ハワイのウルフギャング・ステーキハウスを徹底解説!予約方法、オススメメニュー、服装、ハッピーアワーまで!

Steak for 3 ハワイ - オアフ島のグルメ
スポンサーリンク

ハワイに行ったら毎回必ず行ってしまうのがウルフギャング・ステーキハウス。

アメリカならではの分厚いステーキは何度食べても美味しいんですよね!

今回はそんなウルフギャング ハワイの予約方法、オススメメニュー、ドレスコード(服装)やハッピーアワーまで、徹底解説しちゃいます!

ウルフギャングステーキハウスとは?

ニューヨークでNo.1と言われる名門ステーキハウス「ピーター・ルーガー」に40年以上勤め、ステーキのすべてを知り尽くしたウルフギャング・ズィーナー氏が、独立し、2004年にニューヨークのマンハッタンで創業したのがウルフギャング・ステーキハウスの始まりです。

ウルフギャング・ステーキハウスの人気の秘密は提供される肉の質。アメリカ農務省(USDA)によって最上級と認定された「USDAプライム」の黒毛アンガスビーフをドライエイジングという手法で28日間熟成させています。

店内に設けられた一定の温度と湿度に管理された専用の熟成室で28日間かけてじっくり寝かされたお肉は熟成によって余分な水分が抜け、肉の旨味がぎゅっと凝縮し、香りも味わいもグンと増します。

この最高のお肉を注文が入ってからカットし、900℃のオーブンで焼き上げることで肉厚でジューシーなステーキが完成します。

お皿ごと焼かれたステーキはジュージューと音を立てながら運ばれてきます。

熟成した最高の状態の最高級のお肉を最高の焼き方で食べられるのがウルフギャング・ステーキハウスなのです!

ちなみにアメリカ農業省(USDA)が定める肉の等級は8段階で、一般消費者が目にするのは太字の3種類です。

  • プライム(Prime)
  • コマーシャル(Commercial)
  • チョイス(Choice)
  • ユーティリティ(Utility)
  • セレクト(Select)
  • カッター(Cutter)
  • スタンダード(Standard)
  • カナー(Canner)

ウルフギャングが使用する「プライム」は日本で言うとA5ランクのお肉というイメージでしょうか。

余談ですがアメリカのスーパーなどでステーキを買おうとすると、パッケージに「USDA Choice」とか「USDA Select」と書かれていたりしますので、是非見てみてください。

ウルフギャング ハワイの場所と営業時間は?

場所

ハワイのウルフギャング・ステーキハウスはワイキキの中心部にあるロイヤルハワイアンセンターの中にあります。

場所は横に長いロイヤルハワイアンセンターのちょうど真ん中あたり、C棟の3階です。

ロイヤルハワイアンセンター中庭の横にあるエレベーターまたはエスカレーターを利用するのが便利です。

ウルフギャング ハワイの入り口

ウルフギャング ハワイの入り口

営業時間

ウルフギャングは年中無休で営業しています。

営業時間は以下のとおりです。

ランチ11:00am-3:30pm
ディナー3:30pm-0:00am
ハッピーアワー11:00am-6:30pm

ウルフギャング ハワイのオススメメニューは?

看板メニューのポーターハウス

ウルフギャングのオススメメニューは何と言ってもステーキです!

なかでも一押しは「ポーターハウス」!

お店の看板メニューで1番人気のメニューでもあります。

メニューに「ポーターハウス」がない!とあわてないでください!

ポーターハウス・ステーキは2人、3人、4人用があって、メニューには「ステーキ2人前 (Steak for 2)」、「ステーキ3人前 (Steak for 3)」、「ステーキ4人前 (Steak for 4)」と書かれています。

2人前でも900gあるのでかなりボリューム満点です。

気になるお値段は2人前でも100ドルオーバー

お値段は張りますが、初めてのウルフギャングなら絶対注文すべき1品です。

Steak for 3

Steak for 3

ポーターハウスとはT字型の骨付き肉のことで、胴体の真ん中あたりの背の肉になります。

骨を堺にテンダーロイン(フィレ)と、ショートロイン(ストリップとも言います)の2種類の肉がついています。

T字型のステーキというとTボーンステーキを思い出す方もいるかと思いますが、ポーターハウスとTボーンステーキは基本的には同じ部位で、テンダーロイン(フィレ)部分が肉の3分の1を占めるとポーターハウス、テンダーロイン(フィレ)部分が少ないとTボーンステーキと呼ばれます。

