出不精夫婦オススメの海外旅行で使えるクレジットカードを紹介中です!

タイムシェアのお部屋紹介! ハワイ・オアフ島 カリアスイーツ 1ベッドルーム(1BR) 1640号室

ハワイ オアフ島 カリアスイーツ 1ベッドルーム (1BR) 1640号室 ハワイ - オアフ島のタイムシェア

今回は2018年5月に滞在してきたハワイ・オアフ島のヒルトンハワイアンビレッジ内にあるタイムシェア、「カリア・スイーツ・バイ・ヒルトン・グランド・バケーション」の1ベッドルームのお部屋を紹介します!

スポンサーリンク

カリアスイーツの特徴

カリア・スイーツは、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ内にあるカリアタワーの中にあります。

カリアタワーはヒルトンホテルとしても運営されていますが、12階から18階のお部屋はカリアスイーツとしてタイムシェア用となっています。

スタジオタイプはわずか1,600ポイントで1週間滞在可能

カリアスイーツの部屋のタイプはスタジオ、1ベッドルーム、1ベッドルームプラスの3つあります。

1ベッドルームには1BRと1DR、1ベッドルームプラスにも1BPと1DPの2タイプがありますが、ベッドルームがキングベッド1台かダブルベッド2台かの違いでポイントに違いはありません。Bがキングベッド、Dがダブルベッドです。

それぞれの必要クラブポイントは次のとおりです。

カリアスイーツ 部屋タイプ別必要クラブポイント
部屋タイプ必要クラブポイント(1週間)
プラチナゴールド
スタジオ2,2001,600
1ベッドルーム4,8003,400
1ベッドルームプラス6,2004,200

カリアスイーツの特徴は少ないポイントで滞在できるスタジオタイプの部屋が用意されているところです。

スタジオタイプのお部屋はワンルームタイプのホテルの部屋のような作りで1ベッドルームと比べると半分程度の広さで、リビングはなく、フルキッチンではなく、ミニキッチンなのですが、その分必要ポイントが1ベッドルームの半分以下になっています。

必要ポイントが少なくて済むので、部屋は多少狭くてもいいので、長期間滞在したいというオーナーさんに人気の部屋タイプとなっています。

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ内にはカリア・スイーツ、ラグーンタワー、グランドワイキキアン、グランドアイランダーの4つのタイムシェア施設がありますが、その中でスタジオタイプの部屋が用意されているのはカリアスイーツとラグンタワーのみになります。

カリアスイーツのスタジオのお部屋はまだ滞在したことがありませんが、ラグーンタワーのスタジオのお部屋の様子はこちらの記事でご覧いただけます。

ラグーン・タワー・バイ・ヒルトン・グランド・バケーションズ・クラブのお部屋紹介 スタジオ 2371号室
今日はラグーン・タワーで最も小さなスタジオタイプのお部屋を紹介します!

1ベッドルームもグランドアイランダーの2/3のポイントで滞在可能

また、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ内のグランドアイランダーやグランドワイキキアンと比べると、カリアスイーツは2/3のポイントで滞在できます。

リゾート別1ベッドルームに1週間滞在するのに必要な最小クラブポイント
リゾート名必要クラブポイント(1週間)
プラチナゴールド
ザ・グランドアイランダー7,2005,100
グランドワイキキアン7,2005,100
カリアスイーツ4,8003,400
ラグーンタワー4,8003,400

部屋ごとの違いが小さくハズレがない

カリアスイーツ以外の3つのタワーはタイムシェア専用なので、低階層のお部屋が割り当てられる可能性があるのですが、カリアスイーツは最低でも12階以上が確約されています。

また、1ベッドルームと1ベッドルームプラスの違いはビューのみ(1ベッドルームがシティービューでプラスがオーシャンビュー)で部屋の間取りと広さは変わりません。

そのため、どの部屋を割り当てられたとしても大きな違いはなく、ハズレを引いてくやしいーという思いをすることがありません。

フィットネスセンターへのアクセスが良い

カリアタワーの4階にはマンダラ・スパとフィットネスセンターが入っています。

そのため、カリアスイーツ滞在者はエレベータを降りるだけでフィットネスセンターにアクセスできます。

フィットネスセンターはヒルトン・ハワイアン・ビレッジ内にここだけしかありませんので、他のリゾートに滞在している場合はカリアタワーまで行かないといけません。

予約を取るのが難しい

ポイントが少なくて済むカリアスイーツですが、難点は予約を取るのが難しいということです。

理由はホノルルの他のタイムシェアリゾートと比べると部屋数が少ないことと、少ないポイントで滞在できるので人気が高いためではないかと思います。

実際に9ヶ月後の空き状況を確認したところ、すでに1週間単位での予約は取れない状況でした。

9ヶ月前のカリアスイーツの空き状況

9ヶ月前のカリアスイーツの空き状況

部屋の空き状況は刻一刻と変わりますので、頻繁に確認していると1週間の空きも出てくることもあります。

カリアスイーツに長期滞在したい場合は空き状況の頻繁な確認が必要になってきます。

2018年5月の滞在では、頻繁にチェックしていたところ、ラッキーなことにカリアスイーツ1ベッドルームに1週間の空きが出たのを見つけたため、予め押さえておいたグランドワイキキアンをキャンセルし、カリアスイーツに変更しました。

カリアスイーツ 1ベッドルーム 1640号室

ここからは今回実際に滞在したお部屋を紹介していきたいと思います!

今回滞在したのは1ベッドルーム 1BR (シティービュー) 1640号室です。

間取り図

お部屋の間取りはこちら。

カリアスイーツ 1ベッドルームの間取り

カリアスイーツ 1ベッドルームの間取り

間取り図ではダブルベッド2台になっていますが、滞在したのはキングベッド1台のお部屋です。

ベッドルームにもリビングにもラナイがついてます。

実際のお部屋の雰囲気を撮影しましたのでご覧ください!

