YouTubeも頑張ってます!ここをポチッとチャンネル登録お願いします!

日差しが強烈!Buho Cocina Y Cantina (ブホ・コシーナ・イ・カンティーナ)でメキシカンなハッピーアワー!

Buho Cocina Y Cantina (ブホ・コシーナ・イ・カンティーナ)のハッピーアワー ハワイ - オアフ島のグルメ
Buho Cocina Y Cantina (ブホ・コシーナ・イ・カンティーナ)のハッピーアワー

ハワイのハッピーアワーめぐり、今回も新規店舗を開拓すべく、行ってきました!

スポンサーリンク

Buho Cocina Y Cantina (ブホ・コシーナ・イ・カンティーナ)とは

今回訪れたのは「Buho Cocina Y Cantina (ブホ・コシーナ・イ・カンティーナ)」。

場所はワイキキのど真ん中、「ワイキキショッピングプラザ」の4階です。

BUHOが入っているワイキキショッピングプラザ

BUHOが入っているワイキキショッピングプラザ

お店の入り口はカラカウア通り沿いにあります。同じ建物に鉄板焼の「TANAKA of Tokyo」も入っています。

カラカウア通り沿いにあるBUHOに続くエレベーター

カラカウア通り沿いにあるBUHOに続くエレベーター

エレベーターを使って4階に上がると、目の前に広くて開放的なBUHOに到着です。

店内はとっても広く、こんなテーブル席や、

BUHOの開放的な店内

BUHOの開放的な店内

屋根があって緑がきれいなテーブルや、

BUHOの開放的な店内 その2

BUHOの開放的な店内 その2

カラカウア通りの建物が良く見える開放的なロフト席や、

BUHOの開放的な店内 その3

BUHOの開放的な店内 その3

大人数でワイワイ楽しめそうな大きなテーブル席、

BUHOの開放的な店内 その4

BUHOの開放的な店内 その4

ピンクのロイヤルハワイアンホテルもよく見えるお洒落な席なんかもあったりします。

BUHOの開放的な店内 その5

BUHOの開放的な店内 その5

いわゆるルーフトップバーといった感じで開放的なリゾート感を味わえる内装になっています。

スポンサーリンク

Buho Cocina Y Cantina (ブホ・コシーナ・イ・カンティーナ)のハッピーアワー

BUHOのハッピーアワーは毎日午後2時〜6時の4時間と午後10時から閉店までの2部制です。

午後2時から6時と長めに実施しているので、ちょっとおそめのランチや早めのディナーにも使えますね!

また夜も午後10時からやっているので夕食後にちょっと飲みたいなんてときにも使えそうです。

ハッピーアワーを楽しめる場所は午後2時〜6時はバーカウンターのみ、午後10時から閉店まではどこでもOKになります。

バーカウンターの様子がこちら。

ハッピーアワーを楽しめるバーカウンター

ハッピーアワーを楽しめるバーカウンター

バーカウンターは北西側を向いているので、ハッピーアワーの時間帯は西日が直撃してきます。

なので、日差しが気になる方は、メキシコ国旗で日差しを防げる席を選んだり、帽子や長袖の羽織るものなどを用意するなど対策をしておかないと、ハッピーアワーを楽しんでいるうちに西日が正面から直撃して眩しく、暑く、日に焼ける!ということになりますので注意が必要です。

バーカウンターの中には生ビールサーバーがあり、コロナ、パシフィコ、ドスエキス、モデロといったメキシコビールが揃っています。

メキシコのビールが揃っている生ビールサーバー

メキシコのビールが揃っている生ビールサーバー

BUHOのハッピーアワーメニューがこちら。

BUHOのハッピーアワーメニュー

BUHOのハッピーアワーメニュー

1枚のメニューに5種類のドリンクと、12種類のププ(おつまみ)が書かれています。

ドリンクは通常6ドルの生ビール(ドスエキスラガーとドスエキスアンバー)が5ドルと1ドルオフ、通常8ドル〜9ドルのワイン(赤、白、スパークリング)が6ドルと2〜3ドルオフ、通常10ドルのマルガリータが3ドルオフといった感じで、通常価格の1〜3ドルオフでいただけます。