つまりテンダーロイン(フィレ)ががたくさん付いているTボーンステーキをポーターハウスと呼ぶということですね。

ポーターハウスを頼めば、1つのステーキで脂身の多いショートロイン(ストリップ)の部分とテンダーロイン(フィレ)の部分が楽しめます。

脂多めのリブアイステーキ

より肉の脂を楽しみたいというのであれば、「リブアイ」もオススメです。

RIB EYE STEAK (リブアイステーキ) 65.95ドル

RIB EYE STEAK (リブアイステーキ) 65.95ドル

アバラ部分の肉、リブ(リブロース)肉の中でも、リブの真ん中あたりの柔らかい肉をリブアイまたはデルモニコと言います。日本で言うと「上ロース」にあたる部分です。

フィレやNYストリップに比べて、脂肪分が多めで、ジューシーな赤身と脂身の香ばしさが堪能できます。

特にウルフギャングでは脂身を900度の高温でしっかり焼いてくれるので本当に脂身が美味しいんです!

実際にリブアイステーキを注文したときの記事がこちら。

ウルフギャング ハワイのリブアイステーキ&ハッピーアワー 2017年9月
ハワイに来たらまずはステーキを!ということで今回もウルフギャング ハワイのハッピーアワーにやってきました!ウルフギャングステーキハウスのハッピーアワーウルフギャング ハワイのハッピーアワーは朝11時から夜6時半まで実施されて...

大人数で訪れたなら、ポーターハウスとリブアイステーキを注文して、3種類の部位の味の違いを比べてみるのもいいかもしれません!

ハワイ限定のロコモコ

ウルフギャングステーキハウスはニューヨークや東京、福岡にもありますが、ロコモコが食べられるのハワイだけ

人気ステーキハウスのハンバーグは肉肉しさが違います。

さらにハッピーアワーならわずか7ドルでミニロコモコが食べられます!

ハッピーアワーのミニロコモコ (MINI LOCO MOCO) $7.00

ハッピーアワーのミニロコモコ (MINI LOCO MOCO) $7.00

ハッピーアワーのハンバーガーのスライダー

人気ステーキハウスはハンバーガーも激ウマです!

ハッピーアワーに食べられるハンバーガーのスライダー(ミニバーガー)は肉の美味しさのみで勝負した男前な仕上がり。

余計なものは一切はさまず中身はビーフパテとピクルスのみ

こちらも是非チャレンジしていただきたい一品です!

ハッピーアワーのハンバーガーのスライダー (HUMBERGER SLIDERS) $7.00

ハッピーアワーのハンバーガーのスライダー (HUMBERGER SLIDERS) $7.00

ウルフギャング ハワイのハッピーアワー

ハッピーアワーというと、3時からとか5時からとか夕方くらいから実施しているお店が多いのですが、ウルフギャングはなんと朝11時から夜6時30分までずーっとやっています。もはやハッピーアワーと呼んでいいのかという感じですが、利用者にとっては長い方が嬉しいですよね。

そんなハッピーアワーが楽しめるのはバーエリアのみ。席に限りが有るので、お昼の時間帯は混雑してハッピーアワー待ちの行列ができますが、ちょっと時間をずらせばほとんど待たずにハッピーアワーを楽しむことができます。

ハッピーアワーを楽しめるバーエリア

ハッピーアワーを楽しめるバーエリア

狙い目は午後2時〜5時の間くらいでしょうか。出不精夫婦はいつもこのあたりの時間帯を狙って訪れています。

超人気店のウルフギャング・ステーキハウスは予約必須のレストランですが、ハッピーアワーは予約できませんので、時間帯を見計らって突撃しましょう。

ウルフギャングのハッピーアワーはとにかくお得!