ハワイ・オアフ島 カリアスイーツ 1640号室

ここからは写真で紹介していきます!

必要十分なフルキッチン

部屋に入るとすぐ右側にキッチンが設置されています。

キッチンの前にはこんな石造りのテーブルがあります。

入り口すぐにあるダイニング

入り口すぐにあるダイニング

このテーブル、バーカウンターのようで意外と居心地がよく、飲み足りない夜にワインを飲んだり、朝食を食べたりと大活躍でした。

キッチン内はグランドアイランダーに比べると狭いですが、必要十分なものが揃っています。

冷蔵庫、電子レンジ、IHコンロ、オーブンはもちろん完備。

フルキッチンには冷蔵庫、IHコンロ、電子レンジ、オーブン完備

フルキッチンには冷蔵庫、IHコンロ、電子レンジ、オーブン完備

石のテーブルの下には食器洗浄機がついています。

食器洗浄機

食器洗浄機

コーヒーメーカー、ナイフセットもありますし、

コーヒーメーカーとナイフセット

コーヒーメーカーとナイフセット

炊飯器、ミキサー、トースターもあります。

炊飯器とミキサーとトースター

炊飯器とミキサーとトースター

写真には取りませんでしたが、グランドアイランダー同様、調理器具、食器、カトラリーといったものも一通り揃っています。

おしゃれなリビングルーム

リビングルームの様子がこちら。

リビングルーム

リビングルーム

座り心地のいい大きなソファーではお酒を飲んだり、テレビを見たりして楽しみました。

黄色いソファーもおしゃれですねー。

ソファーの向かいには細長いダイニングテーブルとテレビが置かれています。

リビングのダイニングテーブルとテレビ

リビングのダイニングテーブルとテレビ

このダイニングテーブルはなんとなく使いづらく、物置になってました。

夜景が綺麗なカリアスイーツのシティービュー

続いてお部屋からの眺めを見てみます。

ラナイには小さなテーブルと2つの椅子が置かれています。

リビングルームのラナイ

リビングルームのラナイ

今回のお部屋はシティービューということで、海は全く見えませんが、目の前に遮るような大きな建物がないので、かなり見通しの良い気持ちの良い景色が広がります。

ラナイからの眺め

ラナイからの眺め

さらにオススメなのが夜景なんです!

カリアスイーツ シティービューのお部屋の夜景

カリアスイーツ シティービューのお部屋の夜景

こんなきれいな夜景を見ながらお酒を飲むのが最高です!

夜景も素敵ですし、どうしても窓から海が見たい!という希望がなければ、ポイントが少なくて済むシティービューはオススメです!

洗練されたベッドルーム

こちらがベッドルーム。

ベッドルームのキングサイズのベッド

ベッドルームのキングサイズのベッド

ベッドルームにもソファーが置かれています。

ベッドルームのソファー

ベッドルームのソファー

ベッド横の照明もおしゃれ!

ベッド横のおしゃれなライト

ベッド横のおしゃれなライト

ベッドの前にはクローゼット、テレビ、デスクがあります。

ベッドルームのクローゼット、テレビ、デスク

ベッドルームのクローゼット、テレビ、デスク

ベッドルームのラナイはこんな感じ。

ベッドルームのラナイ

ベッドルームのラナイ

ちょっと狭めのバスルーム

リビングルームとベッドルーム、バスルームをつなぐ小さなお部屋には化粧台が設置されています。

リビングとベッドルームとバスルームを結ぶ小部屋には化粧台が。

リビングとベッドルームとバスルームを結ぶ小部屋には化粧台が。

ここまではとっても素敵なのですが、ちょっとだけ残念なのがバスルーム。

カリアスイーツのバスルームはいわゆるユニットバスのような形状で、グランドアイランダーやグランドワイキキアンと比べるとちょっと狭いんですよねー。

洗面台の鏡は大きくて素敵です。

大きな鏡がある洗面台

大きな鏡がある洗面台

なぜか洗面台のしたにセキュリティーボックスがあります。

洗面台の下に置かれたセキュリティーボックス

洗面台の下に置かれたセキュリティーボックス

トイレがウォシュレット付きなのはグッド!

トイレはウォシュレット付き

トイレはウォシュレット付き

残念なのがこのバスタブ。

浅めのバスタブ

浅めのバスタブ

お風呂には肩までゆっくりと浸かりたい私達にとってはちょっと小さすぎなんです。

洗濯機・乾燥機はフロア毎に設置

洗濯機および乾燥機は部屋の中にはありませんが、フロア毎に2台ずつ設置されています。

各階に洗濯機・乾燥機がついています。

各階に洗濯機・乾燥機がついています。

最後に

今回は2018年5月に滞在したハワイ・オアフ島のヒルトン・ハワイアン・ビレッジ内にあるヒルトン・グランド・バケーションズのタイムシェアリゾート、カリアスイーツの1ベッドルームのお部屋を紹介しました。

少ないポイントで長めに滞在したいという方にオススメのリゾートです!

その他のタイムシェアのお部屋紹介

これまで実際に泊まってみたタイムシェアのお部屋下の記事にまとめています。

実際に泊まってみたタイムシェアのお部屋 まとめ (ヒルトン、アナンタラ、ビダンタ)
ヒルトンのタイムシェアはハワイだけでなく、米国本土のラスベガスやオーランド、カンクンやロスカボスなどのメキシコやイタリア、ポルトガルなどのヨーロッパ、タイやインドネシアなどの東南アジアにも施設があります。このブログでは実際に滞在したお部...