ハワイに安く行く方法を紹介中!詳しくはこちらをクリック!
スポンサーリンク

スープが美味しい!スイートホームカフェ ワイキキ (Sweet Home Cafe Waikiki)で台湾式の薬膳鍋を楽しんできました!

スイートホームカフェの鍋の具が入った冷蔵庫ハワイ - オアフ島のグルメ
スイートホームカフェの鍋の具が入った冷蔵庫

出不精夫婦の中でも鍋ブームが来ているのか、今回のハワイではSHYABUYAMINORIなど鍋を食べることが多いのですが、今回も鍋です!

今回は前々から気になっていたスイートホームカフェ ワイキキ (Sweet Home Cafe Waikiki)に行ってきました!

スイートホームカフェ ワイキキとは

スイートホームカフェ (Sweet Home Cafe Waikiki)は「モヤさま」などのテレビや雑誌でも取り上げられる有名店。

お菓子屋さんのような名前をしていますが、台湾式の薬膳鍋 が食べられるお店です。

1号店はインドカレーの人気店「カフェマハラニ」やプレートランチが有名な「カハイストリートキッチン」などがある、モイリイリ地区にあるのですが、予約が出来ないためいつも行列が出来ているんだそう。

人気と聞いて気になっていましたが、1号店は私達が滞在するグランドワイキキアンから歩いていくにはちょっと遠く、暗くなるとちょっと怖い雰囲気がある地域なので行くのをためらっていました。

そんな中、2017年8月にワイキキのど真ん中に2号店がオープンしたと聞いて行きたいなーとは思っていたのですが、他にも行きたいお店が色々とあり、ハッピーアワーもやっていないということで後回しになっていました。

そして今回、私達の中で鍋ブームが来ていることもあり、ついにワイキキ店に行くことに決定しました!

2号店の場所はワイキキのど真ん中、カラカウア通りから行く場合はワイキキショッピングプラザの右側のシーサイドアベニューをクヒオ通り方面に進んでいくと見つかります。

ちなみにシーサイドアベニューは「ヘブンリー・アイランド・ライフスタイル」や「クラッキンキッチン」といった人気店がある通りです。

こちらがスイートホームカフェ ワイキキのお店外観。虹色の旗が目印です。

スイートホームカフェ ワイキキのお店外観

スイートホームカフェ ワイキキのお店外観

お隣には和食レストランの「ZIGU」があります。

こちらが店内の様子。

スイートホームカフェ ワイキキの店内

スイートホームカフェ ワイキキの店内

台湾鍋のお店ですが、カフェのようなオシャレで可愛らしい内装です。

実際にたべてみた。

スイートホームカフェ ワイキキ店は予約ができるのですが、今回は予約無しで突入したところ、運良くお店入ってすぐの1テーブルだけ空いていて、待つことなく入ることが出来ました。

席につくと、店員さんがすぐにメニューを持ってきてくれて、システムを丁寧に説明してくださいました。

1. スープを選ぶ

スイートホームカフェではまず最初にスープを選びます。

スイートホームカフェのメニュー 1.スープを選ぶ

スイートホームカフェのメニュー 1.スープを選ぶ

スープは1つの鍋で1〜3種類のスープを選ぶことができます。スープの数によって以下のように値段が決まっています。

  • 1種類 11.95ドル
  • 2種類 18.95ドル
  • 3種類 24.95ドル

上の日本語メニューと価格が異なっていますが、値上げしたのが日本語メニューにまだ反映されていないためということでした。

スープは15種類から選ぶことができます。

スイートホームカフェのメニュー スープ

スイートホームカフェのメニュー スープ

上記の他に新作のメキシカンスパイシートマトというスープも用意されていました。

新しく追加されたメキシカンスパイシートマトスープ

新しく追加されたメキシカンスパイシートマトスープ

16種類もありどれにしようか悩みましたが、私達はおすすめの組み合わせにあった「Sweet Home Original 2 & 11 & 13」から、2番のハウススペシャルと13番のスパイシーを選択してみました。

スパイシー(左)とハウススペシャル (右)

スパイシー(左)とハウススペシャル (右)