普通にランチやディナーを楽しむと1人あたり100ドルを超えてしまうくらいの高級ステーキハウスですが、ハッピーアワーであればかなりお得に高級ステーキハウスの味を楽しむことができちゃいます。

飲み物は生ビールが5ドル、ワインとカクテルが7ドルで、ミニロコモコやミニバーガーといった料理も7ドルもしくは10ドルでいただけちゃうんです!

7ドルの料理は次の7種類。

  • ステーキスライダー (STEAK SLIDERS)
  • ハンバーガーのスライダー (HAMBURGER SLIDERS)
  • アヒのタルタル (AHI TARTAR)
  • タルタルステーキ (STEAK TARTAR)
  • テンダーロインケバブ (TENDERLOIN KABOB)
  • ロブスターのクルトン (LOBSTER CRSTINIS)
  • ミニロコモコ (MINI LOCO MOCO)

10ドルの料理が次の2種類です。

  • シーフードコンボ (SEAFOOD COMBO)
  • テンダーロインメダリオン (TENDERLOIN MEDALLIONS)

また、多くのお客さんのハッピーアワーのお目当てでもある「TASTE OF NEW YORK」というステーキセットも用意されています。

TASTE OF NEW YORKのステーキとマッシュポテトとほうれん草

TASTE OF NEW YORKのステーキとマッシュポテトとほうれん草

「TASTE OF NEW YORK」はポーターハウスのヒレの部分が取り除かれた骨つきのニューヨークステーキ12オンス(約340g)にマッシュポテト、クリームほうれん草、世界的に有名だというチーズケーキがついて、44.95ドル!

ヒレこそ付いていませんが、ポーターハウスだと2人前でも100ドルを超えるステーキを半額以下で気軽に楽しめちゃいます。

超人気店、ハワイのウルフギャング ステーキハウスのハッピーアワーでお得に熟成ステーキを食べる!
ハワイで美味しい熟成肉のステーキが食べたい!となったら真っ先に名前があがるであろう超有名店、ウルフギャング・ステーキハウスのハッピーアワーでお得にステーキを食べてきました!ハッピーアワーがお得なウルフギャングウルフギャングステー...

さらにミニバーガー(スライダー)やハワイのウルフギャング限定のミニロコモコなんかもめちゃめちゃ美味しいのにハッピーアワーならたったの7ドルで食べられちゃうのでこちらもオススメです!

ステーキだけじゃない!ウルフギャング ステーキハウスでハッピーアワーメニューを食べる!
ハワイに行ったらかならず訪れるウルフギャング ステーキハウスのハッピーアワー。毎回お得なステーキセットの「TASTE OF NEW YORK」を頼んでしまうのですが、今回はそれ以外のハッピーアワーメニューを食べてみようということでやって来ま...

ウルフギャング ハワイのドレスコードは?

ステーキハウスと言うとドレスコードがあるのでは?と思われるかもしれませんが、ハワイのウルフギャングはドレスコードがありません。

Tシャツにサンダル姿でも問題なくステーキを楽しめます!

南国リゾートであるハワイでは他のステーキハウスもドレスコードに厳しいお店はそれほど多くありません。

ただ、ウルフギャングと同じくらい人気のハイズ・ステーキハウス (Hy’s Steak House)はドレスコードが有りますので注意が必要です。

サンダルはNG!ハイズ・ステーキハウス ワイキキ (Hy's Steak House Waikiki) で大人のハッピーアワー
ハワイで美味しいステーキが食べられるお店は?と聞かれたらどう答えるでしょうか?ハワイ旅行に行った日本人に聞いてみると、ウルフギャング・ステーキハウスやルースズ・クリスといった答えが帰ってきそうですが、地元に住んでいるロコの人達に聞いてい...

ウルフギャングの会計方法とチップは?

多くのアメリカのレストラン同様、ウルフギャングのお会計はテーブルチェック(テーブル席でのお会計)です。

お会計をしたい場合、サーブしてくれたウェイターさんに、「チェック プリーズ」と言えばOK!

