ハワイに安く行く方法を紹介中!詳しくはこちらをクリック!
スポンサーリンク

十勝豚丼 いっぴん ステラプレイス店では豚ざんまいを食べるべし!バラ肉の豚丼は最高です!

いっぴんの豚丼 北海道のグルメ
いっぴんの豚丼

札幌に来るたびに必ずと言っていいほど行ってしまうお店があります。

その一つが今日紹介する「十勝豚丼 いっぴん」です!

十勝豚丼 いっぴん ステラプレイス店 とは

十勝豚丼 いっぴんは、焼肉・ジンギスカンのたれを製造する創業60年の老舗、「ソラチ」直営の豚丼専門店です。

60年以上続くたれ屋が作るいっぴんのたれは、素材の風味や旨みを損なわぬよう非加熱で仕上げていて、ゆっくりと低温熟成処理することで深い味わいに仕上げた炭焼きの香ばしさを出す生だれなんです。

そんなこだわりのタレで焼いた豚肉は本当に絶品!

さらにお店の場所もすばらしく、札幌駅直結のステラプレイスにあるのでアクセスも抜群!

そんなわけで最近は北海道から東京に戻る日のお昼の時間に毎回食べに行ってしまうのです。

とっても美味しい豚丼なので、お店の前はいつ行っても行列です。

十勝豚丼 いっぴん ステラプレイス店 お店外観

十勝豚丼 いっぴん ステラプレイス店 お店外観

かなりの行列に並ぶのをためらうかも知れませんが、豚丼なので、回転率はいいので、ためらわずに並びましょう!

ただし、行列に並ぶ前に、お店入口にに置かれたウェイティングシートに名前を書くのを忘れずに

名前を書いておかないといつまで立っても名前を呼ばれないので注意です!

十勝豚丼 いっぴん ステラプレイス店 のメニュー

今回は15分ほど待つと店内に案内されました。

席についたらメニューの確認です。

こちらが丼物のメニューです。

十勝豚丼 いっぴん ステラプレイス店 の豚丼メニュー

十勝豚丼 いっぴん ステラプレイス店 の豚丼メニュー

丼物といっても豚丼専門店ですので豚丼しかありません。

基本ご飯と豚の量が違うメニューが並んでいますが、最後の豚ざんまいだけは特別です。

こちらはステラプレイス店のみのメニューで、普通の豚丼はロース肉のみを使用しているのに対して、豚ざんまいはロース肉とバラ肉の2種盛りになっています。

豚丼は豚とご飯を別盛りにした豚皿セットにもできます。

また、汁物として豚汁と味噌汁も用意されています。

ご飯と豚肉の量の違いはメニューと一緒に置かれているこちらのシートで確認できます。

十勝豚丼 いっぴん ステラプレイス店 オーダーのポイント

十勝豚丼 いっぴん ステラプレイス店 オーダーのポイント

さらに豚肉のカットの仕方やタレの量もお好みで注文することもできます。

実際にたべてみた。

ここに来たら注文する料理は決まっています。

豚肉はロースより脂の多いバラ肉のほうが好きなので、豚丼は豚ざんまいを。

さらに具材がたっぷり入った豚汁も合わせて注文です。

注文してから10分程で料理がやってきました!

やってきた豚丼と豚汁

やってきた豚丼と豚汁

豚ざんまい 880円

まずは豚ざんまい。

ロース肉とバラ肉がたっぷりのっています!!

豚ざんまい 880円

豚ざんまい 880円

特性のタレをつけて炭火で焼かれた豚肉は本当に絶品!

タレはうな重のタレのような味わいです。

豚肉はやっぱり脂がたっぷりのバラ肉の方がよりグッド!

バラ肉が食べられる豚ざんまい。かなりオススメです!

豚汁 200円

こちらが豚汁 200円。

豚汁 200円

豚汁 200円

豚汁にはこんな煮玉子も入っています。

豚汁は煮玉子入り!

豚汁は煮玉子入り!

いっぴんの豚汁は煮卵だけでなく豚肉と野菜が本当にたっぷりはいっていて、食べる味噌汁という言葉がぴったり!

豚汁だけでも食べる価値アリの一品です!

お会計

豚丼も豚汁も美味しすぎてあっという間に完食してお会計です。

豚ざんまいと豚汁2つずつでお会計は税込みで2,332円となりました。

いっぴんはクレジットカードOKなので、メインカードのアメックスで支払いました。

(旅行にはクレジットカードが便利!出不精夫婦オススメのクレカはこちら)

最後に

今回の北海道旅行でも美味しい豚丼専門店、「十勝豚丼 いっぴん」を食べに行ってしまいました!

自慢のタレを何度も塗って炭火で焼き上げた豚を使った豚丼は相変わらずの美味しさでした!

次の北海道旅行でもまた行ってしまいそうです!

お店詳細

■ 十勝豚丼 いっぴん ステラプレイス店 (食べログで見る)
URL: https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010101/1047152/
住所: 北海道札幌市中央区北5西2-5 札幌ステラプレイス 6F