2. お肉を選ぶ

スープが決まったらお肉を選びます。

スイートホームカフェのメニュー 2.お肉を選ぶ

スイートホームカフェのメニュー 2.お肉を選ぶ

お肉は全て6ドルで、牛肉、豚肉、鶏肉、羊肉、牛すじ肉、豚ばら肉、牛タンが用意されています。

スープとともにウェイターさんに食べたいお肉を注文します。

私達はその中から、羊肉、牛タン、豚ばら肉を選んでみました。

ラム肉、牛タン、豚バラ

ラム肉、牛タン、豚バラ

3. 具材を選ぶ

スープとお肉をウェイターさんに注文したら次は具材です。

スイートホームカフェのメニュー 3. 具材を選ぶ

スイートホームカフェのメニュー 3. 具材を選ぶ

具材はなんと自分で取りに行く方式です。

お店の奥に具材の入った冷蔵庫があり、そこから好きな具材を取ることが出来ます。

値段は具材ののったお皿の色でわかるようになっていて、以下のようになっています。

  • オレンジ 3ドル
  • グリーン 4ドル
  • ブルー 5ドル
  • ブラック 6ドル

メニューではオレンジが4ドル、グリーンが3ドルとなっていますが、間違いで冷蔵庫に書かれた値段が正しいです。

スイートホームカフェの鍋の具が入った冷蔵庫

スイートホームカフェの鍋の具が入った冷蔵庫

具材は野菜、豆腐、魚介、練り物、つみれ、ソーセージ、麺類など選ぶのが大変なほど、かなりの種類が用意されています。

その中から私達が選んだのがこちら!

冷蔵庫から取ってきた鍋の具材

冷蔵庫から取ってきた鍋の具材

魚介は出汁が出るよねーということで、あさり5ドルとホタテ10ドルを選んでみました。

あさり5ドルとホタテ10ドル

あさり5ドルとホタテ10ドル

ホタテは青い皿だったので5ドルならお得!と思ったのですが、よく見ると青い皿2枚がざねで10ドルでした。。

でもホタテが好きなので奮発して取ってきました!

こちらはきのこ4ドル。きのこもいろいろな種類があったのですが、山のきのこみたいでなんか味がしそうなこちらのキノコを選んでみました。

きのこ4ドル

きのこ4ドル

こちらは空芯菜4ドル。

空芯菜(ong choy)4ドル

空芯菜(ong choy)4ドル

冷蔵庫から取ってきたときにはカットされてない状態だったのですが、ウェイターさんがさっとやってきて、カットしてくれました。

4. つけダレを選ぶ

具材を選んだら最後に無料のつけダレを選びます。

スイートホームカフェのメニュー 4. つけダレを選ぶ

スイートホームカフェのメニュー 4. つけダレを選ぶ

つけダレも具材と同じく、自分でつけダレステーションに取りに行きます。

こちらがつけダレステーション。

無料のつけダレコーナー

無料のつけダレコーナー

12種類のつけダレと薬味が全て無料で取り放題です!

無料ということでついつい調子に乗ってこんなにたくさん取ってきてしまいました!

取ってきたつけダレ

取ってきたつけダレ

スイートホームカフェの鍋はスープ自体にしっかり味がついていて、しかもその味が美味しいので、つけダレはなくても十分楽しめる気がしますが、味替えをしたりするのにいいかもしれません。

つけダレ自体もそれ単体で美味しいので、ご飯のお供として、ご飯にのっけて食べてもいいかもしれません。

実食!

スープ、お肉、具材、つけダレが揃ったので、実食です!

鍋の中に具材を放り込んでグツグツと煮ていきます。

食べごろになった鍋

食べごろになった鍋

今回選んだ2つのスープ(スパイシーとハウススペシャル)はどちらもスパイスとハーブがふんだんに入っていて味付けもしっかりしていてスープとしてそのまま飲んでも美味しいレベル!

もう何をいれても美味しくいただけます。

スープが美味しすぎてスープをどんどん飲んでしまいましたが、スープが少なくなってくるとウェイターさんが無料で継ぎ足してくれるので、安心してごくごく飲むことが出来ました!

さらにお肉が足りないかなーと思ったので、鶏肉を追加で注文!