しばらくするとホルダー伝票を持ってきてくれます。

支払いは現金またはクレジットカードもOK。

チップは15〜20%が相場です。

現金で支払う場合

現金の場合は、合計金額にチップを上乗せした金額を伝票にはさみましょう。

お金を挟んだら、そのまま席を立ってOKです。

もし、会計が120ドルで、100ドル札2枚しかないような場合は、ホルダー伝票に200ドルをはさんでウェイターさんに渡します。

すると、お釣りを持ってきてくれるので、チップをテーブルに置いて席を立ちます。

お会計が120ドルの場合、15%で18ドル。チップは紙幣が良いとされているので、この場合は20ドル札を1枚置いて席をたつのが良いと思います。

クレジットカードの場合

クレジットカードの場合はホルダー伝票にクレジットカードをはさんでウェイターさんに渡します。

ホルダーの上の方にクレジットカードを入れるポケットがあるので、そこにはさんで渡しましょう。

しばらくすると、決済済みのレシートを持ってきてくれるので、レシートにチップの金額とサインを書けばOKです。

(旅行にはクレジットカードが便利!出不精夫婦オススメのクレカはこちら)

ウルフギャング ハワイの予約方法

ウルフギャング・ステーキハウスは人気のお店なので直前だと予約が取れないこともよくあります。ハッピーアワーは予約できませんが、ランチやディナーで訪れるなら、ハワイ旅行に行く前に日本から事前に予約しておくことをおすすめします!

海外のレストランの予約に慣れているなら、電話で直接予約をしてもいいですし、OpenTableなどの予約サイトを利用して自ら予約するのも良いかもしれません。

ただ、海外のレストランを予約するのははじめてだとか、店員さんとの英語でのやりとりにちょっと不安があるとか、チップの計算はどうしたら良いの?などの心配事があるのなら、以下のベルトラやグルヤクを利用するという手があります!

ベルトラで食事券付きの予約をする

僕達もよく利用するオプショナルツアーの予約サービス「ベルトラ」で今回紹介したウルフギャング・ステーキハウスの食事券&事前予約サービスを実施しています。

ハワイ旅行に行く前に日本語のサイトで事前に予約ができますし、予約の際に料理をあらかじめ選んでおけるので、当日のメニュー選びや英語を話すウェイターさんへの注文に四苦八苦しなくてすみますよ!

また、料金にはチップも含まれますので、チップの計算で悩むこともなくなります!


icon iconicon

グルヤクで席のみ予約する

ベルトラは食事券がついてきますが、席だけ予約しておいて料理はメニューを見て自分で選びたい!という方は、海外レストランの予約をプロが代行して行ってくれる「グルヤク」で予約するのがオススメです!


グルヤクは海外レストランの予約を日本語で簡単にできる日本最大の海外レストラン予約サイトです。

グルヤクを運営するのは「ことりっぷ」や「まっぷる」などを出版する「昭文社」なので安心感があります。

グルヤクから予約をリクエストするとグルヤクの中の人があなたに代わってレストランに予約をしてくれます。

予約者とレストランの間にが入っているので、「夜景やサンセットが見れる席がいい」「記念日を祝いたい」など細かい注文を日本語でリクエストすることができちゃいます。

予約手数料が1人につき500円かかりますが、24時間オンラインで日本語予約が可能なので現地語ができなくてもOK!

事前に予約しておけば待ち時間を大幅に短縮できますし、24時間前まで何度でも予約の変更が可能です。

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回はハワイの超人気ステーキハウスのウルフギャング・ステーキハウスについて、予約方法から、オススメメニュー、ハッピーアワー、ドレスコード(服装)まで、徹底的に解説してみました!

せっかくのハワイ旅行。美味しい料理を気持ちよくいただくには事前の準備をしておくことが大事です。

この記事が皆さんのハワイ旅行の思い出をより良いものにする助けになれば幸いです!

お店情報

■ウルフギャング ステーキハウス ワイキキ店 (wolfgang’s steakhouse waikiki)
住所: 2301 Kalakua Avenue, Royal Hawaiian Center 3rd Level Honolulu, HI 96815
URL: http://wolfgangssteakhouse.net/waikiki/

ウルフギャング ステーキハウス ワイキキは私達、出不精夫婦がハワイの美味しいレストランを探す際に参考にしているこちらの本でも紹介されています!