別に追加することもできます。

3のソースはガーリックバター味の「SIGNATURE KICKIN’ SAUCE」、味付けなしでバターがついてくる「Plain & Simple」、ケイジャン味のドライスパイスをブレンドした「Lousiana Style」、Kickin’ SauceとLousiana Styleをミックスした「DA MIX SAUCE」の4種類から選べます。

ちなみに一番人気は「SIGNATURE KICKIN’ SAUCE」。100%リアルバターとフレッシュガーリックソースを使用し、毎日手作りしたコクのあるガーリックバター風味のソースです。

4の辛さはマイルド・ミディアム・スパイシー・エクストリームの4段階から選べます。

メインのシーフード以外にも、スターターにシュリンプカクテルがあったり、

キッキン・ケイジャンのメニュー スターター、ドリンクステーション

キッキン・ケイジャンのメニュー スターター、ドリンクステーション

7種類の味付けから選べるフライドポテトがあったり、

キッキン・ケイジャンのメニュー フライ&サイド

キッキン・ケイジャンのメニュー フライ&サイド

揚げ物のバスケットがあったりします。

キッキン・ケイジャンのメニュー フライドバスケット

キッキン・ケイジャンのメニュー フライドバスケット

実際にたべてみた。

今回はちょっとヘルシーにということで、ポテトやコーン、ライスのついてくるコンボではなく、単品で、カウアイプラウン、活きマニラクラム、スノークラブをそれぞれ1パウンドずつ注文してみました。

シーフードのソースは「SIGNATURE KICKIN’ SAUCE」、辛さは下から2番目の「ミディアム」です。

今までの手づかみシーフードの経験から、ビールを頼んでも飲む暇がないことがわかっているので、飲み物は頼まず、無料のお水で乾杯です!

お水で乾杯!

お水で乾杯!

注文してから10分もしないうちに、頼んだ3種類のシーフードが1つのビニール袋に全部入ってやってきました!

やってきたシーフード (カウアイシュリンプ、マニラクラム、スノークラブ各1lb)

やってきたシーフード (カウアイシュリンプ、マニラクラム、スノークラブ各1lb)

こちらが活きマニラクラム。

ガーリックバターがしみ込んでいてグッド!

活きマニラクラム

活きマニラクラム

こちらはカウアイプラウン。

普通のシュリンプではなくカウアイプラウンにしたからか、殻がとっても柔らかくて、頭から尻尾まで全部食べられちゃいます!

殻まで食べられるカウアイシュリンプ

殻まで食べられるカウアイシュリンプ

手づかみシーフードのシュリンプは殻に味がついているので、殻まで食べられるのは嬉しいですねー!

普通のシュリンプの殻が硬いのかどうかはわかりませんが、カウアイプラウン、おすすめです!

最後はスノークラブレッグ。

ズワイガニ(スノークラブ)はまるまる1匹分

ズワイガニ(スノークラブ)はまるまる1匹分

1杯分のスノークラブの足がまるまる入っていました。

スノークラブは身もぎっしり入っていて、足の付け根あたりの身も生臭くなく、新鮮な感じがしました。

シーフードはどれも新鮮で美味しいのですが、特筆すべきはやっぱり「SIGNATURE KICKIN’ SAUCE」!

とっても気に入っていたレイジングクラブのガーリックバターソースと同じかそれ以上ににんにく

刻んだにんにくもたっぷりはいっていて、明日も間違いなくにんにく臭さが残るだろうなーと確信できるほどのにんにくです。

もうあのレイジングクラブのガーリックバターソースは食べられないのかと残念に思っていたのですが、ここにありました!

あまりに美味しすぎて、20分足らずで完食してしまいました!

辛さはミディアムだと全然辛くなかったので、辛いのが好きならスパイシー以上でいいんじゃないかと思います。

お会計

ガーリックバターソースに大満足でお会計です!

今回は税込みで59.69ドルとなりました。

お会計は税込みで59.69ドル

お会計は税込みで59.69ドル

キッキン・ケイジャンはクレジットカードOKなので、メインカードのアメックスで支払いました。

(旅行にはクレジットカードが便利!出不精夫婦オススメのクレカはこちら)

最後に

今回は老舗の手づかみシーフードレストラン「キッキン・ケイジャン」に行ってきました!

レイジングクラブが閉店してしまい、もう食べられないと思っていたガーリックバターソースがキッキンケイジャンにありました!

キッキンケイジャンのソースもニンニクがすごすぎて、翌朝以降もしばらくニンニクの匂いが取れないくらいパワフルですが、やっぱりまた来たくなるお店でした。

この味が味わえて、11.99ドルのランチスペシャルは結構お得な気がするので、カニにこだわりがなければ、ランチスペシャルを食べに来てもいいかもしれません!

お店情報

■キッキン・ケイジャン ホノルル (Kickin Kajun Honolulu)
場所:1518 Makaloa Street • Honololulu, HI 96814
URL:http://www.kickin-kajun.com/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
この記事にコメントする
ハワイ - オアフ島のグルメ
スポンサーリンク
ツイート・シェアして他の人にもこの記事をお知らせする
Twitter、Facebook、インスタ、YouTubeもやってます!
あわせてこちらもどうぞ!(一部広告あり)
出不精夫婦が暮らすように旅するブログ