YouTubeも頑張ってます!ここをポチッとチャンネル登録お願いします!

乗車場所に注意!ホノルル空港(ダニエル・K・イノウエ国際空港)からUber(ウーバー)を利用する方法

ホノルル国際空港のUberの乗車場所の看板 海外旅行の知恵袋
ホノルル国際空港のUberの乗車場所の看板

個人旅行でハワイに着いたらまず最初にやらないといけないのがホノルル国際空港(ダニエル・K・イノウエ国際空港)から滞在先のホテルやコンドミニアムへの移動ですよね。

移動手段としては、シャトルバス、タクシー、Uber(ウーバー)やLyft(リフト)のような配車サービスなんかがあります。

それぞれの料金と所要時間を比較してみた表がこちら。

移動手段 料金 所要時間
シャトルバス 1人16〜18ドル 40分程度
タクシー 1台 30ドル〜45ドル 20分程度
Uber、Lyft 1台 20ドル〜 20分程度

シャトルバスは1人ならば一番安いですが、人数が揃うまで出発しなかったり、多くのホテルを回るのでどうしても時間がかかってしまいます。

また、シャトルバスは1人あたりの料金、タクシーやUberは1台あたりの料金なので2人だとタクシーなら同程度の金額に、UberやLyftのほうが安くなります。

私達は夫婦2人で旅行していますのでUberやLyftを利用するのが一番安くて早い!

ということで、今回、実際にUber(ウーバー)を利用してホノルル国際空港から滞在先のグランドワイキキアンまで移動してみました!

スポンサーリンク

Uber(ウーバー)とは

Uber(ウーバー)とは世界中で人気を集めている便利な配車サービスです。

スマホのUberアプリで行き先を指定して配車をリクエストすると、今いる場所(もしくは指定の場所)に数分で迎えに来てくれます。

迎えに来てくれるドライバーの情報(名前、顔写真、車種、車のナンバーなど)や評判がアプリで確認できるので安心感もあります。

後は、やってきた車に乗車し、指定の場所で降りるだけ。

料金は予め登録しておいたクレジットカードから自動的に支払われるので降りる際に運転手と支払いのやり取りをする必要はありません。

さらに料金は需要に応じて変わる(リクエストが多くなると値段が上がる)のですが、大抵の場合、タクシーより安いことが多いです。

アプリひとつでどこからでも乗れてタクシーと比べて安くて、安心感があるのですから人気が出ないわけがありませんよね!

ということで、私達もハワイやラスベガスなどではUberやLyftをよく利用しています。

Uberを利用するにはWi-Fi環境が必要です。

こちらの記事でハワイで使える海外Wi-Fiレンタルをまとめてみました!

スポンサーリンク

ホノルル国際空港でUberに乗車できる場所は3箇所

どこにでも迎えに来てくれるのがUberの良いところですが、タクシーより安くて便利ということで、既存のタクシー業界を守るためか場所によっては規制があり、乗車できる場所が限定されているところもあります。

ホノルル国際空港(ダニエル・K・イノウエ国際空港)も規制があり、乗車できる場所は2階の出発ロビーの3箇所のみとなっています。

ホノルル国際空港(ダニエル・K・イノウエ国際空港)でUberに乗れる場所

ホノルル国際空港(ダニエル・K・イノウエ国際空港)でUberに乗れる場所

具体的には2階出発ロビーのロビー2、ロビー5、ロビー8の前になります。

到着ロビーは1階なので、Uberを利用する場合は2階に移動する必要があります。

スポンサーリンク

実際に乗ってみた

日本から国際線でホノルルに到着した場合、ロビー2かロビー5の前の乗り場が一番近くなります。

ロビー5のほうが近そうに見えますが、今回Uberを利用した際、有無を言わさずロビー2が乗車場所に指定されたので、今回は到着出口からロビー2の乗車場所までの移動経路を紹介します!

今回出た出口とUberに乗車した場所

今回出た出口とUberに乗車した場所

まずは空港内。

バゲージクレーム(荷物受け取り所)を抜けると左が団体用の出口、右が個人用の出口です。

ホノルル国際空港内、バゲージクレームを通った後の表示

ホノルル国際空港内、バゲージクレームを通った後の表示

私達は個人旅行なので、右側の個人用の出口に向かいます。

ホノルル国際空港内、個人出口

ホノルル国際空港内、個人出口

個人用出口を出ると、ツアーや送迎待ちの方たちがたくさんいますので、そちらを横目にまっすぐ道路まで進みます。

ホノルル国際空港1F 個人出口を出た所

ホノルル国際空港1F 個人出口を出た所

道路まで来たら左を向きます。

ホノルル国際空港1F 個人出口を出て左を向いた所

ホノルル国際空港1F 個人出口を出て左を向いた所

左を向いて真っすぐ進んでいくと・・・

ホノルル国際空港1F 個人出口を出て左に進んだ所

ホノルル国際空港1F 個人出口を出て左に進んだ所

左手にエレベーターが見えてきます。

ホノルル国際空港1F エレベーターのサイン

ホノルル国際空港1F エレベーターのサイン

大きい荷物を持っていると思いますので2階に行くにはエレベーターが便利!