料理は以下のようにタコス、ワカモレ、ケサディーヤといったメキシコっぽい料理が一通り揃っています。

  • Picadillo taco (ピカディージョタコス) 3ドル
  • Homemage chips & salsa (ホームメイドチップとサルサ) 6ドル
  • Homemage guacamole & chips (ホームメイドワカモレ) 6ドル
  • Mexican fries (メキシカンフライドポテト) 6ドル
  • Jidori chicken liver paste with bread (地鶏のレバーペースト) 6ドル
  • Goat cheese quesadilla (ゴートチーズケサディーヤ) 6ドル
  • Mole chicken wings (モレチキンウィング) 6ドル
  • Pork belly flautas (豚バラのフラウタス) 8ドル
  • Kauai shrimp ceviche (カウアイシュリンプセビーチェ) 9ドル
  • Gordito burrito (太いブリトー) 9ドル
  • Fish & chips (フィッシュアンドチップス) 9ドル
  • Ice cream burrito (アイスクリームブリトー) 6ドル
スポンサーリンク

実際にたべてみた。

メニューを確認した後は早速実食です!

生ビール(ドスエキスラガー) 5ドル (通常6ドル)

まずは5ドルのドスエキスラガーで乾杯!

5ドルのドスエキスラガーで乾杯!

5ドルのドスエキスラガーで乾杯!

生ビールの値段は5ドルとそこまでお得ではないですが、サイズはしっかり1パイント。

日差しの暑さとラガービールの飲みやすさでグビグビいけちゃいます。

最初の料理がやってきました。

最初に頼んだ料理

最初に頼んだ料理

Homemade guacamole & chips (ホームメイドワカモレ&チップ) 6ドル (通常10ドル)

こちらはHomemade guacamole & chips (ホームメイドワカモレ&チップ) 6ドル。通常10ドルなので4ドルお得!

Homemade guacamole & chips (ホームメイドワカモレ&チップ) 6ドル

Homemade guacamole & chips (ホームメイドワカモレ&チップ) 6ドル

トルティーヤチップはお店で手作りしているそう。

できたてアツアツというわけではありませんでしたが、コーンの香りが香ばしくてグッド。

ワカモレには苦手なパクチーが入っていますが、あまり香らずそれほど気になりませんでした。

Picadillo Taco (ピカディージョ・タコス) 3ドル (通常3ピース13ドル)

こちらはPicadillo Taco (ピカディージョ・タコス) 3ドル。通常3ピースで13ドルなので、1ドルちょっとお得です。1ピースずつ頼めるのもいいですね!
Picadillo Taco (ピカディージョ・タコス) 3ドル

Picadillo Taco (ピカディージョ・タコス) 3ドル

ピカディージョ(Picadillo)とは、牛挽肉、トマトなどを使用したラテンアメリカの多くの国とフィリピンの伝統料理なんだそう。

BUHOのピカディージョには和牛のひき肉、トマトの他、コーンや玉ねぎなどが入っています。

タコスの皮はハンドプレスしたコーントルティーヤ。

本格的なメキシコのタコスで味の方もグッド。

とろけるチーズを入れて食べたら更に美味しいだろうなーと思いながらいただきました。

Mexican Fries (メキシカンフライドポテト) 6ドル

続いて注文したのがMexican Fries (メキシカンフライドポテト) 6ドル。こちらは通常メニューにみあたらず、ハッピーアワーのみのメニューのようです。

Mexican Fries (メキシカンフライドポテト) 6ドル

Mexican Fries (メキシカンフライドポテト) 6ドル

BUHOのフライドポテトは好みの細いタイプ!

スパイシーなパウダーがかかっていてマヨネーズもスパイシー。

濃い味付けのフライドポテトにビールが進みます!

Goat cheese quesadilla (ゴートチーズケサディーヤ) 6ドル

メキシコと言えばチーズ!

ということで、Goat cheese quesadilla (ゴートチーズケサディーヤ) 6ドルも頼んでみました。

Goat cheese quesadilla (ゴートチーズケサディーヤ) 6ドル

Goat cheese quesadilla (ゴートチーズケサディーヤ) 6ドル

こちらも通常メニューには見当たらず、ハッピーアワーのみのメニューのよう。

付け合せにワカモレとサワークリームがついています。

ケサディーヤの中にはモントレージャックチーズとゴートチーズがたっぷりと入っていて持ち上げるとチーズがとろりとはみ出るほど!