追加した鶏肉6ドル

追加した鶏肉6ドル

締めはラーメンにしてみました。

ラーメン4ドル

ラーメン4ドル

このスープで食べるとラーメンも美味しい!

美味しそうに出来たラーメン

美味しそうに出来たラーメン

ちなみに残ったスープはお持ち帰りすることも出来ます。

他のお客さんが持ち帰りしていたので気づくことが出来ました!

私達も2種類とも持ち帰り、翌日にレンジでチンしてスープとして美味しくいただきました!

5. デザート

スープをたっぷり飲んだこともあり、お腹パンパンになっているところに、デザートがやってきました。

スイートホームカフェのメニュー 5. デザート

スイートホームカフェのメニュー 5. デザート

デザートは食事が始まってから60分するとやってきます。

こちらはなんとお店からのサービスで無料!!

やってきたのがこちら!

サービスで付いてくる巨大なデザート

サービスで付いてくる巨大なデザート

テレビや雑誌などではフォトジェニックだと話題のデザートです。

2人分にしてはあまりにも巨大なかき氷で、かき氷の上には3種類のタピオカと杏仁豆腐、コーヒープリン、謎の青いゼリーがたっぷりとのっています。

スコップで砂遊びをするようにかき氷を取り分けます。

スコップで取り分けます

スコップで取り分けます

取り分けたかき氷がこちら。

取り分けたデザート

取り分けたデザート

すでにお腹いっぱいなのとそれほど甘いものが好きではない私たち。

一通り味を確認して、ほとんど残してしまいました。

食事に最後のデザートは必要ない派なので、個人的にはこのデザートの分、値段を安くしてもらえたらうれしいなーと思ってしまいました。

お会計

激ウマスープでお腹パンパン!お会計です。

今回は税込みで78.48ドルとなりました。

お会計は税込みで78.48ドル

お会計は税込みで78.48ドル

スイートホームカフェ ワイキキはクレジットカードOKなので、メインカードのアメックスで支払いました。

(旅行にはクレジットカードが便利!出不精夫婦オススメのクレカはこちら)

お会計の伝票にはスタンプカードがついていました。

スイートホームカフェのポイントカード

スイートホームカフェのポイントカード

20ドルでスタンプ1つもらえて、5個ためるとスープのアップグレードができ、10個ためるとオリジナルミニソースボトルがもらえるそうです。

最後に

今回はテレビでも紹介される人気店「スイートホームカフェ ワイキキ」で台湾式の薬膳鍋を堪能しました!

とにかくスープが美味しく、健康になれる気がする薬膳鍋でした。

スタンプカードをコンプリートするためにもまた来たいと思います!

日本語でウェブから事前予約!

今回私達は待たずに入れましたが、スイートホームカフェは人気店なので、予約をしておくのが安心です。

時間に限りのあるハワイ旅行をスムースに進めるために、ハワイに行く前に事前にレストランを予約しておきましょう!

予約をするのはネットからが簡単!

グルヤクで席のみ予約する

海外レストラン予約サイトのグルヤクを利用すれば簡単に予約する事ができます。

グルヤクで予約する

グルヤクは海外レストランの予約を日本語で簡単にできる日本最大の海外レストラン予約サイトです。

グルヤクを運営するのは「ことりっぷ」や「まっぷる」などを出版する「昭文社」なので安心感があります。

グルヤクから予約をリクエストするとグルヤクの中の人があなたに代わってレストランに予約をしてくれます。

予約者とレストランの間にが入っているので、「夜景やサンセットが見れる席がいい」「記念日を祝いたい」など細かい注文を日本語でリクエストすることができちゃいます。

予約手数料が1人につき500円かかりますが、24時間オンラインで日本語予約が可能なので現地語ができなくてもOK!

事前に予約しておけば待ち時間を大幅に短縮できますし、24時間前まで何度でも予約の変更が可能です。

お店情報

■スイートホームカフェ ワイキキ (Sweet Home Cafe Waikiki)
場所:407-413 Seaside Ave, Honolulu, HI 96815 アメリカ合衆国
URL:https://sweet-home-cafe-restaurant.business.site/