やっぱり美味しい!金武アグーしゃぶしゃぶ 金武

金武アグーと海ぶどう 沖縄のグルメ
スポンサーリンク

沖縄に来るとかならず食べるのがアグーの豚しゃぶ!

以前にも紹介した「金武」ですが、今回もまた行っちゃいました!

純血統種100%アグーを堪能出来る金武

沖縄の豚といえばアグー豚が有名ですよね。アグー豚は一般の豚に比べて次のような特徴があるそうです。

  • 肉質は柔らかく臭みが少ない。
  • 赤身の部分が少なく脂肪が多いが、外来種と比べてコレステロール値は4分の1と低い。
  • うま味成分であるグルタミン酸などアミノ酸成分も多い。

実際、出不精夫婦も初めてアグー豚のとんかつを食べた時、その脂の甘味に驚いて、一気にアグー豚のファンになり、美味しいアグー豚を探して色々なお店に行きました。

そんなアグー豚、沖縄ではいたるお店で見かけますが、よく見るとカタカナの「アグー」とひらがなの「あぐー」があるんですよね。

この違いはと言うと、カタカナの「アグー」は沖縄県の琉球在来豚のことで、ひらがなの「あぐー」は琉球在来豚「アグー」の血を50パーセント以上有する豚肉と定められている縄県農業協同組合の登録商標なんだそう。

簡単に言えばアグーのほうがあぐーよりより琉球在来豚の血が濃いということみたいです。

なので出不精夫婦はカタカナのアグーを見るとちょっとテンションが上がります(笑)

そんなテンションをマックスにしてくれるのが今回紹介する「金武」。

なんと、金武で提供される豚は純血統種100%アグーなんです!

そんな金武の外観はこんな感じ。

アグーしゃぶしゃぶ金武 お店外観

アグーしゃぶしゃぶ金武 お店外観

金武のメニューは基本、金武アグーしゃぶしゃぶコース 1人前4000円のみですが、金武アグーの一品料理もいくつか用意されています。

飲み物は沖縄定番のオリオンビールに泡盛の他、ハイボールや果実酒、ウィスキーも揃っています。

もちろん出不精夫婦はオリオン生ビール 500円で乾杯です!

オリオン生ビールで乾杯!

オリオン生ビールで乾杯!

ビールを飲んでいるとすぐに、しゃぶしゃぶコースの前菜のジーマミー豆腐とクーブイリチーがやってきました。

前菜のジーマミー豆腐とクーブイリチー

前菜のジーマミー豆腐とクーブイリチー

沖縄っぽい料理が前菜に出てくるのはいいですねー!

そしてテーブルには薬味の柚子胡椒、屋我地の塩、玉那覇味噌が用意されています。

この中で出不精夫婦のお気に入りは真ん中の屋我地の塩

手作りの塩なのですが、うま味があって、肉の味を膨らましてくれる気がしてます。

塩が好きで色々試して来ましたが今のところ旅先にも持ち歩いているヒマラヤ岩塩ブラックソルトが一番!

なのですが、この屋我地の塩もその次くらいに美味しいと感じました。

薬味の柚子胡椒、屋我地の塩、玉那覇味噌

薬味の柚子胡椒、屋我地の塩、玉那覇味噌

こちらも予めテーブルにセットされている出汁。

金武の出汁は鯖節でとっているそうで、香りが良くてしっかり味がついています。

この出汁も美味しくてお気に入りです。

鯖節でとった出汁

鯖節でとった出汁

続いて、しゃぶしゃぶ用の島野菜がやってきました。

野菜は全て沖縄県産の無農薬野菜を使用しているそうで、あまり見慣れない野菜がたくさん入っています!

野菜の種類や食べ方はお店の方が丁寧に説明してくれるので安心です。

豚しゃぶ用の島やさい

豚しゃぶ用の島やさい

主役のアグー豚もやってきました!

アグー豚はバラとロースが用意されているので味比べもできます!