チーズたっぷりのケサディーヤ

チーズたっぷりのケサディーヤ

チーズを食べたいなーと思っていたので、たっぷりチーズを食べられて満足の一品でした。

スポンサーリンク

お会計

生ビールを2杯ずつとおつまみ4品をいただいてお腹いっぱい。お会計です。

今回は税込みで42.93ドルとなりました。

お会計は税込みで42.93ドル

お会計は税込みで42.93ドル

BUHOはクレジットカードOKなので、メインカードのアメックスで支払いました。

(旅行にはクレジットカードが便利!出不精夫婦オススメのクレカはこちら)

スポンサーリンク

最後に

今回はワイキキのど真ん中にあってメキシコ料理がいただけるルーフトップレストラン「Buho Cocina Y Cantina (ブホ・コシーナ・イ・カンティーナ)」でハッピーアワーを楽しみました!

料理はメキシコで食べたのと同じくらい美味しいなと感じました。

ただ、ハッピーアワーが楽しめるバーカウンターは日差しが強すぎて、かなり暑かったです。

太陽を感じながらハッピーアワーを楽しみたい!というなら昼にいってもいいですが、ハワイの風を感じるルーフトップバーの良さを味わえそうですし、バーカウンター以外の席も利用できるので、BUHOでハッピーアワーを楽しむなら10時以降に訪れるのがいいかもしれません。

お店情報
  • 店名:ブホ・コシーナ・イ・カンティーナ (Buho Cocina Y Cantina)
  • 場所:2250 Kalakaua Ave #525, Honolulu, HI 96815
  • 所在施設:ワイキキショッピングプラザ
  • 電話:(808) 922-2846
  • ハッピーアワー (2019年6月訪問時)
    • 時間:毎日2:00PM〜6:00PMと10:00PM〜閉店
    • ドリンク:生ビール5ドル、ワイン6ドル、マルガリータ7ドル
    • フード:3〜9ドルの料理が12種類
    • ひと言:ハッピーアワーが長い。昼は日差し強めなので注意。タコス、ワカモレ、ケサディーヤなどメキシコ定番料理が一通り食べられる。
    • お会計:2人で42.93ドル

海外旅行に行くなら持ってないと損!

年会費無料で海外旅行保険が自動付帯のエポスカード

海外旅行に行くなら万が一のためにエポスカードを作っておきましょう!

おすすめの理由は

  1. 海外旅行傷害保険が自動付帯
  2. ネット申し込みで最短即日発行
  3. 入会金・年会費・永年無料
  4. Visaなのでほぼどこでも使える

エポスカードのすごいところは無料なのに海外旅行傷害保険が自動付帯なところです。特にエポスカードで航空券やツアー代金などの旅行代金を支払っていなくても持っているだけで、いざというときに保険が適用されます!

渡航先で怪我をしてしまった場合の治療に適用される傷害治療費用は270万円、病気にかかってしまった場合の治療に適用される疾病治療費用は200万円、盗難にあってしまったりした場合に適用される携行品損害20万円と無料カードなのに手厚いです。

インターネット経由で申し込めば、マルイ、モディの店頭で即時発行・即時受け取りが可能なので、来週ハワイなんていう場合でも間に合います! (自宅に配達の場合でも1週間程度で受け取れます。)

また普及率No.1のVisaブランドのクレジットカードなので、海外でもクレジットカードが使えるお店ならほぼどこのお店でも利用できます。

旅行前にチェック!忘れ物はありませんか?
・格安ホテル航空券
・旅の記録にGoPro
日焼け止め
使い捨てスリッパ
海外Wi-Fiレンタル
モバイルバッテリー
ハワイ - オアフ島のグルメ
スポンサーリンク
出不精夫婦

主にヒルトンのタイムシェアを利用して世界中のリゾートを夫婦2人で旅行してます。 タイムシェアを利用した宿泊は年間90泊以上。ハワイには毎年10週間(70日)滞在します。ラスベガスやメキシコにもよく行きます。

お得とお酒と食べることが大好き!なのでハッピーアワーが大好きです!

このブログでは実際に滞在したタイムシェアの施設や旅行先で食べた美味しいグルメやハッピーアワーの情報を紹介しています!

YoTubeもやってます!チャンネル登録お願いします!

出不精夫婦のYouTubeチャンネルはこちら

Twitter、Facebook、インスタ、YouTubeもやってます!
ツイート・シェアして他の人にもこの記事をお知らせする
Twitter、Facebook、インスタ、YouTubeもやってます!
この記事がよかったら・・・
いいね!やフォローで最新情報をお届けします!
出不精夫婦が暮らすように旅するブログ