ということでエレベーターに乗り2階に行きます。

ホノルル国際空港1F エレベーター前

ホノルル国際空港1F エレベーター前

2階に到着したらエレベーターを出て左前の方向に進みます。

ツアーグループバスの看板の下を抜けて真っ直ぐ進むと・・

ホノルル国際空港2F エレベーターを降りて左前に進んだ所

ホノルル国際空港2F エレベーターを降りて左前に進んだ所

国内線ターミナル、ハワイアン航空の看板が目に入ります。

ホノルル国際空港2F エレベーターを降りて左前から更に進んだ所にある国内線ターミナルへのサイン

ホノルル国際空港2F エレベーターを降りて左前から更に進んだ所にある国内線ターミナルへのサイン

この看板に従って左に曲がりどんどん進んでいきます。

ホノルル国際空港2F 国内線ターミナルに向かう所

ホノルル国際空港2F 国内線ターミナルに向かう所

道に沿って進んでいきます。

ホノルル国際空港2F 国内線ターミナルに向かう所

ホノルル国際空港2F 国内線ターミナルに向かう所

国内線ターミナルに到着しました!

ホノルル国際空港2F 見えてきた国内線ターミナル

ホノルル国際空港2F 見えてきた国内線ターミナル

ロビー2は国内線ターミナルの一番端にあるので、どんどん奥に進んでいきます。

ホノルル国際空港2F にぎわう国内線ターミナル

ホノルル国際空港2F にぎわう国内線ターミナル

一番端まで来たところで道路の向こう側に「RIDE SHARE Pick up zone」と書かれた青い看板が見つかりました!

ホノルル国際空港2F にぎわう国内線ターミナル ロビー2前の横断歩道

ホノルル国際空港2F にぎわう国内線ターミナル ロビー2前の横断歩道

横断歩道を渡ると・・・

ホノルル国際空港2F ロビー2前のRIDE SHAREの看板を発見

ホノルル国際空港2F ロビー2前のRIDE SHAREの看板を発見

Uberのピックアップ場所に到着です!

ホノルル国際空港2F ロビー2前のUber乗車場所に到着

ホノルル国際空港2F ロビー2前のUber乗車場所に到着

ピックアップゾーンにはベンチも置かれています!

ホノルル国際空港2F ベンチもあるロビー2前のUber乗車場所

ホノルル国際空港2F ベンチもあるロビー2前のUber乗車場所

私達はエレベーターで2階に到着したあたりでUberの配車リクエストをしたところ、ロビー2の乗車場所に到着してすぐに車が到着しました。

スポンサーリンク

最後に

今回はホノルル国際空港(ダニエル・K・イノウエ国際空港)からUberに乗る方法を紹介しました。

ホノルル国際空港では乗車場所が2階の出発ロビーの3箇所のみというところに注意が必要です。

またUberを利用するにはネットに接続できる環境が必要です。

ハワイで利用できる海外Wi-Fiレンタルをこちらの記事にまとめました ので、参考にしていただければ!

海外旅行に行くなら持ってないと損!

年会費無料で海外旅行保険が自動付帯のエポスカード

海外旅行に行くなら万が一のためにエポスカードを作っておきましょう!

おすすめの理由は

  1. 海外旅行傷害保険が自動付帯
  2. ネット申し込みで最短即日発行
  3. 入会金・年会費・永年無料
  4. Visaなのでほぼどこでも使える

エポスカードのすごいところは無料なのに海外旅行傷害保険が自動付帯なところです。特にエポスカードで航空券やツアー代金などの旅行代金を支払っていなくても持っているだけで、いざというときに保険が適用されます!

渡航先で怪我をしてしまった場合の治療に適用される傷害治療費用は270万円、病気にかかってしまった場合の治療に適用される疾病治療費用は200万円、盗難にあってしまったりした場合に適用される携行品損害20万円と無料カードなのに手厚いです。

インターネット経由で申し込めば、マルイ、モディの店頭で即時発行・即時受け取りが可能なので、来週ハワイなんていう場合でも間に合います! (自宅に配達の場合でも1週間程度で受け取れます。)

また普及率No.1のVisaブランドのクレジットカードなので、海外でもクレジットカードが使えるお店ならほぼどこのお店でも利用できます。

旅行前にチェック!忘れ物はありませんか?
・格安ホテル航空券
・旅の記録にGoPro
日焼け止め
使い捨てスリッパ
海外Wi-Fiレンタル
モバイルバッテリー
海外旅行の知恵袋
スポンサーリンク
出不精夫婦

主にヒルトンのタイムシェアを利用して世界中のリゾートを夫婦2人で旅行してます。 タイムシェアを利用した宿泊は年間90泊以上。ハワイには毎年10週間(70日)滞在します。ラスベガスやメキシコにもよく行きます。

お得とお酒と食べることが大好き!なのでハッピーアワーが大好きです!

このブログでは実際に滞在したタイムシェアの施設や旅行先で食べた美味しいグルメやハッピーアワーの情報を紹介しています!

YoTubeもやってます!チャンネル登録お願いします!

出不精夫婦のYouTubeチャンネルはこちら

Twitter、Facebook、インスタ、YouTubeもやってます!
ツイート・シェアして他の人にもこの記事をお知らせする
Twitter、Facebook、インスタ、YouTubeもやってます!
この記事がよかったら・・・
いいね!やフォローで最新情報をお届けします!
出不精夫婦が暮らすように旅するブログ