金武アグーのバラとロース

金武アグーのバラとロース

コースにはベビーリーフと海ぶどうのサラダも付いてきます。

アグー豚に包んで食べると美味しい海ぶどう

アグー豚に包んで食べると美味しい海ぶどう

これはそのまま食べてもいいのですが、店員さんのオススメはアグー豚で巻いて食べる食べ方。

アグー豚をしゃぶしゃぶして、ベビーリーフと海ぶどうを巻いたところに屋我地の塩をふりかけて食べると味も食感も良くなって絶品!

海ぶどうをアグーで巻いたところ

海ぶどうをアグーで巻いたところ

美味しいご飯にはお酒も進みます!

2杯目は梅酒と泡盛で乾杯!

梅酒と泡盛で再び乾杯!

梅酒と泡盛で再び乾杯!

今回の訪問ではしゃぶしゃぶ以外に、豚トロの塩麹焼き 800円も頼んでみました。

ボリュームがあるのでしゃぶしゃぶだけでお腹いっぱいになるのですが、一品料理も食べたくなってしまうんですよね!

焼いたアグーもやわらかくてグッド!横の漬物もさっぱりしていてグッドでした。

豚トロの塩麹焼き 800円

豚トロの塩麹焼き 800円

ちなみにこちらは前回訪れた時に注文したラフテー 800円。

アグー豚らしく脂多めの見た目ですが、脂っこさはまったくなくとっても美味しいラフテーでした。

ラフテー 800円

ラフテー 800円

お肉と野菜を食べ終わりそうになると、麺がやってきます。

こちらの麺は宜野座のジャガイモが練り込まれたジャガ麺なんだそう。

 

シメのじゃが麺

シメのじゃが麺

ちなみに別料金(1人前200円)になりますが、雑炊を頼むことも出来ます。

雑炊を注文すると鍋を一旦持っていかれ、厨房で雑炊を作ってくれます。

厨房で作ってくれる雑炊

厨房で作ってくれる雑炊

アグー豚の旨味が染み出した鯖節のだし汁で作った雑炊は玉子とあおさも加えれられていて絶品!

お腹に余裕があるなら是非チャレンジしていただきたい一品です!

あおさと玉子が入っていて美味しい雑炊

あおさと玉子が入っていて美味しい雑炊

シメの麺のあとにはあまーいデザートも付いてきます。

3種類のアイスクリームが用意されているのですが、今回は塩パインのアイスクリームとシークワーサーのシャーベットを選んでみました。

どちらも美味しいのですが、塩パインのアイスクリームはミルクが濃厚でお気に入りです。

デザートの塩パインのアイスクリームとシークワーサーのシャーベットの冬瓜漬乗せ

デザートの塩パインのアイスクリームとシークワーサーのシャーベットの冬瓜漬乗せ

アイスクリームに乗っているオレンジ色のものは「冬瓜漬」というもので、300年ほど前に中国の福州から沖縄に伝えられたといわれる伝統あるお菓子なんだそうです。

味の方は、コーンのような味わいのあるあま~い砂糖の固まりと言った感じです。

冬瓜漬の説明

冬瓜漬の説明

お会計

今回もお腹いっぱい!お会計です。

しゃぶしゃぶコース2人前に、豚とろ、お酒2杯ずつで11,502円となりました。

お会計は11,502円

お会計は11,502円

お会計後はおみやげとして「ちんすこう」もいただけます!

帰りに頂いたちんすこう

帰りに頂いたちんすこう

最後に

今回は純血統種100%アグーを堪能出来る金武を再び紹介しました!

最近は沖縄に行く度にお邪魔するお気に入りのしゃぶしゃぶ屋さんです!

お店詳細

■ 金武アグーしゃぶしゃぶ 金武 (食べログで見る)
URL: https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47015065/ 住所: 沖縄県那覇市久米2-11-4 久米ガーデンビル 1F

金武しゃぶしゃぶ / 旭橋駅県庁前駅美栄橋駅
夜総合点★★★★ 4.3

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
この記事にコメントする
沖縄のグルメ
スポンサーリンク
ツイート・シェアして他の人にもこの記事をお知らせする
Twitter、Facebook、インスタ、YouTubeもやってます!
あわせてこちらもどうぞ!(一部広告あり)
出不精夫婦が暮らすように旅するブログ